【レディース】ダウンコートおすすめ人気ブランド20選

今期秋冬のトレンドアイテムとして注目を集めているダウンコートについて紹介します。昨年あたりから徐々にダウンコートは流行の兆しを見せていましたが、今年はより本格的に流行することが予想されており、各ブランドからぞくぞくとリリースされています。定番ブランドからラグジュアリーブランドまで幅広く紹介します。

koun0716コウ
  • 1,013views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.dinos.co.jp

秋冬の大本命「ダウンコート」

出典:www.the-sankyo.com

本格的な寒さが到来する中、そろそろライトアウターではなく、厳しい秋冬の寒さに耐えることができる様なヘビーアウターを探している方も多いと思います。ヘビーアウターを選ぶうえで、ただ防寒性に優れているだけではなく、やっぱりおしゃれなトレンド感がありおしゃれなデザインのアイテムを選びたいですよね。
そんなレディースの方々におすすめのアイテムがダウンコートです。ダウンと聞くと冬の定番アイテムであるダウンジャケットを思い浮かべる方も多いと思いますが、今年は着丈の長いダウンコートがトレンドアイテムとして注目を集めています。スポーティーなイメージの強いダウンですが、上質な素材を使用し、都会的に着こなせるようにデザインされたダウンコートは街着としてもビジネス着として何の問題もなく使用することができます。

おしゃれなダウンコートを選ぶポイント

おしゃれなダウンコートを選ぶ際に意識したいポイントを紹介します。ダウンコートを選びに悩んでいる方は、ぜひ、参考にしてみてください。

普段の着こなしにあわせたシルエットのアイテムを選びましょう

ダウンコートには今っぽいゆったりとしたシルエットのアイテムと、都会的に洗練されたスタイリッシュなシルエットのアイテムの2種類があります。ゆったりとしたシルエットのアイテムはストリートやカジュアルに着こなしやすく、逆にスタイリッシュなシルエットのアイテムはキレイめやフォーマルに着こなしやすいので、普段の着こなしにあわせてシルエットを選んでみてください。

フィルパワーにこだわりアイテムを選びましょう

ダウンジャケットの機能性を測るうえで重要な指標はフィルパワーと呼ばれる羽毛のかさ高を表す単位です。一般的に良質なダウンは500フィルパワー以上と言われており、ダウンジャケットを選ぶ際の一つの目安として覚えておいてください。そして日本の気候に最も適したフィルパワーは800フィルパワーと言われています。800フィルパワー以上のアイテムは日本ではオーバースペックになってしまう恐れがあるのでおすすめできません。

シーンを問わず使えるようにシックなカラーリングのアイテムを選びましょう

カジュアルシーンでは特に、ダウンコートのカラーリングに制限はありませんが、ビジネスシーンにおいてはダークトーンのカラーリングが鉄則です。ダウンコートをデザインやカラーリング次第ではカジュアルシーンだけでなく通勤時にも着用できるので、選ぶ際はなるべくブラックやネイビーなどシックで落ち着いたカラーリングのアイテムを選ぶことをおすすめします。

【レディース】おすすめ人気ダウンコートブランド

おすすめの人気ダウンコートブランドをまとめて紹介します。定番ブランドからラグジュアリーブランドまで幅広く紹介するので、ぜひ、参考にしてみてください。

UNIQLO【ユニクロ】

出典:www.uniqlo.com

ハイブリッドダウンコクーンコート

定価 10,980円(税込)

日本を代表するファストファッションブランド、UNIQLO。こちらのモデルはダウン特有の着ぶくれを抑え、スタイリッシュに着こなせるノンキルトタイプのダウンコートです。雨水をはじく耐久撥水加工をプラスし、トレンド感のある着こなしができるコクーンシルエットで仕上げています。リーズナブルな価格でおしゃれなダウンコートを手に入れたい方におすすめです。

無印良品

出典:www.muji.net

軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラーコート

定価 8,990円(税込)

シンプルでリーズナブルな価格のアイテムを展開する無印良品。こちらのモデルはフィルパワー750のふくらみが大きい育成・採取方法を指定した羽毛を使用しており、軽さと暖かさを両立させています。。ダウンを着る気温の場合は首にストールを巻くことも多いと思うので、ノーカラーに仕上げることでストールが巻きやすくなっています。コスパに優れたダウンコートを探している方におすすめです。

NIKE【ナイキ】

出典:wear.jp

ダウンフィル フーデッド パーカー

定価 24,750円(税込)

人気スポーツウェアブランド、ナイキ。ここ数年はスポーツウェアだけでなくカジュアルウェアにも力を入れており、スポーツMIXコーデがトレンドの最前線にある昨今のファッションに欠かすことのできないブランドです。こちらのモデルは断熱性に優れたダウンと大きめのフードを採用し、軽くて通気性に優れた暖かさを実現しています。スポーティーなデザインのダウンコートを探している方におすすめです。

nano・universe【ナノユニバース】

出典:zozo.jp

西川ダウン

定価 42,900円(税込)

