パリでお茶するならココ。のんびりできる雰囲気の良いおすすめサロン・ド・テ(カフェ・喫茶店)10選

観光やショッピングで歩き疲れたら、淹れたてのお茶と甘いお菓子で一息つけるサロン・ド・テで休憩してみてはいかがでしょうか。今回は、美味しいお茶とスイーツをたっぷり味わえる、パリの素敵なムードのサロン・ド・テをご紹介しましょう。

korama720korama720
  • 17,084views
  • B!

美味しいお茶とお菓子を楽しみながら寛げる、サロン・ド・テ

パリのカフェはビールやワインなどのアルコール類も提供しているのに対して、サロン・ド・テはお茶やカフェ、そしてスイーツや軽食を楽しめる、日本でいうところの喫茶店のようなスポットで、休憩タイムやおやつ時などに利用するのにぴったりなんです。さらにお店によってはスイーツや飲み物だけでなく、しっかりしたランチを取ることもできます。パリの個性的で魅力あふれるサロン・ド・テで、ぜひ優雅なアフタヌーンティーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

風格感じる歴史ある名店「Angelina(アンジェリーナ)」

出典:www.angelina-paris.fr

1903年創業の老舗パティスリーで、フランスを代表する文豪マルセル・プルーストやココシャネルらも愛した名店です。チュイルリー公園のすぐ近くやルーヴル美術館、ギャラリーラファイエットなどパリ市内に6店舗のティーサロンを展開しています。観光やショッピングに疲れたらほっと一息つける立地ですね。
アンジェリーナの名物は、厳選されたアフリカ産のカカオを使用したホットココア「アフリカン・ショコラ」、そしてメレンゲ・ホイップクリーム・マロンクリームが贅沢に使用された絶品のモンブランです。また、ランチも楽しめます。

Angelina(アンジェリーナ)
詳細はリンクを参照してください。
平均予算 49ユーロ

Angelina

英語のページもあります。

フランスを代表するティーブランドのお店「Mariage Frères(マリアージュ・フレール)」

出典:www.mariagefreres.com

ルイ14世に仕えた名門のマリアージュ家が創設した、150年以上の歴史を誇る、フランスを代表するティーブランドです。世界各地の茶葉や香料を厳選し、薫り高いお茶を作り続けています。
そんなマリアージュ・フレールのお茶が楽しめるサロン・ド・テは、マレ地区・凱旋門エリア・ルーヴル美術館・エッフェル塔エリアなどパリ市内に5か所あります。ティータイムのみならず、ブランチやランチも楽しめます。さらに、お茶やフルーツをふんだんに使ったオリジナルのカクテルも人気を呼んでいます。

Mariage Frères(マリアージュ・フレール)
詳細はリンクを参照してください。
平均予算 34ユーロ

Restaurant & Tea Salon - Cooking with Tea

英語のページもあります。

かの文豪も愛した高級ホテルのサロン・ド・テ「Salon Proust (サロン・プルースト)」

出典:www.ritzparis.com

『失われた時を求めて』で知られるフランスの文豪マルセル・プルーストの名が冠されたリッツホテル内にあるティーサロンです。こちらのお店には、プルーストも足繫く通っていたのだとか。オペラやマドレーヌにほど近い、高級ブティックの立ち並ぶヴァンドーム広場にあります。
「サロン・プルースト」のティーセットには、リモージュ地方の高級食器ブランド「アビランド」の白磁器が贅沢に使用されています。こちらでは、こだわりのお茶と共にマドレーヌやビスケットなど、フランスの伝統焼き菓子を楽しむことができます。ぜひ、プルーストになったつもりで贅沢なアフタヌーンティーを堪能しましょう。

Salon Proust (サロン・プルースト)
住所  15 place Vendôme 75001 Paris
電話 +33 (0)1 43 16 30 70
オープン時間 ティータイム 14時30~18時
アクセス メトロ7・14号線「Pyramides(ピラミッド)」
平均予算 65~85ユーロ

Salon Proust

日本語のページもあります。

趣あるレトロなパッサージュでお茶を「Le Valentin(ル・ヴァロンタン)」

出典:www.laviedelilie.fr

古きよきパリの姿を今に伝えるレトロな「パッサージュ・ジュフロワ」内にある、フランス東部のロレーヌ地方のお菓子や料理を味わえるサロン・ド・テです。果物をふんだんに使ったスイーツやリンツァートルテ、サントノーレなどバラエティ豊かなラインアップ。甘すぎない大人のためのスイーツです。キッシュロレーヌなどボリュームのあるランチメニューもおすすめです。

