香川県内のおすすめスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド厳選10選

瀬戸内海に面した風光明媚な観光名所が揃い、ご当地グルメの讃岐うどんが全国的にも人気の香川県。各地には日帰りで利用できる温泉や入浴スポットもあり、観光やグルメと組み合わせて手軽に楽しめます。香川県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 5,045views
  • B!

アイキャッチ画像出典:q-t.anabuki-enter.jp

香川でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド

出典:q-t.anabuki-enter.jp

出典:olivean.com

瀬戸内海に面して多くの島々を擁して風光明媚な観光名所が揃い、ご当地グルメの讃岐うどんから”うどん県”を掲げる香川県。県内各地には日帰りで利用できる温泉や入浴施設もあり、観光・グルメと組み合わせて手軽に癒しの湯を楽しむことができます。

香川県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド、厳選した10ヵ所をご紹介しましょう。

1.小豆郡小豆島町「サン・オリーブ温泉」

出典:www.olive-pk.jp

出典:www.olive-pk.jp

温暖な気候を活かしてオリーブの生産が盛んな小豆島で、島の南側にあるのが2000本のオリーブ畑に囲まれた道の駅「小豆島オリーブ公園」。カフェやレストランをはじめフォトジェニックなスポットが点在しており、温泉施設館の「サン・オリーブ温泉」もあります。

内海湾を望む温泉は開放的な露天風呂をはじめ、リラックス効果を高める「ハーブ浴」や「エステ浴」など8種類の風呂を用意。多彩な湯や「遠赤外線サウナ」で効果的にリフレッシュできるでしょう。

館内には地中海風レストラン「サン・オリーブ」があり、海の景色を眺めながら食事を楽しめるスタイル。ブランド豚のオリーブ豚や近海物の島鱧など土地ならでは食材を使い、映える創作メニューを取り揃えています。

【基本情報】
住所  :小豆郡小豆島町西村甲1941-1
電話  :0879-82-2200
入浴料金:700円
営業時間:12:00~21:45
定休日 :水曜日(祝祭日の場合は変更)

サン・オリーブ温泉

2.小豆郡土庄町「オリビアンの湯」

出典:olivean.com

出典:olivean.com

出典:olivean.com

土庄港から車で15分ほど走った場所で、瀬戸内の雄大な景色を望むロケーションの「オリビアン小豆島」。島で随一といわれる16万平方メートルの敷地を擁するリゾートホテルで、日帰りで利用できる温泉「オリビアンの湯」があります。

瀬戸内海を一望できる天空の露天風呂は、抜群の開放感と美しい眺望とともに湯を楽しめる設え。広々とした大浴場からも海を望むことができ、西日本では初の「クリマサウナ」も設置していますので充実したスパリゾートを体感できるでしょう。

館内にあるレストラン「ブラ・ドゥ・メール」では、スローフードの追求をコンセプトに地産地消のランチバイキングを用意。そして夏季限定でBBQの「オリーブガーデン」がオープン、リゾートスタイルで海幸・山幸のBBQを楽しめます。

【基本情報】
住所  :小豆郡土庄町屋形崎甲63-1
電話  :0879-65-2311
入浴料金:800円
営業時間:12:00~20:00(日帰り)

オリビアン小豆島

3.東かがわ市「ベッセルおおちの湯」

出典:www.vessel-o.com

出典:www.vessel-o.com

出典:www.vessel-o.com

高松自動車道・津田東ICから車で5分ほどの距離で、瀬戸内海に浮かぶ名所・絹島を望む立地の「ベッセルおおちの湯」。本館やロッジなどで宿泊もでき、レストランやイベントホールも備える複合温泉スポットです。

源泉は絹島温泉で瀬戸内海と絹島を眺めながら湯に浸かれる露天風呂をはじめ、檜の香りと湯を楽しめる「源泉檜風呂」など多彩な風呂を用意。超微細気泡によってミルク風呂のような色合いになる「白泡美人の湯」は、温浴・洗浄・美肌などの各種効果が得られる寛ぎの湯です。

