東京都内の本当に美味しいきりたんぽ鍋の名店おすすめ10選

秋田名物「きりたんぽ鍋」は、香ばしいモチモチのたんぽと比内地鶏のガラスープが絶妙にマッチして、心も体も満足できること間違いなし!のお鍋ですよね。この記事では、都内で本場の「きりたんぽ鍋」をお楽しみいただけるお店をご紹介していきます。

dandan
  • 4,548views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.akita-namahage.jp

「きりたんぽ鍋」とは

「きりたんぽ」とは、つぶしたうるち米のご飯を杉の棒を先端から包むように巻き付けて焼いたものを、棒から外して食べやすく切った食品のこと。秋田県の郷土料理で、鶏(比内地鶏)がらのだし汁に入れて煮込んで「きりたんぽ鍋」として食べることが一般的です。他の具材としては、せりやゴボウ、舞茸などを一緒に煮込みます。ヘルシーですし体がとても温まるので、寒い季節には欠かせない料理です。

都内のきりたんぽ鍋の名店

秋田料理 五城目【目白】

出典:akitagojome.com

きねとうすで手作りされたきりたんぽ鍋。目白で60年お店を構える「秋田料理 五城目」さんのいちばんのこだわり料理です。10月から4月までの季節限定ですので、この半年を狙って伺いましょう。ボリューミーなので心もおなかも大満足できること間違いありません。

《TEL》03-3951-1278
《住所》東京都新宿区下落合3丁目15番25号
《営業時間》17:00~23:00(ラストオーダー22:30)
《アクセス》JR山手線「目白駅」より徒歩5分

比内地鶏生産責任者の店 本家あべや【飯田橋】

出典:honkeabeya.com

東京駅周辺や恵比寿にも店舗を構える比内地鶏専門店です。生産者からダイレクトに届く、上質な比内地鶏ならではの旨みがぎゅっと濃縮されたスープが絶品です。せりやたんぽのお米など、他にも素材にこだわり抜いた食材ばかりを使用しています。

《TEL》03-5225-2664
《住所》東京都新宿区神楽坂3-2-4 co&coビルB1・1F
《営業時間》
【ランチ】平日11:00~14:00(L.O.13:30)
【ランチ】土日祝11:00~16:00(L.O. 15:00)
【ディナー】毎日17:00~23:00(L.O. 22:00)
《アクセス》JR「飯田橋駅」西口より徒歩5分 / 地下鉄「飯田橋駅」3番出口より徒歩5分 / 都営大江戸線「牛込神楽坂駅」A3番出口より徒歩5分

秋田料理 まさき【北千住】

この投稿をInstagramで見る

秋田料理まさき(@masaki_kitasenjyu)がシェアした投稿 -

何を食べても美味しいと評判のお店ですが、いちばんの人気がきりたんぽ鍋です。秋田県能代産のあきたこまち100%使用した自家製のたんぽは、鍋のほか、味噌焼きたんぽや、クリームチーズ揚げとしても楽しめます!きりたんぽ鍋は10月~4月の季節限定で、1人前1,850円(税込)で+550円で鶏肉を比内地鶏に変更も出来ます。本場の味をアットホームな店内でいただきましょう。

《TEL》03-3882-3408
《住所》東京都足立区千住2-43 若葉ビル2F
《営業時間》11:40~13:30 / 17:00~22:30
《アクセス》JR「北千住駅」より徒歩4分

AKITA DINING なまはげ【新橋】

出典:www.akita-namahage.jp

築120年のわらぶき屋根古民家(旧小松邸)を移築した内観で、かまくら個室の用意もあり雪国・秋田を感じられるお店です。秋田から直送の旬の食材を使用し、濃いめで甘みのある出汁スープでいただくきりたんぽ鍋は寒い日のごはんに最適です。

《TEL》03-3571-3799 
《住所》東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル9F 
《営業時間》17:00~23:30 *年末年始定休
《アクセス》JR「新橋駅」より徒歩3分 / 地下鉄「銀座駅」より徒歩7分

男鹿半島 本店【門前仲町】

出典:www.ogahantou.com

秋田の民家をイメージした、ほのかな木の香りが漂う店舗です。お食事メニューはなくお任せコースのみとなっており、予約の際に食べたい物を伝えると予算に合わせて店主が料理を提供してくれるスタイルです。山の幸、コクと香り豊かな地鶏のスープで新米のあきたこまちで作ったたんぽをじっくり煮込む鍋は、ボリューム満点で格別です。冬季限定メニューですので、冬に訪ねてきりたんぽが食べたい、と伝えてみてください。

《TEL》03-3641-1511
《住所》東京都江東区牡丹3-5-1
《営業時間》11:30~13:30 / 17:00~22:00 *日曜・祝日定休
《アクセス》都営大江戸線/地下鉄「門前仲町駅」より徒歩5分

