20代におすすめの人気外車・輸入車10選

ファッションやエンターテイメント愉しむように、その走りを、そのスタイルを愉しむ輸入車。車の様々な愉しみ方に可能性を広げる20代のために200~300万円台で、高性能な走りやコネクティビティが充実したモデルをセレクトしました。20代におすすめする外車・輸入車を10モデルご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 3,215views
  • B!

アイキャッチ画像出典:web.dsautomobiles.jp

20代におすすめするスタイリッシュな輸入車

出典:web.dsautomobiles.jp

出典:www.volvocars.com

ファッションやエンターテイメントを愉しむように、その走りを、そのスタイルを愉しむ輸入車。国産車とは趣きの異なる輸入車は、実用車として以外の魅力も兼ね備えています。

今回は車を愉しむ可能性が広がる20代におすすめするスタイリッシュな輸入車をセレクトしました。高品質な走りを愉しめるモデルから走破性に優れたSUVや操る感覚を愉しめるMT車、そしてアヴァンギャルドでファッションアイテムのようなモデルまで様々。多彩なインフォテイメントやネットワークに対応したコネクティビティも魅力的です。

走り始めた20代におすすめする輸入車、200~300万円台の価格帯で厳選した10モデルをご紹介しましょう。

1.ミニ「3ドア クーパー S」

出典:www.mini.jp

出典:www.mini.jp

オールド・ミニのアイデンティティを受け継ぎ、BMWがプレミアムコンパクトのカテゴリーで展開するミニ。レトロ・ポップなスタイルとゴーカートフィーリングの走りで高い人気を誇っており、コンバーチブルやクロスオーバーなど派生モデルも揃えています。

ご紹介するのはオーソドックスな「3ドア」からハイパフォーマンスな「クーパー S」。専用デザインのエクステリアパーツを身に纏い、ボンネットのエアインテークやセンターに設えたエクゾーストパイプが走りの高揚感を盛り上げます。192PSを発揮するハイパワーエンジンに、操る感覚を愉しめる6速MTを組み合わせ。ラインナップの中で最もショートホイールベースなモデルで、ゴーカートフィーリングを体感できるでしょう。

8.8incのタッチパネルディスプレイを備えたミニコネクテッドが、多彩なインフォテイメントに対応。アプリやリモートサービスをはじめ、Bluetoothハンズフリー通話など様々なサポートを提供します。

【スペック例】
グレード     :クーパー S
ボディサイズ   :全長3860×全幅1725×全高1430(mm)
エンジン     :2.0L-L型4気筒 192PS
トランスミッション:6速MT
駆動方式     :前輪駆動
車両本体価格   :3,540,000円~

ミニ

2.アバルト「595」

出典:www.abarth.jp

出典:www.abarth.jp

かつてその高性能なチューニングは”アバルトマジック”とも呼ばれ、数多のレースで活躍したアバルト。現在はフィアット車にチューニングを施したコンプリートモデルをリリースしており、サソリのエンブレムがセットされたホットなラインナップを展開します。

ご紹介するのはフィアットの「500」をベースにした「595」。コンパクトなボディはアグレッシブかつレーシーなエクステリアに仕上げられており、随所にセットされたサソリのエンブレムがその高性能を主張します。ノーマルより大幅にスープアップされたエンジンを搭載し、パワーウェイトレシオは7.7kgを実現。小気味よいシフトチェンジが愉しめる5速MTを組み合わせて、アバルトならではのドライブフィールを体感できます。

新たにインフォテインメントシステムのUコネクトを装備し、各種メディアのコントロールやBluetoothハンズフリー通話もOK、Apple CarPlayやAndroid Autoにも対応します。

【スペック例】
ボディサイズ   :全長3660×全幅1625×全高1505(mm)
エンジン     :1.4L-L型4気筒 145PS
トランスミッション:5速MT
駆動方式     :前輪駆動
車両本体価格   :2,990,000円~

アバルト

3.DS オートモービル「DS 3 Chic」

出典:web.dsautomobiles.jp

出典:web.dsautomobiles.jp

その先進的なスタイルが”宇宙船”と評された「シトロエン DS」の名を冠するのが、PSAグループの高級車チャネル・DS オートモービル。フレンチのサヴォアフェール:匠の技を駆使して、モダンアートを思わせるアヴァンギャルドなモデルをラインナップします。

ご紹介するのはプレミアムなコンパクト「DS 3 Chic」。アイコンであるDSウィングがデザインされたフロントマスクなど、他に類を見ないユニークなエクステリアは”個性的”という言葉が相応しいスタイルです。スペックよりもそのファッション性の高さにパリのエスプリを感じさせるエレガントな仕立て。ボディとルーフに豊富なカラーバリエーションを用意していますので、好みのコーディネイトを実現できるでしょう。

