北海道の高級ホテル・高級旅館人気おすすめ15選

広い大地と豊かな自然、四季を通して見所の尽きない北海道。有数のリゾートだけに宿泊施設も数多くあります。そんな北海道で一度は泊まってみたい高級ホテルや高級旅館をご紹介します。日常を忘れる贅沢な雰囲気や一流料理人による多彩な料理、こだわりの温泉などのワンランク上のおもてなしは極上のひと時として思い出に残るはずです。

acoloacolo
  • 1,470views
  • B!

アイキャッチ画像出典:memu.earthhotel.jp

北海道の高級ホテル・旅館で極上のステイを

北海道は日本の中でも有数のリゾート地です。観光、レジャーにグルメと旅の目的も様々。季節やエリアによって全く違った表情を見せるため、何度も足を運ぶ人も多いのも特徴です。
そんな北海道には一度は泊まってみたい、ラグジュアリーなホテルや旅館がたくさんあります。細かなところまで行き届いたおもてなし、北海道の海や山の恵みをふんだんに使った心づくしの料理の数々、選び抜かれた寝具やインテリア。「高級」と呼ばれるところには、それに見合うだけの理由があります。
この記事ではワンランク上のホテルや旅館、オーベルジュやヴィラまで、おすすめを15選でご紹介します。
ぜひ思い出に残るひと時をお過ごしください。

美國観光ハウス【積丹半島】

出典:bikuni-kanko-house.la.coocan.jp

出典:bikuni-kanko-house.la.coocan.jp

「美國観光ハウス」は、積丹半島の黄金岬にほど近い立地にあり「ミシュランガイド北海道 2017」で星を獲得した和のオーベルジュです。
2015年にリニューアルした全8室の客室は、和室が6室と洋室(ツイン)が2室。床は琉球畳や道産木材(楢の木)を使用し、温かみのある落ち着いたインテリアです。
このホテルから積丹岬へ車で20分、大パノラマが絶景の神威岬へは30分。観光地である小樽へは70分、ニセコへは120分のロケーションです。

出典:bikuni-kanko-house.la.coocan.jp

こちらの料理は積丹ならではの旬の食材を使用した会席料理。特筆すべきは6月から旬を迎える「ウニ」で、積丹のウニは濃厚な甘さと、口の中でまったりとろける美味しさが特徴です。9月初旬頃まで味わえるので、この時期に訪れる方はぜひご賞味ください。
朝食には新鮮な海の幸や旬の味にこだわった、栄養たっぷりな料理が提供されます。この朝食を楽しみにする人も多いとのこと。

【基本情報】
住所:北海道積丹郡積丹町美国町船澗49
電話:0135-44-2100
IN/OUT:15:00 / 10:00
総部屋数:8室
アクセス:JR小樽駅より車で60分
宿泊料金:18,000円〜(1泊2食付き)
ウニの季節は 19,000円〜(1泊2食付き)

料理旅館「美国観光ハウス」北海道 積丹美国町【公式サイト】

北海道積丹にある料理旅館「美国観光ハウス」の公式サイト。ミシュランガイド北海道で二つ星として掲載されました。素材にこだわった料理と積丹の自然をご堪能下さいませ

ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ【洞爺湖】

出典:www.windsor-hotels.co.jp

出典:www.ikyu.com

「ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ」は雄大な洞爺湖と内浦湾を見下ろす山上に建つ、天空のリゾートホテルです。「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」にて「豪華で最高級」、旅行サイト「Relux」では最高グレードにランク付けされています。
館内にはフィットネス、屋内プールやスパ、各種温泉、複数のレストランなど設備も充実。ゴルフやテニス、ホーストレッキングなどのアクティビティのメニューも豊富です。ホテルからは洞爺湖が一望、天候に恵まれれば洞爺湖を覆い尽くす幻想的な雲海が見られるのもここに宿泊した人の特権です。
客室はラグジュアリーな「プリミエールスタイル」からスタンダードな「カジュアルスタイル」まで、旅のスタイルに合わせて選べます。どの部屋からも、洞爺湖または内浦湾の大パノラマが楽しめます。
温泉は雄大な洞爺湖や羊蹄山の景色を眺めながらゆったりと浸かれます。

