横浜の本当に美味しいカレーの名店おすすめ15選

横浜市内の本当に美味しいカレーの名店15選をご紹介します。食べログにて高評価を得ている店や地元で高い指示を誇る名店ばかりを厳選しました。またランキング常連店や隠れ家的な店、個性的で穴場な店、そしてコストパフォーマンス最強の店も掲載していますので、カレー通もそうでない方もぜひチェックしてください。

usausausa卯月
  • 1,120views
  • B!

横浜の名店はインド・スリランカ・欧風どれをとっても本格的な実力派揃い

日本人の国民食・カレー。カレーとひとくちに言っても、家庭のカレーライスから、インド・スリランカ・タイ、欧風など各国各地域それぞれの特色があります。毎日カレーを食す強者は数十種類のスパイスも辛さもノープロブレムですが、美味しいカレーには興味があるけれど辛いのは無理という人も多いでしょう。
今回取り上げた横浜にあるカレーの名店は、日本人向けのマイルドな口当たりのカレーや、ピリッとスパイスが心地よいカレーなど、様々な店をラインナップしています。一緒に横浜にある名店の奥深いカレーの世界を覗いてみましょう。

カレー専門店 KEN(青葉台駅)

東急田園都市線青葉台駅西口より徒歩5分ほど、住宅街の中にある白壁に黒い三角の屋根のエントランスが目印になる、広島風お好み焼き店「あっチッチ」にて昼だけ営業しているカレー店です。店先に黄色いスタンド看板も出ています。短い営業時間でありながら遠方からの客足も絶えず、食べログカレーEAST百名店2017~2020選出。
カウンター越しにアットホームでいてパワフルなママが迎えてくれ、カフェレストランのようなおしゃれなメニューを展開しています。その味は「プロが作る家庭の味」という表現がピッタリで、コクがありながらマイルドな味です。「唐揚げカレー」「シーフードカレー」など豊富なラインナップは600~750円(参考価格)とリーズナブルなのも大きな魅力です。

【店舗情報】
●神奈川県横浜市青葉区つつじが丘10-18
●045-982-6266
●11:30~14:30
 月・火曜定休(祝日の場合は営業)

らっきょ&Star(綱島駅)

出典:spicegogo.com

「らっきょ&Star」は「ハンジロー」からリニューアルした札幌スタンダードスープカレーの店で、東急東横線綱島駅西口より徒歩3分の位置にあります。食べログカレーEAST百名店2017~2020に選出されており、札幌・東京・横浜で全7店舗展開しています。店内は木材の木目を活かしたナチュラルでアットホームな雰囲気です。
10時間以上かけてうま味を抽出したスープで無添加・体に優しいメニューを提供しています。主に北海道の契約農場からの直送野菜を使用しており、カレーは彩鮮やかで具沢山。「チキンスープカレー(1,100円)」「土日限定 知床鶏と野菜のスープカレー(1,600円)」などメニューは豊富で(各参考価格)、あっさり優しい味わいが特徴です。また辛さのレベルを選べ、トッピングも揃っています。

【店舗情報】
●神奈川県横浜市港北区綱島西1-2-9 ゴールデンパーク 1F
●昼11:30~15:00
 夜17:00~21:30
 (土日祝11:30~23:00)
 第2水曜、年末年始定休
●045-542-3939

SOUP CURRY RAKKYO::札幌スープカレー らっきょ

かれはん食堂/Bar かれはん~スリランカカレー&バー~(尻手駅)

出典:www.facebook.com

新宿御苑前から移転し、今はJR尻手駅より国道1号線を越えること徒歩6分ほど、黄色い壁面に赤い屋根風ひさしが目印の、土曜だけ小さなスリランカカレーの店です。以前稼働していたインドカレー店の居抜きを利用しているので、看板は「Tarana」の看板のままになっています。ランチは「かれはん食堂」、ディナーは「Barかれはん」として営業しており、開店直後から18時半頃までが混みあいます。
「カレー☆ハンター」と称している店主ワンオペで作る代表メニューは、チキン・ポーク・ビーフ・サバから選ぶ「スリランカ本格ライス&カリープレート(1,000円)」。スパイシーな辛みと様々な味と香りが瞬時に口の中に広がり、量もタップリです。また辛いのが苦手な人の為の「濃厚バターチキン(850円)」もあります(各税込)。

【店舗情報】
●神奈川県横浜市鶴見区尻手1-4-28
●045-716-9830
●土曜17:00~21:00(2021年9月現在・緊急事態宣言中はテイクアウトのみ 営業予定はHP・Facebookにて告知)

カレーハンター協会Facebook

Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

HI,HOW ARE YOU(日吉駅)

