ネイビーワンピースコーデ【2020最新】カジュアルからフォーマルまで

オンオフに関わらずきちんと感を出してくれるネイビーワンピースは、普段使いからフォーマルなシーン、オフィスシーンなど、様々に大活躍してくれる使い勝手の良いアイテムです。ここでは紺ワンピースのおすすめコーディネートをカジュアルからフォーマルまで紹介します。

yu-miyu-mi
  • 767views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

ネイビーワンピースの着こなしのコツ

出典:wear.jp

上品で知的な印象を与えてくれるネイビー。ワンピースならすっきりとした清潔感に加えて女性らしさも演出してくれるので、一枚持っておくと様々なシーンで活躍してくれる優秀なアイテムです。一方でダークカラーで重くなりがちなネイビーは、春夏であれば素材をコットンやリネンなどをチョイスして、軽やかに着こなして。
また、カジュアルであれば落ち着いたネイビーにカジュアルの定番アイテム、スニーカーや明るいカラーの小物を取り入れれば、旬のスタイルが完成します。

ネイビーカラーは重さを感じるという声もあるため、特に春にはあまり選ばないという人も多いはず。合わせるアイテムやカラーの組み合わせを工夫して、ネイビーワンピースのコーデを爽やかに着こなしましょう。

ネイビーワンピースのコーディネート(カジュアル)

ひざ上ネイビーワンピース×ハット

出典:wear.jp

ひざ上ワンピースも、ネイビーなら落ち着いた雰囲気がプラスされて清潔感のある涼しげな印象に。白いハットを合わせてマリンテイストにすると、カジュアル感も出て女らしすぎない程よいオシャレコーデが完成します。

ストライプネイビーワンピース×麦わら帽子

少し重く見えがちなネイビーのロングワンピースも、白いストライプがはいることで涼しげな印象に。インナーに白のスカートと麦わら帽子を合わせると、どこか少女めいた雰囲気に。ナチュラルな雰囲気が好きな人におすすめのコーデです。

カシュクールネイビーワンピース×ベージュワイドパンツのコーデ

気になる部分を隠しながら女っぽくみせてくれるカシュクールワンピースにベージュのワイドパンツを合わせることで、下半身を軽やかに見せてくれます。また、お尻やお腹など気になる部分がちゃんと隠れるので、体型が気になる人にもおすすめ。

ネイビーロングワンピース×カゴバック

レースをまとったような雰囲気の「紋紗(もんしゃ)」と呼ばれる浴衣生地で作ったロングワンピース。涼しげなワンピースにさらに季節感のあるカゴバックやサンダルを合わせれば、レトロ感と今っぽさが組み合わさった不思議な雰囲気に。

花柄ネイビーワンピース×白トートバック

出典:zozo.jp

ビンテージの雰囲気漂うレトロなマーガレット柄のネイビーワンピース。
ダークカラーベースの花柄はシックな大人っぽさを演出し、ワンピースや柄物の甘さが苦手な方にも取り入れやすいですね。白のトートバックで清潔感をプラスして。

ネイビーワンピース×プリーツスカート

出典:wear.jp

柔らかい素材のネイビーワンピースにオレンジのプリーツスカートを合わせて季節感を出したコーデ。レオパードの小物がアクセントになってシンプルすぎずおしゃれな雰囲気を出してくれます。

ネイビーワンピース×ベレー帽

出典:wear.jp

サイドスリットのネイビーワンピースにベレー帽やスニーカーを合わせてカジュアルテイストにまとめたコーデ。カーキのパンツがボーイズライクな印象をあたえますが、ベレー帽とショルダーバックの女性らしい小物で女らしさも加えて。

ネイビーワンピースのコーディネート(オフィス・フォーマル)

ストライプネイビーワンピース×カゴバック

出典:zozo.jp

マルチのストライプ柄が、目を引くワンピース。広がらないスカートなので縦長ラインが協調されてオシャレで洗練された雰囲気に。
首元にあしらったフリルデザインがフェミニンな雰囲気へと導き、ウエスト切り替えにすることで、女性らしいメリハリのあるスタイルに仕上げます。カゴバックを合わせて少しカジュアルダウンしてこなれた印象に。