出典:www.windsor-hotels.co.jp

館内には9軒ものレストランやバーと、パティスリーやベーカリーがあり、レストランでは北海道産の贅沢な食材を使った料理が堪能できます。
レストラン「ウィンザー アウト オブ アフリカ」は「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」にて一つ星を獲得、「ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ 洞爺」はビブグルマンに掲載されています。

【基本情報】
住所:北海道虻田郡洞爺湖町清水
電話:0142-73-1111
IN/OUT:15:00〜24:00 / 12:00
総部屋数:300室
アクセス:
○電車 JR室蘭本線洞爺駅より車で30分
○車 道央自動車道虻田洞爺湖ICより20分
宿泊料金:
「スーペリアツイン」14,800円〜(1泊朝食付き)
「ジュニアスイートツイン」20,300円〜(1泊朝食付き)

一休での予約はこちらから

小樽旅亭 藏群【小樽朝里川温泉】

出典:www.facebook.com

出典:www.kuramure.com

「小樽旅亭 藏群」は小樽の町から車で約20分、朝里川温泉にある重厚な蔵をイメージした和の旅館です。「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」で「極めて快適+」にランク付けされています。
全部で19の蔵(客室)が回廊で繋がれており、それぞれの蔵は趣の異なる内装。和骨董や李朝、明朝家具が置かれ、温かみのある漆喰や和紙が使われています。居間がひとつに寝室が二つという構成の客室には、温泉が引かれたお風呂が備えられています。

出典:www.kuramure.com

食事は小樽の食材を使用し、伝統的な懐石形式をベースに料理長が趣向を凝らした品が並びます。
朝は北海道産ゆめぴりかを味わえる栄養豊かな朝食を。夕食と朝食は、どちらも専用の個室で提供されます。

【基本情報】
住所:北海道小樽市朝里川温泉2-685
電話:0134-51-5151
IN/OUT:15:00~19:00 / 11:00
総部屋数:19室
アクセス:
○電車
・新千歳空港駅から小樽築港駅(快速エアポート利用)65分
・札幌駅から小樽築港駅(快速エアポート利用)30分
○車
・新千歳空港より60分(道央自動車道千歳IC~朝里ICまで)
・札幌から40分(札樽自動車道経由、~朝里ICまで)
・JR小樽築港駅より、タクシー・路線バスなどで約20分。
宿泊料金:42,900円〜(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

しこつ湖 鶴雅別荘 碧の座【支笏湖】

出典:www.aonoza.com

出典:www.aonoza.com

「しこつ湖 鶴雅別荘 碧の座」は支笏湖を望む、「座」シリーズ最高峰の日本旅館です。旅行サイト「Relux」で3つ星グレードにランク付けされています。
4タイプ全25室の客室は全室レイクビューで、支笏湖を見晴らす贅を極めたプライベートヴィラとなっています。メゾネットタイプやキッチンを備えたタイプなど広々とした部屋のすべてに、支笏湖を望む温泉露天風呂とジェットバスの内風呂が備えられています。とろりとした優しい肌ざわりの温泉に浸かりながら、時と共に移ろう支笏湖ブルーを眺める贅沢はこの旅館ならではです。

出典:www.aonoza.com

こちらの食事は、その日の旬の食材から厳選して作られる懐石料理。北海道の四季折々を独創的に表現していきます。
朝食は和食で、ご飯に味噌汁、魚や野菜などが丁寧な仕込みで作り上げられます。
夕食と朝食は、料理屋の落ち着きのある専用個室でいただきます。

【基本情報】
住所:北海道 千歳市支笏湖温泉
電話:0123-25-6006
IN/OUT:14:00~19:00 / 11:00
総部屋数:25室
アクセス:
○車
・新千歳空港より40分
・札幌から1時間10分(道央道札幌南IC、千歳ICを経由)
宿泊料金:73,700円〜(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

