【気温28度】服装の選び方とレディースコーディネート解説

季節の変わり目に多い気温28度の日のレディースコーディネートを徹底解説します。服を選ぶポイントやおすすめのコーディネートまで、コーディネートをさらに洗練されたものにしたい、という人に必見の情報をお届けします。

yu-miyu-mi
  • 8,792views
  • B!

アイキャッチ画像出典:wear.jp

季節の変わり目の気温28度、何を着る?

本格的な夏の手前や夏から秋といった季節の変わり目に多い気温28度の日はの服装は、半袖1枚かノースリーブに、薄手のジャケットやカーディガンといった羽織りものを合わせるのがおすすめです。
日中と夜で寒暖差のある日も多いので、どんなものを着てよいのかわからない…という女性も多いはず。今日着る服装に迷った時に、是非コーディネートの参考にしてみてください。

避けたいNGコーディネート

季節にそぐわない色や素材のものを身に着ける

気温28度の日は真夏に差し掛かる時期や、夏から秋といった季節の変わり目に多く見られます。どちらの季節も併用できるアイテムもあるかもしれませんが、夏を目前にして秋色のニット素材やこっくりとした色味のものを着たり、夏から秋に向かうのに涼やかな色のものを身に着けたりすると、季節感のないコーディネートになってしまいます。
真夏への移行期は透け感のある素材や清涼感があり活動的な色味のものを選ぶ、夏から秋は深みのある色や暖かみのある素材を選ぶなど、季節感を意識するようにしましょう。

気温28度の日のコーディネートのポイント

季節感のある小物を取り入れる

気温28度の日は、季節の変わり目にあたります。迎える季節を先取りしたアイテムを取り入れることで、ぐっとオシャレ度をアップさせることができます。
例えば本格的な夏を目前にした季節はカゴバッグやハット、透け感のある素材のアクセサリーでぐっと涼やかに見せるのも良いですし、夏から秋への変わり目は、まだまだ暑い時期ではあるので、Tシャツやシャツなどを秋らしい色味に変えたり、上品なブラウスや深みのある色合いのバッグなどを取り入れるのがおすすめです。

羽織りものを取り入れる

真夏にさしかかる季節や夏から秋といった季節にあたる気温28度の日はの服装は、半袖1枚かノースリーブに、薄手のジャケットやカーディガン、ロングワンピースといった羽織りものを合わせるのがおすすめです。
日中と夜で寒暖差のある日も多いので、羽織りもので上手に体温調節をするようにしましょう。カーディガンやジャケットだけでなく、薄手のシャツやロングワンピ―スなどのトレンドアイテムを取り入れれば、こなれた雰囲気を出すことができます。
気温28度の日は日差しが強いので、紫外線を避けるためにもコンパクトに持ち運びができる羽織りものが一枚あると心強いです。

トレンドを取り入れる

トレンドを取り入れたアイテムを選ぶことも重要です。最近では透け感のあるシャツやスポーツサンダルなどのカジュアルテイストのアイテムに加え、ボリュームスリーブなど袖にボリュームを持たせたどこかクラシカルな雰囲気のあるアイテムが人気となっています。
自分のスタイルが確立している大人女性は中々トレンドのアイテムを取り入れづらいという人もいるかもしれませんが、自分の好みのテイストの中からコーディネートのどこかにトレンドアイテムを取り入れるようにしましょう。

気温28℃前後におすすめ!レディースコーディネート

季節の変わり目にあたる気温28度におすすめのレディースコーディネートを、カジュアルからきちんと感のあるスタイルまで、幅広くご紹介します。

カジュアルコーディネート

カットソー×ビタミンカラーフレアスカート

シンプルなカットソーに鮮やかなグリーンのフレアスカート、スニーカーを合わせたコーデです。大人女性のカジュアルスタイルに取り入れる際、季節感のある色味のフレアスカートは手軽にトレンド感を出せるアイテムです。柔らかいコットン素材のスカートは、鮮やかなカラーでも優しい印象になります。ボリューム感と丈の長さが丁度良いので、もたつかず上品に仕上げてくれます。
トレンドカラーのグリーンを選べば、簡単に旬顔コーデが完成します。

