ビジネスなバックパック特集ースーツの背中に合わせたいアイテムを厳選ピック!

「スーツにブリーフケース」はもう古い常識に。選ばれているのは便利でオシャレなリュックです。デザイン豊富なバックパックから、自分の個性が出せるアイテムを選んでみましょう。

myyy0809片岡彰@フリーライター

「スーツにリュックは似合わない」は古い常識になりつつある

ビジネスマンが使用するバッグの定番といえば、ブリーフケース。利き手に持って歩くことがスーツ姿の常識とされています。

しかし、昨今目につくのは「リュックを背負ったビジネスマン」の姿です。それもそのはず、実際バックパックは両手が空くので便利です。デザイン性が高いのもその魅力。黒一辺倒で見た目も代わり映えしないブリーフケースとは違って、個性を出せるアイテムなんです。

「スーツにリュックは似合わない」なんてのはもう古い常識です。ビジネスマンだって便利にオシャレする時代。通勤用にバックパックを持つようにしましょう。

DSPTCH/DAY PACK

Pck dpk gry 005 grande

出典:dsptch-jp.com

ミリタリーの頑丈なデザインをミニマルなルックスに落とし込んだビジネスマン必見のバックパックが「DSPTCH」のアイテムです。荷物をしまうポケットを数多く装備し、ペットボトルケースもオーガナイズした高い機能性も魅力の一つ。撥水性も高いので、ガジェット好きも大満足。

Manhattan Portage BLACK LABEL/CHRYSTIE BACKPACK

人気バックパックブランド「Manhattan Portage」のビジネスラインがこちら。高い人気を誇る2WAYバックパックにNEWカラーと高機能スペックをまとってアップグレードされました。普段は背負って使いますが、トート的にも使える優れものです。

MYSTERYRANCH/BOOTY BAG

荷物が少ない人なら「MYSTERYRANCH」がおすすめ。チャックもなく、荷物を出し入れするポケットが付いているだけのミニマルなデザインが特徴です。PCもすっぽり入る大きさなので、ジャストサイジングで無駄を排除したい人にぴったり。

GREGORY/MULTI DAY

ルックスも機能も両方欲しい欲張りなあなたはGREGORYがおすすめ。人気雑誌「Beigin」で「ショエルトート」と紹介され、一躍話題になりました。普段は高機能なバックパックとして、時に楽チンなトートバッグとして柔軟に利用できます。

ARC’TERYX/PENDER

424381 1 800

出典:flhq.jp

日本でも人気のアウトドアブランド「ARC’TERYX」。中でもこちらの「PENDER」は収納力に優れたビジネスマン必見のバックパックです。PCケースはもちろんのこと、充電器などのコードを収納できる小さなポケットが複数あり、実際の容量以上に使い勝手がいいのが特徴です。

BURTON/SPRUCE PACK

15101313 16 d 500

出典:zozo.jp

スポーティーなルックスが人気の「BURTON」もおすすめ。タフな素材を使用し、耐水性にも優れたています。自転車用ライトのアタッチメントや保護能力の高いパソコン収納スペースなども完備しているので、流行の自転車通勤にもぴったり。

Haglöfs/VIKE25

デイリーユースにもぴったりな可愛らしいデザインがポイント。「Haglöfs」が掲げる“LESS IS MORE”というコンセプトにも忠実です。オールブラックでまとめられているので、スーツに合わせても様になります。こちらも15インチまでのPCポケットを備えていますし、撥水性と耐久性も申し分ありません。

DIESEL/LEATHER BEAT BEAT FLAP - backpack

6672752 b 01 500

出典:zozo.jp

上質で光沢感のあるオールレザーがエリートなルックスをアップグレード。無駄のないミニマルなデザインは、オトナな男性にぴったりです。シーンを選ばずに利用出来る汎用性の高さが魅力的です。

Cote&Ciel/ISAR ECO YARN

03111751 550001fa5bbaa

出典:vokka.jp

アップルのクライアントとして知られる「Cote&Ciel」を一躍有名にしたのがこの「ISAR ECO YARN」です。ファッション性の高いデザインが特徴的ですが、機能性抜群。人間工学に基づいてつくられているので、背負い心地も申し分ありません。上下一杯まで開く開口部は荷物が取り出しやすく、快適なオフィスライフをサポートしてくれます。

土屋鞄製作所/OTONA RANDSEL

047 550x412

出典:hbol.jp

1965年に創業して以来、デザインと丈夫さにこだわり続けたアイテムを生み出す「土屋鞄製作所」。原点となったランドセルを大人向けの鞄にもこめたのが「OTONA RANDSEL」です。一点一点熟練職人の手作業で作られており、技術と伝統が詰め込まれた至高の逸品です。

エリートは背中にこだわる。スーツにはバックパックを!

街中を見渡せば、スーツにバックパックはもう当たり前。できるビジネスマンこそバックパックを選んでいるのです。個性を出しつつしっかりとした印象も見せれるバッグを選びましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb c8b0d1f5 0b10 4f27 97f4 4682f8ccacf3

片岡彰@フリーライター

食べること、旅に出ることが唯一の趣味。なかなかのジョブホッパー。最近は記事を書かせてもらったりしながらウェブデザインを勉強中。

関連する記事

30代の男性におすすめ!タイプ別おしゃれビジネスバッグブランド
最高級スーツの選び方 最高峰ブランドおすすめ7選
センスがいいと会社で噂。明日から取り入れたいスーツマンのおしゃれポイントは小物使いにあった!
おしゃれなメンズのための王道ビジネスバッグ10選
ビジネスで使える!こなれ感抜群の「ピンクシャツ」で大人ジャケットスタイルは完成!

あわせて読みたい