しまむらワンピースコーデおすすめ15選【おしゃれな大人の着こなし】

しまむらのおすすめワンピースとコーデ例を紹介します。しまむらのワンピースを着こなすポイントも最初に解説するので、プチプラブランドならではのおしゃれポイントが押さえられるはずです。また、今年のおすすめしまむらワンピースも紹介するので、ぜひ具体的にコーデを思い浮かべて読み進めてみてください。

keyyyeEDNA
  • 7,235views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.shop-shimamura.com

しまむらワンピース&コーデを徹底解説

大好きなおしゃれもプチプラに楽しめたら嬉しいと思います。この記事ではそんなプチプラファッションブランドとして人気の高いしまむらのおすすめワンピースとコーデを紹介します。
今年もこの記事を参考に、しまむらのプチプラワンピースでおしゃれに過ごしましょう。

しまむらワンピースをコーデする上でのポイント

ベーシックとトレンドを織り混ぜる

しまむらのアイテムの特徴はベーシックなアイテムに程よくトレンドが組み込まれたデザインにあります。トレンド感がしまむらのアイテムで取り入れられるのであれば、他はベーシックなアイテムを合わせるだけで今っぽさが十分に発揮することができます。
ワンピースコーデについても、トレンド感のあるしまむらのワンピースには、ベーシックなアイテムを合わせることでうまく調和するようなコーデができます。逆にトレンドがごちゃごちゃに混ざっているようなコーデは煩くなってしまいかねないので注意しましょう。

シルエットは出さずにおしゃれ見せ

しまむらのワンピースは無地のものもありますが、ディテールにこだわったものや柄物が多いので、上からアイテムを重ねるのは少し難易度が上がります。したがって、しまむらのワンピースを着る際にはできるだけ一枚でビシッと決まるようなコーデを意識してみましょう。
また、レイヤードにしたい場合はインナーを重ねるのがおすすめです。差し色などはトップスやボトムスを合わせることで下から覗かせるくらいがちょうどいいかもしれません。

足元はカジュアルに

しまむらは全体的にカジュアルなアイテムが多いので、足元はカジュアルな靴で仕上げるとうまくコーデがまとまります。ちょっぴり綺麗目なワンピースも展開していますが、靴で下手に高見えさせると逆にワンピースが安っぽく見えてしまうので、あくまでカジュアルなテイストを意識するといいでしょう。

しまむらのワンピース

レディース バンドカラーワンピース

出典:www.shimamura.gr.jp

ニットとシャツワンピースのレイヤードが一つのワンピースになったこちらのアイテムは一着でも間違いなくおしゃれにキマるので、非常にお手軽なアイテムです。また、レイヤードが一枚になったデザインはそのつなぎ目が目立つと不自然に見えますが、こちらのワンピースはつなぎ目が隠れているのでナチュラルな仕上がりなのも嬉しいポイントです。

2,200円(税抜)

レディース デニムバンドカラーワンピース

出典:www.shop-shimamura.com

定番アイテムで様々なコーデに大活躍するデニムワンピースは、いろいろなアイテムと合わせることを考えてシンプルなものを選ぶのがいいでしょう。こちらのデニムワンピースは基本的な形はベーシックですが、フロントにギャザーが付いているので一枚で着てもいいですし、レイヤードで重ねても合わせやすいので使い勝手が抜群です。

2,200円(税抜)

ワンピース+パンツセット

出典:www.shop-shimamura.com

こちらはワンピースとパンツがセットになっているものです。最近のワンピースコーデは一枚で着るのではなくボトムスと合わせるのがスタンダードになってきているので、このようにセットになっているところも嬉しいポイントです。。
色味やシルエットはカジュアルな風合いですが、首元のVカットや裾のスリットで女性らしさが出ているのでバレエシューズなどと合わせれば一発でフェミニンコーデが完成します。

1,790円(税抜)

ジャンパースカート

出典:www.shop-shimamura.com

ジャンパースカートはオーバーオールのスカート版といったアイテム。非常にカジュアルであり、デイリーに使えるヘビロテ間違いなしのアイテムです。
カラーはホワイトとネイビーで二色展開しています。ホワイトは優しく軽やかな印象、ネイビーはよりマニッシュな印象なので、普段のファッションテイストに合わせて選びましょう。

1,790円(税抜)

スリット入りワンピース

出典:www.shop-shimamura.com

スリットがフロントに大きく入ったこちらのワンピースはトレンド感抜群です。スリットは大きく入っていますがラップスカートと同じく、重ねた部分が少しずれたことでできているスリットなので非常にナチュラルな仕上がりになっています。
ボトムスにパンツを合わせるとスタイルもよく見えるのでワイドパンツなどと合わせてトレンディに仕上げましょう。

