東京都内の本当に美味しい塩ラーメンの名店おすすめ12選

昨今のラーメンのトレンドは鶏白湯や家系といった、やや王道とは異なった物ですが、この記事では今一度基本に立ち返って塩ラーメンにスポットを当てました。東京都内の塩ラーメンの名店、12店をスープや麺、トッピングまで見て選び抜いたので、本当に美味しい塩ラーメンを食べたいという人には必ず目を通してほしいリストです。

123hunglyハングリィ
  • 22,684views
  • B!

アイキャッチ画像出典:okiguru.seesaa.net

東京都内の本当に美味しい塩ラーメンの名店

塩を主に使用したタレで味付けされた、他のラーメンに比べるとさっぱりとした味わいの塩ラーメンは醤油ラーメンと並んで根強い人気があります。
しかし、塩ラーメンを看板メニューとしているラーメン店というのは少なく、そのほとんどが王道の醤油やトレンドの鶏白湯や豚骨といったラーメンを中心に提供するお店であるのが現状。
そこで、この記事では東京都内の本当に美味しい塩ラーメンの名店にスポットをあて珠玉の名店を12店紹介します。
ミシュラン掲載店から知る人ぞ知る名店まで必見のリストになっています。

鯛塩そば 灯火【曙橋】

出典:ikemen3.blog.jp

出典:ramendb.supleks.jp

鯛塩そば味玉入り 900円

都営地下鉄新宿線曙橋駅徒歩4分の場所にある「鯛塩そば 灯火(とうか)」は各種メディアにも多く紹介されている東京都内の塩ラーメンなら外せないお店。
このお店の看板「鯛塩そば」に使用されている鯛は愛知県宇和島産のものを使用していて、そこから出汁を取ったスープはラーメンとは思えないほど上品な仕上がり。しなやかな細麺はお店の特注のもので上品なスープとの相性は抜群、トッピングの卵も半熟で美味、チャーシューはレアの肩ロースで隅々まで完成度が高いです。
店内はカウンターが10席、椅子がしっかりしていて座りやすいのは好ポイント。席数が多くなく、人気店という事もありごはん時は混みあうので可能であれば時間をずらすのがおすすめです。

店舗情報

住所:東京都新宿区舟町12-13 石原ビル1階
TEL:03-3354-3303
アクセス:都営地下鉄新宿線曙橋駅徒歩3分
営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休

麺屋 海神(かいじん)【新宿】

出典:blog.livedoor.jp

出典:ramendb.supleks.jp

あら炊き塩ラーメン 830円

JR新宿駅からあるいて徒歩3分ほどのビルの2階にお店を構える「海神」は塩ラーメンを専門にする女性にも人気の高いラーメン店。
海神の「あら炊き塩ラーメン」は毎日仕入れているあらからダシを取っており、スープには店名の名に恥じないほど魚介の風味が詰まっています。あらの臭みなどはなく旨みがしっかりを感じられるのも特徴。特選小麦粉を使用しているという中細ストレート麺はのど越しがよく、魚介のスープとの絡みは良好。トッピングには海老つみれなど、海の幸を活かすこのお店ならではの物はぜひ味わいたいところです。
店内は清潔感があり、木目調のインテリア。席種はテーブル席が3卓、カウンター席が6席といった具合。通常でもやや混んでいる人気店なので、並んで待つのは覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

店舗情報

住所:東京都新宿区新宿3-35-7 さんらくビル2F
TEL:03-3356-5658
アクセス:JR新宿駅東南口より徒歩2分
営業時間:11:00~15:00/16:30~23:30[日] 11:00~23:00
定休日:不定休

焼きあご塩らーめん たかはし【西武新宿】

出典:takahashi-ramen.com

出典:ramendb.supleks.jp

焼きあご塩らー麺 800円

西武新宿線新宿駅徒歩1分、歌舞伎町にお店のある「焼きあごらーめん たかはし」は焼きあご(とびうお)を主体としてダシを取った塩ラーメンを食べることの出来るお店。
使用されている焼きアゴは平井瀬戸で水揚げされたトビウオをカラッと焼き上げ旨みを閉じ込めたもの、それを贅沢にも香味油にもタレにも使用したスープは焼きアゴの風味が感じることが出来ます。食べ終わった後には新潟産のコシヒカリとスープのアゴだし茶漬けも絶品、最後の一滴まで楽しむことが出来ますよ。
店内はカウンターが13席で狭いながらも開放感のあります。女性にも人気で、歌舞伎町という立地もあり待つことが多いですが、16時など少し時間を外していけばスムーズに入ることが出来るかもしれません。