タンクトップ×シャツ×リブワイドパンツ×スポーツサンダル

タンクトップにショート丈のシャツと、トップスをコンパクトにまとめて、リブワイドパンツを合わせたコーディネートです。
暑い夏でもリラックスして着られるリブワイドパンツはストレスなく履けるのでヘビロテ間違いなしのアイテムです。ハイウエストなので、トップスをインすればコーデ全体がすっきりとまとまり、野暮ったく見えるのを防くことができます。

オーバーシャツ×デニムワイドパンツ

抜き襟デザインがトレンド感のあるオーバーサイズのシャツに、ヴィンテージライクな色味のブルーデニムパンツを合わせたスタイルです。ワイドでもスッキリとした見えるワイドパンツに、トップスをインしてハイウエストにすることで、スタイルアップ効果を狙うことができます。

Tシャツ×オールインワン

Tシャツと黒のサロペットを合わせたモノトーンコーデです。大人女性の間でトレンドになっているオールインワン。特に黒のオールインワンは、素材やデザインによってはカジュアルな夏コーデからパーティーなどでのセミフォーマルコーデまで、幅広い着こなしが叶う優秀アイテムとして人気を集めています。
オールインワンの中でも華奢な肩紐のサロペットは、女性らしさと程よいカジュアル感のどちらも併せ持っているので、手軽におしゃれ見せができるアイテムです。

Tシャツワンピ×レギンス

らくちんに着こなせるTシャツワンピは下にボトムスを合わせてレイヤードスタイルで着こなすとおしゃれに見せることができます。
このコーデではレギンスと合わせてますが、ワイドパンツやプリーツスカートなど、色々な組み合わせを楽しむのも良いです。家着っぽく見えてしまいやすいTシャツワンピは、黒のタイツやレギンスを合わせて、シンプルに着こなすカジュアルスタイルがおすすめです。ワイド×タイトのバランス感を意識すると、家着感が強くなりすぎません。スポーツサンダルと合わせて思いっきりカジュアルを楽しんで。

シアーシャツ×白タンクトップ×リネンパンツ

流行りのシアーシャツにリラックスムードの漂うリネンパンツ、白のタンクトップを合わせた爽やかな色合いのコーデです。
大人っぽい雰囲気のシアーシャツは、コーディネートをしっかりとした印象に見せることができます。
また、シアーシャツは着心地が良く羽織るだけで引き締まったスタイリングにアップデートできるので、1枚持っていると大活躍間違いなしです。
暖かくなってきてもふわっと羽織ることができ、二の腕などの体型カバーにもなるので、気になる部分を隠したいという人におすすめのアイテムです。

ガウンワンピース×タンクトップ×白パンツ×大ぶりピアス

大人女性におすすめしたい、ガウンワンピースを使いベージュと白で色味を合わせた上品なカジュアルコーデです。ガウンワンピースはトレンドアイテムですが、大人女性はどう取り入れてよいのかわからない、という人もいるのではないでしょうか。
カジュアルになりすぎないよう上品なベージュで色味をまとめると、程よいリラックスムードと品との絶妙なバランスになります。髪はまとめてヘアアクセサリーやピアスを使うことで、ぼてっとしやすいロングワンピースのシルエットをスタイルアップしてみせることができます。

シアーシャツ×プリント柄パンツ

出典:wear.jp

シアーシャツにプリント柄のパンツを合わせたコーデです。今年流行のプリント柄のパンツは、ウエストゴムのものがほとんどなので、ストレスなくはけるのが魅力です。細身ストレートのシルエットなので、リラックス感がありながらも太見えしないので、手軽に季節感も出すことができて見た目よりも使い勝手の良い良いアイテムと言えます。
夏はこんなバティック調プリントのものを選んでシンプルなシャツやタンクトップと合わせれば、今シーズンらしいスタイルが完成します。

