長野のスイーツ以外の食べ物のお土産おすすめ10選

栗菓子やみすず飴をはじめスイーツのお土産が人気の長野県ですが、野沢菜や信州蕎麦などスイーツ以外にも多彩なお土産が揃っています。旅行やビジネスなどで長野県を訪れた方におすすめしたい、スイーツ以外の食べ物のお土産をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 1,217views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.yawataya.co.jp

長野でスイーツ以外におすすめする食べ物のお土産

出典:www.syunsui.com

国宝の善光寺や松本城をはじめ高原リゾートなど人気の観光スポットが多彩に揃い、多くの観光客が訪れる長野県。栗菓子やみすず飴をはじめとしたスイーツのお土産が人気ですが、スイーツ以外にもご当地グルメの信州蕎麦や野沢菜漬けなど魅力的なお土産が揃っています。

観光やビジネスなどで長野県を訪れた方に地元のライターがおすすめしたいお土産。北から南までスイーツ以外の食べ物・飲み物で厳選した10品をご紹介しましょう。

1.木島平村「岡本商店」の「野沢菜漬」

出典:www.okamoto-tukemono.com

品名:野沢菜漬
容量:300g
価格:240円(税別)

北陸新幹線の飯山駅や人気の野沢温泉にも近いエリアに店を構える岡本商店。昭和43年に創立した漬物の製造をメインとする会社で、長野県園芸特産振興展の野沢菜浅漬けの部で農林水産大臣賞を受賞しています。

おすすめはオーソドックスな「野沢菜漬」で、手軽にお土産にできる300gのパックから用意。野沢菜とは野沢温泉を中心に栽培されてきた地菜で、岡本商店では契約農場にて減農薬で栽培した野沢菜を雪解けの清冽な伏流水を使って仕込みます。安心・安全な国産材料を使い、ベテランのスタッフが塩や重りの量を絶妙に変えて漬け込み。野沢菜本来の味わいが楽しめる一番人気の商品です。

【基本情報】
住所  :下高井郡木島平村大字往郷10-1
電話  :0269-82-4011
営業時間:8:00~17:00
定休日 :日曜日、祝日

岡本商店

2.長野市「旬粋」の「旬粋そば」

出典:www.syunsui.com

出典:www.syunsui.com

品名:旬粋そば 二人前 つゆ付半なま
容量:346g(そば110g×2、つゆ63g×2)
価格:594(税込み)

国宝善光寺の仲見世通りで、参拝客で賑わう山門正面の駒返り橋前に店を構える九九や旬粋。旬の素材を粋にコーディネイトするオリジナルアイテムを創出しており、食べ物から雑貨まで美味しさや美しさにこだわった商品を揃えています。

多彩なラインナップからおすすめするのは「旬粋そば 二人前 つゆ付半なま」。本場信州ならではのコシが強く喉越しの良い味わいで、こだわりの半生に仕上げています。善光寺をデザインしたパッケージにリニューアルしており、ストレートで使える蕎麦つゆもセット。善光寺御公許の逸品、三人前も用意します。

【基本情報】
店舗  :九九や旬粋
住所  :長野市元善町486
電話  :026-235-5557
営業時間:8:00~18:00

旬粋

3.長野市「根元 八幡屋礒五郎」の「七味唐からし」

出典:www.yawataya.co.jp

出典:shop.yawataya.co.jp




品名:唐からし3缶セット
内容:七味唐からし(缶・14g)
   一味唐からし(缶・12g)
   ゆず七味(缶・12g)
価格:1,665円(税込み)

元文元年(1736年)に善光寺の境内で初代・室賀勘右衛門が七味唐辛子を売り出したことを端緒とする根元 八幡屋磯五郎。浅草寺門前のやげん堀や清水寺門前の七味家とともに日本三大七味唐辛子と呼ばれる老舗唐辛子店で、現在は善光寺門前の大門町に本店を構えています。

おすすめは定番の3缶がセットになった「唐からし3缶セット」で、「七味唐からし」は「蕃椒・白薑・紫蘇・山椒・陳皮・胡麻・麻種」の7種を絶妙にブレンドした味わい。そして辛さが際立つ「一味唐からし」と、柚子の爽やかな香りが楽しめる「ゆず七味」を組み合わせました。山国ならではの風味を感じられる商品を揃える根元 八幡屋磯五郎は自社農場の八幡屋ファームで栽培を行っており、「唐からし3缶セット」の唐辛子も長野県産です。

