ブラウンライナー人気おすすめ15選【2019最新!】

黒のアイライナーだとどうしてもきつくなってしまう…とお悩みの方や、ナチュラルで優しい印象のメイクが好きという方におすすめのブラウンライナーを15個厳選して紹介します。ブラウンは肌なじみがいいので自然に目元を引き締めてくれますよ。またブラウンは、膨張効果があるので、ブラックを使うより自然に目が大きく見える効果もあります。

__kitty_azu__kitty_azu
  • 597views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

優しげな目元を作るブラウンライナー

真っ黒のアイライナーだとどうしてもきつくなってしまう…とお悩みの方や、ナチュラルで優しい印象のメイクが好きという方におすすめのブラウンライナーを15個厳選して紹介します。アイライナーをブラウンにシフトチェンジすると、肌なじみのいいブラウンが自然に目元を引き締めてくれますよ。

ひとことにブラウンカラーといえどいろいろ色はあるんです…

ブラウンカラーとひとことにまとめても、ブラウンカラーの種類は様々。色味によって印象が変わってくるので、あなたのなりたい印象を考えながら選んでみて下さいね。

ダークブラウン、ビターブラウンが一番濃いので、目元をくっきり見せたい方におすすめです。
ナチュラル志向の方はピンクブラウンなど赤みのあるブラウンにすると自然な仕上がりになりますよ。
赤みのあるメイクは好みではないけどくっきり見せ過ぎたくない方は、ナチュラルブラウンがおすすめです。
ぜひ店頭で1度試し描きをしてあなた好みのブラウンを見つけてみてくださいね。

ペンシルタイプ・リキッド・ジェルライナーの違い

アイライナーには、ペンシル・リキッド・ジェルの3つのタイプがあります。それぞれの特徴をまとめてみましたので、あなたの使いやすいものを選んでみてくださいね。

ペンシルタイプ

ペンシルタイプのアイライナーは、ラインをぼかしやすく、ふんわりナチュラルな仕上がりを好む方におすすめのタイプです。また、失敗してもめん棒などで取ることができるので、初心者におすすめのタイプです。まつ毛の隙間を埋めて目をくっきり見せる時にも使いやすいですよ。ペンシルタイプのアイライナーは、鉛筆のように削って使うものとくり出し式の2種類がありますが、最近では、削らなくてくりだし式が人気ですよ。

リキッドタイプ

リキッドタイプのアイライナーは、ツヤ感があり発色も良く目元にキリッとした印象を与えてくれるので、目元にくっきりした印象を与えてくれます。またペン先が細いので、目尻も跳ね上げた猫目ラインも描きやすく、しっかりとした目元を作りたい人におすすめのアイライナーです。しっかりと描けるので、アイラインをぼかして使いたい方には向いていないでしょう。

ジェルタイプ

最近人気のジェルタイプのアイライナーは、水や皮脂にも強く、肌への密着力が高いのが人気のポイントです。崩れにくいアイラインのタイプとなっています。そのため、アイラインのメイク崩れにお悩みの方に最適のアイテムと言えますね。また、色のりが良いうえに、やわらかく発色してくれて、ツヤ感もあります。大きく分けてペンシルタイプと容器に入ったジャータイプの2種類があるのですが、ジャータイプの場合、付属の筆を使うのでラインを描くのが難しいというデメリットもあるので、初心者さんにはペンシルタイプがおすすめですよ。

ペンシルライナー部門

ラインをぼかしやすく、ふんわりナチュラルに仕上げてくれるペンシルライナーです。失敗してもぼかしたり書き直したりできるので、初心者さんにおすすめですよ。

デジャヴュ 密着アイライナー ラスティンファインa クリームペンシル

Amazonで詳細を見る

デジャヴュ 密着アイライナー ラスティンファインa クリームペンシルです。美容系Youtuberさんがおすすめしているのを見たことがある方もいるのではないでしょうか。クリーミーでなめらかな描き心地のペンシル型アイライナーで、楕円型の芯で極細~太ラインが自在にひけるのが特徴です。初めて使った時に、ラインが引きやすい!と感動すること間違いなしですよ。さらに、密着成分配合でもちがよくにじみにくく1日中キレイなラインが保たれるのも嬉しいですね。

