地元民が選ぶ!京都市内の本当に美味しいラーメン屋10選

京都のラーメンは濃厚な豚骨醤油からあっさりとしたものまで、数多くの種類があります。京都でラーメンを食べるならここから!という地元民がオススメする京都市内のラーメン屋10選です。

sei7820_vvssei7820_vvs
  • 12,180views
  • B!

京都のラーメンは濃厚でこってり系が豊富

京都といえばあっさりとした素朴な味を想像する方も多いと思いますが、ラーメンに関しては濃厚で味の濃い豚骨醤油や醤油豚骨がメジャーです。がっつり食べたい男性の方に人気が高く、ラーメン激戦区と呼ばれる場所もあるほど京都のラーメンは美味しい店揃いです!今回は地元民からも愛される、京都市内の名店ラーメン屋を10撰しました。

京都 たかばし 本家 第一旭

京都駅からほど近い場所にある第一旭本店は、いわずと知れた名店です。京都駅から徒歩5~10分程度で着くため、地元の人から観光客まで幅広い層に人気があります。店舗が小さくことと人気があるため、並んでいることがほとんどです。始発の時間頃でも、土日の場合はすでに並んでいることも多いので、平日が狙い目です。

あっさりとした醤油のスープと、ストレートの中細麺。中華そばを連想する見た目ですが、味はしっかりとしていて食べ応えのあるラーメンです。どこか懐かしい昔ながらの味で、中高年の方でも食べやすいところがあり、連日家族連れやサラリーマンの方たちで賑わっています。京都を代表するといっても過言ではないラーメンなので、京都駅に用事がある際は是非食べてほしい1品です。

店舗情報

住所 京都府京都市下京区東塩小路向畑町845
電話番号 075-351-6321
営業時間 AM5:00~AM2:00(木曜日 定休)
駐車場 2台
店内分煙

駐車場が2台しかありませんが、京都駅の近くはコインパーキングがたくさんあるので、そちらを使っての来店もオススメです。

新福菜館 本店

新福菜館の本店は、なんと先述の第一旭と並んで営業しています。京都の中でも二大ラーメンと呼ばれることも多く、2店舗どちらも食べて帰る人がほとんどです。京都駅からほど近いということで立地も良く、京都に来る度に寄っているという方も多い名店で、何回食べても飽きのこない味をしています。土日やランチ時には大変混み合うので、時間に余裕を持っての来店をオススメします。

初見だとびっくりするくらい黒いスープをしていますが、食べるとあっさりとしていてスープを飲み干すことができるほど。麺は中太でつるんとしており、スープの味がよく染みこんでくれます。薄く切られたチャーシューとの相性も抜群です。また、チャーハンも同じように黒い見た目をしていてびっくりしますが、味付けが濃くガッツリ食べたい方に人気があります。セットメニューもあるので、ガッツリ派の方は是非チャーハンをお供にしてみてください。

店舗情報

住所 京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
電話番号 075-371-7648
営業時間 AM7:30~PM10:00(水曜日 定休)
駐車場 4台
店内全面喫煙可

こちらも第一旭同様駐車場が少ないですが、近くのコインパーキングを利用できます。全面喫煙可なので、タバコが苦手な方は混み合わない朝や昼過ぎ頃の時間帯を狙ってみてください。

ますたに

京都市左京区、観光名所の銀閣寺から近い場所にあるますたには、京都らしいさがあるラーメン屋です。店舗が非常に小さく、店舗内にはカウンターと座敷しかありません。そのため、混雑時には外に並んで待つことがあります。小さいお店ながらも京都の名店ラーメン屋として有名なので、ますたにのラーメンを食べるためだけに訪れる人がいるほどです。

背脂が多く入っているので胃もたれするかなと思いきや、背脂の下のスープはあっさりとしていて、どちらかというと中華そばのような食べやすさです。控えめで上品な味付けは、ガッツリ食べたい人には少し物足りなく感じてしまうかもしれません。透き通るくらいの醤油スープと細麺で、昔ながらのラーメンを食べたい方に人気があり、シンプルで飽きのこない味なので、何回も足を運びたくなるラーメン屋です。

店舗情報

住所 京都府京都市左京区北白川久保田町26
電話番号 075-781-5762
営業時間 平日AM10:00~PM7:00 日・祝日AM10:00~PM6:00
定休日 月曜・第3火曜日
駐車場 2台
店内全面喫煙可
最寄り駅 叡山電鉄叡山本線 元田中駅
市バス 京都市バス 17・203・102系統『銀閣寺道』下車徒歩約1分

ますたには売り切れ次第終了のラーメン屋なので、土日に行く際には早めに行くことをオススメします。
また、立地が少し行きにくい場所にあるので、市バスやタクシーを使って来店するようにしてください。


