夏の星野リゾートは「旅行」から「漂流」する場所へ。この夏は日常から解放される旅を

国内のラグジュアリーリゾートの中でも人気の高い星野リゾート。星野リゾートには『星のや』『界』『リゾナーレ』『トマム』『アンジン』など目的・エリアによってブランドが設定されています。今回は『リゾナーレ』ブランドが繰り出す新しいプランについて紹介します。アクティビティ重視の貴方もロマンチック重視の貴方も必見です。

henomochinヨウスケ@外資系経営コンサル
  • 6,705views
  • B!

星野リゾート リゾナーレとは

『星野リゾート リゾナーレ』のブランド内での位置付けは「洗練されたデザインと豊富なアクティビティをそなえる西洋型リゾート」とされており、大自然の中でのアクティビティを楽しむことが出来る高級リゾートして人気を博しています。
現在では
・リゾナーレ八ヶ岳(山梨県)
・リゾナーレ熱海(静岡県)
・リゾナーレ小浜島(沖縄県)
・リゾナーレトマム(北海道)
・リゾナーレ西表島(沖縄県)
が開業されています。

中でも西表島、小浜島の新しいプランが秀逸です。

リゾナーレ西表島で「人生初漂流」体験を

出典:beauty.yahoo.co.jp

リゾナーレ 西表島は6月1日(月)〜9月30日(水)まで『秘境イカダクルーズ~人生初漂流~』というプログラムを実施します。
遊覧船やクルーザーで海を渡るのではなく、文字通りイカダで沖縄の海をたゆたうわけです。時間帯は20時〜21時半なので辺りを照らすのはイカダの上の明かりと、満点の星空だけ。船のように動力を使わないイカダだからこそ、西表島の夜の静寂が耳に響いてくることでしょう。原始の夜に溶け込んでいく感覚を全身の細胞で味わいたいですね。
イカダの上にはスパークリングワインやおつまみが用意されています。ワインを片手に数千年前から残されてきた光景を眺め、気の済むまで漂流しましょう。
とは言ってもイカダは係留されているので、合図を出したらスタッフの方が岸まで引っ張り戻してくれるのでご安心を。

出典:hoshinoresort.com

おめざめマングローブストレッチ

通常の植物に比べて5倍の酸素放出量を誇るマングローブ。その新鮮な空気に満ちた川面で、素足のまま浅い川に入ってストレッチを行います。ありのままの大自然が醸し出す幻想的なロケーションに包まれて、朝の柔らかな空気とともに、目覚めのストレッチをどうぞ。
期間通年(毎日開催)時間

出典:risonare-iriomotejima.com

出典:risonare-iriomotejima.com

5種類のクマノミに会いに行く 奥西表ボートシュノーケリング

西表島の大自然から流れ出る栄養分が豊かな水は、極上の珊瑚礁を育むことで世界有数の種類と規模を誇り、海洋生物にとっての楽園にもなります。ホテルが厳選したポイントでは5種類のクマノミに出会うことも。外パナリと呼ばれる離島のポイントと合わせて、二つのスポットを楽しめる充実のボートシュノーケリングです。経験豊かなインストラクターがしっかりサポートいたしますので、初めての方でも安心してご参加いただけます。

出典:risonare-iriomotejima.com

その他、リゾナーレ西表島ではマングローブの森の中を散策するトレッキングや、早朝のマングローブで行うストレッチ、珊瑚礁の海でクマノミに会いにいくシュノーケリングのプログラムなど、西表島の大自然を全身で楽しむことができるアクティビティに満ちています。
またホテルの部屋も全室42平米以上の空間があり、ゆったりとくつろぐことができます。食事も地元の素材を味わえるビュッフェ、会席がある他、徒歩5分の距離に地元のレストランもあるようです。
日々のしがらみから解放されたくなったら、この夏はリゾナーレ西表島へただよいに行ってはいかがでしょうか。

リゾナーレ小浜島は「ティンガーラ ハンモック」

リゾナーレ小浜島は日本最南西端エリアに位置する⼋重山諸島・小浜島の中央に位置します。透き通った珊瑚礁の海と、どこまでも続く白砂ビーチが広がる南の島のロケーションに包まれた静かな離島です。
リゾナーレ小浜島は7月20日(月)〜10月31日(土)まで「ティンガーラ ハンモック」というエリアを新設します。
ティンガーラとは天の川のこと。エリア内には大きなハンモックに寝そべって贅沢に夜空を楽しむことができる「ティンガーラ ハンモック」がある他、夏の夜空とカフェをテーマにした「ティンガーラ カフェ」で時間を過ごすことができます。圧倒的な星空を横切るティンガーラを、最高にロマンティックな空間で堪能しましょう。