1,290円(税抜)

バンドカラーワンピース

出典:www.shop-shimamura.com

こちらのスタンドカラーのシャツワンピースは無地のシンプルなデザインなので様々なコーデに使えます。レイヤードでハイネックのインナーと合わせてもいいですし、上からジャケットを合わせてもビシッとキマります。
大きめのシルエットなので体のラインをカバーしてくれるだけでなく過ごしやすい着心地が期待できます。

2,200円(税抜)

プリーツキャミワンピース

出典:www.shop-shimamura.com

プリーツとキャミソールが組み合わさった女性らしさマックスのこちらのワンピースは、フェミニンなコーデがお好きな方に特におすすめです。
シンプルなデザインですがカラーの主張が強いのでコーデの主役にしておしゃれにキメたいものです。インナーと合わせて着るのがスタンダードですが、カラーは白で印象を明るくしてもいいですし、黒で引き締め効果を狙ってもいいでしょう。

1,790円(税抜)

コーデ例

スリット入りワンピース×プリーツスカート×ヒールブーツ

スリット入りのワンピースはレイヤードが必須のアイテムです。ボトムスはスカートを合わせるかパンツを合わせるかで印象は変わってきますが、このように上品なプリーツスカートを合わせるとフェミニンな仕上がりになります。可愛いアイテムに可愛いアイテムを合わせると甘すぎる心配もありますが、大きく入ったスリットがシャープなアクセントとして効くのでスカートを合わせても程よい甘さとなります。
仕上げに足元は黒のショートブーツでコーデの印象を引き締めたら満点です。

スリット入りワンピース×リブパンツ×スリッポン

こちらのコーデのようにスリットワンピースにパンツを合わせると少しマニッシュ感が楽しめます。スリットワンピースの場合、普通のワンピースに合わせる時よりもパンツがより強く主張するので、気を抜かずにパンツにも拘りましょう。このような滑らかなワンピースにはリラクシーなリブレギンスがぴったりです。ワイドでもなくタイトでも無いリブレギンスは近年注目されているアイテムなので一束持っていると安心です。

デニムワンピース×バレエシューズ

デニムワンピースを一着でキメるならこちらのコーデはいかがでしょうか。ボタンは全閉めしてきっちりと着こなしたらラフなバレエシューズで緊張感を抜くと一気にカジュアルな着こなしになります。
おうちでも過ごしやすく、突然のお出かけでもすぐに対応できるお手軽コーデなので、ぜひ参考にしてみてください。お出かけの際はカジュアルなトートバッグを提げるくらいで十分でしょう。

デニムワンピース×ハイネックニット×ロングブーツ

カジュアルなデニムワンピースを少し上品に着こなすならハイネックニットとのレイヤードが断然おすすめです。黒で引き締め効果を狙いながらインナーとして差し込むことで印象がグッと綺麗目になります。また、靴やバッグも黒で統一することで全体のまとまりが生まれ、デニムワンピースを主役にしても品のある印象に仕上がります。
トレンドを意識するなら足元をロングブーツにして今っぽく着こなすのもおすすめです。

キャミソールワンピース×黒インナー×フラットサンダル

キャミソールワンピースを一枚で着るのも着こなし次第でありです。印象を引き締める黒のインナーをVカットから覗かせれば、キャミソールワンピースを一枚で着ても下品でないリラクシースタイルが出来上がります。ゆったりと着こなすときにはフラットなサンダルがぴったりです。全体的に色味をベージュ系で統一して優しいイメージでまとめられるといいでしょう。

キャミソールワンピース×カットソー×ヒールサンダル

キャミソールワンピースにカットソーを合わせたニュアンシーな着こなしはこちらが参考になります。シルエットはあえて出さずにサラッとカットソーに合わせることで決めすぎない大人の余裕感が出てきます。カットソーは形にこだわってゆとりのあるものをチョイスすると雰囲気にもあって良いです。
カジュアルから少し背伸びしたいときには綺麗目なヒールサンダルがおすすめです。カジュアルな雰囲気に合わせながら大人っぽく仕上げてくれます。

キャミソールワンピース×Tシャツ×デニムパンツ×フラットサンダル

白Tシャツ×デニムパンツという王道コーデも上からキャミソールワンピースを重ねるだけで一気におしゃれ上級者っぽいコーデが出来上がります。全体的に柔らかい素材をゆるっと着ることで滑らかな質感を意識したスタイリングになります。パンツも少し長めのものをあえてフラットサンダルと合わせると程よいラフ感が演出されるので、丈感を意識しましょう。

