文句の付け所無し!大作アクション洋画おすすめ25選(ジャンル別)

当たり外れの激しいアクション映画。アクションの中でもジャンルがたくさんあり、好みの映画を選ぶのはとても難しいですよね。
今回は、絶対にハズレのない作品を有名どころから認知度の高くないものまで、激戦しました。ジャンルごとに分けているので参考にしてみてください。

inpiyoinpiyo

名アクション映画

ハズレのないアクション映画、なかなか探すの難しいですよね。
アクションシーンはよくてもストーリー性がなかったりとイマイチ腑に落ちないことも多いです。
そこで今回は絶対に楽しめる名アクション映画をまとめてみました。
映画を選ぶ際にぜひ参考にしてみてください。

ハラハラ!超大作!

逃亡者

有名アメリカTVシリーズで知られる「逃亡者」をハリソンフォード主演でハリウッド版リメイクした作品です。
外科医リチャード・キンブルは妻ヘレンを何者かに殺され、彼自身も妻殺しとして容疑をかけられてしまう。
様々な障害を乗り越えながら妻の残した手がかりを元に真犯人を探し出そうとするリチャードの緊迫の逃亡物語です。
クライマックスの銃撃シーンは見ものです。最初から最後まで緊張感が張りつめる超ハラハラ大作です。また、彼を執拗に追跡するジェラード警部を演じたトミー・リー・ジョーンズは第66回アカデミー助演男優賞を受賞しました。

スパイゲーム

二枚目激似俳優、ブラッドピットとロバート・レッドフォードがCIA工作員として共演を果たした、迫力満点スパイ映画です。
レッドフォード演じるネイサンは定年退職前日、長年面倒を見てきた弟子であり相棒のトム・ビショップがスパイ容疑で捕らえられ命に危険があることを通達され彼の救出を試みようとする、というストーリーです。タイムリミットが迫る中での救出作戦にはハラハラが止まりません。
現在と過去のプレイバックシーンの移り変わりが絶妙で、主人公たちの絆の深さを見事に映し出し、ブラッドピッドとロバートレッドフォードが作品中でも深い関係で結ばれている姿はファンにとってはたまらない作品です。救出作戦の計画も完璧で、頭をフル回転させながら楽しめます。

エージェント:ライアン

トム・クランシー原作「ジャックライアン」シリーズの最新作です。
「ジャックライアン」シリーズは銀行員とCIAの二つの顔をもつジャックが直面するハプニングを描いた作品で、ハリソンフォードやベンアフレックなど有名俳優も以前ジャック役を務めました。今回はクリスパインが抜擢され、ジャックがCIAになるまでの経緯や妻との出会いなど、若かりし頃のジャックを描いた作品です。過去のジャックライアンシリーズも見応えがありますが、最新技術を盛り込んだ今作品はアクションもストーリー性も更に磨かれていてます。キーラナイトレイやケビンコスナーという豪華共演者も見どころの一つ。集中してみないとついていけないくらい沢山の内容が詰め込まれた完成度の高いアクション映画です。

ヒート

アルパチーノとロバートデニーロの夢が共演を果たした大対策です。
犯罪組織のリーダー、ニール・マッコーリーと彼を追うことにすべての神経を注ぐロス市警のヴィンセント警部の真っ向勝負を描いたクライムアクションです。ニールは常に大きなヤマを狙い、それに伴う計画も完璧に行うエリート犯罪者。そんな彼の動向をハングリーでギラギラと光る目で追いかけるヴィンセント。冷静でスマートなニールと焦りを隠せないヴィンセント、彼らの追いかけっこにハラハラします。アクションシーンはもちろん、彼らのプライベートな一面も逃さず描かれます。クライマックスがクライマックス過ぎる迫力満点映画です。

ジャッカル

リチャードギアとブルースウィリスがタッグを組んだスリラーアクション映画です。
ダイハードのイメージが強く、常に味方的存在のブルースウィリスが冷血暗殺者の役をこなす作品で、かなりインパクトがあって怖いです。
MVDとFBIの連合捜査官に弟を殺され憤慨したロシアンマフィアは復讐としてアメリカの重要人物を殺害するためジャッカルを雇うことに。それを嗅ぎつけたFBIは元テロリストのデクランを雇い、ジャッカルを始末するよう命じる。暗殺者と元テロリストという、悪党二人の真っ向勝負に思わず手に汗握ってしまいます。

リクルート

アルパチーノとコリンファレル出演の騙されまくり、どんでん返しトリックサスペンスです。マサチューセッツ工科大学の学生でコンピューターの天才、ジェイムズ・クレイトンは、企業が特別待遇をするくらいの凄腕の持ち主。そんな彼の元に現れるCIAのリクルーター、バークと出会いCIAの情報担当としてスカウトされる。順調に進んだかと思われたジェイムズの新生活だったが、バークの監視下で常に緊張状態にあるジェイムズは少しずつ調子を崩してしまう。
思わぬ展開や、どんでん返しに驚きを隠せない作品です。誰を信じればいいのかわからないという恐怖と入念な構成にドキドキが止まらない作品です。

