【2018年春夏】メンズ最新ファッション・トレンドアイテム・おすすめコーデ 徹底解説!

いよいよ2018年春夏ファッションの注目の季節となりました。今年のメンズのトレンドアイテム・トレンドカラーは何なのか、2018SSはどのようなコーディネートが流行るのか。キーワードとおすすめアイテム・コーディネート・スタイルと共に徹底解説します。これを読めば、今年のトレンドは間違いなく掴めます!おしゃれメンズ必見です。

hipuffyamiミト
  • 194,136views
  • B!

【2018SS】メンズ最新ファッションを徹底解説!

Gettyimages 478081018

出典:qz.com

2018年春夏の最新ファッションを各コレクションからご紹介します。今季の春夏も定番から新顔までアイテムやカラーが豊富。春は特にコーディネートに困りがちですが、トレンドのカラーやアイテムを一つ取り入れるだけで昨年とは違う着こなしになります。Tシャツ・短パンのワンパターンになりがちな夏ファッションも着こなし次第で今年顔に!今回はトレンドになるシルエットやキーワード、カラー、柄、アイテムをベースにして流行を徹底解説します。
さらに、ミラノ・パリ・ロンドン・ニューヨークコレクションから厳選したおすすめのコーディネートもご紹介!これを読めば2018年春夏のトレンドは完璧です!一足先にトレンドを取り入れてファッションを楽しみましょう。

2018年春夏のトレンドシルエット・トレンドキーワードは?

全体的な雰囲気を掴んで、トレンドライクな着こなしに見せたい!2018SSのトレンドシルエットやトレンドキーワードを抑えて、流行を掴んだコーディネートを作りましょう!

セットアップ

2018年春夏のキーワードのひとつは「セットアップ」。近年カジュアルシーンに活用できるセットアップのスーツが登場してから、引き続きセットアップがトレンドです。今年はスーツ以外にも、カジュアルなスウェットなどもセットアップのアイテムとしてランウェイに登場しました!

V m ss18 front 26

出典:thefashioninsider.com

ヴェルサーチ(VersacE)

ヴェルサーチからはデニムのセットアップを紹介。デニムの中でも今期のトレンドカラーであるスモーキーカラーに近い薄いブルーをチョイスすることで、トレンドライクな着こなしにグッと近づきます。セットアップのアイテムは、トップスとボトムス別々でも使えるので、着こなしの幅も広がりますよね。

667ffd2e5f1f7c594c236c295cb7490e

出典:www.pinterest.co.uk

エルメネジルドゼニア(Ermenegildo Zegna)

スウェットのゆったりとしたシルエットはそのままに、機能面を向上させたアイテムのセットアップ。ただのブラックではなく、くすんだ色味も特長です。こちらも合わせて着用しても、バラバラに着こなししてもおしゃれに。モノトーンを基調にしたシンプルなスタイリングも、普段使いしやすいですよね。

リラックス

2018年春夏のキーワードのひとつは「リラックス」。各ブランドがテーマとして掲げており、発表されるスタイルのほとんどがリラックスシルエットを追求したものでした。ランウェイではトップスのシャツの裾を半分だけインする、という前代未聞のスタイルが目立ちました。

V m ss18 front 29

出典:thefashioninsider.com

ヴェルサーチ(Versace)

ヴェルサーチからは柄トップスとシンプルなパンツを合わせたスタイルを紹介。今期のヴェルサーチは、「高貴な雰囲気」や「王冠モチーフ」、そして「リラックスシルエット」をテーマにしています。上品なブランドイメージそのままに、トレンドに合わせたタッキーなスタイルがポイントです。

Marni menswear ss18 milan 0560 1497706469 bigthumb

出典:nowfashion.com

マルニ(MARNI)

