20代レディース夏ファッションコーディネート【夏服おしゃれな着こなし】

そろそろ夏本番ですが夏コーデの準備はできていますか。この記事ではパワフルでキュートな20代だからこそおすすめの夏ファッションコーディネートを紹介していきます。今年のトレンドを押さえた最新ファッションや、暑さに負けずに快適なお洒落を楽しめるようなコーデも紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

keyyyeエドナ
  • 7,991views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

20代レディースのおしゃれな夏ファッションとは

出典:www.pinterest.jp

溌剌とした20代。無限の可能性を持つ20代。そんなポジティブな20代だからこそ楽しめる夏ファッションを掘り下げて行きます。
一言で言うならば20代のファッションは大胆であるべし。肩が大きくカットされたトップスや、深めにスリットが入ったスカート、目を引くビビッドカラーのアイテムなどをどんどんコーデに盛り込んでおしゃれを全力で楽しんで。20代の着こなしは自由です。若々しいパワフルなコーディネートを楽しむときもあれば、いつもより上品なコーディネートで少し背伸びしてみたり、自分の顔をファッションでコロコロ変えるのだってOK。
とにかく今年の夏は大胆にファッションを楽しんでください。

意識したいおしゃれポイント

抜け感は必須

出典:www.pinterest.jp

とびきりフォーマルな場を除き、どんなコーデにも抜け感って大事です。つまりキメ過ぎないと言うことですね。例えばサテンの高見えシャツを着るにしても、それをタイトスカートと合わせてエレガントに決めるのではなく、あえてデニムパンツに片側の裾だけインしてカジュアルにサテンシャツを落とし込むといった感じに。
やはり多くの場合はカジュアルな着こなしになると思うので、抜け感と言うのは非常に大事になってきますし、抜け感さえ意識すればどんなに特徴的なアイテムもカジュアルにきこなせます。また、こんなにかっこいいのにそこは違う要素を盛り込むのか、と言うギャップだったり一筋縄ではないファッションのこだわりや個性を表現できますよ。

コーデにスパイスを

出典:www.pinterest.jp

こちらは抜け感とも似てきますが、コーデにはスパイスが必要です。単調なありがちファッションではなく、おしゃれさんならそれに個性を足していきたいですよね。
スパイスというのはモノに限らず、素材感だったり、色合いだったり、コーデは少しひねってあるだけでいいんです。例えばコットンのような温かみのある素材に強気なメタリックアクセを合わせたりすると、面白いですよね。

おしゃれは自己表現!

出典:www.pinterest.jp

おしゃれは自己表現です!シンプルになりがちな夏こそ引き算コーデで「自分らしさ」を表現できるといいでしょう。そのためには一つ一つのアイテムにこだわることが必要ですね。自分のことを理解した上でコンプレックスをうまくカバーできていい気分で外出できる服だったり、自分らしいプレイフルなアイテムでコーデを遊んでみたりと好きなファッションで身をまといましょう。
トレンドも意識し過ぎずにとらわれ過ぎないというようなスタンスで、この夏も自由なファッションを!

20代レディース夏ファッションコーディネート例

ビンテージTシャツを使ったコーデ

出典:www.pinterest.jp

おしゃれさんなら一枚は持っているビンテージTシャツ。それは古いというだけでなく、大量生産によって生み出された新品Tシャツには出せない味があるのが何よりの魅力ですよね。
ビンテージTシャツはシンプルにジーンズに合わせてもキマりますが、存在感のあるビンテージTシャツは主張の強いストライプパンツと合わせてコーディネート全体をこだわりぬいて。
Tシャツを高めに絞ってお腹をチラ見せさせたり、真っ白のスニーカーを合わせて抜け感を演出するのも良いですね。

カジュアル×スカートコーデ

出典:www.pinterest.jp

最近ではユニクロなど大手のファストファッションブランドで有名なキャラクターとコラボをしたTシャツをよく見るようになりましたから、可愛いTシャツでも意外と安く買えたりします。でも周りと被ってしまうのが心配な方もいるかと思います。
そんなTシャツはカジュアル×フェミニンのミックスコーデに活用して他とは一味違うコーディネートを目指しましょう。シンプルなデザインのTシャツには目を引くカラーのロングスカートを合わせてコーデにアクセントをつけるのが大事です。あとはお気に入りの大きめバッグと楽チンなサンダルを合わせて、お洒落で過ごしやすいコーデの完成です。

