新潟を訪れたら絶対食べたい新潟駅前の肉料理店厳選5選

意外だと思いますが、新潟は実は肉料理が美味しい店が多いことを知っていますか? 新潟在住のフリーライターが絶品の肉料理店を紹介しちゃいます。新潟にお越しの際はぜひ!

mino0526mino0526
  • 11,831views
  • B!

実は名店が多い新潟の肉料理店

出典:www.facebook.com

みなさん、新潟の食といえば何を思い浮かべますか? 米、酒、寿司、海の幸、すべて正解ですが、実は肉料理の名店も多いんです。新潟には村上牛、佐渡牛、くびき牛といったブランド和牛もありますし、越後もち豚というブランド豚もあります。

また、2015年には首都圏以外で初めて、「肉フェス」が開かれたりなど、新潟県内の肉熱はかつてないほどまで高まっています。

そこで、新潟市にお勤めの方も出張や旅行で新潟市を訪れた方も訪れやすい新潟駅周辺のおすすめ肉料理店をまとめました。ぜひ参考にして、あなたの肉ライフを充実させてください。

東京の超人気店が新潟に出店 「肉山」

出典:www.facebook.com

なかなか予約が取れないうえに、キャンセルが出ても一瞬で埋まってしまうという東京でも屈指の人気を誇る名店「肉山」が、2016年12月に新潟駅前にオープンさせたお店です。本店同様完全予約制になっており、12月19日の午前11時から始まった1月分の予約が、お昼過ぎにはいっぱいになってしまったという人気ぶりです。

こちらが提供するのは5,000円のお任せコースのみで、内容は仕入れ状況によって変わりますが、数種類の肉のパテからはじまり、熟成牛サーロインステーキや豚肉、馬肉、野菜が絶妙の焼き加減で次々と提供されます。一見、コース5,000円は高いように感じますが、実際に食べてみるとその抜群のコストパフォーマンスの良さに驚かされるでしょう。

次の月の予約は、現在のところ毎月20日前後にFacebookで告知されるので、気になる人はぜひフォローを。

住所:新潟県新潟市中央区東大通2-1-7 松屋ビル1F
TEL:025-241-2929
営業時間:19:00~
価格:お任せコース5,000円

 熟成肉の焼肉が人気「焼NIQ」

出典:www.ideal-co.jp

今話題の黒毛和牛の熟成肉が楽しめる焼肉店です。ただの焼肉店でもステーキ店でもない、「焼肉ワインバル」がコンセプトのお店で、新潟の肉好きの間で話題沸騰になっている1店です。

看板メニューの熟成肉は、オーナーが最も熟成肉に合うと探し出してきた群馬県産や岩手県産の黒毛和牛を「枝枯らし」と呼ばれる技法で約40日間熟成したものです。こちらは、肉本来の旨味が存分に味わえると多くの新潟の肉ファンを唸らせてきた逸品です。

また、近年の不幸な事件などで厚生労働省の基準が厳しくなり、気軽に味わうのが難しくなったユッケや牛刺しなどの生肉も提供しています。もちろん、厚生労働省の厳しい基準を満たしていて認定を受けているので安心して生肉を楽しめるお店として知られています。

非常人気があるお店で、週末には予約が殺到しますので、予定が決まっている場合は早めの予約が吉です。

住所:新潟県新潟市中央区弁天2-4-19
TEL:025-282-5529
営業時間:17:30~25:00
価格:アンガス牛ハラミの肉塊グリル(450g)2,480円

新潟のブランド牛・村上牛をリーズナブルに「たっちゃん」

肉塊を肴にワイン飲み放題「肉バル横丁」

出典:www.facebook.com

オーナーが厳選したワインと塊牛肉がウリのダイニングレストランです。こちらの特徴は何と言っても、高品質のワインが時間無制限で飲み放題で楽しめる点です。

ワインリストの中には、「飲み放題でこの銘柄が」という、ワイン好きにとってのサプライズ銘柄もあるので、ワインに目がない人はぜひ一度チェックしてみてください。

また、ワインと合わせる肉にも定評があり、サーロイン部分とヒレ部分の両方が味わえるTボーンステーキが人気です。一皿で600グラムあるので、気心の知れた親しい仲間と訪れれば盛り上がること間違いなしです。

ほかにも、肉の盛合せにラクレットチーズをかけたものや、黒毛和牛ハラミや牛たん、ザブトンといった牛肉の各部位の塊肉など、他の店とは一味違ったメニュー展開が人気の秘訣です。

住所:新潟県新潟市中央区弁天1-2-11 INGビル2F
TEL:050-5827-7480
営業時間:17:00~25:00
価格:塊肉盛合せ1,980円、Tボーンステーキ骨付き5,980円

兄が飼育して弟が提供する「魚沼ユキアカリ」

バラエティに飛んだ新潟駅周辺の肉料理店

今回まとめた、たった5店を見ても、バラエティに富んだ様々なタイプの肉料理店が新潟駅周辺の限られた土地の中にあることがわかります。原稿製作の都合上、泣く泣くカットしてしまった店も多いのですが、それはまた別の機会に。

寿司や海の幸ももちろんおすすめですが、「もうそれに飽きたよ~」という方は、ぜひ新潟に来た際は肉料理店を試してみてください。絶対、後悔はさせませんよ。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介