根元 八幡屋磯五郎には「七味ガラム・マサラ」や「七味ごま」など新たな味わいもあり、唐辛子由来のコスメやスイーツもラインナップしています。

【基本情報】
店舗  :八幡屋礒五郎本店
住所  :長野市大門町83
電話  :026-232-8277
営業時間:9:00~16:30
定休日 :なし

根元 八幡屋礒五郎

4.長野市「本店 西澤餅屋」の「おやき」

出典:www.eki-midori.com

品名:野沢菜
容量:1個
価格:160円

昭和初期に創業し長野駅近くの南石堂町に店を構える本店 西澤餅屋。信州で「食の文化財」に指定されるご当地グルメ「おやき」の老舗で、四季折々の野菜を使い伝統の製法を守り続ける味を供しています。

化学調味料や添加物を使わないこだわりで造る安心・安全な「おやき」は21種類の品揃え。野沢菜漬けを餡にする「野沢菜」や高原で採れるキャベツや青菜を使う「やさい」など様々、ちょっと珍しい「とうもろこし」や「うの花」などもあります。

店舗は本店の他に長野駅に隣接するステーションビルMIDORIにもありますので、手軽に立ち寄ることができます。

【基本情報】
店舗  :本店 西澤餅屋
住所  :長野市南石堂町1261
電話  :026-226-5295
営業時間:8:30~18:00
定休日 :不定休

本店 西澤餅屋

5.軽井沢町「丸山珈琲」の「珈琲豆」

出典:www.maruyamacoffee.com

出典:www.maruyamacoffee.com

品名:丸山珈琲のブレンド
容量:100g
価格:648円

平成3年に珈琲豆のバイヤーでもある丸山健太郎が創業した丸山珈琲。創業者自らが海外で厳選した珈琲豆の買い付けを行っており、高品質で個性豊かな珈琲豆を独自の焙煎技術で仕上げています。

JR軽井沢駅から車で5分ほどの閑静なエリアにある丸山珈琲の軽井沢本店は、レトロモダンなインテリアのアットホームな空間。カウンター席では四季に移ろう景色を眺めながら香り高い珈琲を飲むことができます。お土産のおすすめは「丸山珈琲のブレンド」で、創業当初から愛される定番の味わい。豊かな香りと深いコクの味わいで、チョコレートを思わせる風味が楽しめる1番人気の商品です。

【基本情報】
店舗  :軽井沢本店
住所  :北佐久郡軽井沢町軽井沢1154-10
電話  :0267-42-7655
営業時間:10:00~18:00
定休日 :火曜日(祝日の場合は営業)
     8月は無休

丸山珈琲

6.軽井沢町「信州ハム」の「軽井沢工房」

出典:www.shinshuham.jp

出典:www.shinshuham.jp

品名:軽井沢工房 原型ロース ブロックパック
容量:250g
価格:1,667円(税別)

昭和16年に創業し水と環境にこだわり厳選した素材で製品を造る信州ハム。その信州ハムが本場ドイツ仕込みの製造方法を用い、熟練の職人が工夫を重ねて生み出したブランドが「軽井沢工房」です。

「軽井沢工房」は軽井沢駅から徒歩5分ほどの場所にショップとレストランを構えており、手づくり体験工房も開設しています。お土産におすすめの品は「軽井沢工房 原型ロース ブロックパック」で、黒豚のロースを原形のまま使い、ドイツ産岩塩やスモークでじっくりと旨味を引き出したハム。そのままスライスしたり、ハムステーキしたりして食すのがおすすめの逸品です。

「軽井沢工房」の商品は軽井沢駅の「しなの屋KARUIZAWA」や、長野駅の「ステーションビルMIDORI」などでも取り扱っていますので手軽に購入できます。

【基本情報】
店舗  :軽井沢工房
住所  :軽井沢町軽井沢東236
電話  :0267-41-1186
営業時間:9:30~17:30
定休日 :水曜日、年末年始

軽井沢工房

7.松本市「久世福商店」の「久世福のパスタソース」

出典:www.stcousair.co.jp

出典:stcousair.jp

品名:あさりとにんにくのトマトソース
容量:220g
価格:600円(税別)

ペンション経営の傍らで好評だった手造りジャムを本格的に製造することで始まったサンクゼール。このサンクゼールが日本全国の旨い物セレクトショップとして展開するのが久世福商店で、現在では日本各地に店舗を展開しています。