ソルト

アンジェリーナジョリーのセクシーでクールなアクションに目が離せないサスペンスアクションです。
二重スパイの容疑をかけられたCIAエージェントのソルトがサポートのない厳しい状況下で自身の身と、アメリカをテロから守ろうと奮闘するストーリーです。
スパイには欠かせない変装もこの映画ではかなり力を入れていて、アンジーのレアな男装も目撃できます。エンディングがスカッと爽快なところも最高に◎。アンジーが色気だけの女優だと思っている方は大間違い。自立した戦う女性を熱演する姿は呆然としてしまう程かっこいいです。戦う女に祝福!

エンドオブホワイトハウス

ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカートモーガン・フリーマン、三人の有名俳優が迫真の演技を見せる作品です。
朝鮮テロリストの手によって占領されたホワイトハウスと大統領を、過去にファーストレディを事故から救出できなかった元SPが救うために一人救出に立ち向かう感動のアクション映画です。ド派手な演出と、リアルな国際情勢が盛り込まれた作品です。似たようなタイトルでホワイトハウスダウンという作品がありますが、こちらはストーリー性が乏しくあまりお勧めできません。一方エンドオブホワイトハウスは、知名度の高い俳優陣による高い完成度を実現し、続編のエンドオブキングダムも大ヒットしました。勇敢なヒーローから希望をもらえる映画です。

爆笑!爽快!

mr&msスミス

(離婚してしまいましたが・・)ブラッドピッドとアンジェリーナジョリーの結婚につながった作品で、セクシー俳優とセクシー女優のダブル出演ということで公開当時とても話題になったロマンティックアクション映画です。
お互いの素性を伏せたまま結婚したスミス夫妻の物語で、ある日二人はお互いがライバル会社に勤めていることに気づくことに。同業者でライバル同士だけど円満夫婦である一面も持つ二人の有り得ない結婚生活を派手なアクションと共に描いた超最強夫婦映画です。
ブラピとアンジー、二人共アクションをこなせる俳優なだけありアクションはキレキレで大迫力です。特にアンジーのセクシーな姿はたまりません。そして何と言っても二人の相性の抜群さに惚れ惚れしてしまいます。

ザ・メキシカン

同じくブラッド・ピット出演のロマンスアクション映画です。
こちらは相手役にジュリア・ロバーツが抜擢されているだけあり、彼女のキュートなキャラクターが作品をよりユーモラスに彩る楽しい映画です。
ある事故をきっかけにヤクザの手下として働くことになってしまった頼りなく、情けない男ジェリーはあるミッションに挑戦することを決心する。ヤクザ気質ゼロの至って一般人なジェリーと、同じく超一般人の恋人が恐ろしい事態に巻き込まれていく姿をブラッドピッドとジュリアロバーツが面白おかしく演じます。
主人公が一般人なだけあり、mr&msスミスの用なアクションシーンはありませんがその分親近感を持って楽しめる作品です。

ナイト&デイ

トムクルーズとキャメロンディアズ、2大スター競演の爽快ロマンスアクション映画です。
いい男と出会えたと思った主人公ジューンだが、彼女が出会ったのは追ってのやまないスパイ。彼に利用され翻弄されるおちゃめだけどかわいそうなジューンをキャメロンディアズがなりきります。トムクルーズの身軽で気楽なアクションとキャメロンディアズのキュートな姿が見事に融合されたエクサイティングなアクション映画です。

マラヴィータ

ロバートデニーロ出演の訳あり最強一家の超爆笑アクション映画です。
元マフィアのボス一家は身元の安全を保つためにフランスの大田舎に引っ越すことに。FBIに監視されながら新境地に身を置くことになったキャラの濃い家族全員の日常生活をコミカルに描いた作品です。言葉も中々伝わらない冴えない街に苛立つ一家はしばしば有り得ないくらい暴力的な行動をしてしまうことも。子供達も暴力的なところもまた最高。妻役にミシェルファイファー、FBI捜査官にトミーリージョーンズが出演しているところもたまりません。狂ったファミリーにゲラゲラ笑ってストレスも吹っ飛ばしてみてはいかがでしょうか。

キングスマン

コリンファース出演のブラックコメディ・アクション映画です。
どこの国にも属さないスパイ機関「キングスマン」にスカウトされた新人が巨大なミッションに立ち向かうストーリーで、主人公の不慣れな仕事振りや不器用さがとってもキュート。それに加え、人間業を超えた超爽快アクションも炸裂し最初から最後までテンポ良く進んでいきます。流石「キックアス」の監督が勤める作品なだけあります。新人俳優主演とコリンファース、サミュエル・ジャクソン、マイケル・ケインと言った大御所が作品をガッチリサポートすると言ったバランスが◎。