この「DS 3 Chic」をベースにリミテッドエディションの「DS 3 CAFÉ RACER」を20台用意。ルーフをはじめ随所にグラフィックスタジオ・BMD DESIGNが手掛けたグラフィックアートのステッカーをセット、レトロなロックスピリットを表現します。

【スペック例】
グレード     :Chic
ボディサイズ   :全長3965×全幅1715×全高1455(mm)
エンジン     :1.2L-L型3気筒 110PS
トランスミッション:EAT6
駆動方式     :前輪駆動
車両本体価格   :2,590,000円~

※DS 3 CAFÉ RACERは3,050,000円~

DS オートモービル

4.ルノー「トゥインゴ GT」

出典:www.renault.jp

出典:www.renault.jp

菱型のエンブレム・ロサンジュを掲げ、世界的にもトップクラスの規模を持つ自動車メーカーがルノー。フランス本国でミニマムなシティーコミューターから大型商用車までフルラインナップを揃えており、日本でも魅力的なモデルをデリバリーしています。

ご紹介するのはコンパクトな「トゥインゴ」のホットモデルで、モータースポーツ部門・ルノースポールのDNAを受け継ぐ「トゥインゴ GT」。独創的なRRレイアウトにターボエンジンを搭載、クロスレシオの5速MTで意のままに操ることができます。そしてデュアルエクゾーストや左サイドのエアインテークが、熱い走りを表現。サイドストライプがフォルムを引き立てます。

インテリアも「GT」専用で、レーシーなステッチが施されたシートやザマック製のシフトノブがスポーツドライブの気分をアップ。150台限定でソリッドホワイト×ブラックストライプの「ブラン」も用意します。

【スペック例】
グレード     :GT
ボディサイズ   :全長3630×全幅1660×全高1545(mm)
エンジン     :0.9L-L型3気筒 109PS
トランスミッション:5速MT
駆動方式     :後輪駆動
車両本体価格   :2,290,000円~

ルノー

5.BMW「118i」

出典:www.bmw.co.jp

出典:www.bmw.co.jp

各国の自動車メーカーが高品質な走りのベンチマークとして捉えるBMW。後輪駆動や直列6気筒エンジンにこだわり、コンパクトモデルからフルサイズセダンやSUVまで高性能モデルを揃えています。

ご紹介するのは最もコンパクトな「118i」。このクラスとしては珍しいFRレイアウトを採用しており理想的な前後重量配分も実現、スポーティかつエレガントなスタイルが目を引きます。コンパクトなツインパワーターボエンジンを搭載し、滑らかに加速する8速ATを組み合わせました。

BMWコネクテッド・ドライブによってシームレスなネットワーキングを実現し、多彩なサービスやアプリを提供。インフォメーションとエンターテイメントの幅が広がります。

【スペック例】
グレード     :118i
ボディサイズ   :全長4340×全幅1765×全高1440(mm)
エンジン     :1.5L-L型3気筒 136PS
トランスミッション:8速AT
駆動方式     :後輪駆動
車両本体価格   :3,200,000円~

BMW

6.メルセデス・ベンツ「A 180」

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

高級車の代名詞でもあり、高品質なドイツ工業製品としても高い評価を得ているメルセデス・ベンツ。コンパクトモデルからはじまり、セダン・SUV・スーパースポーツなどフルラインナップを揃えています。

ご紹介するのは2018年にフルモデルチェンジしたばかりの新型「A 180」。新世代のデザイン言語を採用したソリッド感のあるエクステリア、エモーショナルかつスポーティなスタイルです。革新的なインフォテインメントシステムのMBUX:メルセデス・ベンツユーザーエクスペリエンスを搭載。自然対話式音声認識機能によって会話するだけで各種の操作をすることができ、スマートフォン感覚のタッチスクリーンも装備します。

さらにメルセデスミーコネクトによってオンデマンドナビなどにも対応。新型「A 180」はメルセデス・ベンツが提案する新世代のコネクテッドカーといえるでしょう。

【スペック例】
グレード     :A 180
ボディサイズ   :全長4420×全幅1800×全高1420(mm)
エンジン     :1.4L-L型4気筒 136PS
トランスミッション:7G-DCT
駆動方式     :前輪駆動
車両本体価格   :3,280,000円~

メルセデス・ベンツ

7.シトロエン「C3 SHINE」

出典:www.citroen.jp

出典:www.citroen.jp

ルノーと並ぶフランスの大手自動車メーカーであり、プジョーとともにグループPSAを形成するシトロエン。ユニークなデザインのモデルを多彩にラインナップしており、国内には2モデルが導入されています。

ご紹介するのはラウンドしたフォルムにユニークなエクステリアパーツを備える「C3 SHINE」。サイドにセットされたエアバンプが、ボディのプロテクション機能とともに「C3」の個性的なスタイルを主張します。バイトーンルーフによってボディとルーフをカラーコーディネイトができ、インテリアのモチーフは旅行鞄。ファッション感覚で愉しめるモデルです。

