男性からのサプライズギフトにオススメ! 大切な人と楽しみたい「マジドゥショコラ」の新商品

バレンタインといえば「女性が男性に贈るもの」というイメージですが、男性から女性にチョコレートを贈り、大切な人と一緒に楽しむという過ごし方も新鮮です。今回は自由が丘の人気チョコレート専門店『マジドゥショコラ』の新商品をご紹介。驚きと感動を呼ぶ一口の甘美を、愛する誰かと楽しんでみてはいかがでしょうか?

machi-degumachi-d
  • 4,587views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.magieduchocolat.com

カカオの美味しさのために生まれたチョコレート

『Magie du chocolat(マジドゥショコラ)』は、2016年12月にオープンしたチョコレート専門店。仕入れからカカオ豆の焙煎し、チョコレートにするまで全ての工程を一貫して行う「Bean to Bar(ビーントゥバー)」の製法にこだわっています。

店内に入って驚くのは、そのバリエーションの多さです。板状のシンプルなチョコレート「モンドチョコレート」や、口どけのよいチョコレートをクッキー生地で挟んだ「マジドカカオ」、プリンやソフトクリームに至るまで、チョコレートのさまざまな表情に驚いてしまいます。数多くのさまざまなチョコレートを作っているのは、素材が一番生かされる状態でお客様に届けたい、という純粋な想いからです。

シェフの松室和海氏は、カカオという素材についてこのように話してくれました。
「カカオ豆は、地域や栽培農家ごとや育つ時期の天候によっても風味が変わる繊細な素材です。そのため、毎回仕入れたカカオ豆の特長を理解し、その美味しさが引き立つような使い方をするように心がけています。作りたいものがあって、そのために素材を仕入れるというのではなく、まずカカオありきで、何を作ろうかと考えるのがこの店のスタンダード。だから、そんな商品の変化も含めて、マジドゥショコラを楽しんでいただけたらと思います。」

カカオと「香り」による新しい感動体験

2018年の年明けと共に登場した新商品は、香りをテーマにした新しいビーントゥバー「フレーバーチョコ」。カカオと香り豊かな素材を独自の製法で合わせ、そのマッチングを最大限に味わうことができるというもので、今回は「煙」「柚子」「キャラメル」 「和三盆」 「花火」 「ダークミルク」の6種。中でも特に個性的な3種をご紹介します。

〈フレーバーチョコ「煙」〉

「煙」は商品名の通り、燻製の香りが広がるユニークなチョコレート。カカオ豆の焙煎を7割ほどでとどめ、残りは桜や林檎などカカオ豆の産地に適した燻煙材で温燻して仕上げるという独自の方法で素材そのものに香りを馴染ませているため、燻製風味もとてもナチュラル。ベーコンとのペアリングやお酒との相性もとてもいいので、組み合わせて楽しむのもおもしろいですね。リラックスしたい夜のひとときに、そっと寄り添ってくれる大人のチョコレートです。

『煙』(税抜1,852円)

〈フレーバーチョコ「柚子」〉

「柚子」は想像をはるかに超えたフレッシュさ、ジューシーさを感じる逸品。みずみずしさも含めて柚子の果実らしさが口の中にパーン!と華やかに弾ける印象です。柚子とチョコレートを合せるタイミングは、柚子の苦みが残らないベストなタイミングを探って何度も試作を繰り返し、コンチング(練り上げる作業)の最終段階でカカオと同じ粒子に整えたものを馴染ませるという方法に辿りついたそうです。柚子の風味と同時に、カカオ豆のフルーティーさも存分に感じることができますよ。

『柚子』(税抜1,760円)

〈フレーバーチョコ「花火」〉

「花火」はとにかく驚きのあるチョコレート。だから、贈った相手には、まずは説明など一切せずに、「一口食べてみて」と勧めてみてください。その理由は、先入観なしに口の中に広がるしっかりとした生姜の風味と、パチパチパチ…と炭酸入りのキャンディ―が弾ける不思議な食感を味わって欲しいからです。まるで生姜専門店の自家製ジンジャエールを味わっているかのようなさわやかな味わいに、驚きの表情を見せてくれるはずです。生姜の辛みと香りに合わせて、カカオ豆もスパイシーさやハーブような香りを持つものを選んでいるのだそうです。

『花火』(税抜1,852円)

カカオという素材の魅力を再発見する逸品

美容や健康に対して意識の高い女性へのギフトにオススメなのは、ポリフェノールやカテキン、食物繊維など、美容やデトックス、リラックス効果も期待できる栄養成分をたっぷりと含み、今、スーパーフードとして世界中から注目を集めているカカオニブを使った商品です。

〈カカオニブシュクレ&カカオニブミエル〉

カカオニブをオーガニックの甜菜糖の衣で包んだ「カカオニブシュクレ」(写真右)や、カカオニブをアカシアのはちみつに漬け込んだ「カカオニブミエル」(写真左)は、もちろんそのまま食べても美味しいですが、ヨーグルトに混ぜたりアイスクリームにのせたりするのもオススメです。ナッツに近い香ばしい風味があるので、シャンパンやウィスキーなど、お酒とも相性抜群です。

『カカオニブシュクレ(ガーナ)』 (税抜1,000円)
『カカオニブミエル(ガーナ)』 (税抜1,093円)

〈カカオニブフロランタン〉

カカオニブ40%とナッツがぎっしりと詰まったフロランタンは、1月24日(水)に発売予定。香ばしくて食べごたえもあるので、一粒で満足感を得られる賢いスイーツです。

『カカオニブのフロランタン』(4個入り 税抜602円 ※1月24日(水)販売予定)
※写真と実際の商品では、形状が異なります。

美容や身体にもいい気の効いたスイーツは、その心づかいも含めてよろこばれること間違いなし。自分のことをちゃんと理解して考えてくれたんだ、という選んだ背景に女性は感動してしまうに違いありません。

〈カカオパルプジュース〉

最後にご紹介するのは、店舗でしか味わうことができない「パルプジュース」。これは、カカオの実の中に5%だけ存在する希少な果肉の部分(パルプ)を贅沢に使った100%フレッシュジュースなのです。シェフの松室氏は、栽培農家を訪れた際に食べさせてもらって、そのフレッシュな美味しさに感動したのだとか。ギフトというわけにはいきませんが、デートで店舗を訪れて、他では味わえない驚きと美味しさを一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

『100%カカオパルプジュース』(税抜815円)

楽しみやよろこびを一緒に味わうことは、大切な人との時間をより鮮やかにしてくれます。そして、喜ばせようとしてくれた、考えて選んでくれたというその気持ちに、また愛が深まっていくでしょう。もしかしたら、「バレンタインは女性から男性に贈るもの」という概念は、もう時代遅れなのかもしれません。今年はぜひ、一緒に楽しむバレンタインを、男性から仕掛けてみませんか?

出典:www.magieduchocolat.com

【店舗情報】
マジドゥショコラ
住所:東京都世田谷区奥沢六丁目33番14号
アクセス:自由が丘駅から徒歩3分
電話番号:03-6809-8366
営業時間:10:00~19:00

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介