60代女性におすすめのおしゃれな髪形ヘアスタイル15選

清潔感のあるショートヘアやボブヘアを選ぶ人が多くなる60代。そんな60代女性に是非試してほしいヘアスタイルをご紹介します。自分の髪質やなりたい雰囲気などに加え、年々増える髪の悩みを髪型でカバーしたいと考える人も多いのではないかと思います。様々なヘアスタイルを紹介しますので、自分にぴったりの髪型を探してみて下さいね。

yu-miyu-mi
  • 2,565views
  • B!

アイキャッチ画像出典:beauty.biglobe.ne.jp

60代女性におすすめのヘアスタイルを紹介します

まだまだ若々しい60代が増えてきている昨今、見た目も気持ちと同じくいつまでも若さを保ちたいですよね。そんな60代女性をより綺麗に見せるポイントはズバリ髪のボリュームです。
60代ともなると髪が薄くなってくる人も増え、髪にボリューム感やハリがなくなることで、それが実際より老けて見えてしまう原因にもなります。
髪にボリュームが出やすい髪型であるショートヘアやボブヘアを選ぶ女性が増えるのもそのためです。この記事ではショートやボブヘアを中心に、60代女性に合ったヘアスタイルを紹介していきたいと思います。是非あなたのお悩みに合ったヘアスタイルを試してみて下さいね。

60代女性のヘアスタイルのポイント

髪の悩み別にヘアスタイルを選ぶ

60代におすすめのショートやボブヘアのポイントは、トップのボリュームにあります。トップから後頭部にかけ、ふんわりと空気感をもたせると若々しくヘルシーに見えます。パーマは全体ではなくトップ中心にかけると、メリハリのあるシルエットになりますよ。
また、年齢を重ねるとフェイスラインにたるみが出やすくなるので、フェイスラインの髪を長めにカットしたり、前下がりシルエットのショートやボブにすることでフェイスラインをカバーし、動きのある健康的な印象を作るようにしましょう。

ヘアカラーや白髪染めを使ってアクセントをつける

60代になると白髪による髪の変化が顕著になります。白髪染めをするか、いっそグレイヘアーに移行するか...ヘアカラーにも悩んでしましますよね。
グレイヘアにするにしろ、白髪染めをするにしろ、そんな髪質の変化を逆手にとって、思い切ってメッシュを入れたり、明るめのヘアカラーにすることで、ぐっとオシャレ度や華やかさをアップすることができます。60代女性の強みとして、鮮やかなヘアカラーを取り入れたとしてもおしゃれで上品な雰囲気にまとまるので、いつもと違ったヘアカラーに挑戦してみてはいかがでしょうか。

50代女性のヘアスタイルのポイント【長さ別】

ベリーショート

髪にボリュームがなくなってきたという人にはボリュームを出しやすいベリーショートがおすすめです。ベリーショートというと何となく抵抗感がある人もいるかもしれませんが、思い切ってベリーショートにして、前髪もすっきりさせることでグッと顔を明るく見せることができます。
また、根元をふんわり立ち上げれば薄毛も目立ちにくく、白髪もカラーリングで目立たなくすることで若々しい印象を与えることができます。

ショートヘア

髪が薄くなってきたのが悩み、という人にはショートヘアがおすすめです。トップや後頭部にふんわりとしたボリュームを出しやすいので、60代女性にありがちな髪の薄さや髪のハリのなさなどを上手に隠すことができるからです。分け目をつけずにふんわりさせれば自然にボリュームアップができます。
また、ショートヘアは活動的でいきいきとした印象を作りやすいので60代女性に人気のヘアスタイルですが、ペタッとしたショートヘアは老け見えしてしまいます。髪をセットするなどして毛先に動きを出し、アクティブで若々しい雰囲気を作るようにしましょう。

ボブ

女性に根強い人気のボブやロブは60代女性にも人気のヘアスタイルの一つです。顔のラインに合わせたヘアスタイルのボブは、小顔効果もあるので、若々しく見せたいと思っている人におすすめです。
ストレートのボブならば髪のツヤを保つことがオシャレに見せる前提となってくるので、髪のケアに力を入れるようにしましょう。パーマはボリューム不足をカバーし優しい印象に見せてくれるので、ワックスをつけてニュアンスを楽しむなど、アレンジをしてみましょう。

ミディアム

長めのミディアムヘアは髪を美しく保つのが難しいですが、肩につくくらいのミディアムヘアであれば、動きを出すことで自然な女性らしさと快活さを出すことができます。
清潔感と女性らしさを両方取り入れたい人は、動きのあるミディアムヘアならば挑戦しやすいのではないでしょうか。
髪にボリュームが出るよう、軽くパーマをかけたり、ワンカールをさせて動きを出せば、女性らしい華やかさも出すことができます。

60代レディースおすすめヘアスタイル15選

ベリーショート・ショートヘアからボブ、ミディアムとレングス別に60代女性におすすめのヘアスタイルを紹介していきます。60代女性の髪の悩みをカバーし、かつ若々しくみせてくれるヘアスタイルを紹介しているので、ご自身のお悩みを解消できるヘアスタイルを探してみて下さい。