横綱

横綱は京都を中心に大阪・兵庫・東海地方・関東地方に店舗のあるラーメン屋です。本店は京都の南区吉祥院にあり、小さい店舗ながらも連日賑わいがあります。京都内に数店舗ありますが、本店の味が一番だと言う人が多いので、まずは本店から行ってみることをオススメします。実際に本店と店舗では少しだけ味が違い、本店の味はまろやかでスープが飲みやすい特徴があります。

豚骨醤油でこってり系のスープ、麺は中縮れ麺です。濃厚なスープですがサラッとしているので飲みやすく、ライスとセットで頼む常連がたくさんいます。

大通りに面していますが少し行きにくい場所なので、タクシーやバスで行くようにすると安心です。

店舗情報

住所 京都市南区吉祥院這登西町30-8
電話番号 075-672-6330
営業時間 AM11:00~AM5:00(ラストオーダー 5:00)
禁煙時間 AM11:00~PM10:00(全席禁煙)
駐車場 あり(27台)
年中無休(元旦のみ休業)

最寄り駅はJR東海道本線『西大路』駅
徒歩18分の距離ですが地理に詳しくない方はタクシーやバスがオススメです

博多長浜ラーメン みよし

京都市中京区、街の中心部三条にある博多長浜ラーメンみよしは京都府外にファンが多い名店です。木屋町と呼ばれる小さな飲食店が多い通りにあり、街中ということもあっていつ行ってもお客が多いお店です。近くには居酒屋や飲み屋が多く立ち並んでいるので、シメの一杯にと来店する方が多い特徴があります。

こってりと濃厚で濃いとんこつスープと、博多ラーメンの定番極細麺です。かなりこってりしていてパンチのある味ですが、つるっとした細麺に絡まるとちょうど良い濃さになるので、老若男女問わず食べやすいラーメンです。こってりしているラーメンは後半になるにつれて次第に飽きを感じることがありますが、みよしはそういった際に味を変えられる無料のトッピングが豊富にあります。ゴマや紅ショウガ、ニンニク唐辛子などの定番のトッピングから、揚げ玉や豆板醤・カレー粉まで入れ放題。豊富な無料トッピングで自分好みの味に変えて楽しめるラーメンは、京都でもここだけです。

店舗情報

住所 京都府京都市中京区石屋町115 辻田ビル 1F
電話番号 075-211-8814
営業時間 AM11:00~AM6:00(定休日なし)
駐車場 なし(近くにコインパーキングあり)
店内完全禁煙

街中の店舗なので、京都観光のついでに立ち寄れるお店です。
街中は交通量が多く、コインパーキングも空いていない場合が多いので、車よりも徒歩での来店をオススメします。

夜鳴きや

京都山科区にある夜鳴きやは、知る人ぞ知る名店の1つです。最寄りの東野駅から徒歩30分程度と、あまり立地が良くないにも関わらず連日多くのお客で賑わいをみせています。

シンプルな醤油ベースと背脂が入ったスープと、細麺の組み合わせ。たくさん乗せられた九条ネギがシャキシャキしています。九条ネギは他のネギと比べて青臭さが少ないので、感触はしっかりしていながらも、ラーメンの風味を損なうことなく、最後まで美味しく食べられます。中華そばよりのラーメンで、懐かしさを感じる味です。

店舗情報

住所 京都府京都市山科区大塚南溝町36
電話番号 075-592-9800
営業時間 AM11:00~PM6:00
定休日 土曜日・日曜日・月曜日
駐車場 4台
店内完全禁煙


定休日が土・日・月という珍しい店舗なので、来店の際はご注意ください。
最寄り駅は地下鉄東西線東野駅ですが、駅から少し距離があるので先に場所を地図で確認しておくことをオススメします。

玄屋

京都市伏見区、伏見桃山と呼ばれる地域にある玄屋は酒かすラーメンで有名なお店です。酒かすとラーメンという組み合わせは、本当に美味しいのかと思うような組み合わせに感じますが、ほんのりとした酒かすの風味で人気がどんどん高くなってきている店舗です。

まろやかですっと口に馴染むスープは、一口入れると酒かすの風味がふわっと口の中に広がります。それほど強い風味ではないので、個性派ラーメンの中でも食べやすく、特に女性に人気があります。酒かすの他には豚骨や鶏ガラがベースになっていて、酒かすの風味が鼻から抜けたあとは、コクのあるスープに感じます。麺は細麺のストレートで、スープとよく絡んでくれます。