館内にある「居食屋 うましの」では、新鮮な海幸を使って一品料理から各種定食まで取り揃え。バイキングレストラン「ケープ」もあり、貸切のパーティーにも対応します。

【基本情報】
住所  :東かがわ市馬篠1200
電話  :0879-26-1126
入浴料金:630円
営業時間:10:00~22:00

ベッセルおおちの湯

4.さぬき市「クアタラソ さぬき津田」

出典:q-t.anabuki-enter.jp

出典:q-t.anabuki-enter.jp

高松自動車道・津田東ICから車で6分ほどで、津田の松原海水浴場の直ぐ近くのシーサイドにある「クアタラソ さぬき津田」。水着を着用して利用する温泉&プールのスポットで、フィットネスジムも併設しています。

温泉&プールの「バーデゾーン」は海洋療法のタラソテラピー取り入れており、カルシウム・ナトリウム泉はエステティック効果もプラス。海を望む「海水露天風呂」や広々とした「全身浴」があり、プールにはウォータースライダーも備えています。

「クアタラソ さぬき津田」では津田湾で「シーカヤック」や「スタンドアップパドル」なども体験できますので、手軽にマリンスポーツを楽しめます。

【基本情報】
住所  :さぬき市津田町鶴羽24-2
電話  :0879-42-5888
入浴料金:1,500円
営業時間:12:00~21:30(平日)
     10:00~21:30(土曜日)
     10:00~20:00(日・祝日)
休館日 :火曜日(祝日の場合は翌日)

クアタラソ さぬき津田

5.高松市「仏生山温泉」

出典:busshozan.com

出典:busshozan.com

琴電琴平線・仏生山駅から徒歩で12分ほどの場所にあり、高松自動車道からのアクセスも良い「仏生山温泉」。温泉施設とは思えないスタイリッシュかつモダンな人気スポットで、雑貨や地元食材なども取り扱っています。

温泉は美人の湯として知られる重曹泉で、桧と桧葉で造られた内湯と露天風呂は掛け流しの風呂。閑静な住宅街にあるため高い建物がなく、夜は星空を見上げながら湯に浸かれます。

館内には食堂も併設しており、フードメニューからドリンク・スイーツまで多彩に品揃え。湯上りにはカキ氷が人気、生フルーツを使った「キウイ」や「パイナップル」などいかがでしょう。

【基本情報】
住所  :高松市仏生山町乙114-5
電話  :087-889-7750
入浴料金:600円
営業時間:11:00~24:00(平日)
     09:00~24:00(土日祝日)
定休日 :第4火曜日

仏生山温泉

6.高松市「天然温泉きらら」

出典:www.kiraraonsen.com

出典:www.kiraraonsen.com

琴電琴平線・空港通り駅から徒歩で10分ほどの場所にあるスーパー銭湯の「天然温泉きらら」。リラクゼーションスペースやレストランも併設しており、宿泊もできます。

温泉は毎分270Lの豊富な湯量を誇り、地下300mから湧出するメタケイ酸を含む源泉。開放的な大浴場や東屋を設えた露天風呂などもあり、趣ある壺湯やジェットバスなど多彩な風呂を楽しめます。

館内にあるレストランでは一品料理から定食や麺類まで多彩なメニューを取り揃え。人気は「讃岐和膳」で、釜揚げうどんや天ぷらと寿司などを味わえる豪華なセットです。

【基本情報】
住所  :高松市一宮町800-1
電話  :087-815-6622
入浴料金:700円
営業時間:6:00~26:00
定休日 :第3火曜日

天然温泉きらら

7.綾歌郡宇多津町「四国健康村」

出典:www.kenkou-mura.com

出典:www.kenkou-mura.com

瀬戸中央自動車道・坂出北ICから車で5分ほどの場所にある「四国健康村」。24時間営業で個室やカプセルスペースに宿泊することができ、演劇など各種のイベントも開催しています。

湯は天然鉱石をナノレベルまで粉砕液状化した「月山白湯」の露天風呂&壺湯や、本場ドイツでは「心臓の湯」と呼ばれる話題の炭酸泉などを用意。女性専用でミクロの泡と超音波の「ミルキー風呂」や、微粒子の「ナノミストサウナ」もあります。