今年創業450周年を超える歴史ある寝具メーカー西川とナノ・ユニバースがタッグを組んで展開する、西川ダウン。こちらのモデルはヒップを覆う長めの丈感が特徴のややボリュームのあるダウンコート。小顔効果も期待できるボリューミーなラクーンファーを採用しており、取り外し可能なのでカジュアルにもフォーマルにも着こなすことができます。タイトスカートなどすっきりしたボトムとのコーデがおすすめです。

WOOLRICH【ウールリッチ】

出典:zozo.jp

COCOON ダウンコート

定価 135,300円(税込)

180年を超える歴史を持つアメリカのアウトドアブランド、ウールリッチ。こちらのモデルは包み込むようなコクーンシルエットに、前を開けるとファーが覗く女性らしいデザインが特徴のダウンコートです。こだわりのポイントはステッチを表側に目立たせずに仕立てており、すっきりとした印象に仕上げている点で、カジュアルになりすぎず、フォーマルにも着こなすことができます。

THE NORTH FACE【ノースフェイス】

出典:voi.0101.co.jp

ウインドストッパーダウンシェルコート

定価 63,800円(税込)

人気アウトドアファッションブランド、ノースフェイス。こちらのモデルは防風性、透湿性、耐水性を備えた生地と高機能ダウンを合わせたダウンコートです。表地にGORE-TEX INFINIU(TM) PRODUCTSを使用することで、冷気をシャットアウトしながら衣服内のムレは排出してくれます。高い防寒性を発揮する一着なので、寒冷地に住んでいる方におすすめです。

TATRAS【タトラス】

出典:zozo.jp

LAVIANA

定価 140,800円(税込)

機能的かつ洗練された唯一無二をコンセプトと掲げ、シルエットや細部にまでこだわりぬいたアイテムを展開する、タトラス。こちらのモデルはイタリア Botto Giuseppe社のウールを使用、汚れがつきにくい素材なので、がんがん着用することができます。スマートなウエストラインや女性らしさ漂うデザインが人気となっており、ファーやフードは取り外し可能なので、シーンによって使い分けることができます。

DANTON【ダントン】

出典:zozo.jp

ロングダウンコート

定価 47,080円(税込)

フランスの老舗ワークブランド、ダントン。こちらのモデルは防寒性の高さと女性らしいすっきりとしたシルエットが魅力のフード付きロングダウンコートです。たっぷり入ったダウンや袖口のリブが外気を防ぎ、防寒に優れています。裾は少し広めにしてあるので、内側に通したゴムを絞ると、丸っこいシルエットにアレンジもすることができ、汎用性の高さが魅力のモデルです。

FIRST DOWN【ファーストダウン】

出典:www.freaksstore.com

別注アーバンロングダウン

定価 39,980円(税込)

1980年代にアメリカにて誕生。高い機能性と優れたデザインでアウトドア、タウンユースで支持され始めた、ファーストダウン。こちらは人気セレクトショップであるフリークストアが別注をかけたモデルで、通勤にも着用していただけるような細身のきれいめ見えダウンコートとなっています。ロング丈なのでボトムにはすっきり細身シルエットのアイテムを選ぶとバランスよくコーディネートが決まります。

Khaju【カージュ】

出典:zozo.jp

ショールカラーダウンミディコート

定価 29,920円(税込)

カージュは花が持つ「可愛らしさ」「華やかさ」と「セクシーさ」の魅力をエッセンスとしたミックススタイルを提案するブランドです。こちらのモデルは首元はショールカラーデザインになっているのでマフラー無しでも暖かい優れものです。シルエットは程良いボリュームをもたせ、高級感のある仕上がりになっており、袖口はリブ仕様なので、風が入りにくく、かなり保温性に優れています。

green label relaxing【グリーンラベルリラクシング】

出典:zozo.jp

グリーンダウン ハッスイ MID コート

定価 31,900円(税込)

さまざまなライフスタイルにピッタリとフィットしたアイテムを展開する、グリーンラベルリラクシング。こちらのモデルはグリーンラベルリラクシングのオリジナルアイテムで、毎年高い人気を集めるモデルです。スポーティーに見えすぎないマットな素材を使用し、表生地に撥水加工を施すことで天候関係なく着やすくなっています。ロング丈でもスタイルがよく見える様、ウエストラインを絞り、女性らしい雰囲気に仕上げています。

SNIDEL【スナイデル】

出典:zozo.jp

ウエストマークミドルダウンジャケット

定価 27,500円(税込)

ストリート×フォーマルをコンセプトにトレンド感を取り入れた絶妙なバランスのアイテムを展開する、スナイデル。こちらのモデルは身頃や袖にゆとりを持たせ、着用したときに華奢で華奢でぬけ感のある絶妙なBIGシルエットにこだわって製作しており、取り外し可能なフードや両脇のスリットボタンなど、コーディネートに合わせて様々なアレンジが楽しめます。

