京都府で人気の本屋15選【大きいお店・カフェ併設店・オシャレなお店まで】

古都京都で人気のある本屋さんを選んでみました。大規模な本屋から、カフェ併設のおしゃれな本屋、こだわりのある古書店まで、本好きならぜひ訪れたいお店ばかりです。

yukibyukib
  • 19,658views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.seikosha-books.com

恵文社一乗寺店

出典:www.flickr.com

叡山電鉄叡山本線の一乗寺駅から下町情緒あふれる商店街を3分ほど歩いた場所にある、レトロな雰囲気の書店。イギリスの新聞社ガーディアン紙が選ぶ「世界の本屋ベスト10」にも選出されたことのある、京都でも有名な本のセレクトショップです。スタッフが丁寧に選んだ選りすぐりの本と、本にまつわる雑貨が並ぶ雰囲気の良い書店です。両隣は衣食住にまつわる書籍や雑貨を集めた「生活館」、雑貨とギャラリーのある「enfer(アンフェール)」があります。

住所:〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10
電話: 075-711-5919
営業時間:10:00~21:00(年末年始を除く)
営業日: 年中無休(元日を除く)

恵文社一乗寺店

京都岡崎 蔦屋書店

出典:real.tsite.jp

日本におけるモダニズム建築の第一人者でもある前川國男氏の設計により、1960年に建設された旧京都会館。近年再整備され、その中核であるパークプラザが蔦屋書店とスターバックスコーヒーとして生まれ変わりました。テーマは「こころ動かすもの」としており、3フロアにわたって書店、雑貨、アートギャラリー、カフェ&レストランと、京都の文化と歴史を感じさせる空間を提供しています。

住所:〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13
電話:075-754-0008
営業時間:8:00~22:00
営業日:年中無休

京都岡崎 蔦屋書店

ロームシアター京都(旧京都会館)にできた「京都岡崎 蔦屋書店」の施設案内、営業時間、アクセス情報のご紹介。雑貨など商品取り扱い情報、イベント情報や「京都モダンテラス」をはじめとしたカフェ、レストランの予約も掲載。

丸善 京都本店

出典:www.bal-bldg.com

売り場面積は約1,000坪、蔵書数約100万冊と、京都にある書店の中では最大規模。1907年に開設された丸善京都支店は梶井基次郎の「檸檬」の舞台にもなりましたが、幾度かの移転を経て2005年に閉店。その後、2015年に京都BALの地下1、2階にリニューアルオープンしました。和書、洋書、文具など豊富な品揃えで、カフェも併設されており、人気のスポットになっています。

住所:〒604-8032 京都府京都市中京区 河原町通 三条下ル 山崎町251 京都BAL 地下1階~地下2階
電話:075-253-1599
営業時間:11:00~21:00
営業日:年中無休

丸善 京都本店

京都、神戸にあるファッションビルBAL(バル)。子供から大人、衣食住から美まで。生活を豊かにするショップを集めています。

竹苞書楼

出典:www.teramachi-senmontenkai.jp

京都市役所創業は江戸時代に遡る、280年の歴史のある老舗古書店。川端康成や竹久夢二など、多くの文芸人にも愛された書店です。京都の歴史を感じさせる店構えと古書の醸し出す空気で、まるで江戸時代にタイムスリップ能や狂言など古典芸能や古典絵画に関する書など、京都らしい貴重な古書が揃っています。

住所:〒604-8091 京都府京都市中京区下本能寺前町511
電話:075-231-2977
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週木曜日

竹苞書楼

誠光社

出典:www.seikosha-books.com

京阪「神宮丸太町」駅から徒歩3分。恵文社の店長だった堀部篤史さんが2015年に独立しオープンした書店です。コーヒーを飲みながら、じっくり本を手に取り選ぶことのできるこだわりの書店。近隣には同じようにこだわりがあり、おしゃれなカフェやレストランも多いので、合わせて散策しましょう。

住所:〒602-0871 京都市上京区中町通丸太町上ル俵屋町437
電話:075-708-8340
営業時間:10:00~20:00
定休日: 年中無休(12/31~1/3除く)

誠光社

京都・河原町丸太町に2015年11月開店した書店「誠光社」です。店舗情報、通信販売、店内イベント、ブックコラムなど。

京都天狼院書店

出典:tenro-in.com

東京、福岡などにも店舗を持つ「Reading Life」をというライフスタイルを提唱す天狼院書店。ゼミ、カフェ、オリジナルの原稿用紙や雑誌の販売などを通じて、新しい「本」、「体験」、「出会い」を提供する次世代型の書店です。2017年に大和大路通り沿いの町家をリノベーションされた京都店もオープンしました。ぜひ手に取ってみたいのが「天狼院秘本」シリーズ。黒いカバーがかけられており、タイトルは秘密、返品不可という条件に応じた人だけ購入可能だそうです。新しい本の楽しみ方が見つかりそうな、個性的な書店です。

住所:〒605-0805京都府京都市東山区博多町112-5
電話:075-708-3930
営業時間:10:00~20:00
定休日:年中無休

京都天狼院書店

三月書房

出典:www.flickr.com

京都市役所の近くにある本好きの間では有名な書店です。小さな店舗に本が所狭しと並んでいます。どこの町にもある本屋のような佇まいですが、短歌、詩、俳句の書籍、思想書、社会評論書など、一般流通の少ない新刊書籍を多く取り揃えています。

住所:〒604-0916 京都市中京区寺町通二条上ル西側
電話:075-231-1924
営業時間:12:00~18:00
定休日:毎週月曜と火曜、正月(12月31日~1月4日)、お盆(8月13日頃に3日間ほど)