モード感漂うすっきりベリーショート

ベリーショートは60代女性をすっきりと若々しく見せてくれるので、思い切って挑戦してみると意外と似合った、という新たな発見につながるヘアスタイルです。特にこんなオシャレ感のあるベリーショートは60代女性だからこそ上品に取り入れられるヘアスタイルといえるのではないでしょうか。
濡れた髪を乾かして、ドライカットで骨格補正し間引きカットで動きをつけスライドカットで質感を調整します。スタイリングもしやすいので是非試してみてくださいね。

セット方法

1. 髪の毛をぬらしてタオルで水気を取り、くせをリセットします。
2. ドライヤーで根元を立たすように乾かします。
3. ワックスをまんべんなく手になじませ全体に軽くつけて動きを出します。

顔型を選ばないナチュラルベリーショート

ベリーショートでも少し長めなこちらのヘアスタイルなら、比較的試しやすいのではないでしょうか。髪色をダークトーンにすることで落ち着いた上品な印象を与えることができます。
そのままだとペタッとした髪型になってしまうので、スタイリングしてトップにボリュームを出すようにしましょう。

セット方法

1. 髪の毛をぬらしてタオルで水気を取り、くせをリセットします。
2. ドライヤーで根元を立たすように乾かします。
3. ワックスをまんべんなく手になじませ、トップはつぶれないように全体に軽くつけていきます。
4. トップあたりを中心に髪を少量つまみ出すなどして毛先に動きを出します。

トップにボリュームを出した前下がりショートボブ

前下がりのショートボブをベースに、トップのボリュームを強調するようにカットしたヘアスタイルです。直毛の人はペタッとしてしまうので、軽いボディパーマをかけるようにしましょう。
誰にでも似合いやすい髪型なので、ショートボブに初めて挑戦するという人にもおすすめです。

セット方法

1. 髪の毛全体を濡らして、ドライヤーで根元から起こすように乾かします。
2. 根元が乾いたら中間、毛先の順に、うち巻きを意識しながら乾かします。
3. 8割乾いたらブラシを使って内巻きにブローします。

毛流れを活かしたボリュームのあるショートボブ

ボリュームを出し若々しく見せるためにトップに部分パーマをかけたショートボブスタイル。
毛流れに逆らって普段と逆の分け目に変えることでトップに無理のないボリュームをプラスすることができます。 分け目を変えることでシャープな雰囲気になり、顔の印象にメリハリが出るので生き生きとした印象になります。

セット方法

1. 髪の毛全体を濡らして、ドライヤーで根元から起こすように乾かします。
2. 根元が乾いたら中間、毛先の順に、毛先はうち巻きを意識しながら乾かします。
3. 8割乾いたらブラシを使って内巻きにブローします。

ボリュームアップマッシュルーム

サイドに動きのあるヘアスタイルは印象をグッとアクティブに見せてくれます。こちらのヘアスタイルはマッシュルームボブにパーマをかけることで、簡単なセットで動きのある毛先が再現できるスタイルです。
濡れている状態でマッシュルームボブにカットし、乾かして、ドライカットで骨格補正し間引きカットで動きをつけ、スライドカットで質感を調整します。どこか女性らしさも漂うスタイルなので、女性らしいショートスタイルにしたい人におすすめです。

セット方法

1. 髪の毛全体を濡らして、ドライヤーで根元から起こすように乾かします。
2. ハンドブローで頭の丸みにそって乾かします。
3. ソフトワックスで質感を調整してスタイリングします。

リラックスウェーブショート

可愛らしさのある甘めのふんわりパーマのマッシュショートスタイルです。えりあしと耳周りは軽くしてすっきり見せることで、清潔感を出し、サイドは少し丸みを残して可愛らしさを出し、えりあしは少し長めに残して首にはりつくようにカットします。パーマは少し強めにかけて毛先全体に動きをだして活動的な雰囲気にします。

セット方法

1. 髪の毛を少し濡らします。
2. 髪全体にムースを付け、自然乾燥をします。

えりあし長めショート

メリハリのあるシルエットの効果で、動きを出したショートスタイルです。前髪を厚めにとって、後ろはトップから丸みを残し、えり足は首に沿うようにレイヤーが入っているので、ショートですが首下まで髪の長さを残しています。そのため若々しいカジュアル感がありながらも、女性らしさも残るスタイルになっています。

セット方法

1. 髪の毛全体を濡らして、ドライヤーで根元から起こすように乾かします。
2. ハンドブローで頭の丸みにそって乾かします。
3. ソフトワックスで質感を調整してスタイリングします。

モードな印象のアシメショートバンク

大人の上品さとモード感のどちらも印象付けられるアシメショートバンクです。毛先に軽くパーマをかけることで柔らかさが出るので、柔らかい雰囲気を出すことができます。60代だからこそ、少しエッジのきいた遊び心のある髪型を試してみてはいかがでしょうか。

セット方法

1. 髪の毛全体を濡らして、ドライヤーで根元から起こすように乾かします。
2. ハンドブローで頭の丸みにそって乾かします。
3. ソフトワックスで質感を調整してスタイリングします。