Le Valentin(ル・ヴァロンタン)
住所 30 Passage Jouffroy, 75009 Paris
電話 +33(0)1 47 70 88 50
オープン時間 月曜~土曜:8時30分~19時30分、日曜:10時00分~19時00分
アクセス メトロ8・9号線「Grands Boulevards(グラン・ブルヴァール)」
平均予算 11~20ユーロ

Le Valentin

英語のページもあります。

エレガントな時間を約束してくれる「Café Antonia(カフェ・アントニア)」

出典:www.lebristolparis.com

エリゼ宮にほど近い、1925年創業の高級ホテル「ル・ブリストル」内にあるサロン・ド・テです。メニュー表を見てお茶を選ぶのではなく、実際に茶葉の香りを確かめながらチョイスができるのが魅力的です。18世紀様式のまるで貴族の邸宅のように瀟洒なホテル内で、お茶と共にシェフパティシエが厳選したスイーツやフィンガーフードをつまみながら、優雅な午後のひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

Café Antonia(カフェ・アントニア)
住所 112 Rue du Faubourg Saint-Honoré 75008 Paris
電話 +33(0)1 53 43 43 42
オープン時間 月曜~日曜 8時~12時
アクセス メトロ9号線「Saint-Philippe du Roule(サンフィリップ・デュ・ルール)」
     メトロ9・13号線「Miromesnil(ミロメニル)」
平均予算 21~81ユーロ

Café Antonia

英語のページもあります。

サロン・ド・テの祖でもある「Ladurée(ラデュレ)」

出典:www.tripadvisor.fr

元祖サロン・ド・テといえばやっぱり「ラデュレ」。間にガナッシュクリームを挟んだマカロンも、実はラデュレが初なんだとか。パリらしいロマンチックな内装のサロン・ド・テは、彼女や奥様とのデートにぴったり。シャンゼリゼ通りやマドレーヌ、サンラザールなどパリだけで7店舗もあります。定番のマカロンの他、様々なフランス菓子を楽しめます。ランチタイムには、しっかりしたフレンチも食べられますよ。

Ladurée(ラデュレ)
詳細はリンクを参照してください。
平均予算 35ユーロ

Ladurée : Home Maison

Maison Ladurée presents its brands Fabricant de Douceurs, Ladurée Beauté and les Marquis de Ladurée. Choose your favourite products online and receive them at home.

英語のページもあります。

長年に渡り地元で愛されている名店「Carette (カレット)」

出典:www.luxemode.fr

エッフェル塔を目の前に臨む、リッチなムードのサロン・ド・テです。創業は1927年と古く、グルメなパリジャンたちに愛されてきました。最近は、ピカソ美術館などがあるマレ地区のヴォージュ広場にも二号店がオープンしました。
種類豊富なスイーツに目移りしてしまいます。迷ったら、軽やかで上品な味わいのミルフィーユとパリブレストがおすすめです。サンドイッチやサラダが楽しめるランチメニューもあります。

Carette Trocadéro(カレット トロカデロ)
住所 4 Place du Trocadéro et du 11 Novembre 75016 Paris
電話 +33(0)1 47 27 98 85
オープン時間 月曜~日曜 7時~23時
アクセス メトロ6・9号線「Trocadéro(トロカデロ)」

Carette Place de Vosges(カレット プラース・ドゥ・ヴォージュ)
住所 25 Place des Vosges 75003 Paris
電話 +33(0)1 48 87 94 07
オープン時間 月曜~日曜 7時~24時
アクセス メトロ1号線「Saint Paul(サンポール)」
     メトロ8号線「Chemin vert(シュマンヴェール)」

