40代女性におすすめのワンピースコーディネート【おしゃれな大人の着こなし】

1枚でコーディネートが完成するワンピースは、1枚あると便利なアイテム。女性らしさがグッとUPする半面、デザインによっては幼くなってしまう事も...。ここでは、40代女性におすすめのワンピースコーディネートを紹介していきたいと思います。

yu-miyu-mi
  • 325views
  • B!

アイキャッチ画像出典:zozo.jp

40代女性が気をつけたいワンピース選びのポイント

出典:marisol.hpplus.jp

ワンピースは1枚で女性らしいオシャレ感を出してくれるアイテムですが、40代女性は20代や30代と同じ目線で選ぶと可愛すぎてしまったり、浮いた雰囲気になってしまうことがあります。では、ワンピースを選ぶときにはどんな点に気をつけたらよいのでしょうか。

①幾何学模様や大きめの花柄は避けた方が無難
1つひとつの柄がはっきりわかるような写実的ものは、面積の大きいワンピースでは、ゴージャスさは出ますが、その分年齢も出て、かえって老け見えに繋がります。

②シャツワンピースは丈に注意して
レイヤードスタイルが作りやすいシャツワンピースはオシャレ見えしやすいアイテム。ただ、1つ気をつけたいのはワンピースの丈。少し短めのシャツワンピースだと、オバさんの必死な「ヒップ隠し」ととらえられがち。一気にあか抜けない印象になってしまいます。買う時は試着するなどして、ベストな長さか確認しましょう。

40代が選ぶワンピースはカジュアルでも上品さがあるものが正解。ここでは40代女性におすすめしたいワンピースコーデをご紹介していきます。

春のワンピースコーディネート

バンドカラーシャツワンピース×ざっくりニット

出典:zozo.jp

すっきりしたデザインのバンドカラーシャツワンピースは、重ね着向きなアイテム。ニットやアウターをレイヤードしてもベーシックなシャツ襟よりもたつかず、シンプルおしゃれに着こなせます。
ざっくりしたニットにフラットシューズを合せてナチュラルな雰囲気に。淡い色合いに統一することで季節感を出しながらも、初春の肌寒い時期の暖かさも確保できます。

デニムジャケット×リネンロングワンピース

出典:zozo.jp

落ち着きあるロングワンピースはアラフォー世代の大人女性に最適。
ゆったりとした着用感のワンピースは、涼やかでナチュラルな風合いの素材を選べば、大人の余裕を感じさせるリラクシーコーデに。 ワンピースがシンプルな分、デニムジャケットを羽織って奥行きをプラスして。

スリットワンピース×ホワイトスリムパンツ

出典:zozo.jp

レディライクな雰囲気が魅力のスリット入りワンピース。とろみのあるやわらかい生地のワンピースは上品なピンクベージュをチョイスして。ホワイトパンツを重ねれば、今っぽさと大人っぽさを兼ね備えたレイヤードが楽しめます。
周りと差をつけたい時は、足元に高めのヒールパンプスをセレクトして。気負わず上品なカジュアルスタイルが完成します。

ストライプワンピース×ジャケット

出典:eclat.hpplus.jp

グリーンをベースにした印象的なストライプ柄ワンピースに、ベージュのジャケットを合せた色鮮やかなコーディネート。
女性らしいシルエットのワンピースは、カジュアルになりやすいストライプシャツワンピースを上品な印象にしてくれます。1枚でも目を惹く鮮やかなグリーンに色味を抑えたベージュのジャケットを合せることで、きちんと感をプラスして。

夏のワンピースコーディネート

ノースリーブワンピース×大き目トートバック

シンプルな黒のノースリーブワンピースに、薄いグレーのトートバックとサンダルを合せた、モノトーンコーデ。
ショルダーバックや大ぶりのブレスレット、ピアスを使いアクセントとすることで、大人の女性らしいシックな雰囲気に。

タックワンピース×フラットサンダル

出典:folk-media.com

1枚でサマになるノースリーブのロングワンピース。
裾に向かってふわっと広がるAラインシルエットがポイント。さらりとした梨地素材が上品な雰囲気。ハイウエストの位置で切り替えを入れることで、脚長スタイルも叶います。ベージュのフラットサンダルと同色の大ぶりピアスを合せて、シンプルながら統一感のあるおしゃれな印象に。

