【日光・鬼怒川】露天風呂付き客室のある高級温泉旅館10選

東照宮や華厳の滝などの観光名所や、歴史ある鬼怒川温泉を擁する日光・鬼怒川エリア。多くの温泉宿が軒を連ねており、ラグジュアリーな高級旅館やホテルもあります。日光・鬼怒川で露天風呂付き客室のある温泉宿をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 11,810views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.rj-win.jp

日光・鬼怒川で味わう至極の湯と珠玉の美食

出典:himawari-nikko.jp

出典:www.hotel-tokugawa.com

格言に「日光を見ずして結構と言うなかれ」といわれるほど見所の揃う日光。日光の社寺として世界遺産に登録された日光東照宮をはじめ、華厳の滝や中禅寺湖など世界的にも名高い観光名所は多くの観光客で賑わいます。そして東京の奥座敷とも呼ばれ、首都圏から多くの湯治客が訪れる鬼怒川温泉。宝暦2年(1752年)の開湯と伝わり、江戸時代には日光参拝の精進落としとして多くの大名が訪れていたようです。

クラシックリゾートホテルとして名高い日光金谷ホテルなど、ラグジュアリーな宿も多いのが日光・鬼怒川エリアの特徴です。多くの温泉宿が軒を連ねており、露天風呂付き客室を備える高級旅館やホテルも。そして宿の楽しみといえばグルメ、日光名物の湯波をはじめ贅を凝らしたメニューが並びます。

日光・鬼怒川で露天風呂付き客室を備える高級旅館やホテルを厳選して10ヵ所ご紹介しましょう。

日光温泉

別邸 向日葵

出典:himawari-nikko.jp

出典:himawari-nikko.jp

日光杉並木街道沿いの閑静なエリアに宿を構える「別邸 向日葵」。客室棟は「フラット館・メゾネット館・クラシック館・紫陽花」の4館で構成されており、それぞれに趣の異なる設えがポイントのラグジュアリーな宿です。

2017年にオープンしたばかりの「紫陽花」は、「古民家で暮らす」をコンセプトに築60年の古民家を移築した1棟貸しのスタイル。和室や寝室は趣ある書院造りで檜造りの露天風呂を備えており、広縁からは日光杉並木が望める「和=なごみ」と「和=やわらぎ」の空間です。

出典:himawari-nikko.jp

「別邸 向日葵」の料理は、和とフレンチを融合したオリジナルの創作ディナー。地元で採れる新鮮な野菜を厳選しフレンチシェフが腕を振るうのは「お箸で食べられる」がコンセプトのフルコース料理で、目も舌も福に包まれる逸品です。

敷地内には日本ワインを揃えたワインバー「Wine Bar BLESS」がありますので、ディナーの後はワインをいかがでしょう。

【基本情報】
住所:栃木県日光市七里813
電話:0288-54-2602
温泉:日光温泉
宿泊料金:22,962円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

小槌の宿 鶴亀大吉

出典:www.nikko-turukame.jp

出典:www.nikko-turukame.jp

大谷川の畔で、日光二荒山神社の参道にある神橋にも近い「小槌の宿 鶴亀大吉」。4タイプの露天風呂付き客室を備えており、それぞれの客室の趣に合わせた形状の風呂が設えられています。

出世の間「千成り」は本格的な数寄屋造りの客室で、リバービューの露天風呂は瓢箪型。長生きの間「末広がり」は琉球畳みを配した民芸調の設え、扇形の露天風呂を備えるなど部屋毎に特色がある造りです。

出典:www.nikko-turukame.jp

「小槌の宿 鶴亀大吉」で供される料理は、日光の旨い物を集めて日光の炭火で焼く炭火会席。日光の旬彩をメインに食材を揃えており、目も舌も楽しませてくれる演出が嬉しい宿自慢の名物料理です。食事処は個室宴席の「七福の間」や、オープンキッチン風の網焼宴席「吉の間」があります。

【基本情報】
住所:栃木県日光市安川町2-53
電話:0288-54-1550
温泉:日光温泉
宿泊料金:28,080円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き)

webサイト:小槌の宿 鶴亀大吉

奥の院 ホテルとく川

出典:www.hotel-tokugawa.com

出典:www.rj-win.jp

木立に囲まれた日光の奥座敷に宿を構えるのが「奥の院 ホテルとく川」。湯心をコンセプトに露天風呂付き客室・8室を擁し、新たに別邸「アクア」をオープンしています。

「水」がテーマの別邸「アクア」は水盤を基調として、専用庭園を備えるラグジュアリーなスイートルーム。水盤に面したバルコニーには露天風呂が設えられており、和室・リビング・ベッドルームなどで構成される専有面積140㎡のゆったりとした寛ぎを供する空間です。

出典:www.rj-win.jp

出典:www.rj-win.jp

「奥の院 ホテルとく川」で供されるのは、旬の食材を使った日光郷土会席料理。厳選された食材を吟味して工夫を凝らしており、季節の旬彩が見事な料理に生まれ変わります。地酒やワインも豊富な取り揃え、美食と美酒を共にいかがでしょう。