マルニからはセットアップスーツにタッキースタイルを織り交ぜたシルエットを紹介。今期のマルニのキーワードは、「子どものような図面」、「ワイドパンツ」、「ジャマイカのムード」の3つがあげられています。従来はスマートな着こなしの象徴でもあったセットアップスーツも着崩すスタイルがトレンドです。

ユーティリティ、スポーツミックス

2018年春夏のキーワードのひとつは、昨年に引き続き「ユーティリティ」。ユーティリティとは、ジョブズなどに代表される、無地のアイテムを着こなした「ノームコア」に、機能性や着心地の良さに特化した「スポーツミックス」を加えたスタイルの事です。春夏ファッションの場合は、モードなテイストのアイテムに、通気性の良さなどが加えられたアイテムが挙げられます。

001 lb men ss18

出典:wfc.tv

ヴァレンティノ(VALENTINO)

ヴァレンティノからはスポーツミックススタイルを含んだアウタースタイルを紹介。今期のヴァレンティノは「異なる要素のミックス」、「ニューロゴ"VLTN"」、「ストリートエッセンス」をキーワードに展開しています。近年ヴァレンティノは若者向けにストリートテイストの強いアイテムも販売しているので、スポーツミックススタイルの定番ともいえますよね。

Balenciaga menswear ss18 paris 7662 1498048535 thumb

出典:nowfashion.com

バレンシアガ(BALENCIAGA)

バレンシアガからは今期のキーワードでもある「ハイブリットな要素」の引き立つスタイルを紹介。まさにユーティリティ&スポーツミックスの代表ともいえるスタイルです。その他のキーワードは、「パッチワークパンツ」、「オーバーサイズシルエット」など、今年のトレンドを象徴するようなキーワードばかり。スポーツテイストの強いポロシャツなどは、普段使いも出来るのでおすすめですよ。

ビッグシルエット

ここ数年引き続きトレンドとなっている「ビッグシルエット」!スキニーのような細身のアイテムと組み合わせてメリハリのあるコーディネートを作っても、あえてワイドパンツと合わせてリラックス感の強いスタイルに仕上げてもおしゃれまとまる魔法のアイテムです。おしゃれの苦手な男性は、アウターから挑戦すると、簡単にかっこよく見えますよ。

N hollywood men ss18 ny 033 1499794240 bigthumb

出典:nowfashion.com

エヌハリウッド(N.HOOLYWOOD)

エヌハリウッドの今期のテーマは「パステルカラー」、「プレッピーテイスト」、そして「オーバーサイズスーツ」。普段はかっちりと着こなすスタイルが主流のスーツさえも、今期はビッグシルエットのアイテムが展開している辺り、トレンドの浸透性が伺えます。エヌハリウッドはデザイナーが日本人であることもあり、とても親しみやすいスタイルが魅力のひとつですよね。

Balenciaga menswear ss18 paris 7704 1498048592 thumb

出典:nowfashion.com

バレンシアガ(BALENCIAGA)

バレンシアガからは、ビッグシルエットのアウターが印象的なスタイルを紹介。デザイナーが「ヴェトモン」を立ち上げたデムナ・ヴァザリアであることもあり、若い世代も親しみやすいカジュアルでハイセンスな雰囲気の持つスタイルに仕上がっています。デニムパンツもブランドのキーワードでもあるパッチワークにすることで、トレンドライクな着こなしにまとまります。

2018年春夏のトレンドカラーは?

パッと見でおしゃれに見える方法といえば、やっぱりトレンドカラーを取り入れること!2018SSのトレンドカラーを抑えて、流行を掴んだコーディネートを作りましょう!

2018年春夏のトレンドカラーのひとつは「白」!特にその中でも、トップスとボトムスを白に統一したオールホワイトのコーディネートが多い印象を受けました。白アイテムを使った着こなしは、春夏の爽やかなスタイルにもぴったりマッチするので、普段のコーデにも是非取り入れてみてはいかがでしょうか?