新たにミラースクリーン機能を搭載し、Apple CarPlay・Android Auto対応スマートフォンを接続することでタッチスクリーンにアプリを表示。多彩なインフォテイメントを快適に利用できます。

【スペック例】
グレード     :SHINE
ボディサイズ   :全長3995×全幅1750×全高1495(mm)
エンジン     :1.2L-L型3気筒 110PS
トランスミッション:6速AT
駆動方式     :前輪駆動
車両本体価格   :2,460,000円~

シトロエン

8.アウディ「Q2 30 TFSI」

出典:www.audi.co.jp

出典:www.audi.co.jp

かつて世界ラリー選手権で大活躍し独自の4WDシステムに定評のあるアウディ。コンパクトからスーパースポーツまでフルラインナップを揃えており、SUVも人気です。

ご紹介するのはアウディの新世代コンパクトSUVで「Q2 30 TFSI」。ポリゴンデザインコンセプトによって生まれた斬新なエクステリアは、アウディらしさを継承しながらよりスマートで力強い印象に仕上がっています。最小回転半径が小さく取り回しの良いボディサイズは、立体駐車場が利用できる全高など都会の道路事情にも好適。コンパクトなボディにゆとりの居住空間と十分なラゲッジを確保、アーバンスタイルでアクティビティが愉しめる1台です。

【スペック例】
グレード     :30 TFSI
ボディサイズ   :全長4200×全幅1795×全高1500(mm)
エンジン     :1.0L-L型3気筒 116PS
トランスミッション:7速Sトロニック
駆動方式     :前輪駆動
車両本体価格   :2,990,000円~

アウディ

9.ボルボ「XC40 T4」

出典:www.volvocars.com

出典:www.volvocars.com

安全を最優先とする理念を掲げ”世界一安全な車”を目指すボルボ。北欧モダンのスカンジナビアンデザインが人気で、ステーションワゴンをメインにセダンも用意しておりSUVも3モデルを揃えています。

ご紹介するのは2018年にデビューしたコンパクトSUV「XC40 T4」。都会的なスタイルとSUVの力強さを融合させたエクステリアデザイン、スカンジナビアンの独創的なフォルムが目を引きます。100%リサイクル素材の織物マットをはじめマテリアルを厳選したインテリアは、ドライブに寛ぎをもたらすモダンリビングのような空間。セーフティ機能のインテリセーフは16種類以上を備え、安全性を追求しています。

大型のタッチスクリーンを備えてApple CarPlayやAndroid Autoに対応し、Apple SiriやGoogle Assistantにも接続可能。「XC40」は、2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

【スペック例】
グレード     :T4
ボディサイズ   :全長4425×全幅1875×全高1660(mm)
エンジン     :2.0L-L型4気筒 190PS
トランスミッション:8速AT
駆動方式     :前輪駆動
車両本体価格   :3,890,000円~

ボルボ

10.ジープ「レネゲード TRAILHAWK」

出典:www.jeep-japan.com

出典:www.jeep-japan.com

自由と冒険を求めて”どこへでも行ける。何でもできる。”ジープ。本格的なボディオンフレーム構造を持つモデルをはじめ、多彩な4WDシステムを備えたSUVをラインナップしています。

ご紹介するのは”アーバンサイズ。アドベンチャークラス”がコンセプトのコンパクトSUV「レネゲード TRAILHAWK」。初代モデルのアイコンを受け継ぐディティールと、都会的なスタイルをクロスオーバーさせたエクステリアが新世代のジープらしさを表現します。路面状況にあわせて安定した走行性能を発揮するセレクテレインシステムを備えた4WDが確かな走破性を発揮。軽量ボディやマルチエアエンジンに加えて、多段化された9速ATが快適でハイパフォーマンスなドライブを実現します。

ダッシュボードにはタッチパネルを備え、Apple CarPlayとAndroid Autoに対応。インフォテインメントシステムのUコネクトが、ボイスコマンドやBluetoothハンズフリー通話など様々な制御を可能にしています。

【スペック例】
グレード     :TRAILHAWK
ボディサイズ   :全長4260×全幅1805×全高1725(mm)
エンジン     :2.4L-L型4気筒 175PS
トランスミッション:9速AT
駆動方式     :4輪駆動
車両本体価格   :3,650,000円~

ジープ

20代のために愉しめる車をセレクト

車を愉しむ可能性が広がる20代におすすめするのはファッション性が高く、コネクティビティにも優れた先進のモデル。走らせるだけではない、ファッションとしてもエンターテイメントとしても愉しめる輸入車を選んでみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、スペック・価格等は参考で変更になる場合があります。
※ 画像とグレードは一致しない場合があります。
※ 一部日本仕様と異なる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma3

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

ハングリィ4

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介