館内には2ヵ所の食事処があり、おすすめは1Fの「ふれあいひろば」。「炙り鯛丼と桜うどんセット」や「桜エビと筍のかき揚げ丼」など、季節を感じるオリジナルメニューを揃えています。

【基本情報】
住所  :綾歌郡宇多津町浜一番丁6番地10
電話  :0877-49-2600
入浴料金:700円~
営業時間:24時間
休館日 :カレンダーを確認

四国健康村

8.仲多度郡まんのう町「エピアみかど」

出典:e-mikado.jp

出典:e-mikado.jp

讃岐十景にも選ばれた土器川にかかる美霞洞渓谷は、春の桜から秋の紅葉まで四季折々の明媚な景色を楽しめる景勝地。この美霞洞渓谷の近くにご紹介する日帰り温泉施設の「エピアみかど」があります。

湯は江戸時代の発明家・平賀源内に縁があるといわれており、アルカリ性低張性冷鉱泉でラドンを含有する温泉。源泉を引き入れる大浴槽をはじめジャグジーなどもあり、サウナでサッパリとリフレッシュできます。

館内にあるレストラン「みかど」では、旬の地元産野菜を使った天ぷらや煮物など郷土の味わいを用意。一押しは「山里御膳」で、店自慢の「手打ちそば」をメインに季節毎に変わる旬菜の料理を楽しめます。

【基本情報】
住所  :仲多度郡まんのう町川東2355-1
電話  :0877-56-0015
入浴料金:600円
営業時間:9:00~20:00
定休日 :第2・4火曜日(祝・祭日の場合は営業)

エピアみかど

9.仲多度郡まんのう町「塩入温泉」

出典:www.shioiri-onsen.jp

国内最大級の灌漑用ため池で、弘法大師空海が改修したと伝えられている「満濃池」。この近くに立地するのが日帰り温泉の「塩入温泉」で、隣接する「ふれあいロッジ」に宿泊することもできます。

湯は地下500mから湧出するアルカリ性低張性冷鉱泉で、広々とした大浴場は財田川のせせらぎや鳥のさえずりが聞こえる癒しの空間。サウナも備えていますので気持ち良く汗を流せるでしょう。

館内には食堂「清流亭」があり地元産の食材を使った総菜などを多彩に取り揃え。うどんやそばをメインにバラ寿司など郷土の味わいが揃っており、お土産コーナーでは地元の特産品を用意します。

【基本情報】
住所  :仲多度郡まんのう町塩入718-140
電話  :0877-78-3363
入浴料金:500円
営業時間:10:00~21:00
休館日 :水曜日、年末年始

塩入温泉

10.観音寺市「琴弾廻廊」

出典:kotohiki-kairo.co.jp

出典:kotohiki-kairo.co.jp

出典:kotohiki-kairo.co.jp

砂で造られた寛永通宝の銭形砂絵で知られる琴弾公園や、有明浜海水浴場の直ぐ近くにある「琴弾廻廊」。予讃線・観音寺駅や高松自動車道からのアクセスも良く、ボディケアやエステも利用できる日帰り温泉です。

風呂は有明浜の海水を利用したミネラル豊富な「潮風呂」や、野趣ある6つの露天風呂などを用意。京都の職人によって再現された平安時代の「釜風呂」や「古代檜漆の風呂」など珍しい風呂もあり、「ミストシャワー霧廻廊」や「外気浴サウナ」なども備えています。

館内の食事処では旬を味わえる季節の料理から一品料理や定食まで、バラエティ豊かに取り揃え。オリーブ牛やオリーブ豚など地元の食材を使うメニューが並び、予約すれば創作メニュー「さぬきセレクト」も賞味できます。

【基本情報】
住所  :観音寺市有明町6-6
電話  :0875-24-4567
入浴料金:800円
営業時間:10:00~23:00
休業日 :年中無休

琴弾廻廊

手軽に楽しめる香川の湯で爽快にリフレッシュ

アクセスが良く手軽に利用できるスポットから、観光名所に近い温泉まで多彩に揃う香川県の入浴スポット。スーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドで癒しの時間を過ごしてみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 日帰り入浴は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介