食事処はイス・テーブル席のダイニングレストラン「蔵」、ゆったりと楽しめると好評です。

【基本情報】
住所:栃木県日光市日光2204
電話:0288-53-3200
温泉:日光温泉
宿泊料金:20,000円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

奥日光温泉・中禅寺湖温泉

ゆの森

出典:www.okunikko-yunomori.com

出典:www.okunikko-yunomori.com

延暦7年(788年)に発見されたと伝わり、昭和29年に国民保養温泉地の第一号指定を受けた日光湯元温泉。金精峠の麓にある閑静な温泉街で、ご紹介する「ゆの森」は温泉街の北側に宿を構えています。

「ゆの森」は全12室のおもてなしが行き届く温泉ホテル。和風モダンや欧スタイルなど趣の異なる4タイプの客室を揃えており、全室に100%源泉掛け流しの露天風呂が付く豪華な設えです。館内には男女それぞれに大浴場も用意、豊かな自然に囲まれた健康空間でゆったりと湯に浸かれます。

出典:www.okunikko-yunomori.com

出典:www.okunikko-yunomori.com

「ゆの森」の食事は地の幸にこだわった本格日本料理。地元の名物である湯波やとちぎ和牛をはじめ、海幸も産地にこだわり一季一采の贅沢が味わえる逸品です。鍋プランも「霧降高原牛のすき焼き」や「ゆば鍋」など多彩に、奥日光の湯と幸を存分に堪能できるでしょう。

【基本情報】
住所:栃木県日光市湯元2549-3
電話:0288-62-2800
温泉:日光湯元温泉
宿泊料金:18,360円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き)

webサイト:ゆの森

奥日光ホテル 四季彩

出典:www2.489ban.net

出典:www2.489ban.net

日本一標高の高い場所にあるといわれ、栃木県で最大の湖である中禅寺湖。湖沿いを走る日本ロマンチック街道から、少し奥まった場所に「奥日光ホテル 四季彩」があります。

客室は露天風呂やビューバスが付いたタイプなどを多彩に用意します。露天風呂付き和モダン客室は、落ち着いた趣のメインルームと、広々としたテラス&露天風呂の構成。森に囲まれたテラスの露天風呂で、風情ある寛ぎの湯を楽しめます。

出典:www2.489ban.net

出典:www2.489ban.net

「奥日光ホテル 四季彩」で供されるのは美味を追求し、地産地消にこだわった自慢の新創作懐石料理。豊富に揃う地元の旬彩を活かした郷土料理をはじめ、四季折々に移ろう海山の幸が見事に調和する懐石料理です。

別注料理も地の幸が揃っており「中禅寺湖産 岩魚の活け造り」や「中禅寺湖産 ヒメマスの塩焼き」など、ここでしか味わえない逸品を用意しています。

【基本情報】
住所:栃木県日光市中宮祠2485番地
電話:0288-55-1010
泉質:硫酸塩・炭酸水素塩泉
宿泊料金:19,600円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

ホテル花庵

出典:www.489pro.com

華厳の滝からも近く、中禅寺湖を望む場所に立地する「ホテル花庵」。二荒山神社の鳥居前にあり、全ての客室から中禅寺湖の眺望を楽しむことができるホテルです。

露天風呂付き客室は2タイプを用意しており「展望風呂付スーペリアルーム」は、ホテル随一の眺望を誇るラグジュアリーな客室。半露天の展望風呂はアルカリ単純泉の湯を24時間楽しむことができ、設えられたシモンズ社のキングサイズベッドは上質な眠りを供してくれるでしょう。

出典:www.hana-an.jp

「ホテル花庵」の食事は素材を重視し、日光の旬野菜にこだわった創作料理。新鮮な野菜や山菜をメインに四季折々の旬彩を選りすぐり、身体に自然が染み透るような料理が供されます。味はもちろん、五感で楽しめるのが「ホテル花庵」の料理です。

【基本情報】
住所:栃木県日光市中宮祠2480
電話:0288-51-0105
泉質:硫黄泉
   アルカリ単純泉
宿泊料金:20,000円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

鬼怒川温泉

星野リゾート 界 鬼怒川

出典:booking.hoshinoresort.com

星野リゾートが「王道なのに新しい」をコンセプトに掲げ、各地に展開する高級温泉旅館「界」。鬼怒川温泉の中心部には「星野リゾート 界 鬼怒川」が宿を構えています。

客室はローベッドとソファを設えた快適な空間で、全室が伝統工芸の益子焼や黒羽藍染などを配した様式美溢れる「とちぎ民藝の間」です。客室は3タイプを揃えており「温泉露天風呂付き タイプR」は、和室と寝室で構成されるスイートルーム。テラスに露天風呂を備えますので、心地よい風の中で湯に浸かれるでしょう。