東急東横線日吉駅西口から徒歩1分、中華居酒屋の派手な看板に囲まれた細いビルの階段を昇って3階にある、白壁のカフェのような雰囲気のパキスタンカレー専門店です。食べログカレーEAST百名店2019・2020選出店で、強く独特な甘い芳香と舌にしびれるような刺激味が特徴のスパイス「クローブ」使いで、気合の入った味が特徴です。そのためストライクゾーンが狭く、リピーターの多い通向けの店と言えます。
豆・バターチキン・チキチキキーマなど(中心価格800~1,000円)非常に豊富なラインナップはスタンダードメニューとオリジナルメニューがあり、丁寧な説明書きが添えられています。初めて利用するなら「ハーフ&ハーフ」がおすすめ。なお出掛ける際は、営業日や時間を電話で確認することをおすすめします。


【店舗情報】
●神奈川県横浜市港北区日吉本町1-21-5 西之蔵ビル3F
●045-548-8153
●11:30~22:00(売切れ次第終了)
 月曜、第1・3日曜定休 ※2021年9月現在病療にて休業中
 ※2021年9月1日現在休業中
 

"カレー屋" HI, HOW ARE YOU

日吉にあるカレー屋 HI, HOW ARE YOU - スパイスをハードに、爽快に

タイレストラン OCHABAR CAFE(横浜駅)

出典:www.facebook.com

「オチャバーカフェ」はJR横浜駅みなみ西口よりパルナード通り経由で徒歩3分、アジアンテイストの内装が魅力的な、タイ人シェフによる本格タイ料理の店です。2020年10月の開業から既に人気に火が付いており、客として訪れたタイ人も納得・満足の味が自慢です。
鶏肉のグリーンカレーである「ゲンキョウワーン(1,000円参考価格)」のほか、卵と蟹をたっぷり使ったまろやかな味の「プーパッポンカリー」は日本人向けのマイルドさなので、エスニックが苦手な人でも食べられる美味しさです。スタッフの対応も良く、ゆっくりランチするにも良い店です。

【店舗情報】
●神奈川県横浜市西区南幸2-8-2- SF BUILDING 4F
●045-620-5389
●昼11:30~15:30
 夜17:00~20:00

OCHABAR CAFE - タイ人シェフが創る本格タイ料理のお店 Thai Cuisine

- OCHABAR CAFE

アルペンジロー 本店(阪東橋駅)

出典:www.alpinjiro.jp

横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅3A出口より徒歩5分、群馬県片品村・尾瀬戸倉のスキー場で始まった宿泊ロッジがカレー店として進化したのが「アルペンジロー」です。食べログカレーEAST百名店2017~2020選出店で、山小屋をイメージしたカジュアルな雰囲気です。
小麦粉を一切使用しないスープ状のサラサラのカレーを提供していますが、北海道のスープカレーとは異なり、14種類ものスパイスを使ったインド料理がベースなのが特徴です。またご飯にもこだわり、スープと絡めると、口の中で丁度良い水分量になるよう計算されて炊かれています。人気カレーは「横浜やまゆり豚(1,590円)」「牛サーロイン(3,150円)」(各税込)。また辛さの度合は「野毛山(甘口)→富士山(マイルド)→キリマンジャロ(初級)→アイガー(中級)→エベレスト(上級)→天国(特級)」となっています。

【店舗情報】
●神奈川県横浜市中区弥生町3-26
●045-261-4307
●昼11:00~15:00
 夜17:00~22:30
 月曜定休
●支店:元町店

【公式】アルペンジロー 横浜スープカリー

アルペンジロー公式サイトです。

スパイスカレーと酒のアテ トリステッサ(日ノ出町)

出典:twitter.com

京急日ノ出町駅から平戸桜木道路(県道218号)経由で徒歩4分、野毛坂の中腹・野毛動物園入口交差点付近のマンション1階にある、南インド・インドゴア州メインのカレーを提供しています。白とグリーンに黒い椅子がポイントカラーになっている清潔感あるレトロカジュアルな店内は、カウンターメインのコンパクトな作り。
研究熱心でこだわりを持った若い店主が、メニューの説明など丁寧にしてくれます。「ポークビンダルとキーマカレーとケララフィッシュのあいがけ(1,280円)」「ポークビンダル(980円)」など日替わりメニューで、どれも酸味・辛味・旨味のバランスが抜群。添えられている細長いバスマティ米としっかり混ぜて食べるのがおすすめです。テイクアウトも可能。また辛味は別の小皿で出てきて、調節ができるのも嬉しいポイントです。

【店舗情報】
●神奈川県横浜市中区宮川町3-68-1 ライオンズマンション野毛山公園303
●045-241-1061
●11:00~20:00

スパイスカレーと酒のアテ トリステッサ Twitter

Kikuya Curry(日ノ出町駅)

