仮想世界へ出かけよう!東京都内でVR体験ができるスポットをご紹介

近年、日本の流行の中心になってきたVR。最近では家庭用ゲーム機も登場しましたが、よりリアルな仮想世界を体験したいときにはVRスポットへ行くのがおすすめです。日常とはかけ離れた貴重な体験ができる都内のVR体験施設を紹介します。

maho_0907maho_0907
  • 3,182views
  • B!

VRアトラクションで非現実世界をよりリアルに体験しよう

出典:www.sunshinecity.co.jp

VRはバーチャルリアリティー(Virtual Reality)の略で、コンピュータによって作り出された世界を現実として知覚させる技術のことを言います。専用のゴーグルを装着すると、まるで仮想世界に入り込んだような感覚が味わえるのが魅力です。VR元年といわれる2016年から大手ゲームメーカーを筆頭にVRゴーグルが発売され、VRを気軽に体験できるスポットも次々と登場してきました。
ひとえにVRスポットといっても無料で体験できるものから有料のものまでさまざまありますが一番のおすすめは、より仮想世界をリアルに感じられるVRアトラクション施設です。家庭用VRや無料のVRスポットは視覚・聴覚のみで楽しむものがほとんどです。もちろんこれだけでも十分楽しめますが、有料のVRアトラクション施設では視覚・聴覚に加え、動きによる感覚(体性感覚)も刺激され迫力満点です。これはもはや仮想世界にいるのか現実世界にいるのか分からなくなってしまうほどのリアリティ。そこで今回はVRスポットの中でも、空飛ぶマシンに乗り込んで空中散歩を楽しんだり、迫りくるゾンビたちを倒したり、バンジージャンプの疑似体験をしたりと目で見るだけでなく全身で楽しめるVRアトラクション施設を紹介します。友達や家族、カップルでひと時の現実逃避を楽しんでみてください。

VR SPACE

出典:www.vrspace.jp

VR SPACEは2016年11月に渋谷初のVR体験型アミューズメントパークとして誕生しました。体験できるコンテンツは、360°から攻めてくるゾンビを倒すホラーゲーム「The BROOKHAVEN Experiment」、SFシューティングゲーム「Space Pirate Trainer」、女性人気ナンバーワンのハンバーガーショップ経営体験「ONEMAN VURGER」、マルチプレイ可能な謎解き新感覚VR「Raw Data」を含め、全部で10種類のコンテンツがあります。一人で行くよりお得になるペアチケットがあるので、友人やカップルで遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

出典:livejapan.com

出典:vrbravo.info

VR SPACE
料金:ペアチケット(40分/人) 7,000円
   シングルチケット(40分) 4,000円
   ショートチケット(20分) 2,000円
   ※要予約
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目1−11 郁文堂ビル
電話番号:03-6427-4072
営業時間:水・木・金 12:00~21:00、土日祝 10:30-21:00
定休日:月・火
備考:夏休み期間中など時期によって臨時営業あり

VR SPACE : 渋谷初のVR体験型アミューズメントパーク

渋谷初のVR体験型アミューズメントパーク VR SPACE!これは夢か、現実か。あなたの目で確かめてください。

シブヤVRランド BY ハウステンボス

出典:panora.tokyo

シブヤVRランドは渋谷モディ内にある60分で遊び放題のVR施設です。長崎のハウステンボスにある「VRの館」で人気のコンテンツを集結させました。その中でも一番の人気アトラクションは美麗フルCGによる360度映像を劇場4D用シートに座って体験する「ウルトラ逆バンジー」です。そのほか、シューティングゲーム、リズムゲーム、本格ホラー体験、恋愛シミュレーションVR、といった5つのアトラクションが体験できます。

出典:pathee.com

出典:www.shibukei.com

シブヤVRランド BY ハウステンボス
料金:全コンテンツを1度ずつ体験 2,200円
   ウルトラ逆バンジー+1コンテンツ 1,200円
住所:東京都渋谷区神南1丁目1−21−3
電話番号:0570-064-110
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休

シブヤVRランド BY ハウステンボス

今日は渋谷で、現実逃避。

VR ZONE SHINJUKU

出典:www.forbes.com

2016年にお台場ダイバーシティにて期間限定でオープンし大好評を得た「VR ZONE」が新たなコンテンツを加えパワーアップして新宿に復活しました。ドラゴンボール、マリオカート、エヴァンゲリオンなど人気のキャラクターが登場するコンテンツから、高所での度胸試しや廃病棟からの脱出ゲームなどスリルを味わえるものまで全15種類の豊富なアトラクションの中から体験したいものを選んで遊べます。当日券もありますが、事前に完売してしまうこともあるのでWebでの事前予約がおすすめです。

出典:www.dream-seed.com

VR ZONE SHINJUKU
料金:入場料大人/800円、子供(13歳未満)/500円
   VRアクティビティ当日チケット 1,200円
   1day 4チケットセット 4,400円(入場券付き) ※予約完売時当日販売なし
   各アクティビティ単品での購入も可能
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-29-1
電話番号:03-3200-8076
営業時間:10:00~22:00 ※最終入場時間21:00
定休日:年中無休


   