平均予算 36ユーロ

Carette

ショコラ好きは絶対外せない「Jacques Genin(ジャック・ジュナン)」

出典:ma-serendipite.com

世界中にファンが多いショコラトリー「ジャック・ジュナン」のサロン・ド・テは、レピュブリック広場やサンマルタン運河にほど近い、感度の高いショップが集まるエリアにあります。その場で食べられるエクレアやミルフィーユなどのスイーツは、作り立てで風味豊か。濃厚な味わいのショコラショーもおすすめです。チョコレート、キャラメル、パート・ド・フリュイなど、お土産にも喜ばれるアイテムもたくさん揃っています。「ジャック・ジュナン」のお菓子は日本ではなかなか手に入らないので、スイーツ好きは必見です。

Jacques Genin(ジャック・ジュナン)
住所  133 Rue de Turenne 75003 Paris
電話 +33(0)1 45 77 29 01
オープン時間 火曜~日曜 11時~19時
定休日 月曜
アクセス メトロ3・5・8・9号線「République(レピュブリック)」
     メトロ8号線「Filles du Calvaire(フィーユ・ドゥ・カルヴェール)」
平均予算 15ユーロ

Jacques Genin

ほんわか心地よいこじんまりとしたお店「Mamie gâteaux(マミー・ガトー)」

出典:parisianavores.paris

こちらは、リュクサンブール公園やボンマルシェにほど近いサンジェルマン・デ・プレエリアにある、小さな可愛らしいサロン・ド・テです。オーナーの方は日本人なので、スイーツや料理も日本人の口に合う上品で素朴な味わいです。パリジャンにも大人気で、ランチタイムには列ができることも。おしゃれだけどほっこり落ち着く店内は、いつまでもそこにいたくなります。リーズナブルだけどしっかり満足できる、リピート必至のお店。

Mamie gâteaux(マミー・ガトー)
住所 66 Rue du Cherche-Midi 75006 Paris
電話  +33(0)1 42 22 32 15
オープン時間 火曜~土曜 11時45分~18時
アクセス 日曜・月曜
平均予算 10ユーロ

マミ・ガトー パリのサロンドテ、ブロカント 、66 rue du Cherche-Midi Paris 6区

おしゃれに小腹が満たせる「Odette(オデット)」

出典:www.yelp.fr

可愛らしい色とりどりのシューが売りのお店です。ショコラ、カフェ、バニラ、キャラメルといったオーソドックスなフレーバーに加え、ピスタチオ、抹茶、プラリネ、レモンなど、バリエーション豊かです。ノートルダム大聖堂近くにある本店のほか、シャトレにも二号店があります。ショップで買ったシューをその場で楽しめるサロン・ド・テがパリジャンの人気を呼んでいます。シューを気軽につまみながらほっと一息つける、パリの隠れ家的スポット。

Odette Paris(オデット・パリ)
住所 77 Rue Galande, 75005 PARIS
電話 +33 (0)1 43 26 13 06
オープン時間 10時半~19時半
アクセス メトロ4号線「Saint Michel Notre Dame(サン・ミッシェル・ノートルダム)」
     メトロ10号線「Cluny la Sorbonne(クリュニー・ラ・ソルボンヌ)」

Boutique Montorgueil(ブティック・モントゥイユ)
住所 18 rue Montorgueil 75001 PARIS
電話 +33 (0)1 40 41 03 79
オープン時間 月曜~金曜 12時~19時半、土曜・日曜 10時~19時30分

平均予算 10ユーロ

Odette

パリの一角で、お茶とお菓子を楽しもう

いかがでしたか。パリには個性あふれる様々なサロン・ド・テがあるので、気分によって色々使い分けるのもありですね。恋人や友達と楽しむのも良し、一人のんびり過ごすのもまた良し。心ゆくまでお茶やお菓子を楽しみ、忘れられない旅の思い出を作りましょう。

一人旅でも安心。パリのおひとりさま向けレストラン10選

一人旅でも安心。パリのおひとりさま向けレストラン10選

korama720korama720
在住者が選ぶパリのおしゃれな雰囲気の個性派レストラン10選

在住者が選ぶパリのおしゃれな雰囲気の個性派レストラン10選

korama720korama720

この記事のキーワード

この記事のライター

korama720

フランス在住です。読書・アート・料理・食べ歩きが趣味。現地の情報や、自分の気になったものをお伝えします。

関連する記事

あわせて読みたい

korama720
korama720

フランス在住です。読書・アート・料理・食べ歩きが趣味。現地の情報や、自分の気になったものをお伝えします。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

VOKKA編集部グルメ班6

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

>>ライター紹介