レイヤードニットワンピース×バレエシューズ

軽やかで綺麗目な白ワンピースと重量感のある優しいニットベストは相性抜群なので、コーデに迷ったときはこの組み合わせで即解決です。こなれた感じでワンピースの袖を一回巻くと整った雰囲気が少し崩れるのでカジュアルな日には細かい部分で調節しましょう。
足元は今どきのバレエシューズでトレンドを押さえながらバッグと揃えて黒を差し込むことでコーデが引き締まるので小物のカラーチョイスも抜かりなく。

Tシャツワンピース×レギンス

ワンピースの中でもカジュアル派なTシャツワンピースはデイリーにワンピースを楽しむにはもってこいのアイテムです。素材感や着こなし次第でラフにも綺麗目に仕上がるので、作りたいテイストに合わせてうまく着こなしましょう。
今回は白のTシャツワンピースをカジュアルかつ綺麗目に仕上げたコーディネートをご紹介します。丈が長めなので一着で着てもいいですが、そこにレギンスを合わせると差し色を加えられ、またコーデに深みが出るのでおすすめです。仕上げにエキゾチックなカゴバッグやヘアバンドなど雰囲気のある小物で個性を出せたら完璧です。

スタンドカラーワンピース×レギンス×バレエシューズ

スタンドカラーのシャツワンピースはワンピースの中でも少しクールなアイテムですので、スタイリッシュに着こなすのが王道です。このように白の綺麗目なワンピースには同じく白のレギンスを合わせてワンカラーで仕上げるのもおしゃれさんならではの着こなし方。靴やバッグなどの小物で夏っぽいブラウンを取り入れればほどよく色味も入り、シンプルなのにおしゃれな着こなしが叶います。

襟抜きスタンドカラーワンピース×スキニーパンツ×バレエシューズ

こちらも同じくスタンドカラーのワンピースですが、首元のボタンを外して襟抜きすれば今っぽい雰囲気が出てきます。また、サイズは少し大きめのものを選ぶことで甘さ控えめなカジュアルワンピースコーデが出来上がります。カラートーンも全体的に抑えて落ち着いた雰囲気に仕上げましょう。
靴はカジュアルなスニーカーでも似合いますが、バレエシューズにすると少し上品さもプラスされるのでその日の気分やシーンに合わせましょう。

スタンドカラーワンピース×レースアップシューズ

カーブを描いたような丸みを帯びたシルエットが最近は流行っているので、このようなワンピースはウエストマークせずにそのままの形を活かすのが正解です。一着で仕上げられるようにコーディネートをしていきましょう。
まずはワンピースを主役に持っていくように他の小物はトーン低めのカラーをチョイスします。靴はベーシックなレースアップシューズ、バッグは簡単なトートバッグくらいで十分です。主張控えめに、しかし綺麗めなものが選べるとシンプルでも品のある仕上がりになります。

ジャンパースカート×ニット×ミディアムブーツ

デニム生地のジャンパースカートはカジュアルで可愛げのあるアイテムなので、若々しくフレッシュに着こなしたいものです。トップスには軽さの出る白のニットを合わせて印象を明るくしたら足元も白をベースとしたパイソン柄のブーツを合わせます。トーン暗めのワンピースとは対照的に他のアイテムで白を基調としたスタイリングをするとワンピースにスポットライトが当たり、コントラストの効いたコーディネートになります。

ジャンパースカート×ノースリーブトップス×バレエシューズ

優しいベージュのジャンパースカートですが、シルエットがストンと落ちるようなさっぱりとしたデザインなので、シンプルに仕上げてみましょう。
ジャンパースカートに合わせるトップスは基本的になんでも良いですが、ノースリーブを合わせる際はあまり露出度が高くならないようにだけ気をつけてください。このように首の詰まったタイプのものだったり、脇の部分もあまり開いていないものが選べるといいです。トップスでルーズになってしまうと全体の印象もだらしなくなってしまうので、特に夏は注意です。

ジャンパースカート×カットソー×スニーカー

ジャンパースカートを少し上級者らしく着こなしたのがこちらのコーディネートです。カジュアルなジャンパースカートにカジュアルなカットソーという組み合わせは定番ですが、そこにゴールドのアクセサリーを重ねて足元はスポーティーなスニーカーを合わせればこなれたミックスコーデになります。
いつものジャンパースカートコーデがマンネリ化してきた人は、メインのウェアを王道で固めながらアクセサリーなどでエッジーに攻めてみてはいかがでしょうか。

プチプラワンピースをおしゃれにコーディネート

ここまでしまむらのワンピースとコーデ例を紹介してきましたが、手に入れたいワンピースや参考になるファッションアイデアは見つかりましたか。
おしゃれさんほどプチプラに賢くおしゃれを楽しみましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

EDNA

ファッション大好きエドナです。

関連する記事

あわせて読みたい

keyyye
EDNA

ファッション大好きエドナです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介