B91d1ad7e2ff738985ed9cad9298ddd9

出典:www.pinterest.co.uk

サカイ(sacai)

サカイのオールホワイトコーデは、モノトーンのアイテムを基調にしたスタイル。普段使いもしやすいですよね。サカイの今期のキーワードは、「西洋の要素」、「活版技術のプリント」、「技術的な生地」の3つ。洗練されたブランドイメージそのままに、先ほど紹介した「ユーティリティ」なスタイルもあるランウェイが特長です。サカイは日本人デザイナーが立ち上げたブランドであることから、日本での浸透性も高いブランドです。

Milan fashion week men ss18 ermenegildo zegna photos 04

出典:wwd.com

エルメネジルドゼニア(Ermenegildo Zegna)

エルメネジルドゼニアから、オールホワイトのセットアップスーツスタイルを紹介。真っ白ではなくあえて生成色をセレクトすることで、全体的に柔らかさのある洗練された着こなしにまとまります。エルメネジルドゼニアの今期のキーワードは「リラックススタイル」、「スポーツ要素」、「高級な仕立て技術」の3つ。2018SSの流行をしっかりと掴んでいるので、どのアイテムでもトレンドライクな着こなしに仕上がりますよ。

ピンク

2018年春夏のトレンドカラーは「ピンク」!華やかな春夏のランウェイの中でも、ピンクを取り入れたスタイルを展開するブランドが多い印象でした。近年のファッションショーは、このようにジェンダーレスな雰囲気の強いスタイルが多く発表されています。特に濃いピンクではなく、薄いピンクや淡いピンクがトレンド。桜色のような優しい色合いのアイテムを合わせると、おしゃれにまとまりますよ。

2b6f7f427b0d5eea0104b488f9cf762a

出典:www.pinterest.jp

フェンディ(FENDI)

セットアップスーツに淡いピンクのTシャツを合わせたフェンディのスタイル。FENDIのキーワードは、「透明度」、「リラックスなムード」、「レトロチックなネクタイ」の3つ。70年代のテイストが強く反映されたスタイルです。淡いピンクは透明度の強いアイテム。特に春に合わせて、コーディネートしてみてはいかがでしょうか?

Versace spring 2018 milan fashion week collection 023

出典:www.furinsider.com

ヴェルサーチ(Versace)

ヴェルサーチからはキーワードである「リラックスシルエット」のピンクスタイルを紹介。ハイブランドからもこのようなストリートテイストなファッションが発表されている点にも注目です。淡いピンクのアイテムには白スニーカーとのマッチング性も高くおすすめ。ブルゾンは春に活躍するアイテムなので、普段使いもしやすいですよね。

アッシュカラー、スモーキーカラー

2018年春夏のトレンドカラーの大きな枠として、「アッシュカラー」や「スモーキーカラー」が挙げられます。アッシュカラーとは、灰色っぽいくすんだ色味の事。スモーキーカラーもその名の通り、煙にまかれたようなモヤっとした色の事を指します。これらのアイテムは洗練された着こなしになるので、2018年必須のカラーといっても過言ではありません!今期注目のカラーです。

N hollywood men ss18 ny 023 1499794120 bigthumb

出典:nowfashion.com

エヌハリウッド(N.HOOLYWOOD)

エヌハリウッドからは、ブランドキーワードでもあるプレッピーテイスト溢れるスタイルを紹介。今期のブランドイメージとして「ジョン・F・ケネディー」が挙げられており、カジュアル過ぎない上品なスタイルが表現されています。エヌハリウッドの2018SSコレクションのほとんどがスラックスを着用。スマートな着こなしは、普段使いもしやすいですよね。

 vui0183 20170622163650

出典:www.vogue.it

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)

ルイヴィトンの2018年春夏のキーワードは、「ハワイアンシャツ」、「スキューバダイビング・サーフィンのテイスト」、「リラックス仕立て」の3つ。ルイヴィトンらしいハイセンスな総柄アイテムを、シンプルなアイテムと組み合わせて表現しています。中でもスモーキーカラーをあしあらった着こなしに、ブランドアイコンであるバッグを合わせたコーデは、普段使いもしやすいスタイル。洗練された着こなしは、女性受けも良いのでおすすめです。

2018年春夏のトレンド柄は?

