【レディース】モッズコートおすすめ人気ブランド15選

モッズコートは、どちらかと言えばメンズライクでミリタリーなテイストのハードめなアイテムなのですが、ワイルドなテイストのものを女子が着ると、ギャップ効果で逆に女っぽさがひき出されるアイテムなんです。他のアイテムと上手に組み合わせてオシャレでありながら女子力もUPさせてしまう、モッズコートのおすすめブランドをご紹介します。

marie7creamarie7crea
  • 408views
  • B!

アイキャッチ画像出典:shoplista.com

モッズコートの選び方のポイント

この投稿をInstagramで見る

cherite by PRIMEPATTERN(@cherite_by_primepattern)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

COLORFULCLOSET(@osyarenayoufuku247)がシェアした投稿 -

モーズコートの由来がミリタリーであることから、メンズライクでありながらも長年たくさんの女性に支持されるモッズコートは、人気の理由は着るだけで“こなれ感”を出してくれることになります。

シンプルな白T&デニムコーデでも、モッズコートをざっくり羽織るだけで、シンプル&コンサバな印象が、グッとセンスアップしたスタイルに変えてくれます。
フェミニン系スタイルや、女子っぽいガーリーテイストスタイルなコーデでも、ミリタリーテイストをミックスすることで、無難なコーデを今旬のミックスコーデにしてくれるのです。

モッズコートのおすすめポイント

この投稿をInstagramで見る

集英社FLAG SHOP(フラッグショップ)(@shueisha_flagshop)がシェアした投稿 -

とにかく防寒性が高い

モッズコートの最大の利点は何と言っても「防寒性が高い」ことです!

元々が防寒のために軍事的に使われていたコートであるため、防寒性は色々なコートの中でもトップクラスに入る防寒性です。

内側が2層構造で、寒さや季節に応じて取り外しができるようになっているものや、フードや袖元などにファーがあしらわれているものも多く、随所に防寒への配慮がたくさん取り入れられているので、寒くてもおしゃれでいたいときに重宝します。

カッコよくもかわいくも着られる

モッズコートは、メンズライクなアイテムであるので、カジュアル系や、少しボーイッシュなスタイリングが好きな女性には元々大人気なアイテムではあります。

しかし今季の「スポーツミックススタイル」の大流行を受けて、そんなスポーツミックススタイルに合わせるコートとしてモッズコートやダウンコートなどのアウターが今季大流行の兆しです。

また、カジュアル系だけじゃなく、ワンピースなどのかわいい系アイテムに敢えてモッズコートを合わせることで、絶妙なミックススタイルが完成し、ワンピースのかわいさをさらに引き出すことができるのです。

モッズコート 2019AWおすすめ人気ブランド

SNIDEL (スナイデル )

出典:snidel.com

2wayモッズコート

¥29,000+tax

幅広い世代から抜群の人気を誇るブランド、「Snidel」の今季新作のモッズコートは、流行のロング丈に、メンズライクなディティールと、フェミニンなシルエットのバランスが「SNIDEL」ならではのモッズコートです。

しっかりと暖かさをキープする裏ボアの本格的なライナーは、取り外して単体でも着用できて便利です。
アクセントになる袖のベルトデザインは、クシュっと絞ればフレアスリーブのような立体感になるので、違ったスタイルで楽しめます。

切り替えステッチを施したバックスタイルで後ろ姿もかわいく着ることができます。
ライナーを外してラフにも着ることも出来るのでで、秋初めから冬本番まで長い期間に渡って着ることが出来るのもポイントです。

コーディネートの幅が広がるベージュ、王道ミリタリーのカーキ、シックなネイビーの3色展開です。

FRAY I.D(フレイ アイディー)

出典:fray-id.com

ロングフードジャケット

¥38,000+tax

OLさんに大人気なブランドFRAY I.Dの今季大注目なのが、このFRAY I.D×GERRYコラボレーション企画で生まれた「FRAY I.Dのロングフードジャケット」です。

今回初となるアウトドアブランド「GERRY」とのコラボレーション企画で、スポーティかつモードな雰囲気が漂うジャケットです。

斜めに入ったカッティングと、サイドにあしらった軽やかなスリットから生まれるフレアのシルエットでメンズライクな中にも計算され尽くした女性らしさが演出されています。コンパクトにまとまるので旅先にも重宝します。


earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)