あかん鶴雅別荘 鄙の座 阿寒湖【阿寒湖】

出典:www.hinanoza.com

出典:www.ikyu.com

「あかん鶴雅別荘 鄙の座 阿寒湖」の「鄙(ひな)」とは故郷のこと。阿寒湖のほとりに建つラグジュアリーモダンな和の旅館で、故郷にいるようにゆるりと過ごしてほしいという想いで名付けられました。「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」で「豪華で最高級」にランク付けされています。
客室はすべてスイートルームで、全部屋に露天風呂が備えられています。阿寒湖に面したレイクビューの部屋や、ゆったりとした街並みを眺められる部屋など贅を凝らした5つのタイプから選ぶことができます。
温泉は客室の露天風呂の他に阿寒湖畔を望む大浴場などがあり、2つの大浴場はどちらも貸切で利用可能です。

出典:www.ikyu.com

食事は阿寒の郷土の味を大切に、囲炉裏を中心とした和のコース料理です。北海道の海と山の幸を炭火で炙って、素朴な素材の持ち味を味わうことができます。
料理茶屋ひなの個室と客室と、いずれかで食べるかを選ぶことが可能です。

【基本情報】
住所:北海道 阿寒町阿寒湖温泉2-8-1
電話:0154-67-5500
IN/OUT:14:00~19:00 / 11:00
総部屋数:25室
アクセス:
・釧路空港から車で約60分
・JR釧路駅より車で約90分
宿泊料金:31,000円〜(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

坐忘林【倶知安】

出典:zaborin.com

出典:www.ikyu.com

「坐忘林」は、ニセコの大自然の中にひっそりと佇む隠れ家のような旅館です。「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」で「豪華で最高級+」にランク付けされています。
日常を離れた雄大な自然の中、和室が6室、洋室が9室。全15室だけという限られた贅沢を満喫できます。それぞれの部屋が一部屋ごとに趣の違う独立した和モダンな造りで、客室の全てに専用の内湯と露天風呂があります。
館内には暖炉のあるリビングルームやバー、ブティック、シガールーム、マッサージルームなどがあり、思い思いのひとときを楽しめます。

出典:zaborin.com

食事は北海道生まれの料理人が作る、「北懐石」が提供されます。旬の素材の落ち味を存分に味わえるよう調理法、盛り付けにもこだわっています。
朝食は北海道の豊かな恵みをふんだんに取り入れた伝統的な和朝食で、洋食に変更も可能。
夕食と朝食は落ち着いた趣のある食事処でいただきます。

【基本情報】
住所:北海道虻田郡倶知安町花園76-4
電話:0136-23-0003
IN/OUT:15:00~19:00 / 11:00
総部屋数:15室
アクセス:
・新千歳空港ーJR倶知安駅ー車で10分ー坐忘林
・JR札幌駅ーJR倶知安駅ー車で10分ー坐忘林
宿泊料金:57,000円〜(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

MEMU EARTH HOTEL【十勝】

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

「MEMU EARTH HOTEL」は北海道十勝地方にある、多くのサラブレッドを輩出した名門牧場跡地の広大な牧草地にあります。隈研吾・伊東豊雄など日本を代表する建築家による、コンセプトの異なる個性豊かな5棟が立ち並ぶ一棟貸切のホテルです。旅行サイト「Relux」で3つ星グレードにランク付けされています。
それぞれの建物は、隈氏が審査委員長を務める「国際大学建築コンペ」で最優秀賞に輝いたハーバード大学やオスロ建築デザイン大学の学生等による「優秀作品」。どの棟も外見からは想像のつかないモダンで洗練されたインテリアです。豊かな自然に包まれた贅沢なホテルです。

出典:www.ikyu.com

食事は、十勝の野菜本来の甘味や辛味、苦味そのままに十勝の風土を感じさせてくれる料理。「地球から食べ物をいただく」感覚を楽しんでほしい、というシェフの意気込みの感じられる料理です。

【基本情報】
住所:北海道広尾郡大樹町芽武158-1
電話:01558-7-7777
IN/OUT:14:00~18:00 / 11:00
総部屋数:5室
アクセス:
・とかち帯広空港より車で約50分(約40km)
・釧路空港より車で約120分(約110km)
・新千歳空港より車で約180分(約200km)
宿泊料金:55,000円〜(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