ラップワンピース×ワイドパンツ

体のラインを適度に拾ってくれるラップワンピースに白のワイドパンツを合せて、爽やかな夏の装いに。
Vネックデザインなら首まわりもすっきり見せ、スタイルアップ効果が期待できます。
フロントの深いスリットを活かし、ワイドパンツをレイヤードして大人っぽく着こなして。
個性的なバックを合せればさらに大人のおしゃれ感が際立ちますよ。

シャツワンピース×レギンス

トレンドのストライプシャツワンピースにレギンスとかごバックを合せたコーディネート。
コットンのワンピースはほんのり透ける素材。ボタンを留めずに、ウエストリボンでキュッと結ぶだけでオシャレな印象に。かごバッグとバレエシューズをプラスして、フレンチシックでキュートな雰囲気になります。

秋のワンピースコーディネート

ストライプワンピース×ざっくりベスト

ストライプのロングフレアーワンピースに、今流行りのざっくりベストを合せたコーディネート。ざっくりベストは下半身のボリューム感を抑えてくれるので、ゆとりのあるロングフレアーなワンピースとも相性○。深めのVネックと縦長のシルエットがさらなる細見えに一役買ってくれます。
明るい色合いで合せることで、清潔感のあるトラッドスタイルに。

コクーンシルエットワンピース×マウンテンパーカー

シンプルな黒のコクーンワンピースはオフィスでも活躍しそうな上品なアイテム。カジュアルなマウンテンパーカーもワンピースと合せるだけで綺麗めカジュアルな雰囲気に。
ワンピースは1枚だけだと地味になりすぎるのでアクセサリーやバックをアクセントにして。

パフスリーブワンピース×輪っかピアス

ウール天竺素材に圧縮加工をかけて目の詰まった、温かみのある素材で仕立てたパフスリーブワンピース。袖丈を長くして、寒い季節にも1枚でも着こなせる仕様に。
パフスリーブとシェイプされたウエストラインが特徴で、1枚ではもちろんのこと、インナーにタートルネックを重ねたり、パンツとのレイヤードスタイルもお勧め。
大きめなピアスなどのアクセサリーと合わせて、シンプルながらもおしゃれな印象に。
足元はフラットでカジュアルに、ヒールでフェミニンに合わせて幅広いコーディネートが楽しめます。

スリットワンピース×小花柄スカート

ワッフル素材のスリットワンピースの中に、小花柄のスカートを重ねたフェミニンなコーディネート。全体をシンプルな色合いにし、スニーカーを合せることで、可愛すぎずカジュアルで可愛らしい雰囲気に。
コンパクトなレザーショルダーバッグをチョイスして、ナチュラル感のあるアクセントに。

花柄ワンピース×ハイネックニット

通勤コーデとしても大活躍してくれそうなコーディネート。明るい色の花柄ワンピースだけだと可愛くなりすぎそうなところを、ブラックのハイネックニットとパンツ、パンプスで合せることで、上品さできちんとした雰囲気に。
おおぶりのピアスを合せて、よりオシャレでバランスの良いシルエットに。

冬のワンピースコーディネート

ニットワンピース×MA-1ジャケット

身頃と袖のゆったりとしたシルエットが今年らしいビッグニットワンピース。メンズライクなMA-1ジャケットを羽織れば、モードライクな表情が楽しめます。
スニーカースタイルでカジュアルに決めるのはもちろん、パンプスやブーツを組み合わせてエレガントに着こなしてもOK。
シンプルで少し辛口な着こなしがおしゃれです。

ハイネックニット×ロングコート

出典:folk-media.com

マキシ丈のシンプルなデザインが上品で大人な雰囲気の白のニットワンピースは、1枚でおしゃれに決まります。
着まわし力抜群なニットワンピースは、パンツを重ねてカジュアルダウンしてもOK。タートルネックになっているので、マフラーやストールを巻かなくても首元があったかです。
マキシ丈のステンカラーコートを組み合わせて、ゆったりとしたバランスが今らしいコーディネートです。

大人のワンピースコーデを楽しもう!

1枚でコーディネートが完成するワンピースは、アウターやボトムス、ニットなどのMixコーデなど、様々に活用できるアイテム。40代女性にふさわしい、大人でおしゃれな着こなしも、ワンピースを活用すれば簡単に実現します。
ここでご紹介したコーディネートを参考に、是非自分にぴったりのワンピースコーデを探してみて下さいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04083

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介