店舗情報

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-27-3 KKビル1F
TEL:03-6457-3328
アクセス:西武新宿線新宿駅徒歩1分
営業時間:11:00~翌5:00(L.O 4:30)
定休日:年末年始

塩そば専門店 桑ばら【池袋】

出典:ramendb.supleks.jp

出典:ramendb.supleks.jp

塩玉そば 800円

西武池袋線池袋駅から歩いて5分ほど、サンシャイン通りの路地に入ったところにある「塩そば専門店 桑ばら」は池袋で10年続く塩ラーメンの老舗。
「ありふれた食材でどれだけウマいものを安定して提供できるか」というこだわりを持つ店主の作る、「塩玉そば」は透き通ったスープからほんのりと香る鶏と生姜の上品な香りがたまらない1杯。他の塩ラーメンと比べても塩気が強く仕上がっていて、極細のストレート麺が良く絡みあって麺とスープを余すことなく楽しむことが出来ます。トッピングの極旨でか厚チャーシューも絶品で、カリカリっとした食感がたまりません。
店内は昔ながらのラーメン屋といった雰囲気、カウンターのみ8席なのでご飯時は混みます。こちらもやはり時間帯を外しての訪問がおすすめ。

店舗情報

住所:東京都豊島区東池袋1-27-5 関口ビル1F
TEL:03-5952-0788
アクセス:西武池袋線池袋駅徒歩5分
営業時間:[昼の部] 11:00~ [夜の部 金] 17:00~ ※スープ売り切れ次第終了
定休日:無休

町田汁場塩ラーメン進化【町田】

出典:blog.livedoor.jp

出典:ramendb.supleks.jp

しおらーめん 750円

小田急線町田駅からは少し離れた徒歩15分の「町田汁場塩ラーメン進化」は都内の名店としても、塩ラーメンの名店としても数えられる有名店。
看板メニューである「しおらーめん」は必ず味わいたいところ。厳選された4種類の塩がブレンドされたタレと魚介系の風味の感じられるスープはパンチこそないものの洗練された味わい。麺は細ストレート麺で全粒粉ならではのコシのある麺で加水率は平均的、麺のみでの存在感はあまりありませんがスープと組み合わさることで完成される1杯。
店内は黒を基調としていて席はカウンターのみ9席。町田本店の他にも町田駅前店があり、そちらの鯛煮干し塩ラーメンもおすすめですよ。美味しい塩ラーメンならここで決まりです。

店舗情報

住所:東京都町田市森野3丁目18-17 ウイング森野103
TEL:042-705-7122
アクセス:小田急線町田駅徒歩15分
営業時間:[平日] 11:00~15:00/18:00~21:00[日・祝] 11:00~17:00
定休日:無休

桜台らぁ麺 美志満【桜台】

出典:bush.air-nifty.com

出典:ramendb.supleks.jp

魚介塩らぁ麺 750円

西武池袋線桜台駅徒歩2分、南口を出て千川通りを左に曲がった場所にある「美志満」は日本橋にある室壱羅麺で修業を積んだ店主が2012年にオープンしたお店。
メニューには「塩」「魚介塩」「醤油」の3つがあり、おすすめは画像にもある「魚介塩」。貝や煮干し、椎茸や昆布などが使用された独特な風味のスープが特徴的で、麺は三河屋製麺所のものを使用、程よくモチっとした食感が主張しすぎないスープと相性が良いです。トッピングも他のお店と比べると個性的。
店内はカウンター席のみで綺麗すぎない、いわゆるラーメン店。こちらも人気店であるがゆえご飯時は待つことは必須です。