シャツ×プリーツスカート×スニーカー

抜け襟のシャツにプリーツスカートという女性らしいスタイルをスニーカーでカジュアルダウンしたコーデです。
秋に入ったばかりの時期はまだまだ暑い日が続きます。色味で秋色を取り入れて、季節感を出していきましょう。スニーカーを白にすることで、コーデに程よい明るさを取り入れるのがおすすめです。

オフィスでもOKのコーディネート

スキッパーシャツ×センタープレスパンツ

キリッと見えるスキッパーシャツにベージュのセンタープレスパンツを合わせた、きれいめなオフィスカジュアルコーデです。
ブラックやネイビーよりもこなれて見えるカーキ色は、オフィシャルなシーンにも馴染むのでおすすめです。上品な明るいベージュと合わせることで、カジュアルに見えやすいカーキ色の印象を変えることができます。

レースブラウス×きれいめワイドパンツ

クラシカルなレースブラウスにラベンダー色のワイドパンツを合わせ、パンプスを合わせた上品なコーデです。レースブラウスは使いようによっては甘くなりすぎてしまうので、脚を出しすぎないワイドパンツや、メンズっぽいデニムパンツで等身大の着こなしに調整してメリハリをつけるのがおすすめです。パンツにインしてウエストマークをすることで、すっきりとスタイルアップしてみせることができます。

シースルーニット×ワイドパンツ

夏から秋に向かう季節におすすめしたい、落ち着いた色味の上品なコーディネートです。シースルーニットは少し前から人気のアイテムですが、手軽の女性らしい雰囲気を作ることができます。
甘くなりすぎないグレーのトップスに、ふわっと広がるきれいな落ち感のワイドパンツを合わせると大人シックなコーデに。
ワイドパンツにスニーカーを合わせるときは、小物でアクセントをつけたり、髪をまとめたりするとバランスが良くなります。

ブラウス×タックパンツ

黒と白のドット柄のブラウスにタックパンツを合わせたモノトーンコーデです。赤のこっくりしたベルトとカバンは、まだまだ暑い秋の入り口にぴったりの組み合わせ。
ベルトを使用することで間延びしそうな腰回りを引き締めて、スタイルアップ見えもさせています。

パフスリーブ×リネンパンツ

リネンパンツとパフスリーブブラウスも、白で揃えたワントーンコーデです。女子らしさ満載のパフスリーブは、スカートと合わせると可愛くなりすぎる、という人はカジュアルテイストのあるリネンパンツと合わせると程よく可愛いく、こなれた印象になります。淡いペールトーンで靴も揃えればさらに洗練度UP。ジュエリーもホワイトシルバーで統一感を出して。

半袖Tシャツ×花柄タイトスカート

ブラウンのシンプルなTシャツに、甘くなりすぎないハンサムな茶系の小花柄タイトスカートを合わせたコーデです。花柄のスカートをはきたいけれど、可愛くなりすぎるのは苦手という人は、トップスをシンプルなTシャツにすると、甘さが抑えられてこなれた女性らしいスタイルになります。
服が落ち着いた色みなので、PVCバッグやオープントウパンプスなど小物は軽やかなものを合わせて、季節感と軽やかさをプラスするのがおすすめです。

お気に入りのコーデで季節の変わり目をおしゃれに過ごそう

真夏手前の時期や秋に向かう夏の終わり、そんなまだまだ暑い季節の変わり目も、ポイントさえ掴むことが出来れば簡単におしゃれなコーディネートを作ることが出来ます。この記事を参考に、自分に合ったスタイルを是非見つけてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

関連する記事

あわせて読みたい

yu-mi
yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介