三月書房

Hedgehog(ヘッジホッグ)

出典:www.hedgehog-books.com

京阪線「神宮丸太町駅」から徒歩6分程の、住宅街の中にいるおしゃれな本とアートのお店。アート、デザイン、天体、生物など幅広いジャンルの書籍があり、洋書も数多く揃っています。ギャラリーでは定期的に展示が入れ替わり、アーティスト作品の販売も行っています。

住所:〒602-0855 京都府京都市上京区 西三本木通荒神口下る上生洲町229-1
電話:075-708-6106
営業時間:13:00~18:00
定休日:不定休

Hedgehog(ヘッジホッグ)

京都の荒神口にある古本とギャラリーのお店、Hedgehog(ヘッジホッグ)

大喜書店

出典:daikibookstore.com

「建築家のための本屋さん」をテーマにした書店。建築事務所の一角にあり、建築、アート、写真に関する書籍を中心に集めたおしゃれな書店です。建築関係以外にも絵本、料理本、小説、エッセイなど幅広いジャンルの本を揃えています。表紙がよく見えるように壁やテーブルの上にも整然と並んでおり、時間を忘れていろいろな本を手に取って吟味したくなる書店です。

住所:〒600-8191 京都市下京区五条高倉角堺町21
電話:075-353-7169
営業時間:平日 12:00~18:30、土日祝 11:00~18:30
定休日:毎週水曜日

DAIKIBOOKSTORE / 大喜書店

ホホホ座

出典:hohohoza.com

京都の名物書店として知られていた「ガケ書房」と生活雑貨店が合体し、2015年に新装オープンした「ホホホ座」。1階は書籍、雑貨、ギャラリー、2階は古書と雑貨を取り扱っています。書店としてだけでなく、企画編集も行うグループでもあり、ライブ、展示、イベントなども行っています。

住所:〒606-8412 京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル1階・2階
電話:075-741-6501
営業時間:1階11:00~20:00/2階11:30~19:00
定休日:年中無休

ホホホ座

アスタルテ書房

出典:www.instagram.com

耽美・異端文学を中心に集めた、独特の雰囲気のある古書店です。フランスを中心としたヨーロッパ幻想文学や古典作品の翻訳本、澁澤龍彦、生田耕作の作品など、全体的に退廃的な作品が多いのが特徴です。美術品、リトグラフ、ポストカードなども販売しています。

住所:〒604-8086 京都府京都市中京区 御幸町通三条上る丸屋
電話:075-221-3330
営業時間:12:30~19:30
定休日:毎週木曜日

アスタルテ書房

レティシア書房

出典:book-laetitia.mond.jp

地下鉄「烏丸御池駅」から徒歩10分、高倉通り添いの商店街にある新刊本も古本も扱う小さな書店です。絵本や児童書、日本文学、海外文学など、セレクトされた本が所狭しと並んでいます。こちらの書店の最大の特徴は全国のリトルプレスの書籍が数多く集まっていること。ギャラリーも併設されており、本とアートを同時に楽しめる場所です。

住所:〒604-0827 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
電話:075-212-1772
営業時間:12:00~20:00
定休日:毎週月曜日

レティシア書房

ヨゾラ舎

出典:twitter.com

京都御苑近くに2014年にオープンした音楽と本のお店。中古のCDやレコードと、音楽関係の書籍が充実したお店です。古い音楽雑誌などもあり、音楽好きにはたまらない品揃えです。

住所:〒604-0906 京都市中京区東椹木町126-1 ヤマモリビル1F-A
電話:075-741-7546
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週月曜日

ヨゾラ舎

平安堂書店

出典:www.kyoto-kawaramachi.or.jp

1917年創業。情緒あふれる河原町商店街にある、美術書専門の書店です。新書古書の両方を取り扱っています。京都の古地図や古い美術書など、他の書店では手に入らないものも多く、アートや古典に興味があるならぜひ立ち寄ってみたい書店です。

住所:〒604-8032 京都市中京区河原町通三条下ル山崎町233番地の2
電話:075-221-3084
営業時間:10:00~19:00、日・祝13:00~19:00
定休日:不定休(正月は休みます)

平安堂書店

河原町商店街の店舗紹介|平安堂書店:創業1917年 美術関係専門の書店です。新本、古書両方扱っています。店が狭いため、すべての在庫が店舗にない場合もございます。事前に御連絡頂けますとありがたく思います。なお古書の買取りもしていますのでお気軽

London Books(ロンドンブックス)

出典:londonbooks.jp

嵐山にある、まるでヨーロッパの書店のような落ち着いた雰囲気の古本店です。店内はゆったりとしており、適度な高さの書棚にセレクトされた本が並ぶ心地よい空間。文芸書、思想書、美術書、サブカルチャー本、児童書など、幅広いジャンルの作品があり、読みたい本をじっくり探すのにおすすめの素敵なお店です。

住所:〒616-8366 京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町22
電話:075-871-7617
営業時間:10:00~19:30
定休日:毎週月曜・第3火曜

London Books(ロンドンブックス)

London Books/京都嵐山にある古本屋「London Books(ロンドンブックス)」の公式サイト

観光だけでなく本屋巡りも

出典:www.flickr.com

京都府でおすすめの本屋、15店をご紹介しました。カフェ併設のおしゃれな本屋から店主のこだわりを感じさせるセレクションの本屋まで、京都の本屋は個性的で魅力的。古都京都ならではの古書を取り扱うお店もたくさんあります。京都を訪れる際は観光だけでなく、ぜひ本屋巡りもおすすめします!

この記事のキーワード

この記事のライター

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

関連する記事

あわせて読みたい

yukib
yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

AEC_Enterprise6

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

>>ライター紹介