こだわりのドリップ珈琲を淹れる都内の美味しいお店5選

珈琲好きなら、やっぱり丁寧に淹れられたドリップ珈琲が最高ですよね。厳選された豆、焙煎、淹れ方など、1杯の珈琲の味を最大限に引き出すべく、すべての過程において店主のこだわりや想いが詰まっています。そんな、こだわりのドリップ珈琲を淹れる美味しいお店をご紹介します。

nakamomomomonakamomomomo
  • 9,722views
  • B!

素材の味を引き出す最高の1杯の珈琲

出典:r-yakuzaishi.net

店主こだわりの珈琲を飲むために、遠くからでも通いたくなるお気に入りのお店はありますか?たった1杯の珈琲に込められた、素材の味を引き出すためのこだわりは、その店によって様々。豆の選び方から厳選の仕方、ドリップの方法まで、店主が独自にうみ出し、最高の1杯の珈琲が出来上がるのです。珈琲といえども、自分の好みの薫りや味は、飲んで初めてわかることが多いもの。だから、1杯の珈琲を飲みに、遠くてからでもわざわざ飲みに来たくなる、その楽しみがあるのも珈琲の魅力ともいえるでしょう。

1.美味しいコーヒーとオーナーとの会話も楽しめる 「蔦珈琲店」

出典:hosoyaarc.exblog.jp

出典:sumally.com

表参道の青山学院大学のそばにある、蔦珈琲店。お店の名前の通り、蔦の葉に囲まれた素敵な入り口。1988年に建築家、山田守邸の一階のピロティ部分を改装して喫茶店です。モーツァルトを中心に協奏曲が流れるレトロな雰囲気の店内は、カウンター席と緑がしたたる庭を眺められるテーブル席があり、落ち着いた大人の空間に。
コーヒーは豆にこだわり、毎日自家焙煎されたブラジルサントスNO.2のみを使用された珈琲を、丁寧に1杯ずつ淹れてくれます。苦みとほのかな甘みが特徴で、薫り高い珈琲です。また、コーヒーカップも1点1点コレクションされたクラシックな器、上質な気分に浸れます。オーナーが心地よいように作った空間の中で飲む美味しい珈琲は、自分の時間をゆっくり使いたい人におすすめです。オーナーとの気軽に話せるので、会話を楽しみたい方も是非。

営業時間:
火~金 10:00~22:00、土・日・祝 12:00~20:00
ランチ営業、日曜営業
住所:東京都港区南青山5-11-20
電話番号: 03-3498-6888
定休日:月曜日

蔦珈琲店 (ツタコーヒーテン) - 表参道/コーヒー専門店 [食べログ]

蔦珈琲店/ツタコーヒーテン (表参道、渋谷、明治神宮前/コーヒー専門店)の店舗情報は食べログでチェック!【喫煙可】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

2.接客もお見事!自家焙煎珈琲「カフェ・バッハ」

出典:www.timeout.jp

出典:gardenkeeper-diary.blog.so-net.ne.jp

出典:plus.tabiiro.jp

台東区の南千住と浅草の間にある、自家焙煎珈琲屋「カフェ・バッハ」。珈琲界の神と言われる田口護さんがオーナーを務め、1968年に開業された老舗の珈琲好きの間では知らない人はいないと言われるくらいの名店です。
店内は、昔ながらの喫茶店という感じで、清潔感もあり落ち着きのある雰囲気です。重厚感の使い込まれた木製の椅子は、居心地も良く、リラックスしながら珈琲が楽しめます。店内奥には、大きな焙煎機があり、オーナーが開発したもの、珈琲への想いやこだわりがうかがえます。
オリジナルブレンドの「バッハブレンド」は、人気の高いメニュー。ペーパードリップで抽出された珈琲は、キレイなブラウンカラー。味は、苦みやコク、酸味、薫りともにバランスが良く、とっても飲みやすく、本来の味を楽しめます。他にも種類は豊富なので、お店の店員さんに自分の好みからセレクトしてもらっても良いでしょう。また、サイドメニューもどれも絶品なのでおすすめです。

営業時間:8:30~20:00
住所:東京都台東区日本堤1-23-9
電話番号: 03-3875-2669
定休日:金曜日

..:: Cafe Bach ::.. カフェ・バッハ 自家焙煎珈琲

3.豊かなブレンドと香味 スペシャルティコーヒー専門店「堀口珈琲」

出典:livedoor.blogimg.jp

出典:www.tenpodesign.com

世田谷区千歳船橋駅近くにあるスペシャルティコーヒー専門店、堀口珈琲。店内は木のぬくもり感じるどこか柔らかい雰囲気でモダンな作り。落ちついた空間で、珈琲を楽しめます。
堀口俊英氏が厳選したハイエンドのスペシャルティコーヒーを世界から調達し、焙煎から抽出まで、豆の個性を活かした丁寧な扱いで、最高の珈琲を提供しています。ブレンドの種類は、フルーティな軽い味わいのものから、赤ワインのような深みのある味わいのものまで、焙煎に応じて9種類あり、好みの薫りや味、飲み方で選ぶことができます。味は焙煎によって異なり、薫り高く、幅広い好みの層を受け入れてくれる珈琲です。他にはシングルオリジナルも用意されていて、珈琲の素材そのものの味を楽しむことができます。サイドメニューも充実しているから、甘いものとの相性もぴったり。気に入った珈琲が見つかったら、店内で販売されている珈琲を購入して、お家でも楽しんでみてはいかがでしょうか。