新宿 今井屋本店【新宿】

出典:imaiya-shinjuku.com

有機栽培のあきたこまちを使用し、備長炭でこんがりと香ばしく焼き上がったきりたんぽは、もちもち食感と豊かな風味が最高です。さらに、契約農家から放牧飼育された雌の比内地鶏をふんだんに使用したガラスープもまた絶品で、1台(二人前相当)2,800円(税抜)の鍋のほか、500円(税抜き)で味噌焼き・磯辺焼きできりたんぽがいただけます。

《TEL》03-6848-0262
《住所》東京都新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビルB1
《営業時間》
【月~金】ディナー17:00~23:30(L.O.22:30)
【土・日・祝】ランチ11:30~14:30(L.O.14:00)/ ディナー17:00~23:00(L.O.22:00)
《アクセス》JR「新宿駅」より徒歩2分 / 都営新宿線「新宿三丁目駅」より徒歩2分

個室和食居酒屋 比内や【銀座】

出典:ginzahinaiyahonten.owst.jp

比内地鶏がメインの料理を揃えたお店です。比内地鶏の旨みがたっぷりのダシが効いた醤油ベースのきりたんぽ鍋はとりわけ絶品のメニューです。アクセス良好の立地なので、お仕事帰りに秋田の美味しいお酒と共に身体を温めてみてはいかがでしょうか。

《TEL》03-3569-3663
《住所》東京都中央区銀座8-8-5 太陽ビル8F
《営業時間》
【月~土・祝前日】11:30~14:00 / 17:00~23:30(料理L.O.22:45 ドリンクL.O.23:00)
【日・祝日】11:30~14:00 / 17:00~23:00(料理L.O.22:00 ドリンクL.O.22:30)
《アクセス》地下鉄「銀座駅」A1出口より徒歩5分 / JR「新橋駅」銀座口から徒歩5

銀座 佐藤養助【有楽町】

出典:www.sato-yoske.co.jp

比内地鶏のガラのこくのあるスープが自慢の「比内地鶏のきりたんぽ」は一人前2,300円です。稲庭うどんで有名なお店ですが、炭火焼きの香ばしいたんぽと自慢のスープが絶妙なお味のきりたんぽ鍋も、ぜひ食べて欲しい一品です。秋田県内はもちろん海外にも多数お店を構えており、東京都内では日比谷、赤坂、浅草でも味わえますので、お近くの店舗でお試しください。

《TEL》03-6215-6211
《住所》東京都中央区銀座6-4-17 出井本館1階
《営業時間》
【ランチ】毎日11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
【ディナー】平日17:00~23:00(ラストオーダー 単品料理22:00 飲料22:30)
【ディナー】土日祝17:00~22:00(ラストオーダー20:45)
《アクセス》JR「有楽町駅」より徒歩6分

こめたんぽ【浅草】

この投稿をInstagramで見る

eatravel(@haruna_nanh)がシェアした投稿 -

しっかりとスープが染みこんだもちもち食感のきりたんぽ鍋を手軽に食べられるお店です。1人前サイズに大と小の用意があり注文がしやすいのが嬉しいポイントです。肉巻醤油たんぽをはじめ一風変わったきりたんぽもあり、きりたんぽ鍋に負けず好評です。テーブル席は店舗脇に3席ほどしかないのでテイクアウトもおすすめです。

《TEL》03-3841-1001
《住所》東京都台東区浅草2丁目6-7 まるごとにっぽん1F
《営業時間》10:00~20:00
《アクセス》つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩1分

季節料理 中むら円【市ヶ谷】

出典:nakamuraen.owst.jp

お店イチオシの比内地鶏を使用したボリューム満点のきりたんぽ鍋のコースは、2人前から注文可能で1人前5000円(税抜き)です。開店以来50年変わらぬ老舗の味を楽しめます。

《TEL》03-3264-5218
《住所》東京都千代田区九段南4-2-14
《営業時間》11:30~14:00(ドリンクL.O. 14:00)/ 17:00~23:00(料理L.O.22:30 ドリンクL.O.22:30)*土日祝定休
《アクセス》JR/地下鉄/都営新宿線「市ヶ谷駅」より徒歩5分

都内で本場の味を!

東京都内でおすすめのきりたんぽ鍋のお店をご紹介しました。どのお店も素材にこだわりを持っており、一口食べればその美味しさにとりこになってしまうことでしょう。なんだか疲れが溜まっている、温かいものを食べたい…というときには、是非きりたんぽ鍋の名店でほっこり温まってくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

dan

1987年生まれ。

関連する記事

あわせて読みたい

dan
dan

1987年生まれ。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介