店舗情報

住所:東京都練馬区桜台1丁目2-9
TEL:不明
アクセス:西武池袋線桜台駅徒歩3分
営業時間:11:30~14:00/18:00~22:00
定休日:火曜

SOBAHOUSE 金色不如帰(こんじきほととぎす)【幡ヶ谷】

出典:blog.livedoor.jp

出典:ramendb.supleks.jp

味玉塩そば 950円

京王線鳩ケ谷駅徒歩5分の「SOBAHOUSE 金色不如帰(こんじきほととぎす)」は目立たない路地裏に店を構える、ミシュランガイド掲載の超有名店。
看板メニューは「塩そば」で豚骨清湯、蛤、和風だしのトリプルスープ、最初の一口はスープのクセが強すぎると感じてしまいますが、段々とその味が病みつきになっていきます。麺は中細ストレート麺を使用していてスープの持ちあがりが抜群なので啜りがいがありますよ。トッピングのチャーシューの上にはトリュフ、ネギの上に生ハムが載っている高級感も程よいです。
店内はL型カウンターのみの計8席、黒を基調とした落ち蔦空間が広がっています。
金色不如帰はミシュラン掲載、各種口コミサイトでも高評価の為、待ちは必須といったところでしょう。

店舗情報

住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
TEL:03-3373-4508
アクセス:京王線鳩ケ谷駅徒歩4分
営業時間:11:30~15:00/18:30~22:00
定休日:木曜

麺や 金時【江古田】

出典:rocketnews24.com

出典:ramendb.supleks.jp

塩ワンタン麺 980円

西武池袋線江古田駅徒歩7分の「麺屋 金時」は千葉県銚子市の「中華工房 幸貴(さちき)」が移転しリニューアルオープンしたお店。
金時を既に知っている人ならばまず看板であり、受賞歴もある汁なし坦々麺を思い浮かべる事でしょう、ですが今回紹介するのは「塩らぁ麺」。金時の塩らぁ麺のスープは鳥をベースに出汁を取った丸みのある味、塩ダレもスープの味を手助けしていて凝縮された味わい。透き通っていながらも驚くほど濃厚なスープです。トッピングのチャーシューを豚の肩ロースタイプと鶏モモタイプの2つ乗せてくれるのも嬉しいポイント。
店内はL字カウンター7席とあまり多くなく、ミシュランにも掲載されている都内随一の人気店ということもあり、来店した際の多少の待ちは覚悟したほうがいいでしょう。

店舗情報

住所:東京都練馬区小竹町1-2-7
TEL:不明
アクセス:西武池袋線江古田駅徒歩7分
営業時間:11:00~14:00(L.O)/ 17:30~20:30(L.O)
定休日:月曜日、第2火曜日、第4火曜日

らぁ麺 やまぐち 辣式(らつしき)【東陽町】

出典:ikemen3.blog.jp

出典:ramendb.supleks.jp

塩らぁ麺 780円

東京メトロ東西線東陽町駅徒歩1分の場所にある「らぁ麺 やまぐち 辣式」は早稲田の人気店「らぁ麺 やまぐち」の2号店としてオープンしたお店。
看板メニューは「麻婆まぜそば」と「辣式 塩らぁ麺」。「辣式 塩らぁ麺」の黄金色のスープは丸鶏ベースに出汁をとり、かつお節と広島県産の牡蠣、そしてアジの魚醤を加えることでマイルドながらも鶏の旨みを感じられる奥行ある濃厚な味に仕上がっています。麺は「はるゆたか麺」という希少な国産の小麦粉を使用した麺でしなやかさのある細麺。本店の早稲田に負けないクオリティです。トッピングの穂先メンマや種類の違う2つのチャーシューも美味しいですよ。
もちろん、やまぐちならではの清潔感のあるラーメン屋離れした雰囲気も健在。
こちらも人気店なのでご飯時は待ち時間を覚悟しましょう、可能であれば時間をずらして来店するとスムーズなのでおすすめ。

店舗情報

住所:東京都江東区東陽4-6-3 栗林ビル1F
TEL:03-6458-6200
アクセス:東京メトロ東西線東陽町駅徒歩1分
営業時間:[火~土]11:30~15:00/17:30~21:00 [日]11:30~15:00
定休日:月曜