ネイビーワンピース×サンダル

清楚なシルエットのネイビーワンピース。ヒールサンダルを合わせてより女性らしい雰囲気に。ネイビーなので甘くなりすぎず、オフィスシーンでも活躍しそうな一枚です。

ネイビーワンピース×ストール

オフィスカジュアルにピッタリなネイビーワンピースに、首元が寂しくならないようグレーのストールを合わせたスタイル。女性らしい清潔感のある装いで、おしゃれだけれどきちんと見える、程よい甘さのあるコーデです。

ネイビーパフスリーブワンピース×ファーストール

ウエストシェイプされたパフスリーブワンピースは、スカートがタイトになっているため女性らしい雰囲気に。大ぶりのアクセサリーやファーストールを合わせて、こなれ感を演出しています。

ネイビーワンピース×ロングジャケット

ミニ丈のネイビーワンピースに同じネイビーのロングジャケットを合わせて、コンサバカジュアルにまとめたコーデ。タイツとボルドーのパンプスを合わせてアクセントにして季節感を出して。

ネイビープリーツワンピース×白ショルダーバック

この投稿をInstagramで見る

Courage Select Shop(@courage_1228)がシェアした投稿 -

ネイビーのプリーツ切り替えワンピースは、落ち着いたネイビーに明るいグレーのプリーツがのぞくだけで華やかな雰囲気に。白いショルダーを合わせてアクセントにして。

ニットネイビーワンピース×カラーショルダーバック

出典:wear.jp

女性らしいニットハイネックワンピースにベルトを合わせ、ビビットなピンクのショルダーバックでアクセントをつけたコーデ。ショルダーバックが大人しくなりがちなネイビーワンピースに遊び心を加えてくれます。

ネイビードルマンワンピース×ベルト

出典:wear.jp

形が特徴的なドルマンワンピースをベルトで絞めて細見せさせたコーデ。ドルマンワンピースはおしゃれですが着こなしによってふくよかに見えることもあるので、ベルトでウエストを強調して細さを出して。

ネイビーニットワンピース×ジャケット

プリーツスカートになっているニットワンピースはそれだけで女性らしい主役アイテムですが、ジャケットをカーディガンのようにはおるだけで一気におしゃれな雰囲気に。ジャケットはキレイめにはもちろん、ラフにも印象を変えられるので、いつものワンピースの雰囲気を変えたい時に。

ネイビーワンピース×ノーカラージャケット

出典:wear.jp

前中心にシフォン素材のギャザーディテールを施したツィードジャケットは、ワンピースに合わせたネイビーの色合いを使用しているので、抜群の相性。お呼ばれのときやちょっとしたフォーマルな集まりに活躍しそうなコーデです。

ネイビーシャツワンピース×パールネックレス×パンプス

デイリーにもOKなセレモニーワンピース。上身部分は襟付きのシャツタイプのワンピース。ジャケットを着用しなくてもきちんと感を演出してくれます。スカートはプリーツになっており、シックなカラーでも春らしく柔らかい印象に仕上がっています。
小物使いでセレモニーシーンから通勤、普段使いまでマルチシーンで活躍できるワンピースなので、いろいろな小物の組み合わせで試してみて。

ネイビーワンピース×カラーパンプス

ベルトでウエストをグッと絞ったワンピースは、シルエットにメリハリがあり女性らしさをUPさせてくれます。フィッシュテールデザインで上品な雰囲気に。
レディライクなボルドーのパンプスを取り入れることで、おとなしくなりすぎそうなコーデにワンポイントを添えて華やかさを出しています。

ネイビーワンピース×ボレロ

出典:folk-media.com

胸元のビッグリボンが可愛らしいネイビーワンピースですが、落ち着いた色なので子どもっぽく見えません。スカートではなく優しく広がるワイドパンツが、甘くなりすぎずエレガントな印象を与えます。
フレアデザインのボレロを羽織ることで女性らしさがアップし、やわらかな雰囲気に。

ネイビーワンピースを活用しよう

カジュアルにもフォーマルにも活躍するネイビーワンピースは、合わせるアイテムを変えるだけでがらりと印象が変わるので、様々なコーディネートを楽しむことができます。
ここでご紹介したネイビーワンピースのコーデを参考に、ネイビーワンピースのコーディネートに挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介