旅庭 群来【江差】

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

日本海を望む江差の地にある「旅庭 群来」。江差は古くからニシン漁が盛んで、”群来”とは産卵期を迎えたニシンが大群で浅瀬に押し寄せて産卵し、海を乳白色に染める現象のことを言います。「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」で「極めて快適+」にランク付けされています。
シックで落ち着いた外観の平屋で、客室は7室だけ。それぞれの客室が庭に囲まれた離れのように独立した作りです。広々とした和洋室は庭と江差の海を望むデッキテラスがあり、天然温泉100%とかけ流しの客室風呂がついています。
名だたる観光地からは少し離れていますが、宿泊のためだけに訪れる価値があると言われる旅館です。一休の口コミランキングでも上位にランクインされています。

江差の街は、北海道最古の歴史と伝統をもつ「姥神大神宮渡御祭」や、よみがえった幕末の軍艦「開陽丸」な見所もたくさんあります。のんびり散策するのも一興です。

出典:www.ikyu.com

食事は江差の海の幸、山の幸を活かした創作懐石料理。直営農場を持っており、飼育している生後1年未満の羊の肉や生みたての新鮮な卵も味わえます。地元や北海道産のワイン日本酒・焼酎などが揃っているのも魅力です。
館内のバーでは地元のお酒はもちろん、種類豊富に揃った飲み物を楽しむことができます。

【基本情報】
住所:北海道檜山郡江差町字姥神町1-5
電話:0139-52-2020
IN/OUT:15:00~18:00 / 12:00
総部屋数:7室
アクセス:
○函館空港より車で1時間30分
○JR函館駅よりバスで約2時間
宿泊料金:44,000円〜(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

ヘイゼルグラウスマナー【標茶】

出典:www.hazelgrouse.com

出典:www.ikyu.com

「ヘイゼルグラウスマナー」は摩周湖を源とする清流に近い、広大な敷地内に佇む英国ジョージアンスタイルのマナーハウスです。「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」で高評価を獲得しています。
館内にはオーナー自らが買い付けた家具や調度品や赤々と燃える暖炉がしつらえてあり、英国のカントリーハウスのような優雅なホテルです。全8室の客室は、4室のスタンダードツイン、3室のスーペリアツインとダブルルームが1室となっています。ツインルームはクイーンサイズのベッド、ダブルルームはキングサイズのベッドで、どの部屋もゆったりとしたスペースが確保されています。
専門ガイドによる乗馬・カヌー・フィッシング・本格的なハンティングなどの道東の大自然を満喫するアクティビティも楽しめます。

出典:www.ikyu.com

このホテルでの食事は、シェフが腕をふるう本格フランス料理です。小さなレストランながら、自家菜園の野菜、北海道の新鮮な魚介類、そしてエゾ鹿、野鴨等のジビエ料理が提供されます。食事の後には、ラウンジやイングリッシュスタイルのバーでゆったりとくつろぐことができます。

【基本情報】
住所:北海道川上郡標茶町虹別原野65線116番1
電話:015-488-3888
IN/OUT:15:00~24:00 / 11:00
総部屋数:8室
アクセス:
・根室中標津空港より車で約30分
・釧路空港より車で約1時間30分
・女満別空港より車で約1時間20分
・JR摩周駅より車で約25分
・JR標茶駅より車で約25分
宿泊料金:41,200円〜(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

Auberge erba stella(オーベルジュ エルバステラ)【富良野】

出典:www.facebook.com

出典:www.ikyu.com

「Auberge erba stella」は、富良野の大自然の中、正面に十勝岳連峰を望む全3室の小さいながらも洗練されたオーベルジュです。「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」に掲載されています。
全3室の客室はそれぞれ異なった雰囲気のインテリアで、吹き抜けの高い天井に白を基調とした客室、ベッド4台とソファを配した螺旋階段があるメゾネットタイプの客室、オークの無垢材を使ったフローリングにアンティーク調の家具を配した客室となっており、各客室に浴室がついています。

出典:www.ikyu.com

レストランでは、野菜ソムリエでもあるシェフによる自家栽培を含む50種類以上のハーブや野菜を使用したイタリアンが味わえます。地元で作られたフレッシュなチーズやワインなどもぜひ味わいたいところです。朝食には自家製パン、畑で栽培された栄養たっぷりの野菜を豊富に使ったサラダ・スープなどが用意されます。

