スイスのバリーおすすめアイテム3選

バリーは、スイスにおいて、その歴史は100年以上にも及び、その価値はまさに最高クラス。特徴的な赤と白のハーモニーは、孤高の国、スイスの威厳を感じさせます。

vokkaVOKKA 編集部
  • 4,834views
  • B!

ビジネスマンの魅力をいっそう引き立てる

バリーの魅力に恍れた方も多いのではないでしょうか。社会人として月日を重ねていくにつれ、やはりブランドものを身につけ自身の魅力を引き立てたいものです。
今回は自身の魅力をより引き立ててくれるブランド「バリー」のおすすめアイテムをご紹介します。

デザインと機能、共に最高であり続けるバッグ

Amazonで詳細を見る

こちらのショルダーバッグは、決してブランドロゴを強調してはいません。名に頼る事なく、自然と高品質さを感じさせる技術力は、男は中身だ、と語っているようでもあります。
高級感溢れるカフスの、落ち着いたブラウンカラー。タブレットPCなモバイル端末にも対応できるよう計算された設計。そして、カジュアルかつ躍動感の溢れる彩りを添える、特徴的なストライプ。デザインと機能性を両立させたそのスタイルは、まさにバリーならではの製品と言えます。

クールでありながら、躍動感を感じさせるシューズ

Amazonで詳細を見る

美しさと耐久性を兼ね備えた高級レザーを素材に、常に工夫と改良し、成長し続ける職人の技術が宿った美しきシューズ。身に着けた貴方をクールに演出、そして活力溢れる躍動感を与えてくれます。探求と成長を続けるビジネスマンより一層引き立てることでしょう。颯爽と町を駆け巡る方を、バリーの象徴とも言えるストライプがより新しい成長へと導きます。

ウォレットにおいてもバリーに妥協なし

Amazonで詳細を見る

デザイン自体は、印象的なストライプを除いて、無難なシルエットとなっているウォレット。しかし、その品格と高級感は隠せません。一目みただけで違いのわかる高級感溢れる素材と、あくまでビジネスにこだわった設計は、スイスのハイクラスビジネスマンを支え続けてきたノウハウがあるからこそ。その存在感は、他のブランドロゴにも気落ちしません。

栄光のブランドであるバリー

スイスのビジネスマンの歴史は、日本よりも遥かに昔から存在します。そんな彼らが100年以上も使い続けているバリーというブランド。バリーは、彼らの中においても、ビジネスマンが所持している製品です。知性と成長を兼ね備え、男性として魅力を増し続けようとしているビジネスマンに合うブランドです。

この記事のキーワード

この記事のライター

VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

関連する記事

あわせて読みたい

vokka
VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介