出典:stripe-club.com

裏ボアショートモッズコート

¥10,989税込

ナチュラル派から絶大な支持のearth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)の新作コート。今季のモッズコートは、身長が低めの女子でも着こなしやすいショート丈で使い勝手の良さや、カラー展開です。

ショート丈でありながらも、流行の”ボア”素材や、ビッグシルエット、itカラーのパープルカラーである”ラベンダーカラー”を見事に融合させたプチプラとは思えない仕上がりです。

かわいさだけじゃなく、裏地がボアでしっかり防寒性も確保。あたたかく軽い着心地が魅力のモッズコートは、さまざまなボトムスとバランスを取りやすいのもポイントです。

気軽に羽織ることができるので、デイリーユースでもかわいくポイント高めなモッズコートです。

l'epicerie

出典:store.world.co.jp

キルティングライナー付モッズコート

¥29,000(本体)+税

2層構造のキルティング地が印象的でとても今年っぽいl'epicerieのきれいめモッズコートです。

ウエストにはドロスト紐がありますので絞ることでシルエットの変化も楽しめます。

手の甲までカバーする長袖やウエストとヒップをしっかり覆うロング丈の少しだけビッグシルエットがオトナ女子でも取り入れやすいビッグシルエットのサイズ感です。

キルトのライナーは取り外し可能で、しっかりハリがある高級感のある生地感。着脱によりシーズンレス使えるのも大きな魅力です。

縦のラインがとても綺麗なので、モッズのボリューム感が苦手な方にも入りやすいモッズコートです。


BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS WOMEN

出典:www.t-fashion.jp

ボアライナーマウンテンパーカー -3WAY

¥20,350(税込)

とにかく大人気で入荷待ち・完売を繰り返す、「WEB限定のマウンテンパーカー」が2019秋冬を迎えてリバイバル登場しました。今シーズンは、待望のLサイズが増えてカラー展開も豊富です。

すっきりとした絶妙なサイジングにこだわり、光沢感の少ないシックな素材を使用することで、オトナ女子もチャレンジしやすい大人らしい都会的なマウンテンパーカーに仕上がっています。

今シーズンも大注目のトレンドの”ライナーボア”パーカーは取り外し可能で、

1ライナー付きで
2ライナーなしで
3ボアパーカーのみで

と、幅広い着こなしにご利用も頂ける3WAYが人気の秘密です。アウターポケットは横からも手を入れていただくことができ、使い勝手も抜群です。

また、お家で洗濯が可能なのはデイリーユースには高ポイントです!
アウターはお手入れが大変なので、自宅で洗濯出来るのはデイリーユースに心強い優秀アイテムです。

インナーの取り外しにより秋~冬~春と、長い着用時期にお楽しみ頂け、お出かけ時にもアウトドアシーンでもタウンユースでも大活躍間違いなしの一着です。


UNITED ARROWS green label relaxing

出典:flagshop.jp

SC ハッスイ モッズ コート ミドル

¥17,000+税

毎シーズン大HITするライナー付きモッズコートがアップグレードして今季もリリースされています。

程よいAラインシルエットと落ち着いたカラーが人気のポイントで、オトナ女子が使いやすいカジュアル加減です。

今年は深みのあるオリーブカラーに変更&新しくブラウンカラーが加わり、大きめのフードは子顔効果抜群で適度な抜け感を出してくれます。また、フード回りにはワイヤーを入れ、顔回りの表情を作りやすくしています。

また長袖のボアライナー付きなので真冬でも充分対応でき、取り外して単独での着用も可能なボアライナーは、袖部分をひょうたんキルト仕様にし、快適な着心地に仕上げられています。

着回しのしやすさを意識したミドル丈は、車や自転車等でのお出かけの際にも裾が邪魔にならない丈バランスが絶妙です。撥水加工が施されているのであらゆるシーンで重宝します。

INED

出典:flagshop.jp

《Maison de Beige》ロングモッズコート

¥49,000+税

キレイめなオフィスカジュアルとしても大人気の「INED」の今季AWの新作コレクションでは、オフィスにも着ていけるような限りなくモッズ感を抑えたモッズコートに仕上がっています。