コーディネートのワンポイントとして取り入れたい柄物アイテム!2018SSのトレンド柄を抑えて、流行を掴んだコーディネートを作りましょう!

ストライプ

2018年春夏はストライプがトレンド。特に細いストライプではなく、大胆な太めのストライプが目立っていました。シャツはもちろん、セットアップスーツも太ストライプの多い今期のランウェイ。ビジネスシーンでもトレンドライクな着こなしに挑戦してみてはいかがでしょうか?

80d36c36910d4feabca7cd90be7c64f4

出典:www.pinterest.jp

ヒューゴ(HUGO)

2018SSのヒューゴのブランドキーワードは、「オーバーサイズシルエット」、「パジャマな装飾」、「落書きのような印刷」の3つ。パジャマのような太いストライプを、セットアップスーツに反映したスタイルがこちらです。現在のデザイナーがヒューゴの元ウィメンズラインデザイナーであったこともあり、柔らかい印象のコーディネートが多く発表されています。

Versace ss18 men fashion show collection look 06 front

出典:www.versace.com

ヴェルサーチ(Versace)

ヴェルサーチからはブランドキーワードの「高貴な雰囲気」をまとった、ストライプのセットアップスーツを紹介。ストライプ柄は身体のラインをタイトに見せてくれるので、着やせ効果もありますよ。あえてスニーカーを合わせることで、リラックス感の強いスタイルに。今期はこのような堅苦しすぎないスタイルが目立ちますよね。

総柄

2018年春夏のランウェイでは、総柄アイテムを使ったコーディネートがとても目立ちました。総柄のアイテムとシンプルなアイテムを組み合わせたスタイルはもちろん、全身柄物のコーディネートも多く見受けられたこともポイントです。「ノームコア」と呼ばれる、シンプルなスタイルが流行していた近年。そのトレンドを覆すかのように、今期は柄物で攻めましょう!

519479d9ece9901f48ae391e66a64200

出典:au.pinterest.com

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)

世界中のミュージシャンから愛されるドルチェ&ガッバーナからは、奇抜なプリントが目を引くスタイルを紹介。「トランプモチーフ」、「歌舞伎の要素」、「スポーツテイスト」の3つをキーワードに掲げてに掲げています。トレンドキーワードでもあるスポーツミックススタイルも含んだ総柄のアイテムは、インパクトも抜群。他にはないクリエーションが特長です。

Prada mens spring 2018 collection 1

出典:www.fashionisers.com

プラダ(PRADA)

プラダの2018SSのブランドキーワードは、「未来とレトロの組み合わせ」、「コミックプリント」の2つ。シャツ全体にコミックプリントが成されたアイテムに、シンプルなスラックスを合わせたスタイルは、トレンドの総柄アイテムの着こなしの代表的な例です。今期のプラダはこのように、ワンポイントのおしゃれな着こなしを多く発表しています。気になる男性は是非チェックしてみてください。

2018年春夏のトレンドアイテムは?

トレンドライクなコーディネート作りの基本は、やっぱりトレンドアイテムを取り入れること!2018SSのトレンドアイテムを抑えて、流行を掴んだコーディネートを作りましょう!

パジャマシャツ

2018年春夏のランウェイでは、「パジャマシャツ」と呼ばれる開襟シャツが多く発表されました。首元のゆったりとしたシルエットは、リラックススタイルやビッグシルエットにも通じるので、トレンドライクな着こなしになること間違いありませんよ!