店舗情報

住所 京都府京都市伏見区東組町698 パークテラス桃山 1F
電話番号 075-602-1492
営業時間 AM11:30~PM7:30
定休日 木曜日
駐車場 なし(近くにコインパーキングあり)
店内完全禁煙(店舗前での喫煙可)
最寄り駅 京阪本線 伏見桃山駅 徒歩7分
     近鉄京都線 桃山御陵前駅 徒歩8分

めん馬鹿一代

京都市上京区の二条城からすぐにあるめん馬鹿一代。もちろん味も美味しいですが、カウンターで行われるラーメンから火柱が立ち上がる様子を見に来店する人が多くいます。めん馬鹿一代の看板メニューねぎラーメンの上から熱々のネギ油をそそぐと、人の頭の高さを超えるほどの火柱があがります。ショーのようだと海外の観光客にも人気があり、ねぎらーめんを食べるときはカウンターに座ってエプロンを着け、店主から説明を受けた上で火柱を見ることができます。

肝心の味ですが、ネギ油の風味が口いっぱいに広がり、香ばしい香りを楽しみながら食べることができます。スープは醤油ベース、麺は中細麺です。火柱があがるほどの火力のパフォーマンスですが、九条ネギにはシャキシャキの食感が残っていて油のベタッとしたものも少なく、ネギの甘みを味わうことができます。

店舗情報

住所 京都府京都市上京区南伊勢屋町757-2 佐々木ビル
電話番号 075-812-5818
営業時間 AM11:30~PM2:15、PM6:00~PM11:00
定休日 火曜日
駐車場 2台
店内全面喫煙可
最寄り駅 JR山陰線 二条駅 徒歩15分
     京都市営地下鉄東西線 二条城前駅 徒歩10分

珍遊

京都のラーメン激戦区一乗寺に本店を構える珍遊は、背脂たっぷりのガッツリ系ラーメンです。一乗寺は有名なラーメン屋が多く、京都でラーメンを食べるなら一乗寺という人がいるほどの激戦区。そんな一乗寺で昔から変わらず支持されているのが珍遊です。京都の王道ラーメンと呼ばれ、京都ラーメンとはどんなものかを一杯食べるだけで知ることができます。

こってり系醤油のスープにたっぷりの背脂、麺は細めです。背脂がたっぷり入ったスープは白米が欲しくなるこってり感で、元祖京都ラーメンといった味です。他のラーメン屋に比べると個性は少ないかもしれませんが、何回でも来たくなる元祖の味のファンは多く、定期的に食べたくなる味です。深夜まで営業しているので、シメの一杯にと訪れる人もいます。

店舗情報

住所 京都府京都市左京区一乗寺払殿町24
電話番号 075-702-2944
営業時間 AM11:00~AM1:00(年中無休)
駐車場 専用駐車場9台
店内全面喫煙可
最寄り駅 叡山電鉄 一乗寺駅 徒歩5分

熟成細麺 宝屋

右京区西院にある熟成細麺宝屋。住所は西院ですが、最寄り駅は西京極駅という競技場が目の前にあるところです。かなりこってりなスープのラーメンが有名ですが、それと同じくらい有名なのが卵かけご飯です。卵かけご飯というと醤油をかけて食べるイメージが一般的ですが、宝屋の卵かけご飯は塩昆布をかけるだけという変わった味付け。しかしこの塩昆布と卵の相性が抜群で美味しいのです。一回食べるとファンになってしまう卵かけご飯をラーメンのお供に是非オススメします。

ラーメンはかなりこってり系な濃厚醤油豚骨スープと、ストレートの細麺。かなりガツンとくる濃い味で男性にぴったりです。濃厚スープでお腹を満たしてから、卵かけご飯でシメるという食べ方がオススメです。

店舗情報

住所 京都府京都市右京区西院西溝崎町33-1
電話番号 075-315-0811
営業時間 月・火・木~土 AM11:30~PM3:00、PM5:30~PM11:00 
     日・祝 AM11:30~PM10:00
定休日 水曜日
駐車場 有り
店内全面喫煙可(日・祝のみ禁煙)
最寄り駅 阪急京都線 西京極駅 徒歩約10分

京都でラーメンを食べるならまずはこの10店から

京都市内にはまだまだ美味しいラーメン屋が軒を連ねていますが、京都のラーメンを味わうなら、まずはこの10店をオススメします。少し行きにくい場所もありますが、行って損はないラーメン屋ばかりです。京都観光のついでや、京都ラーメンの食べ歩きの際には是非寄ってみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

sei7820_vvs

京都に関する記事を書いています。

関連する記事

あわせて読みたい

sei7820_vvs
sei7820_vvs

京都に関する記事を書いています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

VOKKA編集部グルメ班5

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介