値段: 1,200円

SHISEIDO メーキャップ カジャルインクアーティスト

Amazonで詳細を見る

SHISEIDOから発売のメーキャップ カジャルインクアーティストは、鮮やかな発色で目もとを彩るマルチペンシルで、アイシャドウ、アイライナー、アイブロウとして自在に使える新感覚のアイライナーです。使い方は、芯を5mm程度くり出して描き、ぼかすときは、ホルダー下部に内蔵されているチップを引き抜いて使うといいですよ。大胆な印象のメイクから、ナチュラルメイクまで、これ1本でできちゃうのが嬉しいですね。

値段: 2,376円

ヴィセ アヴァン リップ&アイカラー ペンシル

Amazonで詳細を見る

するする描けて、ライナーとしても、ぼかしてアイシャドウとなじませても使えるマルチカラーペンシルです。ペンシルタイプですが、オイル成分を贅沢に配合してあるので、ひっかかることなく、なめらかにするする描けます。汗・水・涙に強いウォータープルーフタイプで、こすってもなかなか落ちないのも嬉しいですね。ブラウン以外にも、全14色でリップにも使えるマルチカラーペンシルです。

値段: 約1,200円

リキッド部門

Kパレット リアルラスティグアイライナー

Amazonで詳細を見る

リピーター続出のKパレットから発売のリアルラスティグアイライナーです。Kパレット史上最も耐久性に優れたキープ剤の開発に成功と自負するほどキープ力のあるアイライナーで、なかなか落ちません。なのにお湯でオフできるという優れもの。柔軟性が向上し、肌の動きに合わせて膜が柔軟に伸縮することで、肌に密着したまま剥がれない仕組みなので、ピタっと密着してくれます。色素沈着が気になる方にもおすすめのアイライナーです。

値段: 1,200円

UZU アイオープニングライナー

Amazonで詳細を見る

フローフシがUZUとしてカムバック。UZUのアイオープニングライナーです。程よく腰のあるペン先が跳ね上げラインもたれ目ラインも描きやすくしてくれます。しっかり発色でよれたり消えたりしにくく、メイク直ししてくない方におすすめです。なのにぬるま湯でしっかりオフしてくれ、さらに染料フリー色素沈着もしないのが嬉しいですね。

値段: 1,500円

msh ラブ・ライナー リキッド

Amazonで詳細を見る

大人気のmshのラブライナーがリニューアル発売。さらににじみにくく、落ちにくく、さらに発色をキープと持続力に期待できそうです。また、汗や皮脂に強く落ちにくいのに、お湯でオフできちゃうのが嬉しいですね。パッケージもキュートなだけではなく、あえてアルミボトルで作られており、ある程度の重みがあることで手ブレを防ぎ描きやすくしてくれます。

値段: 1,760円

ハイパーシャープ ライナー R

Amazonで詳細を見る

8秒に1本売れている!と話題のメイベリンニューヨークから発売のハイパーシャープ ライナー Rです。ペンの先端は超極細の0.01mmで細かいラインが書け、ブラシの根元はリニューアル前より10%太くなって程よくコシがあり手元のブレを吸収してくれるので、失敗なしの描きやすさを実現しています。インクフィルム採用で、水、汗、涙に強いウォータープルーフタイプで、長時間にじみにくいのも嬉しいですね。もちろんオフもこすらないでするりとオフしてくれます。

値段: 1,200円

ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー スーパーキープ

Amazonで詳細を見る

落ちにくい!と人気のヒロインメイク スムースリキッドアイライナー スーパーキープも、リニューアル発売され、さらに描きやすく、にじみやはがれに強いリキッドアイライナーになって再登場。ウォータープルーフでにじまず落ちにくいのに、お湯で簡単にオフできるのが嬉しいですね。目頭から目尻までしっかり引きたい方にも、美しいラインを長時間キープしてくれるのでおすすめのアイライナーです。