【基本情報】
住所:北海道空知郡中富良野町鹿討農場
電話:0167-44-3671
IN/OUT:16:00~18:00 / 10:00
総部屋数:3室
アクセス:
・旭川空港より車で50分
・JR中富良野駅よりタクシーで10分
宿泊料金:38,500円〜(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

日高オーベルジュ ナチュラルリゾート・ハイジア【日高】

出典:www.ikyu.com

出典:hygeia-hotel.jp

出典:hygeia-hotel.jp

「日高オーベルジュ ナチュラルリゾート・ハイジア」は、日高の山あいの道を入った美しい大自然の中に佇む全7室のオーベルジュです。旅行サイト「Relux」で二つ星を獲得、「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」にも掲載されています。
部屋は全て1階がリビングとバルコニー・2階がベッドルームとなったメゾネットタイプのラグジュアリーなスイートルームで、「洋」スタイル5部屋と「和」スタイルが2部屋あります。シンプルながら洗練されたモダンなインテリアで、どの部屋からも日高の美しい四季折々の自然を眺めることができます。
館内には2種類の貸切スパと、エステルームがあります。

出典:hygeia-hotel.jp

レストランで提供されるのは、フレンチとイタリアンの料理法を取り入れた「ヌーベル日高キュイジーヌ」。広大な大地で放牧された牛たちや日高山脈のふもとで育てられた無農薬野菜などの恵みがぎゅっと詰まった料理です。
朝食はハイジアで収穫した有機野菜に搾りたてのオイルをかけた贅沢なサラダや敷地内で産まれた卵のオムレツなどが用意されます。

【基本情報】
住所:北海道日高郡新ひだか町静内東別383-59
電話:0146-48-2800
IN/OUT:15:00~18:00 / 11:00
総部屋数:7室
アクセス:
・札幌から車で140分
・新千歳空港・苫小牧から車で120分
・JR静内駅から車で30分
宿泊料金:40,700円〜(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

シャレーアイビー定山渓【定山渓】

出典:www.ikyu.com

出典:www.chaletivy.com

「シャレーアイビー定山渓」は、豊かな森と美しい川に囲まれた札幌の奥座敷、豊平川のほとりに2019年にオープンしたばかりの和モダンのラグジュアリーホテルです。旅行サイト「Relux」で二つ星を獲得しています。
26室ある客室は全て優雅なしつらえのスイートルーム。全ての部屋にプライベートな展望風呂温泉があり、部屋からも温泉からも定山渓の美しい風景を堪能できます。
温泉は客室以外にも温泉大浴場と露天風呂があり、泉質は古くからミネラル成分の配分が身体に有用とされる定山渓の湯脈です。
ジムやミニシアター、スパトリートメントサロン、ラウンジの設備もあり、思い思いのひとときを過ごせます。

出典:www.ikyu.com

食事は北海道でとれる贅沢な食材を惜しみなく使った会席料理です。大使館公邸やなだ万京都の料理長も務めた総料理長が率いる料理人たちの料理を、店内の個室や鉄板焼きの部屋で堪能できます。朝は地元農家の野菜などを使った多彩な料理の並ぶ盛りだくさんな朝食が用意されます。

【基本情報】
住所:北海道札幌市南区定山渓温泉東-231
電話:011-595-2088 (予約)
IN/OUT:15:00~20:00 / 11:00
総部屋数:26室
アクセス:
・新千歳空港から車で80分
・札幌から車で45分
宿泊料金:58,500円〜(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

湯の川温泉 望楼NOGUCHI函館【湯の川温泉】

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

函館の湯の川温泉郷にあるスタイリッシュな和モダン旅館です。一休主催の「Best Sales Of The Year 2018」で北海道エリア旅館部門第1位を受賞、「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」で「豪華で最高級+」にランク付けされています。
客室は、温泉付きメゾネットの「SUITE」、大正浪漫漂う客室温泉付き和洋室「WAMODERN」、贅沢な一人用「OHITORISAMA」の3つのタイプがあり、特にメゾネットタイプのスイートルームは旅行サイト「Relux」でも人気上位にランキングされています。
13Fにある大浴場では函館の町並みを一望。最上階にあるラウンジや、エステ、バー、ウォーター・サイド・カフェ、茶室など充実した施設を備えます。
函館空港やJR函館駅からのアクセスがしやすいのも魅力です。