「Kikuya Curry(キクヤカリー)」は京急本線日ノ出町駅の改札を出て徒歩5分、ナチュラルテイストの行列必至な人気スープカレー店です。人気番組「嵐にしやがれ」で紹介され、食べログカレーEAST百名店2019・2020にも選出されています。
カレーはスリランカ・和風南蛮・バターマサラから選ぶことができ、スリランカの方がよりスパイシーで本格的です。人気の「ハンバーグカリー(1,230円税込)」は幾つものスパイスの奥深さを感じられるうえ、スープカレー用に作られているハンバーグにスープが染み入っていてクセになる美味しさ。また量があり価格帯は1,050~1,400円と高コスパなのも注目です。

【店舗情報】
●神奈川県横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル101
●045-231-0806
●11:00~14:30(土日祝は20:00まで)
 月曜定休(祝日の場合は翌火曜休業)

インムアロイ(日ノ出町駅)

京急本線日ノ出町駅より平戸桜木道路(県道218号)経由で徒歩7分、「若葉町のタイ人レストラン街で一番おいしいお店」という人気タイ料理店です。大きく賑やかな黄色い看板とは裏腹に、店内はナチュラルテイストの明るい食堂という感じです。
豚トロが人気メニューですが、こちらでぜひ食べて欲しい「グリーンカレー(800円参考価格)」は鶏肉の旨味のほか魚介の旨味にも驚かされる美味しさです。特に海老の美味しさにはビールも進んでしまうほど。また「グリーンカレーチャーハン」も隠れたおすすめメニューです。余談ですが、運が良ければ常連さんである横浜マリノスの選手と会えるかもしれません。

【店舗情報】
●神奈川県横浜市中区若葉町2-30-7
●045-252-3255
●11:00~20:00
 月曜定休

Asian Bar RAMAI 横浜伊勢佐木モール店(関内駅)

出典:www.ramai.co.jp

「マーライ」はJR根岸線関内駅北口を出てイセザキモールへ徒歩5分or横浜市営地下鉄関内駅馬車道側出口から徒歩5分、落ち着いた照明とバリ風の雰囲気が魅力的な札幌生まれのスープカレー専門のアジアンバーです。食べログカレーEAST百名店2019・2020選出店で、明るくフレンドリーな接客にも定評があります。
自慢のスープカレーはチキンベースで香辛料が複雑に絡み合い、コクある味わい。またフルーツやキャベツがたっぷり入っているのも大きな特徴です。定番のヤサイやチキンのほか、「ウダン(海老天2本)」や「ブヒッ(特選豚バラしゃぶしゃぶ)」などユニークなメニューも。ライスはインドネシアで定番のナシクーニンで、ココナッツ風味となっています。価格は1,100~1,200円(税込)です。

【店舗情報】
●神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-5 亀楽ビル7F
●045-308-8338
●11:30~22:00 無休

Asian Bar RAMAI / アジアンバーラマイ

北海道:札幌:スープカレーのお店:Asian Bar RAMAI【アジアンバーラマイ】です。店舗:旭川、函館、横浜、小樽、千歳、苫小牧に支店があります。

エベレスト セルフキッチン(関内駅)

出典:www.facebook.com

JR関内駅北口より徒歩1分、駅前の商業施設「CERTE(セルテ)」6階に入っている、大衆居酒屋の様なボックス席スタイルのインド・ネパール料理の店です。ランチビュッフェが1,098円(税込)と驚異のコスパで頂ける人気店で、特にビリヤニは美味しいと定評があります。
ゆっくりできる広さと雰囲気の中、ビュッフェスタイルなら豆・ポーク・チキンの3種の本格カレーが沢山頂けます。辛さは強くなく、マイルドな口当たり。また「ネパール定食(980円参考価格)」は好きなカレーを2種類選べるうえ、代表的な美味しい料理が乗っていておすすめです。そのほかドライカレー(880~900円参考価格)もあります。

【店舗情報】
●神奈川県横浜市中区真砂町3-33 6F
●045-319-6799
●11:00~23:00
 不定休(商業施設に準ずる)

エベレスト セルフキッチン

横浜開港黒カレー 風我亭(関内駅)

JR関内駅北口より徒歩1分、馬車道入り口の角に立つビルの2階に入っている、和と洋を融合させた人気の「黒カレー」専門店です。店内はアイボリーと濃茶を基調とした清楚なないそうです。
おすすめは、人気No,1メニュー「ビーフ黒カレー(1,200円税込)」。竹炭とスリランカのスパイスをふんだんに使用しており、ライスには国産の黒玄米と十六穀米等を使用。フレンチのシェフならではの奥行がありながら繊細な美味しさで、ゴロゴロ肉にも幸福感を得られます。また自家製で熟成させた黒ニンニクや上新粉を使用することで、健康にも配慮。さらに甘口・辛口が選べます。