シースルートップスコーデ

出典:www.pinterest.jp

シースルーはここ数年の間流行っていますが、今年もまた流行りそうな予感。しかし今年はもっとプレイフルなシースルーにチャレンジしてみたいですね。シースルー素材はそれだけでコーデを面白くしてくれるので、他のアイテムはシンプルで十分。思いっきりキュートでモードなシースルートップスには万能なライトブラウンパンツと合わせれば間違いなし。ポイントは7分丈で、足首をだすことで適度なラフ感が出るのでおすすめです。
靴はトップスと同じホワイトを使ってコーデをまとめるも、バッグはブラックという、あえて色を外していくのも良いですね。

アクセントを効かせたスカートコーデ

出典:www.pinterest.jp

こちらのコーデは澄んだブルーのプリーツスカートがひときわ目を引きますね。素材感や丈感から存在感が強いアイテムはぜひコーデの主役にしてあげましょう。
特徴的なスカートにはトップスにも少しこだわる方がバランスが取りやすいはずなので、トップスには遊び心のある大きめのポケットのついたシャツを上から重ねてみて。トップスインするとシルエットがはっきりする分ビシッと決まりますが、すでに上品なスカートにはあえてトップスインさせずにルーズに着こなしましょう。

大人カジュアルコーデ

出典:www.pinterest.jp

透け感のある感じやベージュを使っている点は非常に今年らしく、ぜひ取り入れてもらいたいポイントです。透け感のあるトップスには下に何を着るかも考えなければなりませんが、せっかくさりげなく肌見せができるので、V字に切り込まれたキャミソールを合わせるのが一番おすすめ。
ピタッと体にフィットしたトップスにはワイドなパンツとの相性が抜群。ジーンズを合わせてもヒールのサンダルを合わせれば品のある印象になりますよ。

スポーティーコーデ

出典:www.pinterest.jp

たまには大人なスポーティーコーデにトライしてみるのもアリですよね。
ショートのタンクトップとタイトスカートで目線を上に上げてあるのがこのコーデのポイント。タイトにタイトを合わせて縦ラインを意識させつつもウエストを強調することで目線が上に行くんです。
全体的にシックなコーデには靴などの小物でメタリックなものを合わせてアクセントを効かせましょう。ダークなイメージには白キャップで明るいポイントを加えるのも良いでしょう。

フェミニン×シャツワンピコーデ

出典:www.pinterest.jp

大人っぽさがより一層際立つシャツワンピはオトナ女子にぴったり!
同じシマシマでもボーダー(横しま)とストライプ(縦じま)では印象が全く違います。ストライプですと縦長ですっきりとしたイメージになるので覚えておけば便利です。
ワンピースを使っても甘すぎないお洒落コーデにするコツは、スキニージーンズを合わせること。薄くて軽い素材感のシャツワンピにジーンズという組み合わせは夏らしく、見た目も涼しげです。
他にも、麦わらのハットやサンダルなど季節感を意識したコーデで夏を思いっきり楽しんで。

トレンドグリーンを使ったコーデ

出典:www.pinterest.jp

2020年春夏のコレクションから、今年の夏は「混じり気のない原色に近いグリーン」がトレンド入りしたようです。原色っぽいカラーをコーデに使うとき、意識すべきはむしろ他のアイテムです。目を引くカラーのアイテムを使う際には、それに近い色のアイテムを使うのが無難。例えばグリーンの場合は青が近いのでジーンズと合わせたり。
またコレクション全体が「サスティナビリティ」がテーマっぽかったので、ナチュラルを意識したコーデが今年らしくておすすめです。
こちらのコーデはシンプルなタンクトップにラフなワイドのジーパンを合わせています。ベルトではなく紐で絞っている点もラフな印象ですが、クリア素材のバッグやサンダルが品を与えてくれています。

