シャリもネタも段違いの実力、新潟回転寿司の名店おすすめ10選

首都圏の人は回転寿司はあまり美味しくないと思っていませんか。回転寿司といえば寿司っぽい何か、そんな人が多いのではないでしょうか。しかし、新潟の回転寿司は実力が違います。この記事では、新潟に来たら絶対食べるべき回転寿司の名店をお教えします。この記事を読んで、ぜひ新潟の回転寿司を体感してみてください。

mino0526mino0526
  • 38,085views
  • B!

佐渡に行かずとも佐渡の味が味わえる「弁慶」

出典:sado-benkei.com

回転寿司店「弁慶」は、新潟県の佐渡ヶ島に本店がある大人気の回転寿司店です。弁慶が、島外にはじめて出したお店がこちらの「弁慶 新潟ピア万代店」です。こちらのネタはすべて佐渡沖でその日の朝とれたもので、米もすべて佐渡産のコシヒカリです。

回転寿司という形態をとっていますが、すべての寿司は注文を受けてから職人が握ってくれる本格的な寿司です。しかも、本格寿司にも関わらず価格は回転寿司価格で、一皿100円台から味わうことができます。平日、休日問わずランチ時には行列ができる人気店なので、訪れる際には時間に余裕を持っていくことをおすすめします。

住所:新潟県新潟市中央区万代島2-4
TEL:025-255-6000
営業時間:10:30~21:00
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
価格:130円~

毎週土曜日は本マグロの解体ショーを開催「ことぶき寿司」

出典:www.kotobukisushi.com

新潟市内を中心に新潟県内に4店舗を展開する地元・新潟に密着した回転寿司チェーンです。こちらのウリは何と言ってもその日に漁港から直送された生の本マグロの解体ショーです。毎週土曜日の18時30分頃から開催され、それを目当てに訪れる地元客も多数います。

生本マグロの解体ショーの際には、他の魚の解体ショーも行われ、特に新鮮なネタが味わえるので、初めて訪れる人はこの日のこの時間帯をめがけて訪れるのがおすすめです。

住所:新潟県新潟市江南区亀田旭3-1156-1
TEL:025-382-8993
営業時間:11:00~21:00
定休日:元日
価格:120円~

JR新潟駅構内の回転寿司の名店「健康寿司 海鮮屋」

こちらは、JR新潟駅構内の駅ビル「CoCoLo」に店を構える回転寿司店です。新潟市の台所、新潟市中央卸売市場直送の新鮮なネタと、寿司に合うように厳選された県内産コシヒカリがウリのお店です。

値段もお手頃で本マグロの中トロが390円から味わえるとあって、観光客を中心に根強い人気を誇っています。JR新潟駅の新幹線ホームのすぐ近くにあるので、新潟に訪れた際の最初の一皿や名残の一食に特におすすめのお店です。

住所:新潟県新潟市中央区花園1-1-1 CoCoLo東
TEL:025-240-6161
営業時間:9:00~21:00
定休日:なし
価格:140円~

新潟・上越の名店が手がける回転寿司店「廻鮮富寿し」

出典:www.tomizushi.com

新潟県上越市で50年以上に渡って愛されている高級寿司店が出店する回転寿司店です。回転寿司とはいっても、ネタもシャリも本店で出されているものと遜色ないものを出しているので、リーズナブルに本格的な寿司を味わえると評判のお店です。

回転寿司という形態ですが、回るレーンの上に寿司が乗ってくるという、いわゆる回転寿司ではなく、注文が入ってから職人が一つずつ握り、店員が席まで持ってきてくれるというスタイルを取っています。

住所:新潟県新潟市江南区下早通柳田1-1-1 イオンモール新潟南
TEL:025-383-5650
営業時間:10:00~23:00
定休日:なし
価格:110円~

佐渡の水産物卸問屋直営が直営する「すしや まるいし」

出典:www.visitsado.com

こちらは佐渡にある回転寿司店です。水産物卸問屋「石原水産」が直営するお店だけに、そのネタの鮮度と価格の安さは、ほかの寿司店ではなかなか真似のできないレベルを誇っています。こちらで常時提供される寿司ネタは約80種類ありますが、その半数の40種類が120円で食べることができます。

また、寿司だけではなく一品料理やデザート類もすべて店内で手作りしており、そちらも大好評です。佐渡には美味しいお店が数多くありますが、こちらも絶対に外せない1店として覚えておいてください。