サイズ感は少しオーバーサイズで、リラックス感のあるフーテッドコートは、ウエストのドロストコードでシルエットの変化を楽しめるデザインが、きちんとモッズコートの中にもアクセントになっておすすめです。

今季流行ポイントである”キルトライナー”がついており、季節や寒さによって着脱が可能で、3シーズンに渡って着回すことが出来る大活躍の1着です。起毛加工の独特な風合いの表地が、大人の雰囲気を演出してくれます。

あまりいかにもなモッズコートが苦手な方や、モッズコート初心者にも挑戦しやすいモッズコートです。

merrier BEAMS  / seraphine

出典:www.beams.co.jp

seraphine / RICHMOND コート 18 (マタニティ対応・ダッカー付)

¥34,870(税込)

なんとこのモッズコート、妊娠期から産後までカバーしてくれるママコートなモッズコートなのです。
seraphineは、妊婦の体のカーブとフランスのスタイリッシュな伝統を合わせ、妊婦もファッショナブルにという想いからスタートしたイギリスのブランドです。ファッショナブルに妊娠から出産後まで自然な流れで着てもらえる服作りを目指して作られました。

撥水加工を施した防風素材を使用しているので、あたたかいだけでなく汚れや水にも強く、何かと大変な妊娠中の方やママのお出かけには最適です。

ライニングの取り外しが可能で、まだ寒くない季節は外しての着用が出来るので、冬以外のシーズンでも長いシーズンを通して着られます。簡単に取りはずしが可能なフリースライニングのダッカー付きなので、妊娠期から産後の抱っこスタイルまで幅広く対応出来るのがうれしいポイントです。

ベビーが大きくなってからのその後も真冬の公園遊びに欠かせない、ママアウターのマストハブアイテムです。

DRESSTERIOR  (ドレステリア)

出典:store.world.co.jp

【3WAY】WOOLRICH(ウールリッチ)SCARLETT PARKA(スカーレットパーカ)ダウンジャケット

¥135,000(本体)+税

DRESSTERIORの最高級モッズデザインコートは、ダウンの中身とモッズコートというデザインと防寒性を融合させた無敵コート!

"W'S SCARLETT PARKA・スカーレットパーカ"はファスナーで着脱可能なインナーダウンを採用しており、通常使用の他にも、様々なシーンに応じてアウターのみ、ダウンのみと3WAYで使い分けが可能なダウンジャケットです。

マニッシュな雰囲気のモッズコートデザインで、ファー付きのフードダウンを内側にドッキングしたワザありスタイルは、流行でもありながら定番としても使えるデザインで、高級感溢れる素材としっかりした作りで一生もののコートになりそうです。

また、フード周りのふわりと量感のあるファーは、ボリュームたっぷりで贅沢なファーになっており、女性らしさを引き出し華やかに見せてくれます。

GRACE CONTINENTAL (グレースコンチネンタル)

出典:flagshop.jp

ライナー付モッズコート

¥98,000+税

GRACE CONTINENTAL (グレースコンチネンタル)からも実はモッズコートが出ています。コーディネートに悩まずに活躍してくれる、光沢のあるツイル素材を使用したモッズコートになっています。

何と言ってもフード周りにあしらったラクーンファーがGRACE CONTINENTALらしくゴージャス感いっぱいで、コーディネートを際立たせるポイントになってくれます。

フェイクファーのライナー付きで気候やスタイルに応じてアレンジが楽しめるうえに、それぞれが単品でも着まわせる3WAYのハイスペック仕様が便利でありながら特徴的です。

ライナーはキルティング×フェイクファーのコンビネーションで、今年らしい流行もしっかり抑えられています。

Demi-Luxe BEAMS (デミルクス ビームス)

出典:flagshop.jp

TATRAS / 別注 CRIDOLA ナイロンモッズコート

¥59,000+税

Demi-Luxe BEAMSの別注で復刻したTATRAS (タトラス)のモッズコートです。ダウンジャケットで有名なTATRASですが、モッズコートも大人気なのです。今シーズンは新しい素材に載せ替えたエクスクルーシブモデルで、スーパーマルチ糸で高密度に織られた控えめで光沢感のある上品なナイロン素材がデイリー使いにも便利です。