【店舗情報】
●神奈川県横浜市中区港町4-16 徳永ビル2F
●045-264-9129
●7:30~23:00

横浜開港黒カレー 風我亭

横浜BAYらっきょ(馬車道駅)

出典:www.yokohama-bayrakkyo.co.jp

みなとみらい線馬車道駅徒歩2分、札幌拠点で本州初進出となった、アメリカンなスープカレー専門のダイニングバーです。
食べログカレー百名店2019・2020選出、札幌生まれのスープカレーをベースに店主が10年以上の歳月をかけて完成させたのは、長時間煮込んだブイヨンと30種類以上のスパイスを配合させた日本人向けのカレー。全く辛くないタイプから超激辛まで揃っています。店内はポップな白黒チェッカー模様に、ホットピンクが印象的です。
カレーは単品扱いとなっており、ライスはサイズを選んで別オーダーします。人気の1つ「なっとうオクラカレー(単品700円参考価格)」はスパイスの味わいの奥に深いコクがしっかり楽しめるうえ、何故か後を引く味。ボリュームがあります。

【店舗情報】
●神奈川県横浜市中区相生町4-76 ラタンビル B1F(横浜市中区太田町5-62 商栄ビル1Fより移転)
●045-650-2122
●11:00~23:00(日曜は22:00まで)
 不定休

Soup Curry べいらっきょ

Cafe Next-Door(元町・中華街駅)

出典:www.mutekiro.com

「カフェ・ネクストドア」は、みなとみらい線元町・中華街駅5番出口より徒歩4分の位置にある「横濱元町霧笛楼(むてきろう)」という挙式や披露宴なども行えるレストラン1階にあり、併設されているパティスリーの奥に位置しているカフェです。食べログフレンチEAST百名店にも選出。昭和の喫茶店を感じるモダンで落ち着いた店内では、地産地消で新鮮な地元野菜を使った和風テイストの創作カフェメニューを展開しています。
カレーは平日のみ提供の「各日20食限定 横濱フランスカレー(1,500円税込 要予約、土日祝日は事前予約なしで利用可能)」があります。ライスの周りにジャガイモのポタージュがぐるりと添えられており、フォンドボーが効いた欧風ビーフカレーソースを絡めて頂きます。スパイス・甘味・コクが上品な味わいで、量は女性に丁度良いくらいです。

【店舗情報】
●神奈川県横浜市中区元町2-96
●045-641-2538
●11:00~19:00(カレー提供時間は11:30~14:00)
 月曜・木曜不定休(公式サイトにて営業カレンダー確認)

カレーハウス 横浜 ボンベイ(戸塚駅)

出典:www.yokohama-bombay.com

JR東海道本線戸塚駅西口より徒歩7分、戸塚小学校の向かい側のビル2階に入っている、赤くゆるいシェフの絵の看板が目印の店です。食べログカレーEAST百名店2017~2020に選出。ベージュ系でまとめられた柔和な雰囲気の店内では、カレーの名店「デリー(上野)」や「柏ボンベイ」で修業を積んだオーナーシェフの味を堪能できます。
本格的インドカレーを、日本人の口に合わせたマイルドな口当たりになっているのが大きな特徴。最も人気なのは、オリジナルの「薬膳ボンベイ」です。ホールスパイスをふんだんに使用したジワっとした程よい辛味。しかしながら、食べた途端にお腹が温まってくるという不思議な薬膳的カレーです。価格は850~1,300円で、地方発送も行っています。

【店舗情報】
●神奈川県横浜市戸塚区戸塚町120 斉藤ビル2F
●045-864-1133
●昼11:00~14:45
 夜17:00~20:45(日祝は19:45まで)
 月曜定休(祝日の場合翌火曜休業)

カレーハウス横浜ボンベイ

横浜のカレーの名店で、プロのカレーを楽しもう

出典:twitter.com

家庭でカレーを作る場合、奥深い味を出そうとルーを2種類混ぜるテクニック使う人もいるかもしれません。しかし豊富な種類のルーや隠し味の技があっても、専門店での味には敵いません。リーズナブルに頂け、かつスペシャルにもなる料理。是非プロの味を堪能しに横浜に出向いてみませんか。

この記事のキーワード

この記事のライター

卯月

うさぎを愛する1級販売士・日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ。スイーツ記事は、知人のパティシエ・パティシエール達からの情報も参考にしています。

関連する記事

あわせて読みたい

usausausa
卯月

うさぎを愛する1級販売士・日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ。スイーツ記事は、知人のパティシエ・パティシエール達からの情報も参考にしています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介