ご紹介するのは新たに松本市にオープンし、県下最大級の規模を誇るイオンモール松本店の晴庭にある久世福商店です。調味料や珍味をはじめ人気の万能出汁など多彩な商品をラインナップしており、おすすめは「久世福のパスタソース」から「あさりとにんにくのトマトソース」。甘みの強い完熟トマトと藻塩が調和し、隠し味に信州醤油と白ワインを加えた和風テイストのボンゴレロッソに仕上がっています。

【基本情報】
店舗  :久世福商店 イオンモール松本店
住所  :松本市中央4丁目9番51(イオンモール松本 1F 晴庭)
電話  :0263-87-8809
営業時間:10:00~21:00

サンクゼール

8.塩尻市「五一わいん」の「ワイン」

出典:www.goichiwine.co.jp

品名:エステート メルロ 2016 赤
容量:720ml
価格:2,718円(税込み)

明治44年に創業者の林五一が桔梗ヶ原でブドウなどの果樹栽培を始めたことを端緒とする五一わいん。広大な自社農園を擁し、数々のコンクールで栄冠に輝いた高品質なワインを醸造しています。

五一わいんは本社工場に隣接して直営売店がオープンしており、ヴィンテージからハウスワインまで多彩に取り揃えています。お土産におすすめするのは自社農園で栽培されたブドウのみを使うエステートシリーズの「エステート メルロ 2016 赤」。ブドウはメルロ種でフレンチオーク樽を用いて熟成、ブラックベリーなど黒果実を思わせる香りと重厚な味わいが楽しめるフルボディの赤ワインです。

【基本情報】
住所  :塩尻市宗賀1298−170
電話  :0263-52-7911
営業時間:8:30~17:00
定休日 :年末年始

五一わいん

9.諏訪市「麗人酒造」の「諏訪浪漫麦酒」

出典:www.reijin.biz

品名:諏訪浪漫ビール330ml瓶 詰め合わせ
内容:しらかば、りんどう、くろゆり各2本
価格:2,780円(税別)

寛政元年(1789年)に設立された老舗の酒蔵・麗人酒造。霧ヶ峰の伏流水を酒の仕込み水に使っており、珍しい古酒やクラフトビールの醸造も行っています。

蔵元では商品の販売を行っており4~9月は蔵見学も実施。お土産におすすめするのは杜氏が手掛ける「諏訪浪漫麦酒」で、キレのある味わいが楽しめるクラフトビールです。酵母の活動を促すために上諏訪温泉の温泉水を仕込み水にブレンドし、良質な大麦を使う3種のビールをラインナップ。おすすめはケルシュの「しらかば」とアルトの「りんどう」、スタウトの「くろゆり」がセットになった「諏訪浪漫ビール330ml瓶 詰め合わせ」です。

【基本情報】
住所  :諏訪市諏訪2-9-21
電話  :0266-52-3121
営業時間:9:00~17:30(月~土曜日)
     9:00~17:00(日祝祭日)
定休日 :1/1

諏訪浪漫麦酒

10.辰野町「小野酒造店」の「夜明け前」

出典:yoakemae-ono.com

品名:生一本
容量:720ml
価格:1,700円(税別)

元治元年(1864年)に創業し、現当主で6代目を数える老舗酒蔵の小野酒造店。標高810mの地で霧訪山の伏流水を仕込み水に使い、長野県産の美山錦や金紋錦をはじめとした良質な酒造好適米を用いて銘酒を醸しています。

県内各地をはじめ様々な酒店で商品を取り扱っており、蔵元にも店舗を併設しています。おすすめは島崎藤村を敬愛していた5代目が小説「夜明け前」にちなんで名付けた「夜明け前」から代表作の「生一本」。完熟したメロンを思わせる芳醇な香りが瑞々しく、濃厚な旨味を感じさせる味わいを堪能できる純米酒、料理との相性も良く食中酒に好適な逸品です。

【基本情報】
住所  :上伊那郡辰野町小野992-1
電話  :0266-46-2505
営業時間:08:00~17:00(月~金曜日)
     10:00~17:00(土日祝日)
定休日 :不定休

小野酒造店

スイーツ以外にも多彩に揃う長野のお土産

ご当地グルメとして広く知られる信州そばや野沢菜漬けをはじめ、多彩に揃ったスイーツ以外のお土産。長野県を訪れる方におすすめしたいお土産を厳選してご紹介しました。

※ 掲載内容は執筆時点、基本情報や価格等は参考で変更になる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma3

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

ハングリィ4

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介