薄手でさらっと着られる軽い羽織り心地が特徴で、ファスナーの最高峰「SUPER LAMPO」のゴールドファスナーが高級感を演出してくれています。

長すぎず、短すぎない丈感で様々なスタイリングに対応出来るのでコーディネートの幅も広がります。
季節の変わり目や軽めの羽織物として重宝する大人の高級感溢れるカジュアルアウターです。

Theory (セオリー)

出典:www.theory.co.jp

Taslan Gaba Detachable FU

180,000円 (税別)

シンプルでありながらシルエットやデザインが他の追随を許さない綺麗さを誇る”Theory”のモッズコートです。

ライナー付きのロングコートは、ドロップショルダーのストレートラインで、ヨークのあるカジュアルなデザインに仕上がっています。

生地もシルキーでやわらかく、光沢のあるチキャンラムを贅沢に使った、防寒性が高く高級感のある1着。

縦横に太番手のタスラン糸を使用した、コットンタッチのポリエステルギャバジン素材で仕立てました。ふっくらとやわらかな肌触り、丈夫でしなやかな仕上がりが最大の魅力です。

綺麗めな大人のモッズコートにはもってこいの1着です。

Lily Brown(リリーブラウン)

出典:lily-brw.com

フードジャケット 

22,000+税

今季もトレンドのワークウェアに、リリーブラウンらしい少しノスタルジックなエッセンスと、レディな上品さをプラスしたロングジャケットに仕上がっています。

スナップボタンで開閉可能なサイドスリットや、ウエストの絞り加減など、その日の気分やコーディネートでシルエットは変幻自在です。

特殊な柔らかくさらっとした生地で軽やかに羽織れます。
カラーは、光沢感のあるシャンブレ―生地のグリーンが他には無いカラーで人気です。他にもミリタリー定番のカーキとブラックがあります。

GAP

出典:www.gap.co.jp

パッド入りパーカージャケット

¥19,900

プチプラブランドで有名なGAPのモッズコートは、防寒性やデザインもプチプラとは思えない仕上がりです。

リサイクル素材を使用した、耐水加工を施した滑らかな織り地の表地 部分的に裏地付き、長袖、内側にニットのリブが付いたストームカフ仕様で、細かいディティールにもこだわりがしっかり活かされています。

フード付きで、そのフード周りには首周りにドローストリング付き、フェイクファーの縁取りで首元の防寒性もバッチリです。

サイズ展開の多さと、自宅で洗濯機で洗えるのもデイリーユースにおすすめです。

URBAN RESEARCH

出典:www.urban-research.jp

モッズコート

40,700 円 (税込)

ロングシーズンで大活躍間違いなしの、綺麗め派にもカジュアル派にも大人気ブランド”URBAN RESEARCH"の毎年人気アイテム・ライナーダウン付きモッズコートが今年も登場しています。

取り外し可能なダウンのライナーが付いた、デザインも防寒性も最強のアウター。ベスト型なので、着膨れせず腕周りもスッキリ着て頂けます。

本格的なモッズコートの細かいディティールは残しつつ、綺麗めにも着こなせるROSSOらしさはキープしながらも、細身のシルエットでごわつくことなく、様々なスタイリングに対応出来るのはさすがです。ファーを外すと秋口のライトアウターとしても活躍できます。 

カラー展開はカーキ・ブラック・ベージュの3色展開ですが、BEIGEはWEB限定カラーなのでお早めに!

最新モッズコートで今年も寒さを乗り切ろう!

この投稿をInstagramで見る

RUIRUE BOUTIQUE(@ruirueboutique_official)がシェアした投稿 -

最新モッズコートのおすすめブランドをご紹介しました。モッズコートは、近年もう定番化するほど、防寒性や機能性の良さと、抜け感を作れるアイテムとしてデザインの良さの両方を兼ね備えている優秀アイテムです。

今年もとても寒くなりそうですので、人気の最新モッズコートでしっかり防寒しながらも、冬の最新おしゃれを満喫してくださいね!

この記事のキーワード

この記事のライター

marie7crea

@渋谷にてチワワのクレアとししまるを溺愛しています。ただただ食べることが趣味です。

関連する記事

あわせて読みたい

marie7crea
marie7crea

@渋谷にてチワワのクレアとししまるを溺愛しています。ただただ食べることが趣味です。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介