住所:新潟県佐渡市泉1031-1
TEL:0259-63-3066
営業時間:11:00~21:00
定休日:木曜日
価格:120円~

新潟随一のグルメストリートで屈指の人気店「名在門」

出典:nazaemon.com

JR新潟駅南口から車で5~10分程の場所にある回転寿司店です。この辺りは、沿線にラーメン店や寿司店が軒を連ねる、新潟市でも屈指のグルメストリートとして知られています。以前、地元情報誌のグルメランキングの回転寿司部門で1位になったこともあり、その激戦区の中でも、一二を争う人気寿司店がこちらのお店です。

冬はズワイガニや恵方巻き、夏はウナギなど季節ごとに合わせたオトクなフェアも行っているので一度訪れたことがある人もこの機会にもう一度訪れてみてはいかがでしょうか。

住所:新潟県新潟市中央区紫竹山1-7-5
TEL:025-245-8455
営業時間:11:30~22:30
定休日:火曜日
価格:120円~

北海道・函館直送の旬のネタが味わえる「函太郎」

新潟には珍しく、北海道・函館の会社が運営する回転寿司店です。「函館を握る」のキャッチコピー通り、函館産の旬のネタを楽しむことができます。また、シャリも北海道産のものにこだわっており、新潟のシャリと比べるとやや小ぶりの印象です。

チェーンの回転寿司店ながら、寿司はもちろん、すべての料理を店内で調理しており、本格的な函館の味を楽しむことができます。

住所:新潟県新潟市中央区紫竹山1-7-5
TEL:025-245-8455
営業時間:11:30~22:30
定休日:火曜日
価格:120円~

ランチ時にはオトクなランチセットが大人気「丸寿司」

出典:www.hotpepper.jp

こちらは、郊外を中心に新潟市内に3店舗展開する回転寿司店です。新潟・巻漁港から毎日直送されるネタはどれも鮮度抜群です。

こちらで特におすすめなのはランチ時です。大トロや焼アナゴ、ズワイガニ、イクラなど全9貫がセットになった「スペシャルランチ」が1,180円で味わうことができます。安く美味しい回転寿司店が数多くある新潟でも屈指のオトク感で、サラリーマンを中心に地元客から大人気の1店になっています。

住所:新潟県新潟市東区下場本町3-38
TEL:0120-311-828
営業時間:11:00~21:30
定休日:なし
価格:126円~

美雪鱒は必食! JR越後湯沢駅構内の回転寿司店「本陣DINING」

JR越後湯沢駅の駅ビルの中にある回転寿司店です。こちらでは、「ニジマス」と「アメマス」をかけ合わせた地元・魚沼のブランドマス「美雪鱒(みゆきます)」の握りを味わうことができます。上質な舌触りととろけるような甘さがウリの美雪鱒は、ほかではあまり食べることができないので、こちらを訪れたら絶対に外せない1皿と言っても良いでしょう。

また、酒どころ魚沼のお店だけに、八海山や鶴齢など地酒も豊富に取りそろえています。

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-1 JR越後湯沢駅CoCoLoがんぎどおり
TEL:025-785-2082
営業時間:11:00~19:00
定休日:なし
価格:130円~

新潟・岩船漁港から毎朝直送の新鮮ネタが自慢「栄助」

出典:www.eisuke.co.jp

新潟県内を中心に、山形や秋田に10数店舗展開する人気回転寿司チェーンです。毎朝、新潟・岩船漁港や山北寝屋漁港で競り落とした新鮮な魚介を各店舗に直送しているので、ネタの鮮度は折り紙付きです。

また、寿司はもちろんすべての料理をお店の職人が一から手作りしていて、回転寿司店とは思えないクオリティの料理が提供されています。毎月10日と25日は「岩船漁港の日」としてお店で人気の上位10品を100円で提供するサービスも行っています。

住所:新潟県新潟市東区河渡庚135-1 原信マーケットシティ
TEL:025-273-1177
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし
価格:120円~

ネタもシャリも一味違う、新潟の回転寿司をご堪能あれ

今回ご紹介した回転寿司店はいずれも、県内屈指の人気店です。お読みいただく中で気がついた方もいらっしゃると思いますが、今回取り上げたお店は回転寿司とはいえ、いずれも店内で職人が一つずつ握っているお店です。

裏を返せば、回転寿司のレベルが高い新潟ではそうしたお店でないと生き残っていくことは難しいのです。この記事で登場したお店は、厳しい競争を勝ち抜いてきた名店ばかりというわけです。ぜひこの記事を参考にして、お気に入りの1店を見つけてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

VOKKA編集部グルメ班6

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

>>ライター紹介