【2021年】夏メイク年代別トレンド徹底解説

2021年のトレンドを踏まえておすすめの夏メイクを年代別にご紹介します。何かとイベントごとの多い夏。メイクも夏仕様に変えてお洒落を楽しみたいですよね。皆さんも2021年夏の最新のトレンドスタイルを取り入れて、メイクを夏らしくアップデートさせてみませんか。ぜひこの記事を参考に普段のメイクを見直してみてください。

3046158EK
  • 28,855views
  • B!

2021年夏の最新トレンドを取り入れてメイクを夏らしく

この記事では2021年夏最新のトレンドを世代別に徹底解説します。まず全世代共通のメイクトレンドを3つ紹介し、20代・30代・40代とそれぞれの3つの年代におすすめのメイクを3つずつ挙げます。ぜひみなさんも季節ごと、そして年代ごとのトレンドを取り入れて、メイクを夏らしくアップデートさせてみてはいかがでしょうか。

《全世代共通》2021年夏メイクのトレンド

全世代共通の2021年夏メイクのトレンドを3つご紹介します。2021年夏も引き続きマスクメイクが続くことにより、マスクによって隠れることのない眉メイクやアイメイクに注目が集まっています。また、マスク着用時間が長くなったことに合わせて、求められるベースメイクが変わってきました。このような傾向を踏まえ、2021年夏メイクのトレンドを3つ解説します。

血色感は目元で演出

マスクを着用することが多くなったことで、血色感を演出するアイメイクが流行しています。今まで血色感を演出していたチークやリップはマスクで隠れてしまうため、代わりに目元に温かみのある色を加え、血色感を出しましょう。2021年イチ押しの色はオレンジです。肌馴染みの良いアプリコットカラーをチョイスすれば、オレンジメイクに挑戦したことがない方でもチャレンジしやすいです。

スキニマリズムでナチュラル肌に

2021年夏はヘルシーなツヤのある肌が人気です。マスク着用の影響でベースメイクに求められるものが変わってきたため、2021年夏は各ブランドがこぞって新作のベースメイクアイテムを発売しています。

2021年夏はスキニマリズムという考え方が流行しています。スキニマリズムとは、できる限り素肌に近い肌のことです。すっぴん風メイクと違い、肌のアラを完全に隠すわけではなく、その不完全さをあえて楽しむという考え方です。2021年夏は悩みを隠しすぎないナチュラル肌で自然なツヤ肌を楽しみましょう。

立体感のある眉メイク

こちらもマスク着用の影響で、眉メイクに注目が集まっています。マスクを着用すると眉と目以外は全てマスクに隠れてしまいます。そのため、眉メイクに力を入れる方が増えています。2021年夏は自分の骨格を生かした立体感のある眉が人気です。血色感を出すアイメイクとの相性も良く、立体感のある顔立ちが完成します。

〈20代向け〉2021年夏メイク

20代向けの2021年夏メイクは力の抜けた品の良いスタイルがトレンドです。暖色系アイテムで血色感を演出しフレッシュで明るい印象を与えると、夏らしく仕上がります。ピンクをチョイスすると血色感に加えてキュートな印象を作ることができます。

ヌーディーかつ血色感のあるアイメイク

2021年夏に20代の方におすすめしたいのは、ヌーディーかつ血色感のあるアイメイクです。肌馴染みの良いグロッシーなピンクをチョイスすれば、健康的なツヤ感と血色感を両方演出できます。フェミニンなピンクは、ナチュラルな色味のなかに女性らしさも感じさせてくれます。

サテンリップで上品に

20代の方におすすめの夏メイクは、サテンリップを使った上品なリップメイクです。サテンリップとはサテン生地のようなさらっとした光沢があるリップのことです。クリーミーな質感と美しい光沢感が20代の方の大人っぽいリップメイクに最適です。マットとツヤの中間のようなテクスチャーで、唇をツヤっぽく見せつつもしっかりと密着します。マスク移りしにくく、マスクを外しても美しいツヤのある仕上がりを持続させてくれるwithマスク時代に最適のリップです。

赤みのあるアイブロウパウダーで抜け感を

立体感のある眉メイクがトレンドの2021年夏。20代の方には立体感だけでなく血色感もある眉毛がおすすめです。いつもの眉メイクに赤みのあるアイブロウパウダーを加えると、抜け感がある仕上がりに変わります。赤みのあるアイメイクと合わせると統一感のある抜け感たっぷりのスタイルに仕上がります。

ストレスフリーなベースメイク

20代におすすめの2021年夏のトレンドはストレスフリーなベースメイクです。withマスク時代において肌を労る意識が高まった影響で、ナチュラルなベースメイクが人気になっています。肌の欠点を隠すことよりも、肌に負担をかけないことを重視する方も増え、ストレスフリーなベースメイクがトレンドです。従来の夏の傾向としては、ベースメイクは汗で流れてしまうため、崩れにくいファンデーションが人気になっていました。しかし2021年夏は薄付きで肌に優しくUVカット効果があるものが人気を集めています。

カラーライナーで抜け感のある眼差しを

目元で遊ぶのがトレンドの2021年夏。20代の方におすすめのメイクはカラーライナー作るで抜け感のあるまなざしです。暖色系を選ぶと血色感を、寒色系を選ぶとクールな印象を作ります。コーディネートに合わせたり、髪色に合わせて選ぶのも良いでしょう。イベントごとの多い夏は、思い切ってカラーメイクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