世田谷店
営業時間:11:00~19:00
住所:東京都世田谷区船橋1-12-15
電話番号: 03-5477-4142
定休日:第3水曜日

堀口珈琲 HORIGUCHI COFFEE

堀口珈琲はスペシャルティコーヒーの専門店です。創業者・堀口俊英が厳選したハイエンドのスペシャルティコーヒーを世界中から調達。東京・世田谷を中心に喫茶・小売店を展開するとともに、ネットショップでの通信販売、カフェ・レストランへの卸売も行っています。

4.那須で行列が絶えない珈琲店 SHOZO COFFEE 表参道店「SHOZO COFFEE STORE」

出典:omotesando-info.com

出典:citylablog.wordpress.com

出典:mon-favori-kaname.at.webry.info

栃木県黒磯に拠点を置くコーヒーストア「SHOZO COFFEE」が南青山に出店した、SHOZO COFFEE STORE。ちょこんと屋根がついた小さなお店は、どこか友達の家にでも来たかのような優しい雰囲気。入り口を入れば、素敵な笑顔の店員さんが出迎えてくれ、ドリップ中の珈琲のいい薫りが漂います。珈琲メニューは、カフェオレ、キャラメルミルクとシンプルなものだけ。注文ごとに1杯ずつ丁寧に淹れてくれる珈琲は、薫り高くすっきりとした味わいです。また、スコーンなどのサイドメニューも美味しくて人気です。味だけではなく、店員さんとのお客様の距離が近いから、アットホームな雰囲気で長くいたくなるのも魅力の一つです。

営業時間:
平日 9:30~19:00 、土日祝 11:00~19:00
住所:東京都港区南青山3-13 COMMUNE246
電話番号: なし
定休日:不定休

1988 CAFE SHOZO

5.焙煎の薫り漂う自家焙煎のお店「珈琲散歩」

出典:blog.livedoor.jp

吉祥寺の中通りにある自家焙煎のお店「珈琲散歩」。店内は焙煎のいい匂いが漂い、落ち着いた雰囲気。世界各国のブランド生豆を取り揃えているのが、ここの魅力。焙煎具合により味が異なるので、メニューに書いてある焙煎の程度を参考に、自分好みの珈琲を選択。珈琲は注文を頂いてから、焙煎しドリップするという徹底ぶり。薫り高く新鮮な豆で、素材本来の美味しさを引き出した最高の1杯を楽しめます。また、珈琲カップは、コレクションされたクラシックな印象の素敵なものばかり。器も一緒に楽しみたいお店です。棚に生豆が並んでいるので、何度か足を運んで、豆の知識と珈琲の味を一緒に堪能するのも楽しいかもしれません。

営業時間:
11:00~19:00(18:30ラストオーダー)
ランチ営業、日曜営業
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-6-1
電話番号: 0422-21-6722
定休日:水曜日

自家焙煎 珈琲散歩 〜KICHIJOJI TSURU'S ORIGINAL ROAST BEANS〜

最高の1杯が至福の時間

どの店の珈琲も、店主のこだわりが、店内や珈琲からも感じられる1杯なのではないでしょうか。焙煎の仕方によって味の幅が広がるのも興味深いところ。また、ドリップの仕方でも味の濃さが左右されるから、奥が深いのもうなずけます。こだりの店主が丁寧に淹れる珈琲、自分の好みの1杯を見つけて至福の時間を過ごしてみては。

【保存版】注目度抜群。サードウェーブコーヒーに負けない東京都内のおすすめ人気「おこもりカフェ」22選

【保存版】注目度抜群。サードウェーブコーヒーに負けない東京都内のおすすめ人気「おこもりカフェ」22選

VOKKA編集部グルメ班VOKKA編集部グルメ班
【最高の朝食を】世界最高峰のコーヒーを提供するフグレントウキョウ(代々木公園)

【最高の朝食を】世界最高峰のコーヒーを提供するフグレントウキョウ(代々木公園)

上杉遼@美食家上杉遼@美食家

この記事のキーワード

この記事のライター

nakamomomomo

美味しいものには目がなく、穴場なお店などを探しては食べてに行っています。また、日本の作家さんなどが丁寧に手作りした現代的なユニークな作りのデザインや品が好きです。

関連する記事

あわせて読みたい

nakamomomomo
nakamomomomo

美味しいものには目がなく、穴場なお店などを探しては食べてに行っています。また、日本の作家さんなどが丁寧に手作りした現代的なユニークな作りのデザインや品が好きです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

kumakumaillust5

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

05micco6

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

>>ライター紹介