出典:booking.hoshinoresort.com

「星野リゾート 界 鬼怒川」では、栃木の自然に育まれた食材をオリジナルにアレンジして多彩な料理を用意。巻き湯波や肉・野菜が入った鍋に焼けた石を入れる名物「龍神鍋」をメインとした「季節の会席」や、味噌造りが盛んな栃木ならではの「味噌牛しゃぶ会席」などが供されます。

【基本情報】
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝308
電話:0570-073-011
泉質:アルカリ性単純温泉
宿泊料金:36,000円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き)

webサイト:星野リゾート 界 鬼怒川

別邸笹音

出典:sasane.jp

出典:sasane.jp

鬼怒川温泉の奥座敷で、龍王峡ラインにも近いエリアに立地する「別邸笹音」。湯宿「若竹の庄」の別邸として生み出され、全てに露天風呂を備えた16室の行き届いたおもてなしの温泉宿です。

最上級の「Aタイプ 和室特別室」は2間の和室と広縁があり、半露天の風呂と月見台まで設えた豪華な空間。白木造りの部屋にはラグジュアリーでモダンな調度を設え、大きくとられた窓からは大自然を間近に感じられる開放的な造りです。

出典:sasane.jp

出典:sasane.jp

「別邸笹音」で供される料理は、まるで料亭を思わせる京懐石の逸品。全国各地から取り寄せる選りすぐりの食材を吟味して造られる京料理の数々と、名産品・とちぎ牛のステーキなどが供されます。かの北大路魯山人いわく、器は料理の着物ということ。料理は貴重な一点物の器に盛りつけられますので、目も舌も楽しませてくれるでしょう。

【基本情報】
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉藤原136
電話:0288-76-3000
泉質:弱アルカリ単純泉
宿泊料金:24,000円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

あさやホテル

出典:www.asaya-hotel.co.jp

出典:www.asaya-hotel.co.jp

鬼怒川温泉ロープウェイの近くに宿を構える「あさやホテル」は、明治21年創業の老舗温泉ホテル。秀峰館と八番館の2館で構成されており、秀峰館の最上階には温泉街で最も高い場所にある「空中庭園露天風呂」を備えます。

露天風呂付き客室は、趣ある日本の温泉旅館を再現した八番館に用意。和室とリビング・ベッドルームで構成されるスイートルームで、広々としたテラスに露天風呂を備えますので鬼怒川の風情溢れる湯を楽しめるでしょう。

出典:www.asaya-hotel.co.jp

出典:www.asaya-hotel.co.jp

「あさやホテル」の食事は、四季折々に採れる地元の旬彩を活かした和洋折衷の料理。和風ダイニングの「和彩工房」で供される和食膳は、「扇・鼓・湯坂・日光」など多彩なコースを揃えています。そしてオープンキッチンの「ASAYA GARDEN」は、和洋中など多彩に約100種類を揃えるブッフェスタイルです。

「ASAYA GARDEN」では新たにピザ窯もオープン、焼き立てのナポリ風ピッツァが味わえます。

【基本情報】
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝813番地
電話:0288-77-1111
泉質:アルカリ性単純温泉
宿泊料金:24,000円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き)

webサイト:あさやホテル

鬼怒川金谷ホテル

出典:kinugawakanaya.com

出典:kinugawakanaya.com

「もてなしの心」と「美学に溢れたダンディズム」という創業者・ジョン金谷鮮治の世界観を現した「鬼怒川金谷ホテル」。こちらはクラシックリゾートホテルの老舗「日光金谷ホテル」をルーツとする、和のラグジュアリーリゾートホテルです。

露天風呂付き客室はクラブフロアの「スイート洋室」などを用意。最上階にある客室は一般客室よりも1.5倍の広さを持つテラスを備え、十和田石造りの露天風呂を配します。マランツ社のオーディオシステムや、シモンズ社のベッドなど設えも珠玉。洋室でありながら和の寛ぎを感じさせるラグジュアリーな空間です。

出典:www.kinugawakanaya.com

出典:www.kinugawakanaya.com

「鬼怒川金谷ホテル」で供されるのは、懐石料理をベースとして洋のエッセンスを調和させたホテルオリジナルの料理です。「西洋膳所ジョンカナヤ麻布」のコンセプトを受け継ぐ「金谷流懐石~和敬洋讃~」は、那須鶏・日光湯波・とちぎ和牛などをふんだんに盛り込んだ季節替わりの逸品。そして地元の旬野菜や鬼怒川の恵みを盛り込んだ「金谷流湯波懐石~渓流水明~」は、旬の野菜や日光滋養米コシヒカリなどを取り入れたヘルシーな仕立てです。

食事はダイニングの「ジョンカナヤ」や部屋食で、ゆったりと美食を堪能できるでしょう。

【基本情報】
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394
電話:0288-76-0001
泉質:アルカリ性単純温泉
宿泊料金:30,500円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き)

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

kiki04082

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介