〈30代向け〉2021年夏メイク

30代向けの2021年夏のトレンドは、フレッシュな血色感のあるスタイルです。赤やピンクよりも元気な印象を与えるオレンジが30代の血色感メイクにぴったりです。

オレンジとグリッターでフレッシュな印象に

2021年夏は血色感をプラスしてくれる色味が人気です。そのなかでもオレンジは明るくフレッシュな印象を与えてくれるトレンドカラーです。30代の方にはそんなオレンジを使ったフレッシュなメイクがおすすめです。キラキラのグリッターとオレンジの色味のアイシャドウが元気な印象を与えてくれます。リップもオレンジで統一するとジューシーでフレッシュな夏メイクにぴったりです。

ワントーンで統一したヌーディメイク

30代の方にはお洒落で大人っぽいワントーンメイクがぴったりです。ベージュやブラウンなどのヌーディカラーがトレンドなので、ベージュやブラウンで統一したメイクをおすすめします。カラーを統一するだけで抜け感が出るワントーンメイクは、テクニック要らずで挑戦しやすいスタイルです。

ワントーンメイクのポイントは、リップに血色感を加えることです。例えばベージュメイクならリップには赤みピンク系のベージュをチョイスしましょう。アイシャドウとチークよりもリップを目立たせるとバランス良く仕上がります。

カラーマスカラで遊び心と抜け感を

30代の方におすすめしたい2021年夏メイクは、カラーマスカラを使った抜け感アイメイクです。目元で血色感を出すのがトレンドの2021年夏は、ブラックやブラウン以外のカラーマスカラが多く発売されています。スモーキーなピンクやパープルをチョイスすれば、目元を強調しつつもニュアンスのある目元を演出します。カラーマスカラは毎日のアイメイクに飽きてしまった際に、アクセントとして取り入れてみても良いアイテムです。

品のあるミニマムベースメイク

30代の方は気になる肌悩みのみをピンポイントで隠すミニマムベースメイクで、生まれつき美肌を演出してみませんか。ベースメイクを最小限に抑えることで、品のあるヘルシーなメイクに仕上がります。何もしていないのに生まれつき綺麗な肌を演出することができます。

目力アップ眉メイク

2021年夏の30代向けのトレンドは、アイメイクではなく眉メイクで目力をアップするメイクです。アイメイクで目力をアップしようとするとメイクが濃くなってしまいます。力の抜けたナチュラルさがキーワードになっている2021年夏は、眉メイクで自然に目力をアップし、アイメイク黒目よりも外側に眉山を作り、目と眉の距離を近くすることで上品に目力をアップすることができます。

〈40代向け〉2021年夏メイク

40代向けの2021年夏メイクは、品の良いナチュラルメイクです。気になる部分のみを重点的にカバーすることにより、ナチュラルでありつつも肌悩みの目立たないメイクが完成します。血色感を出す赤みメイクには大人っぽい赤をチョイスすると、上品で凛とした印象に仕上がります。

くすみ知らずのナチュラルベースメイク

40代向けの2021年夏のトレンドは、くすみ対策を重視したナチュラルベースメイクです。黄くすみに効果のあるパープルの下地を塗ることでファンデーションを厚塗りしなくてもくすみ知らずのベースが完成します。くすみがなくなると肌がヘルシーに見え、若々しい印象を与えます。ファンデーションを厚塗りする必要がなくなるため、肌への負担も軽減されます。

マットなリップをぼかしてこなれ感を

こなれ感を演出するマットなリップメイクは2021年夏のトレンドです。大人っぽい雰囲気を作り、ツヤ肌ベースとの相性も良いため、40代の方におすすめのリップメイクです。マットリップはマスクに色が移りにくく、密着感も抜群なのでwithマスク時代に人気を集めています。2021年夏はふんわりとした印象をつくるフォギーマットな質感のリップが特に注目されています。輪郭をぼかしてお洒落な印象を作るのに最適で、気になる縦シワもカバーしてくれます。

ツヤを重視したヘルシーメイク

クーラーなどで夕方からの感想が気になる40代の方には、ツヤを重視した潤いのあるメイクがおすすめです。メイク前に保湿をしたり、最後にキープミストを使うなどの乾燥対策は欠かせません。また、肌馴染みの良いハイライトで濡れ感をプラスしたり、みずみずしい質感のクリームやジュレアイシャドウでツヤのある目元を作ると、潤いのある元気な印象のメイクに仕上がります。

2021年はグロッシーなアイシャドウがたくさん発売されていますが、ツヤ感を与えるだけでなく、まぶたを保湿する効果も期待できる優秀なアイテムです。

大人の赤みアイメイク

大人な雰囲気に似合うのは、赤みのあるアイメイクです。2021年夏は血色感のあるカラーのアイシャドウで囲むエレガントで女性らしいアイメイクがトレンドです。女性らしいのに媚びないきりっとしたアイメイクで、凛とした印象を与えます。

キリっとした眉メイク

キリっとした眉メイクが40代向けのトレンド夏メイクです。毛並みを感じさせるしっかりとした眉メイクは、立体的な顔立ちを作るだけでなく、目を大きく見せる効果があります。血色感のある赤みアイメイクとの相性も良く、マスクメイクとマッチする印象的な眉メイクが完成します。

年代別のトレンドメイクを取り入れる

メイクのトレンドはどのような世代でもある程度共通するものがありますが、それぞれの年代におすすめのスタイルは異なります。2021年夏は血色感を与えるメイクがトレンドですが、おすすめの色や質感は年代によって違いました。このように季節のトレンドメイクだけでなく、世代ごとのトレンドメイクを知ることで、より自分の歳にあったメイクをすることができます。

この記事のキーワード

この記事のライター

EK

とにかく可愛いものが大好きな大学生。趣味は海外旅行、ショッピング、エスニック料理巡り、読書、映画鑑賞など。

関連する記事

あわせて読みたい

3046158
EK

とにかく可愛いものが大好きな大学生。趣味は海外旅行、ショッピング、エスニック料理巡り、読書、映画鑑賞など。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介