30代女性におすすめのワンピースコーディネート【おしゃれな大人の着こなし】

一枚着るだけでコーディネートが完成してしまうワンピースは、忙しい女性の必須アイテム。普段使いやオフィスシーン、お出かけやデートなど特別なシーンにも着られるワンピースは工夫すればおしゃれで大人可愛く着こなすことができます。この記事では30代女性におすすめのワンピースコーディネートを春夏秋冬の季節ごとに紹介します。

reeeiko74f2608db2Rei
  • 1,140views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

30代女性のワンピースコーデは…

女性の30代は、仕事では責任のある立場を任されたり後輩の指導をしたりのお姉さん的立場。プライベートでは彼とのデートや婚活、人によっては結婚、出産と、何かと忙しいステージにいる年代です。
まだまだ可愛いを楽しみたいけど可愛いすぎるのもちょっと。大人を意識したいけど老けるのはイヤ。おしゃれではそんな揺れるお年頃でもあります。

一枚着るだけでコーディネートが完成し女性らしい印象も与えてくれるワンピースは、そんな忙しくも欲張りな30代女性達にとってのお役立ちアイテムです。
何気ない普段のシーンから、お出かけやデートなどの特別なシーンまで着ることのできるワンピースですが、「なんだか大人っぽくキマらない」「いつも同じようなコーディネートになってしまう」、そんな悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

30代女性のワンピースコーディネートは、着こなし次第で大人の女性らしく、とってもおしゃれな印象を与えることができます。この記事ではワンピースにあわせたいアイテムから、30代女性におすすめのワンピース、そして季節ごとのおすすめコーディネートを紹介します。

ワンピースコーデにピッタリのアイテム

派手色シューズ

モノトーンやワンカラーなどなんだかシンプルすぎて地味に見えてしまうワンピースには、派手色のシューズを合わせるのがおすすめです。
サンダルからパンプス、ハイヒールまでいろいろなバリエーションのシューズを季節ごとに選んで合わせましょう。
自分らしい色のシューズを選ベば、コーディネートの印象ががらりと変えることができますよ。

帽子

コーディネートを一気に格上げしてくれるのが、実は帽子です。
キャップやキャスケット帽、ハットなど「何か物足りないな」という時に足してあげるだけで印象をがらりと変えてくれます。
紫外線対策にもなるので機能性もバッチリで嬉しいですよね。

スニーカー

スニーカーをワンピースに合わせれば、こなれ感のあるコーディネートの出来上がり。
ずっと履いていても疲れないので、遠い場所へのお出かけにも最適です。真っ白いスニーカーなら、コーディネートのハズしにもなってさらにおしゃれな印象に。

30代女性におすすめのワンピース

きれい色ワンピース

ベーシックなきれい色のワンピースは、一枚でも十分おしゃれに着こなせてワンピース初心者さんにもおすすめです。白いシューズなどを合わせれば、さらにおしゃれで大人っぽいコーディネートに。自分らしいお気に入りの色のワンピースを見つけましょう。

白ワンピース

定番の白ワンピースは、子供っぽくなりやすいので上品なデザインのものを選びましょう。
ゴールドのアクセサリーや派手なカラーのシューズでハズせば、大人可愛いコーディネートのできあがり。女性らしい印象を与えられる白ワンピースは、デートなど特別な日におすすめです。

シャツワンピース

さらりと一枚だけで大人の女性らしさを出せるのがシャツワンピース。
ボタンを上まで閉めればきちんとした印象に、ボタンを開けて襟を抜けばかっこいい印象になります。
レイヤードでレギンスやスカートを合わせれば、さらにおしゃれに着こなすことができますよ。

ウエストマーク付きワンピース

ウエストマーク付きのワンピースは、シンプルでもウエストのデザインによって一枚でおしゃれにキマります。ヒールやパンプスを合わせればオフィスでも、スニーカーを合わせればゆったりと普段使いにでき、いろいろなシーンにも着まわしやすいところがグッド。レイヤードなどに慣れないワンピース初心者さんにも実はおすすめのアイテムです。

柄ワンピース

一枚は持っておきたいマストアイテムは柄ワンピースです。一枚でもおしゃれに着ることができ、コーディネートの主役として使うことができます。ボタン付きのものを選べば、ボタンを開けて羽織りとして使うこともできるお役立ちアイテムに。

