【スズキ GSR250】時代が求めた世界が求めたストリートファイターマシン

GSR250は世界が求めた一台といっても過言ではありません。日本ではもちろん、世界各国で大ヒットしているネイキッドモデルです。数字だけのスペックに縛られない。ハンドルを握った者にしかわからないその潜在能力が魅力のバイクです。

yorozuyaworksyorozuyaworks
  • 15,120views
  • B!

スズキも予定外の大ヒットマシン

もともとはGW250という名で2011年に中国で販売されたモデルです。しかし、発売と同時に中国国外でも評判となり、2012年にInazuma250としてヨーロッパで販売開始してことごとくヒット。同じ年に日本でもGSR250として販売されることになりました。

スペック上では控えめなエンジンパワーだけど実は・・・

出典:www1.suzuki.co.jp

GSR250に搭載される水冷方式の248cc並列2気筒 SOHC 2バルブエンジンは、最高出力24 PS/8,500 rpm、最大トルク2.2 kgf・m/6,500rpmと控えめとも思われるカタログスペックです。このエンジンの特徴はボア×ストローク53.5mm×55.2mmと、ロングストロークな設計となり、トルク型でということに注目したいところ。

このGSR250は見た目はストリートファイター風ですが、もともとスポーツバイクとしての位置づけではなかったようです。雑誌などではその風貌から、ホンダのスポーツバイクであるVTR250と比較されることがありますが、最高出力30PSのVTR250とスペック上では見劣りします。

しかし、GSR250は安定感のあるエンジンフィーリングで、ライダーはスペックでは語れない魅力があることを思い知らされることになるでしょう。

GSR250は重さをも味方につける

GSR250はスペック表では183kgと、一クラス上の400cc並の車両重量です。これは250ccネイキッドとしては重い部類に入ります。GSR250はストリートファイタースタイルを踏襲するべく、左右二本出しマフラーや、剛性感を強調したフレームワークによって重量が増加したとことと予想されますが、実際のフットワークはスムーズに吹け上がるエンジンと、マスの集中化を考慮した設計によって軽快さを感じるものです。

また、車体の重さが地面からの衝撃などを上手く打ち消し、乗り心地を確保することで、長時間のライディングでも疲れにくい特性を生み出しています。これらの要因によってGSR250が大ヒットに繋がったのではないでしょうか?ローパワーで高重量というスペックは嫌われがちですが、GSR250はすべてがプラスに転じた、ある意味革命的なモデルでもあります。

GSR250は攻撃的なデザインが見逃せない

出典:www1.suzuki.co.jp

まるでカスタム車のようなアクの強いストリートファイタースタイルは、スズキが手掛けたもの。それまでストリートファイターとはカスタムの手法の一つで、各パーツはアフターパーツメーカーから供給された部品が中心で、保安部品など、正直安全性に欠けるものもありました。

しかしメーカー純正ならではのストリートファイタースタイルでは、ヘッドライトも高品質で、視認性のよさが抜群。見た目はもちろん、実用性に溢れています。

出典:www1.suzuki.co.jp

フューエルタンクカバーもストリートファイタースタイルを強調するように、大きく盛り上がった形状。もちろん操作性を犠牲にすることはなく、しっかりニーグリップできます。また、ブルトインタイプのウインカーとすることで、さらにスタイルに磨きを掛けていることも特徴です。

エンジン性能を効率よく出力する6速ミッション

出典:www1.suzuki.co.jp

どの回転域からも加速させるロングストロークエンジンは、6速ミッションとの掛け合いで、高次元の走りを実現しました。これによって街乗りからロングツーリングまで幅広く対応できます。スポーツバイクでは6速ミッションといえば、クロス気味で、シフト操作が忙しいイメージがありますが、GSR250では落ち着いた操作でOKです。もちろんスポーツ走行も得意ですよ。

いい意味で裏切ったGSR250は魅力の塊

正直スペック表だけでは映えないGSR250。しかし、乗り手を納得させる完成度の高さは、ライダーなら一度は経験しておくべきでしょう。そんなGSR250の新車価格は45万6,840円。これ一台でなんでもこなせる、乗り手を飽きさせない走行性を持ち、数多くのアフターパーツも販売されています。

バイク熱に冷めてしまった方や、久しぶりにバイクに乗ろうと考えている方は、ぜひこのGSR250を体感してみてください。忘れていたワクワクを思い出すかも!

この記事のキーワード

この記事のライター

yorozuyaworks

自動車、バイク、アパレル関係のお仕事に携わっておりました。その経験を生かしライター活動をさせていただいております。

関連する記事

あわせて読みたい

yorozuyaworks
yorozuyaworks

自動車、バイク、アパレル関係のお仕事に携わっておりました。その経験を生かしライター活動をさせていただいております。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班4

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介