出典:www.risonare-kohamajima.com

この夏新登場!「ティンガーラ ハンモック」

星野リゾート リゾナーレ 小浜島の見晴らしの良い一角に、大きなハンモックが連なる「ティンガーラ ハンモック」エリアが登場いたします。八重山諸島の夏は晴天率が高く、一年で最も綺麗に見える夏の夜空が平坦で穏やかな小浜島に広がるため、ふたり一緒にハンモックでゴロゴロしながらお楽しみいただけます。21個ある1等星全てと、88ある星座のうち84もの星座が見られる島で、星の明かりが織り成すロマンティックな楽園の夜をお楽しみください。

◎ティンガーラ ハンモック
・期間:2015年7月20日(月)〜2015年10月31日(土)
・時間:日没後より開催(予約不要)
・料金:無料
・備考:ハンモック混雑時はお待ちいただく場合がございます。

出典:www.risonare-kohamajima.com

その他、夜のビーチやガジュマルのある広場を散策することも。陽の落ちきったビーチにランタンを借りて持っていけば、海と星空の境目が分からなくなるような静寂の世界が広がっていることでしょう。いつまでもさざめく潮騒を聴いていたくなるようなロマンチックな時間が過ごせそうです。

出典:www.risonare-kohamajima.com

こちらも全室42平米以上のゆったりとしたゲストルームになっています。
またディナーについては、「琉球エレガンス」と題した見た目に美しく」「食して綺麗になる」「琉球にこだわった」新たなディナーコースが新設されたようです。
よりラグジュアリーな夜を楽しみたい時にはこちらもチェックするといいでしょう。




出典:www.risonare-kohamajima.com

素材本来がもつ味わいを引き出すイタリア料理をベースにした「琉球エレガンス」。ビタミンやミネラルを豊富に含んだ琉球の野菜にもこだわり、その味を存分にお愉しみいただけます。琉球とイタリアンの出会いに重ねて、専属ソムリエが選び抜いたワインペアリングと一緒にどうぞ。

琉球エレガンスは、斬新な琉球石灰岩の上に八重山らしいガザミ(ワタリガニ)のアミューズと、ロックスタイルで楽しむフレーバードワインが並んだ一皿より始まります。魚料理は赤ワインがマリアージュされ、旨味と果実味が凝縮された絶妙な味わいを醸し出します。専属ソムリエが厳選したワインと厳選された素材の運命的な出会いをご体験ください(料理・ワインは季節により変わります)。

出典:www.risonare-kohamajima.com

アクティビティVSロマンチック

今回のプランの中では、どちらかと言えばアクティビティ重視派はリゾナーレ西表島を、ロマンチック重視派はゾナーレ小浜島を選択するといいでしょう。
どちらも本州を離れて離島に行くというプランになります。日常から離れた分だけ感じる解放感も大きなものになるはずです。
ただの旅行にも満たされなくなってしまったら、この夏は南の島の星野リゾートへ漂流しに行ってはいかがでしょうか。

意外と知られていない、『星野リゾート』にほぼ半額で宿泊する方法

意外と知られていない、『星野リゾート』にほぼ半額で宿泊する方法

ヨウスケ@外資系経営コンサルヨウスケ@外資系経営コンサル
沖縄県の高級リゾートホテル5選

沖縄県の高級リゾートホテル5選

VOKKA編集部ライフスタイル班VOKKA編集部ライフスタイル班
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

ヨウスケ@外資系経営コンサル

慶應大学卒業→大手証券会社→外資系コンサルティングファーム。表参道に在住し「日常をドラマに」することに腐心し人生の上質化を目指す日々。酒を飲むこと、酒を飲むように本を読むことが好き。目を離せばすぐに眠りこもうとする遊び心をジャズとビールで蹴飛ばしながら、今日も都心で生きてます。

関連する記事

あわせて読みたい

henomochin
ヨウスケ@外資系経営コンサル

慶應大学卒業→大手証券会社→外資系コンサルティングファーム。表参道に在住し「日常をドラマに」することに腐心し人生の上質化を目指す日々。酒を飲むこと、酒を飲むように本を読むことが好き。目を...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介