ジョニーイングリッシュ

ミスタービーンとして知られるローワン・アトキンソンの出演のアホらしくて涙が出るほど笑えるスパイ映画です。
007のパロディのようなものでミスター・ビーンがイギリスの諜報機関MI7で任務を行うといかに危険なのかを描いたバカバカしい作品です。ミスタービーンが嫌いな人はイライラが止まらないかもしれません。ただ、ジョン・マルコヴィッチが出演していたり、「カジノ・ロワイヤル」で英国アカデミー賞脚色賞にノミネートされた007シリーズの脚本家として名を轟かすニール・パーヴィスが脚本を手がけているだけあり、ストーリー性もテンポ感も良いです。ミスター・ビーン程のくどいウザさは無いので気楽に楽しめます。

戦う強い男!

イコライザー

デンゼルワシントン主演・クロエモレッツ出演、無駄のないハードアクションです。ハラハラせずに安心して強い男を観戦できます。
ホームセンターで働く初老の男は元CIA工作員。静かな老後を試みる彼の元に現れた少女によって再び実力発揮をすすることに。緊迫なアクションシーンを支えるスマートなカメラワークにも注目です。
今年63歳を迎えるデンゼルワシントンですが、184cmという高身長の熟年男の貫禄と落ち着きに惚れ惚れします。
余談ですが、同じ最強無敵男映画でキアヌリーブス出演のジョンウィックという映画がありますが、こちらはアクションシーンは◎ですがストーリー性がゆるいのであまりお勧めしません。

96時間

リーアム・ニーソンが元CIAの父親役を体を張って演じた作品です。
「トランスポーター」等、ヒット作品を次々と送り出すリュック・ベッソンが製作を務めた作品で、旅行先のパリで拉致された娘を警察の手助け無しで96時間というタイムリミットの中自力で助け出そうとする父親のノンストップハードアクションです。
海外旅行前にはあまり観たくない作品ですが、派手なカーチェイスやリーアム・ニーソンの銃裁きを堪能できます。貫禄のあるリーアム・ニーソンのなので、悪党どもがとてもしょぼくて薄っぺらく感じます。ハラハラするシーンも沢山ありますが、安心してみれる作品です。
2作目、3作目もありますがやはり1作目が一番スリルがあるのでオススメです。

ダークナイト

クリスチャンベール務めるバッドマン・トリロジーシリーズの2作目で、最も知名度が高いダークナイトは、気の狂ったジョーカーとバッドマンの追いかけっこアクションです。故ヒースレジャーが怪演したジョーカーのイメージも強いと思います。ヒースレジャーの演技ばかりに目が行きがちですが、ブルース・ウェイン役のクリスチャンベールは肉体改造もこなす超実力派俳優です。彼の演じるバッドマンは前シリーズの俳優陣よりも落ち着きを放ち人間離れした雰囲気を醸し出します。狂人ジョーカーと強人バッドマンの正面衝突に大注目です。
アメコミの概念をぶち破る大人も本気で楽しめるヒーロー映画です。

パーカー

爽快アクションの代名詞といえばジェイソンステイサム、そんな彼の映画の中でも最もスカッとするクライムアクション映画です。狙うのは汚い金・殺すのは悪い奴ら・仕事は完璧に美しく、この3つのルールに沿って仕事を行うパーカーが悪の組織に復讐をするハイスピードアクションです。いくらやられても絶対に負けない姿を見るとハゲ頭さえも心強く感じます。淡々としたパーカーと相反するおっちょこちょいでお茶目なヒロインがアクションシーンの合間にちょっとしたドジを踏んだりと笑えるシーンも多々あり、バランスのとれた爽快映画です。

心に響く!ヒューマン要素入り

クロッシングデイ

マークラファロとイーサンホークが主演を務め、 俳優ブライアン・グッドマンが、自身の半生を元に監督・脚本・出演を手がけた作品です。
サウスボストンの貧困街で育ち、ギャングとして生活をやりくりするブライアンとポールはコカイン中毒で刑務所に行きに。出所後更生しようと努めるブライアンは、家庭を持つ一人の男として普通の人生を送ろうと努めるが、一筋縄ではいかない人生に投げやりになってしまう。
転落した人生から脱却するにあたっての障害や苦悩を二人の演技派俳優演じ切ります。