Lll5207

出典:stylenoted.com

フェンディ(FENDI)

フェンディからはトレンドカラーでもあるピンクのパジャマシャツを使ったスタイルを紹介。ブランドキーワードでもある「透明度」や「リラックスムード」の溢れるスタイルです。開襟シャツの中でもパジャマシャツは、とろみのある素材を使ったアイテムが多いので、自然とリラックスな着こなしに仕上がりますよね。

Eda101607c371407ab0e98424b7744f3

出典:www.pinterest.jp

マルニ(MARNI)

マルニからもとろみのあるパジャマシャツスタイルを紹介。マルニは2017AWから創業デザイナーが引退し、フランチェスコ・リッソが新しいクリエイティブデザイナーとして就任したことにより、〝新世代のマルニ”として注目されています。ワントーンのコーデにブルーを取り入れた、小物使いのおしゃれなスタイルが特長です。

スニーカー

ここ数年トレンドの中心アイテムともいえる「スニーカー」。2018年春夏コレクションでも、もちろんトレンドアイテムです。カジュアルな雰囲気はもちろん、スマートな着こなしに合わせて、ワンポイントにしてもOK。万能アイテムです。

Dior homme ss18 paris 4377 1498318248 thumb

出典:nowfashion.com

ディオールオム(Dior Homme)

2018年春夏のディオールオムのブランドキーワードは、「ブランドロゴアクセント」、「スポーティスタイル」、「プレッピーテイスト」の3つ。ディオールオム本来の持つ洗練されたブランドイメージにスポーツミックススタイルをプラスすることで、カジュアルとモードを上手く融合したスタイルを作ることが出来ます。ブラックのワントーンコーデにスポーティなスニーカーをプラスして、おしゃれに着こなししました。

B7e3a6bbd6fb2147c7de7216a7126ed8

出典:www.pinterest.jp

ランバン(Lanvin)

2018SSのランバンのブランドキーワードは、「幾何学的な装飾」、「アウトドア&スポーティ」、「便利なディティール」の3つ。スポーティテイストもありながら、ユーティリティの気の面も兼ね備えたスタイルが目立ちました。写真のようにセットアップスーツにスニーカーを合わせたスタイルは、今年のトレンドの代表的なスタイル。従来はスマートな着こなしとして取り入れられてきたジャケットスタイルも、今期はカジュアルに着崩しましょう。

ワイドパンツ

リラックススタイルの代表的なアイテムのひとつでもある「ワイドパンツ」。今期は今までのように、裾に向かって広がりのあるものではなく、脚の付け根から裾までゆったりとしたシルエットになるように作られた、ストレートのワイドパンツが目立ちました。

Vuitton m rs18 0908

出典:theimpression.com

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)

この記事のキーワード

この記事のライター

7fb4da9a bf76 4364 9841 9f68200f09b1
ミト

よく寝てよく食べる都内の女子大生。元セレクトショップ店員。メンズアパレル業界で得た知識を生かしてトレンドに敏感な記事を書いていきます!珈琲と日本酒とおいしいごはんがすき。休日は漫画を読んだり、ごろごろしたりするインドア派ですが、海外旅行にもよく行きます。

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

writers

ミト1

ミト

よく寝てよく食べる都内の女子大生。元セレクトショップ店員。メンズアパレル業界で得た知識を生かしてトレンドに敏感な記事を書いていきます!珈琲と日本酒とおいしいごはんがすき。休日は漫画を読んだり、ご...

05micco2

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い飯と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

ぽむはむ5

ぽむはむ

夏のマイブームは、ビーチサンダル!メンズの一押しアイテムは、グレーTシャツ!気分を上げるのはコーディネートから♪カジュアル、けれど、おしゃれ!を楽しみたい♪

片岡彰@フリーライター6

片岡彰@フリーライター

食べること、旅に出ることが唯一の趣味。なかなかのジョブホッパー。最近は記事を書かせてもらったりしながらウェブデザインを勉強中。

>>ライター紹介インターン募集

wanted

ライター募集

wanted