Cape HEIGHTS【ケープハイツ】

出典:baycrews.jp

DALMENY

定価 64,900円(税込)

一流アウトドアブランドの生産を請け負う米ニューイングランド州のファクトリーから独立したケープハイツ。こちらのモデルはダウンのカジュアル感と女性らしい上品なディテールが両立するダッフルデザインとなっています。ヒップを自然にカバーしてくれる便利なミドル丈とコンパクトな見え感で美シルエットも叶える人気モデルです。ダッフルコートが好きな方は、ぜひ、参考にしてみてください。

ARMANI EXCHANGE【アルマーニエクスチェンジ】

出典:zozo.jp

ロゴベルト リアルダウンロングコート

定価 54,010円(税込)

世界を代表するブランドの一つ、ジョルジオ アルマーニのカジュアルラインであるアルマーニエクスチェンジ。こちらのモデルはロゴベルトが映えるフード付きダウンコートです。中には良質なダウン&フェザーが詰まっており、暖かさも抜群です。ロゴベルトを取り外して、ワントーンデザインでもお楽しみいただくこともできるので、ストリートなデザインのダウンコートを探している方におすすめです。

DESCENTE ALLTERRAIN【デサントオルテライン】

出典:zozo.jp

水沢ダウンコート ELEMENT-LC

定価 132,000円(税込)

デサントの高い技術力とデサントのものづくりのエッセンスを凝縮したコレクションともいえる、オルテライン。こちらのモデルは高い耐水性やウォータープルーフ性能を備えた水沢ダウンコートの「エレメント」モデルです。軽い羽織り心地と温かみを持たせながら、すっきりしたシルエット感が洗練された印象に仕上がっています。

DUVETICA【デュベティカ】

出典:zozo.jp

LEXYDUE

定価 134,200円(税込)

2002年にイタリアのヴェニスで生まれたダウン専業ブランド、デュベティカ。こちらのモデルはコクーンシルエット、華奢なゴールドカラーのファスナー、隠しフード部分のボリュームあるファーが特徴的で、表素材にマットナイロンを採用、ボディラインが美しく映えるステッチの間隔を計算するなど、トレンドに左右されることなく長く愛用できるダウンコートです。

CANADA GOOSE【カナダグース】

出典:zozo.jp

KENTON PARKA ダウンコート

定価 129,800円(税込)

MADE IN CANADAにこだわり続け、高品質なアイテムを展開する、カナダグース。こちらのモデルは寒さの厳しい地域で日常使いできるようにデザインされた「KENTON PARKA」。シンプルなデザインと優れた機能性が魅力の一着です。悪天候にも耐えられる、2方向に調節可能な着脱式ダウンフードなど寒冷地仕様の本格的なディテールが搭載されたモデルなので、機能性に優れたダウンコートを探している方におすすめです。

HERNO【ヘルノ】

出典:zozo.jp

ナイロン ウルトラライトフォックスファーダウンコート

定価 225,500円(税込)

1948年にスタートしたイタリアの老舗コートブランド、ヘルノ。機能性と美しいシルエットを追求し、保温性とデザイン性に優れた超軽量ダウンを展開しています。こちらのモデルは軽さとフェミニンなシルエットが魅力のダウンコートです。首まわりに施されたフォックスファーが華やかでストールいらずのボリューム感となっており、タイトなラインですが中に着込まなくてもよい保温性に優れたアイテムです。

MACKINTOSH【マッキントッシュ】

出典:www.mackintosh.com

ファー付 アークティックタイプ LDS DORNOCH

定価 149,600円(税込)

19世紀から変わらぬ製法で生み出されるゴム引きコートのことを今でも英国では、レインコート=マッキントッシュと呼ぶくらい、高い知名度を誇るブランド。こちらのモデルはダウンとフェザーをリッチに使いながらも、表に縫い目の出ないデザインですっきりと着こなせるアイテムです。フードとラクーンファーは取り外し可能なので、シーンにあわせた着こなしが可能です。

Moncler【モンクレール】

出典:store.moncler.com

NEVALON

定価 282,700円(税込)

ラグジュアリーダウンブランドとして有名なモンクレール。ダウンコートを流行させた立役者的ブランドであり、高品質かつラグジュアリーなダウンコートは世界中のセレブから支持されています。こちらのモデルはフェミニンさにスポットライトを当てた、デザインに工夫を凝らしたシルエットと、ギャザーやダーツでウエストラインを絞った独特のデザインが特徴のモデルです。

ダウンコートを着こなしておしゃれをもっと楽しもう!

ここまで記事を見ていただきありがとうございます。少しでも皆様の参考になれば幸いです。おすすめのダウンコートブランドの紹介はいかがでしょうか。定番ブランドからラグジュアリーブランドまで幅広く紹介したので、ぜひ、参考にしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

関連する記事

あわせて読みたい

koun0716
コウ

都内在住の大学生です。 ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介