ザ・タウン

ベンアフレックが監督・脚本・出演を手がけた作品です。
ボストンの、通称「タウン」と呼ばれる強盗が多発する街で強盗一味のリーダーとして緻密な計画をもとに犯罪を犯すダグは、ある銀行強盗での予定外の事態によりクレアという女性と出会い自らの人生に迷いを覚えることに。裏社会での仲間との日々と一般社会に属すクレアに対する思いとの間で葛藤するダンの姿をリアルに描きます。
「タウン」の暗く重たい雰囲気と演技派俳優のベン・アフレックの切ない表情が作品に重みを与えます。犯罪者が友情と現実の狭間で悩む姿を描くということで、クロッシングディと似た題材となっています。

レオン

ジャン・レノと当時若干13歳だったナタリーポートマンの近年人気が再発したロングヒット感動バイオレンスアクションです。「凶暴な純愛」がキャッチフレーズで、寡黙な凄腕殺し屋と隣に住む家族全員を失った少女マチルダ二人の物語です。マチルダの備え持つ大人びた落ち着きと子供の純粋さに多くの人が魅了されてきました。そして若かりし頃のゲイリー・オールドマンの怪演もとても魅力的です。
マチルダの愛用するMA-1やチョーカー、またヘアスタイルはここ数年で爆発的ヒットしたファッショントレンドで、レオン愛用のラウンドサングラスやニット帽も今の流行です。ファッションセンスにも気が利いたところがフランス映画らしいです。
ニューヨークの片隅で起こる切なく残酷な物語ですがそこに芽生える暖かさに心打たれる優しい映画です。

絶対に外せない!シリーズ映画

ボーン

ボーンシリーズは2002年の「ボーン・アイデンティティー」で始まり、「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」「ボーン・レガシー」(マットデイモンは出演しない)そして2016年の「ジェイソン・ボーン」の5作で完成されます。
記憶喪失の元CIA暗殺者ジェイソン・ボーンが自分の過去を取り戻そうとする奔走する物語で、冷静沈着で無駄のない性格と垣間出る柔らかな表情のバランスが絶妙な主人公がとても魅力的です。
シリーズ作品では徐々に劣ってしまうケースが多いですが、ボーンシリーズはスピード感・緊張感・臨場感が最後まで劣ることなく、他の映画よりもワンランク上のアクションを堪能できます。また、最新技術を駆使するというよりも、体当たりのアクションが多いところも魅力の一つです。

ダイハード

今では大御所ハリウッドスターのブルースウィリスが現在の地位を築き上げたのがこの作品です。
「世界一ついていない男」がキャッチフレーズのアクション映画では珍しい、クールさやスマートさの欠けた主人公が奮闘する姿が愛らしく、長年愛されてきたシリーズです。ニューヨーク市警察のジョーン・マクレーンは一般市民と変わらず平凡な日々を送っているのにたまたま居合わせた場所で事件が起こってしまう。テロなどの大事件に立ち向かったのにも関わらずあまり英雄扱いされないところや、少し短気な性格の主人公がコミカルで面白いところがこの映画のポイントです。また、ロングランでやっているためブルースウィリスの髪の毛の交代具合や、全体的な風貌の違いが出てくるところがまた面白いです。1作目では普通の警官らしいのに、4作目ではハゲ頭でタンクトップのいかにも強そうなアナログ爺さんになっているところがリアルで◎

ミッションインポッシブル

トムクルーズの代表作と言っても過言でない、ミッションインポッシブルは名前もテーマソングも大人気のアクション映画です。題名の通り、CIAの特殊作戦部Impossible Mission Forceのイーサンハントのありえないようなアクションと新たなテクノロジーが搭載された映画で、トムクルーズらしい気楽に観れる作品です。スタント無しでトムクルーズ本人がアクションをこなすという事で話題にもなりました。ダントツで1作目が面白いです。もちろん全作品ド派手な演出やユーモアのあるセリフは面白いですが、毎回主役のイーサンハントが最強すぎて「あーまたかー」となってしまいます。ただ、絶対に不死身なのでハラハラすることなく安心して迫力満点のアクションを堪能できます。1作目はトムクルーズが初めて映画製作に携わった作品で、CIA内の裏切りなど謎の多い始まりとスリル満点の展開に魅せられます。

007

この記事のキーワード

この記事のライター

1a0efb30 4941 41a7 9ba1 c55f807ecaf3

inpiyo

inpiyo

3

食べる・寝る・映画鑑賞・読書・オシャレな人が好きです。髪がかなり短いのが最近の悩み。美容院に行くと大体後悔する羽目になります。

関連する記事

どんでん返しがすごい!おすすめサスペンス映画10選【邦画編】
笑える恋愛映画!ラブコメ洋画おすすめ15選
どんでん返しがすごい!おすすめサスペンス映画10選【洋画編】
マイナーな映画に挑戦したい!おすすめミニシアター系映画10選
『LOGAN/ローガン』を観る前に!『X-MEN』シリーズを公開順・時系列順に徹底解説

あわせて読みたい