函館塩ラーメン 五稜郭【西荻窪】

出典:blog.livedoor.jp

出典:ramendb.supleks.jp

塩ラーメン 750円

JR中央線荻久保駅徒歩5分の「函館塩ラーメン 五稜郭」は2015年のオープン以来ラーメンフリークの間で本格的な塩ラーメンを食べることが出来ると話題のお店。
昔から函館で親しまれているという「塩ラーメン」は出来るだけ北海道から食材を取り寄せ、地元の食材を使用しているとのこと、透き通ったスープとは逆に旨みが凝縮されている豊潤な味わいです。麺も北海道産小麦を100%使用しており、のど越しがよくスープと合わさることでより旨みを感じることが出来ますよ。トッピングの豚チャーシューと鶏チャーシューも絶品。
清潔感のある店内は完全禁煙で、席数はカウンター7席のみ落ち着いた空間でラーメンを楽しむことができますよ。
荻窪で美味しい塩ラーメンとなったら五稜郭で決まりです。

店舗情報

住所:東京都杉並区天沼3-28-7
TEL:03-6364-0649
アクセス:JR中央線荻窪駅徒歩5分
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜21:00 [土・日・祝] 11:30〜19:00
定休日:月曜・火曜

麺屋 宗 -sou-【高田馬場】

出典:blog.livedoor.jp

出典:ramendb.supleks.jp

焙煎旨塩そば 750円

JR高田馬場駅徒歩7分、東京メトロ西早稲田駅徒歩2分の「麺屋 宗」は塩ラーメン日本一に輝いた経歴をもつ人気店。
2007年のオープン以来様々な賞を受賞してきた看板メニュー「焙煎旨塩そば」は鶏と魚介からダシを取ったあっさり系のスープに少し柔らかめの中太縮れ麺が相性のいい1杯。トッピングは肩ロースを炙ったチャーシューを初めとし、味玉、メンマ、水菜、糸唐辛子、刻み葱、揚げネギといったもので、際立った個性はないものの安定感があります。
高田馬場という学生街のため、ご飯時の特にランチは混雑するので注意。
オシャレなカフェのような店内で美味しい塩ラーメンを食べたい人におすすめ。

店舗情報

住所:東京都新宿区高田馬場1丁目4-21
TEL:03-5876-7640
アクセス:東京メトロ副都心線西早稲田駅徒歩2分
営業時間:11:30〜22:30
定休日:無休

俺流塩ラーメン 渋谷総本店【渋谷】

出典:oreryushio.co.jp

出典:ramendb.supleks.jp

俺流塩ラーメン 670円

京王井の頭線神泉駅徒歩2分の「俺流塩ラーメン 渋谷総本店」は都内を中心に展開する塩ラーメン専門店、俺流塩ラーメンの本店。
看板メニューは店の名前をそのまま冠した「俺流塩ラーメン」。大量の鶏ガラとゲンコツとネギを弱火でじっくりと煮込んだスープは魚介の風味・香り・クセのバランスが良く、ほんのりと甘さも感じることの出来る自慢の出来。細ストレートの麺はのど越しの良いタイプ、太さや硬さが選べるので自分の好みに合わせることが出来るのも嬉しいです。
店内は居酒屋のような雰囲気、ランチタイムなどは周辺の会社の人で賑わうので、多少の待ち時間は計算していきましょう。
シンプルを突き詰めた塩ラーメンなので、塩ラーメンとはどんなものか知る1店舗目におすすめ。

店舗情報

住所:東京都渋谷区道玄坂1-22-8 朝日屋ビル1F
TEL:03-5458-0012
アクセス:JR渋谷駅徒歩10分・京王井の頭線神泉駅徒歩2分
営業時間:11:00~翌6:00
定休日:無休

本当に美味しい塩らーめんを

東京都内の本当に美味しい塩ラーメンの名店を12店紹介しました。
どのお店も塩ラーメンにこだわりをもつ名店ばかり。
塩ラーメンが好きな人もそうでない人も気になるお店があったら行ってみることをおすすめしますよ。

この記事のキーワード

この記事のライター

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

関連する記事

あわせて読みたい

123hungly
ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介