短め前髪ボブ

スタイリングがらくちんなのが魅力のボブヘアです。前髪を短く作っているのが特徴で、可愛らしい少女のような雰囲気を出すことができます。耳に髪をかけるとショートヘア風になるので、顔周りをすっきりさせることでさらに活動的な印象を与えることができますよ。

セット方法

1. 髪の毛をぬらしてタオルで水気を取り、くせをリセットします。
2. ドライヤーで根元を立たすように乾かします。
3. ワックスをまんべんなく手になじませ全体に軽くつけて動きを出します。

清潔感のある艶やかボブ

肩につく長さのボブスタイルは清潔感もあり女性らしさも出しやすいヘアスタイルです。このヘアスタイルはカットが重要。ベースカットをしっかり、乾いてもフォルムがくずれないようにしています。すきすぎに注意しながらくせをおさえ、ツヤを出しやすくしています。
前から見た時にきれいなひし形になるよう、前下がりのグラデーションボブにして、サイドから見た時にペタンとしないように後ろの丸みをしっかり出すようにします。

セット方法

1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気を取り、くせをリセットします。
2. ドライヤーで根元を立たせるように乾かします。
3. サイドの髪が綺麗に流れるよう、ヘアアイロンで毛流れを作ります。
4. 少量のワックスをまんべんなく手になじませ毛先に軽くつけて動きを出します。

長めボブのパーマスタイル

顔周りに癖が出やすい人は癖を活かしてパーマヘアに挑戦してみてはいかがでしょうか。サイドにボリュームが残るようボブベースのカットで顔の輪郭をカバーしつつ、トップにはレイヤーを入れることで自然な丸みをつけ、大人の可愛さを出しています。
トップから大きめのロットでパーマかけることで、ボリュームがでないという悩みを解消してくれます。仕上げにコテで毛先をランダムに巻き、華やかさをプラスしています。

セット方法

1. 髪の毛をぬらしてタオルで水気を取り、くせをリセットします。
2. ドライヤーで根元を立たせるように乾かします。
3. パーマが綺麗に出ない場合はコテで毛先を小分けにとってランダムに巻いていきます。

華やかな重めミディアム

華やかな印象を与えられる上品なミディアムスタイルです。あまり短くはしたくないけれど、内巻きにおさめたいという人におすすめです。 髪に段を入れて、ひし形のシルエットを作っているで、コテで巻くとふんわりとした動きのあるスタイルにもチェンジできます!

セット方法

1. 髪の毛をぬらしてタオルで水気を取り、くせをリセットします。
2. ドライヤーで根元を立たすように乾かします。
3. サイドの髪が綺麗に流れるよう、ヘアアイロンやコテで内巻きに巻きふんわりとしたスタイルを作ります。

ナチュラルなピンクアッシュカラー×ショートヘア

トレンド感がありながら優しい印象のピンクアッシュカラーにすることで、ショートヘアをよりおしゃれに見せてくれるヘアスタイルです。
ワックスをもみこんでトップにボリュームを出せば完成するので、簡単に今どき感のあるヘアスタイルを完成させることができますよ。

セット方法

1. 髪の毛をぬらしてタオルで水気を取り、くせをリセットします。
2. ドライヤーで根元を立たせるように乾かします。
3. ワックスをまんべんなく手になじませ全体に軽くつけて動きを出します。

グレーヘア×ショートヘア

白髪を活かした話題のグレーヘアで上品なショートへアにしたヘアスタイル。クールなショートヘアもグレーヘアカラーを取り入れることで明るい印象になります。
グレーヘアにアクセントとしてメッシュを入れるなどして楽しむのもオシャレ感が出て楽しいですよ。

セット方法

1. 髪の毛をぬらしてタオルで水気を取り、くせをリセットします。
2. ドライヤーで根元を立たすように乾かします。
3. ハネが出やすい箇所はヘアアイロンを使ってのばします。

グレーヘア×ショートボブ

グレーヘアの色味を活かして自然なボリュームを出したショートボブです。グラデーションとレイヤーを組み合わせて切っているのでカッチリし過ぎない軽さと動きがでるスタイルです。スタイルが簡単に再現できるヘアスタイルなので、毎日のスタイリングの手間も少ない時短ヘアでもあります。

セット方法

1. 髪の毛をぬらしてタオルで水気を取り、くせをリセットします。
2. ドライヤーで根元を立たせるように乾かします。
3. まとまりが欲しい場合は、ワックスをまんべんなく手になじませ全体に軽くつけて動きを出します。

60代のヘアスタイルは上品さとヘルシーさを加えて

60代女性におすすめのヘアスタイルを厳選して紹介しました。
ボリュームの衰えや白髪による髪の変化が顕著になる60代だからこそ、悩みをカバーする、もしくはその悩みを活かすヘアスタイルを上手に選ぶ必要があります。この記事を参考に、ぜひ自分にあったヘアスタイルを見つけてみて下さい。

この記事のキーワード

この記事のライター

yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

関連する記事

あわせて読みたい

yu-mi
yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介