値段: 1,000円

ジェルライナー部門

キャンメイク クリーミータッチライナー

Amazonで詳細を見る

多くの美容系Youtuberに支持されているキャンメイクのクリーミータッチライナーです。1.5㎜と極細で描きやすいジェルライナーです。肌に当たるととろけるような感覚でするする描けるのに、一度乾くとピタっと密着して落ちないのが魅力。繰り出し式なので使いやすさも人気のひとつですね。

値段: 650円

エクセル カラーラスティングジェルライナー

Amazonで詳細を見る

エクセル カラーラスティングジェルライナーです。スルスル滑らかで描きやすいジェルライナーで、肌なじみがよく、描いて1分くらいして乾くとピタっと肌に密着。こすっても取れないのが魅力のアイライナーです。乾いてしまうとなかなか取れなくなるので、失敗した場合は、乾く前にささっと落とすことをお勧めします。綺麗なラインが13時間持続するので細かくメイク直しをしなくても安心ですね。

値段: 1,320円

インテグレート スナイプジェルライナー

Amazonで詳細を見る

ジェルライナーでも、ペン先は細い方が好み!という方におすすめなのがインテグレートから発売のスナイプジェルライナーです。2㎜の極細ペンシルで、まつげのすき間を埋めたり、細いラインも描きやすいのが特徴です。芯が柔らかく、クリームシャドウの上からでもするする描けるのが嬉しいですね。仕上がりが綺麗なのはもちろん、にじみにくく10時間仕上がり持続テスト済みなので、崩れが心配の方にもおすすめです。

値段: 約900円

D-UP スーパーフィット ジェルライナー

Amazonで詳細を見る

なめらかに描けるやわらかジェルで、とろけるような描き心地のアイライナーです。まつげの隙間、粘膜や下まぶたにも、力を入れずにするする描けるのが便利ですよ。さらに、極細2mmの柔らかなペン先で、細いラインも太いラインも自由自在に描けるので、思い通りのアイラインを描くことができます。また、落ちにくいので失敗するとティッシュや綿棒では取れないのでリムーバーで取るしかないので、初心者さんよりはアイラインを引きなれている方におすすめです。汗や皮脂が多く出る夏場におすすめの商品です。

値段: 1,296円

マジョリカ マジョルカ ラインマニア

Amazonで詳細を見る

マジョリカのマジョルカ ラインマニアでまつげの間を埋めると、自然な感じで目元がケバケバせずに瞳を大きくみせてくれます。特別芯が細いという訳ではないのですが、柔らかすぎず硬すぎず絶妙な硬さで細かい部分もすいすい描けて、密着してくれます。塗ってすぐは乾かない商品ですので、塗った後は少し乾かすことをおすすめします。また、くり出し式ペンシルで使いやすいのも嬉しい商品ですね。

値段: 約950円

リンメル エグザジェレート クリーミィ アイライナー

Amazonで詳細を見る

リンメルから発売のエグザジェレート クリーミィ アイライナーも、クレヨンのようにするする描けるのにみにくいタイプのジェルライナーです。ペン先が珍しい楕円形で、短いストロークで描くことができるのでほんの少しですが時短メイクに使いやすい商品です。使い始めて時間が経つにつれて、ペン先が固くなってくるので、一度開けたら早く使い切ってしまうことをおすすめします。また、一度繰り出したら戻らないタイプなので、出すときは気を付けましょう。

値段: 800円

ファシオ パワフルステイ ジェルライナー ブラウン

Amazonで詳細を見る

割と細めのペンシルが特徴のファシオ パワフルステイ ジェルライナー ブラウンです。柔らかすぎず硬すぎずのクリーミーな発色なので、後からぼかしたい方にもおすすめなアイライナーです。そして何より、パンダ目知らずの滲みにくさで、アイメイクが崩れにくい…とお悩みの方は試してみてほしい商品です。繰り出し式で、急いで乾燥しにくいタイプなので、すぐ使い切らなくてもいいので嬉しいですね。

値段: 1,200円

おわりに

黒のアイライナーだとどうしてもきつくなってしまう方や、優しい印象のメイクがお好みの方におすすめできるブラウンアイライナーを15個厳選して紹介しました。ペンシル、リキッド、ジェルとそれぞれの個性や使い方も説明したので、ぜひ選ぶときはそちらも参考にしてみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介