個性派コーデ

出典:www.pinterest.jp

こちらはデニムのサロペットとプリーツスカートを組み合わせたオールインワンを使った個性的なコーデ。オールインワンが非常にユニークですが、インナーも世界観を壊さないようなものを選びたいもの。そんな時はサテンのシャツをチョイスしてみて。オールインワンにはない素材感でコーデがディープになるはずです。最後にワインレッドのクラシックなヒールサンダルを合わせてコーデを昇華させましょう。
たまには思いっきり個性をむき出しにしたようなコーデで自分を楽しんで。

ニュアンスカラーコーデ

出典:www.pinterest.jp

こちらはベージュとえんじ色を軸にコーディネートした例です。ワンカラーコーデですと全身同じ色で揃えなくてはいけないので結構苦労することもありますが、2カラー使っているとトーンも合わせやすいので挑戦しやすいと思います。
今年流行しそうなアシンメトリーのタンクトップは印象的で、上からカーディガンを羽織っても存在感があります。上半身をベージュ、下半身をえんじ色で統一しつつ、えんじとベージュのスカーフを首に巻きつけているので全体が調和して見えますね。

花柄オールインワン

出典:www.pinterest.jp

夏にぴったりなのが、オールインワンをさらっと一枚でキメるコーデ。オールインワンの魅力は、上下が一枚になっているのであとはバッグと靴を選ぶだけとでコーデがとっても楽チンなだけでなく、全身が同じ生地で統一さらたコーデがとってもおしゃれに見えるからです。
柄物であれば靴やバッグはクリア素材などのシースルーなアイテムや単色のシンプルなアイテムをチョイスしてコーデを軽くするのがポイント。

カジュアル×フェミニンコーデ

出典:www.pinterest.jp

こちらはカジュアルとフェミニンを組み合わせたミックスコーデです。トップスはTシャツにデニムジャケットを合わせてカジュアルにまとめつつ、ボトムスにはレースの白スカートを合わせて清楚な要素を加えています。また、巾着バッグやピンヒールサンダルを合わせている点でも品のある印象がありますよね。
ミックスコーデで意識すべきポイントは、異なるジャンルのものをコーデ全体に散らばらせないことで、上半身と下半身で分けたりなど、まとめて合わせることが大事です。またその際には中間のニュアンスのものを一つ取り入れるとより自然になります。

ボーダーを使ったコーデ

出典:www.pinterest.jp

ボーダートップスは誰もが一枚は持っているアイテムかと思います。そんな定番アイテムを夏らしく、また今年らしく仕上げるにはこのコーデがぴったりです。
こちらのコーデは上下タイトなシルエットを合わせているので垢抜けていて大人っぽい印象ですよね。ボーダーにも様々な種類がありますが、カラフルなものならばボトムスはシンプルで夏らしい白を合わせてみて。
強気なタイト×タイトの組み合わせには透明感のあるアイテムでイメージを緩和しましょう。クリア素材は今年もトレンド入りしているので、靴やバッグもそれに揃えるのが今年らしさになります。

デザイントップスコーデ

出典:www.pinterest.jp

こちらはデザインにこだわったトップスを使ったコーデです。レースを使って胸元を飾っている点や腕周りの詰まった感じはデザインがこだわられていますね。
そんなトップスをコーデの主役にするには、黒パンツがぴったり。黒なら主張が強すぎず、コーデの印象を引き締めてくれるのでおすすめです。それに合わせるのはメタリックなサンダルやシースルーのショルダーバッグで十分です。

最後に

出典:www.pinterest.jp

この記事では20代におすすめの夏ファッションコーディネートを紹介してきましたが、お気に入りのコーデは見つかりましたでしょうか。
色々なジャンルのコーディネートを集めたので、普段は着ないスタイルもこの夏こそチャレンジしてみてはいかがですか。夏らしさとトレンディなファッションを存分に楽しめる夏をお過ごしください!

この記事のキーワード

この記事のライター

エドナ

多分おしゃれが好きな大学生です。切りっぱなしボブにオン眉バングの黒髪はエドナと言われます。

関連する記事

あわせて読みたい

keyyye
エドナ

多分おしゃれが好きな大学生です。切りっぱなしボブにオン眉バングの黒髪はエドナと言われます。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

>>ライター紹介