春のおすすめコーディネート

きれい色ワンピース×テーラードジャケット

きれいな淡色のワンピースにテーラードジャケットを合わせれば、オフィスにも着ていけるきちんとコーデのできあがり。白いパンプスでハズせば、さらに春らしい雰囲気になりますね。

シャツワンピース×黒スキニー

シャツワンピースに黒のスキニーを合わせれば、おしゃれ度がグッとアップ。色による引き締め効果もあってスタイルもよく見えます。

きれいめワンピース×カラーカーディガン

きれいめのワンピースは、カラーカーディガンでハズすのがおしゃれ。気温の変わりやすい春の気候でも、カーディガンを羽織ったり肩からかけたりして、温度調節もでき機能性もバツグンです。

白ワンピース×ライダースジャケット

白ワンピースだけでは甘すぎる時には、ライダースジャケットを合わせれば一気に大人っぽくなります。ぶりっ子にならないけれど女性らしさをキープしたコーディネートで、モテ効果もバッチリです!

柄シャツワンピース×白レギンス

ちょっぴり上級者向けなのは、柄シャツワンピースと白レギンスのコーディネート。柄シャツワンピースに春らしい白レギンスでおしゃれ度はバツグン。メタリックなシューズを合わせるのもハズしになってグッドです。

夏のおすすめコーディネート

ティアードワンピース×かごバッグ

一枚でサラリと着れるティアードワンピースに合わせたいのは、夏らしいかごバック。女性らしい雰囲気も出て、デートにもおすすめのコーディネートです。

キャミワンピース×ノースリーブTシャツ

楽チンなのに可愛いキャミワンピースをノースリーブのTシャツに重ねれば、おしゃれな夏コーデの完成です。夏のショッピングや女子会にもぴったりですよ。

シャツワンピース×ストローハット

シンプルなシャツワンピースに合わせたいのが、こちらも夏らしいストローハット。ハットを足すことでこなれ感が出るのに加えて、夏の紫外線もカットできてさらに嬉しいコーディネートです。

花柄マキシワンピース×ぺたんこサンダル

一枚でも目を引く花柄のマキシワンピースに合わせたいのは、ぺたんこサンダル。コーディネートの主役になる派手柄のワンピースには、シンプルなシューズを合わせてあげましょう。歩きやすく、遠くまでお出かけする時にもぴったりです。

ノースリーブワンピース×スポーツサンダル

夏のノースリーブワンピースに合わせたいのが、スポーツサンダル。とっても歩きやすいのにおしゃれな印象になるので、海やBBQなどにもおすすめのコーディネートです。

秋のおすすめコーディネート

淡色ワンピース×テーラードジャケット

可愛らしい淡色のワンピースには、テーラードジャケットを合わせて大人っぽいコーディネートに格上げしましょう。少し冷える秋の気候にも、ジャケットで温度調節ができてしまうの機能性もバッチリのコーディネートです。

柄シャツワンピース×ベレー帽

派手な柄のシャツワンピースには、重めの色のベレー帽を合わせて引き締めるのがおすすめ。バランスのとれたおしゃれ度バツグンのコーディネートになりますよ。

シャツワンピース×花柄フレアスカート

シャツワンピースだけでは物足りなくなりがちですが、花柄のフレアスカートを合わせれば一気に秋らしく、女性らしいコーディネートに。

こっくりカラーワンピース×ベージュパンプス

秋らしいこっくりカラーのワンピースには、シンプルなベージュパンプスを合わせるのがおすすめ。ワンピースのこっくりカラーも引き立ち、ベージュで重くなりすぎない優しい印象を与えることができます。

ロングワンピース×カシュクールワンピース

普段使いにも楽チンなロングワンピースには、カシュクールワンピースを羽織ってきちんと感をアップさせましょう。ワンピースとしても、羽織りとしても使えるカシュクールワンピースは一枚は持っておきたい便利アイテムです。

冬のおすすめコーディネート

白ハイネックワンピース×キャスケット帽

シンプルな白のハイネックワンピースには、キャスケット帽を合わせておしゃれさんに。あたたかさもしっかりキープした冬にもぴったりのコーディネートです。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介