VR ZONE SHINJUKU

VRエンターテインメント施設「VR ZONE Project i Can」が、ついに復活!今度の会場は、新宿ど真ん中の巨大専用施設「VR ZONE SHINJUKU」。待っているのは、全てが一生に一度クラスのレア体験。「さあ、取り乱せ。」

東京ジョイポリス「Zero Latency VR」

出典:tokyo-joypolis.com

Zero Latency VRはお台場の東京ジョイポリス内のアトラクションのひとつで、オーストラリアのZERO LATENCY社が開発した世界初となるフリーロームで6人同時プレイが可能なVRアトラクションです。約4kgのバックパックを背負い、約2kgの銃を持って広大な空間で動き回り、迫りくるゾンビと戦うという本格シューティングアトラクションです。プレイヤーは実際に動き回りながらアトラクションを楽しむので、より仮想世界に入り込む感覚を味わえます。

出典:www.moguravr.com

出典:www.moguravr.com

東京ジョイポリス「Zero Latency VR」
料金:平日/1,800円
   土日祝日・年末年始・特別営業日/2,000円
   ※1か月前からの予約が必要
住所:東京都港区台場1丁目6−1 DECKS Tokyo Beach 東京ジョイポリス内
電話番号:03-5500-1801
営業時間:10:00~22:00(東京ジョイポリス)
定休日:年中無休

ZERO LATENCY VR

日本初上陸!最新のVR技術と、フリーロームによる6人同時マルチプレイのアトラクション「ZERO LATENCY VR」登場!

VR PARK TOKYO

出典:www.adores.jp

VR PARK TOKYOは渋谷にあるアミューズメント施設です。ここでしかできないオリジナルのVRアトラクションもあります。プレイ人数は1人のものから2人での協力プレイや対戦プレイも楽しめます。ブランコ状のハーネスに吊り下げられた状態で上昇・落下を繰り返す「ジャングルバンジーVR」は、実際のハーネスの動きは少ないのに40~50mも落下しているような本物さながらのスリルを体験できます。渋谷初、VRを楽しみながらフィットネスができるアトラクションも。

出典:asoview-news.com

VR PARK TOKYO
料金:平日 事前予約/2,900円 当日/3,300円
   休日 事前予約/3,300円 当日/3,500円
住所:東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル4F
電話番号:03-3461-1311
営業時間:10:00~23:20
定休日:年中無休

渋谷VR施設「VR PARK TOKYO」VRパークトーキョー|VRPARKTOKYO|VRTOKYO

渋谷の中心の異空間。最先端のVRエンターテイメント施設

SEGA VR AREA AKIHABARA

出典:tempo.sega.jp

秋葉原にあるSEGA VR AREAはセガエンターテイメントがオープンしたVR体験施設です。その導入の先駆けとなるアトラクションが韓国のスコネック社開発、北米で人気ナンバーワンを誇るFPS(一人称)ウォーキング型VRです。日本での導入は初めてで、自ら歩きながら進めるこのアドベンチャーゲームでは全身を使ったアクションによってまるで本当に仮想世界の中に飛び込んだ気分になります。本格的な銃を持ち行う戦闘は緊張感があふれます。

出典:www.4gamer.net

SEGA VR AREA AKIHABARA
料金:1,500円
住所:東京都千代田区外神田1-11-11外神田1丁目ビルディング クラブセガ 秋葉原新館 6F
電話番号:03-5297-3601

SEGA VR AREA AKIHABARA

北米No.1 ウォーキング型VR 日本初上陸

サンシャイン60展望台

出典:www.moguravr.com

サンシャイン60展望台が遊べる展望台へと生まれ変わりました。そのコンセプトは「天空でVR」です。海抜約251mの展望台ならではの空をテーマにした3つのVRアトラクションが楽しめます。人間大砲型マシンに乗り込み東京の名所を飛びまわる「TOKYO弾丸フライト」は4D技術を取り入れており、マシンの大きな動きや振動がゴーグルの中の映像と連動するという細かい演出により大迫力の飛行体験ができるアトラクションです。VRエリアでたくさん遊んだあとは展望台から景色を眺めたりグルメを楽しんだりと1日中サンシャイン60展望台を満喫できます。

出典:www.jalan.net

サンシャイン60展望台
料金:展望台チケットが必要 大人/1,200円、学生(高校・大学・専門学校)/900円
              子供(小・中学生)/600円、幼児(4歳以上)/300円
   アトラクション(利用制限あり) TOKYO弾丸フライト 600円
                   スウィングコースター 400円
                  SKYエスケープ~高所恐怖体験~ 500円
住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
電話番号:03-3989-3457
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休

天空でVR(バーチャルリアリティ)体験

最先端テクノロジーによる体感型コンテンツ

一度は体験しておきたいVRの世界

出典:www.tobiipro.com

都内で体験できるVRスポットをご紹介しました。どの施設も個性的なアトラクションが揃っているので、複数の施設を訪れてみてもよいかもしれませんね。空を飛んでみたり、ゾンビと戦ってみたりと普段は味わうことのない世界を安全に気軽に楽しめ、一度VRを体験するとその魅力にハマってしまう人が続出しています。非日常の体験が溢れる仮想世界へ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

こばこ5

こばこ

女子大生。

kiki04086

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

>>ライター紹介