出典:www.ikyu.com

食事は函館の食文化と北海道の旬食材を使用し、函館の異国文化をテーマにしてアレンジした和洋会席料理。函館の豊かな食文化を楽しめます。

【基本情報】
住所:北海道函館市湯川町1-17-22
電話:0570-026573
IN/OUT:14:00~24:00 / 12:00
総部屋数:79室
アクセス:
○函館空港より車で約10分
○JR函館駅より車で約15分
参考宿泊料金:
「WAMODERN」22,200円〜(1泊2食付き)
「SUITE」30,200円〜(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

ピリカレラホテル【白老】

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

「ピリカレラホテル」は登別と苫小牧の中間あたり、ポロト湖にほど近い白老の地にある全6室のホテルです。「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」に掲載されています。
客室の全てがスイートルーム仕様となっており、どの部屋にも温泉付きの浴室を備えています。客室は洋室と和洋室の2つのタイプで、ベッドは全てシモンズ社製。窓の外には手入れの行き届いた坪庭があり、部屋やお風呂から四季折々の眺めたり、坪庭におりて濡れ縁で涼むことができます。
温泉は美肌の湯ともいわれる、地中深くに眠る太古の植物が起源のモール温泉で、飲用も可能。館内には予約制の貸切露天風呂もあります。

出典:www.ikyu.com

食事は「胆振地方」で産出される白老牛や季節の野菜、前浜にあがる旬の海産物を中心としたフレンチフルコースで、シェフが目の前で料理を仕上げていく鉄板焼きスタイルです。
朝食は温泉水で炊き上げた道産米の釜ごはんや、虎杖浜のたらこなど、地産地消を掲げたおかずたっぷりの和朝食です。

【基本情報】
住所:北海道白老郡白老町日の出町1-3-15
電話:0144-85-4001
IN/OUT:15:00~18:00 / 11:00
総部屋数:6室
アクセス:(車)札幌南IC→白老IC→ピリカレラホテル(約1時間10分)
宿泊料金:38,500円〜(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

登別温泉郷 滝乃家

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

「登別温泉郷 滝乃家」は登別温泉郷にある、ロビーや客室から望む日本庭園がとにかく美しい旅館です。「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」で「豪華で最高級+」にランク付けされています。
客室は広々とした間取りの和室で、天井まで切られた大きな窓から間近に迫る登別の樹林は見事。一人旅で泊まりたい部屋から、源泉掛け流しの露天風呂が付いた贅沢な客室まで様々なタイプがあります。
館内に湯処は2つあり、最上階の「雲井の湯」は視界を遮るものが何もない贅沢な景色が楽しめます。もう一つの「地縁の湯」は日本庭園を望む露天風呂。美肌をうながす硫黄泉をはじめ、希少な地獄谷源泉の湯脈を堪能できます。

出典:www.ikyu.com

食事は趣あふれる旬の食材や海と山の幸を凝縮した滋味を楽しむ創作会席料理です。
食事は夕食、朝食ともに、四季折々の景色を眺めながら食事を楽しめる全個室のダイニングか、客室にて提供されます。

【基本情報】
住所:北海道登別市登別温泉町162番地
電話:0143-84-2222
IN/OUT:14:00~18:30 / 11:00
総部屋数:30室
アクセス:
・新千歳空港から車で約1時間
・JR室蘭本線登別駅から車で約10分
宿泊料金:30,800円〜(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

最高のおもてなしでワンランク上の北海道を楽しんで

旅の重要な要素を占める、ホテルや旅館。一度は泊まってみたいワンランク上のホテルや旅館のおもてなしは、旅行の思い出をきっと素晴らしいものにしてくれるはずです。ぜひ一度憧れの高級ホテルや旅館で、極上の思い出を作ってみませんか?

※ 情報は掲載時のものとなります。価格・基本情報等は変更される場合があります。
※ 宿泊料金は標準プラン大人2名利用時の1名分の目安です。

この記事のキーワード

この記事のライター

acolo

都内近郊在住。料理と旅行が好きで、高級から庶民的までスーパーに行くのも大好きです。

関連する記事

あわせて読みたい

acolo
acolo

都内近郊在住。料理と旅行が好きで、高級から庶民的までスーパーに行くのも大好きです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介