2015年春夏に押さえておきたいデニムコーディネート・着こなし術4選

2015年春夏のトレンド「デニム」
一歩間違えると野暮ったく見えてしまったり、幼く見えてしまったりするアイテムです。デニムアイテムを取り入れる上での参考になるコーディネートを紹介します。

ekusyad池田秀一郎
  • 5,475views
  • B!

2015年はデニムが熱い!

出典:www.fashionstyle.us

2015年春夏のパリコレクション、ミラノコレクション、ロンドンコレクションで発表されたブランドのショーを見てみると、例年にも増してデニムアイテムが多いことに気付かされます。
ここ数年、オシャレなデニムアイテムが多く発表され、オシャレアイテムとして今までよりも身近なものになってきました。今年も様々なブランドから多種多様なデニムアイテムが発表されていますので、コーディネートの基本を抑え、春夏の新しいコーディネートに取り入れてみましょう。

基本デニムコーディネート4選

使い勝手のよいデニムアイテムだからこそ、コーディネートも様々です。
小学生からお年寄りまで、誰もが履けるのがデニムの魅力の1つでもありますが、ここではトレンドを意識したデニムコーディネートを紹介します。

ジャケット×デニムパンツ

出典:kurumani.com

ジャケットにデニムパンツを合わせる定番コーディネートです。このときにもっとも大切なポイントはデニムパンツのサイズ感です。大きめのパンツを合わせることでよりカジュアルダウンした印象を与えることができますし、スリム型のクロップドデニムパンツを合わせることで、カジュアルダウンしながらもよりモードな印象を与えることができます。
最も基本的なコーディネートですが、デニムパンツの形やサイズによって様々に印象を変えることができます。誰でも挑戦できるコーディネートですが、サイズの選び方などを拘ることによって、より一層洗練されたコーディネートになります。

デニムジャケットxパンツ

出典:www.image4world.com

ジャケットにデニムパンツを合わせる基本スタイルを逆さにしたコーディネートです。このコーディネートは、デニムジャケットの中に何を合わせるかによって大きく印象が変わります。
写真ではデニムジャケットにシャツとネクタイを合わせ、フォーマルな印象を与えていますが、デニムジャケットにTシャツやタンクトップを合わせると一転してワイルドな印象になります。デニムジャケットはどのような印象を与えるかをインナーによって変えられるので、色々なコーディネートが楽しめるアイテムです。インナーを変える際には、小物や靴なども揃えることで、ワンランク上の着こなしができます。

外しのインナーとしてデニムシャツ

出典:www.neqwsnet-japan.info

デニムシャツはデニムアイテムの中でもコーディネートが難しいアイテムの1つです。一枚で羽織ってもデザインによっては野暮ったく見えてしまったり、どうしても作業着のように見えてしまったりすることが多いので、扱いがとても難しいです。
扱いが難しい分、上手にコーディネートできるととてもオシャレに見えるアイテムでもあります。カッチリとしたコーディネートの中に外しアイテムとして取り入れたり、写真のように清潔感のあるセクシーさ魅せるアイテムとして使ったりと、まさにオシャレさが問われるアイテムになります。デニムパンツやデニムジャケットと違い、コーディネートが難しいアイテムですが、是非挑戦してみてください。

デニム オン デニム

出典:kurumani.com

デニム オン デニムは文字通り、上下デニムアイテムを取り入れることです。デニムジャケットにデニムパンツを合わるパターンとデニムシャツにデニムパンツを合わせるパターンがあります。
デニム オン デニムで気をつけるポイントは「色」と「サイズ」です。色に関しては、上下をなんとなく同じ色にすることを避けてください。似てるけど不揃いな色で上下をデニムでコーディネートしてしまうと、野暮ったく見えてしまいます。またサイズに関しても上下オーバーサイズは避けましょう。上下ともにオーバーサイズにしてしまうと、作業着のようにしか見えなくなってしまいます。なるべく細身で身体にフィットするサイズを選び、上下の色に統一感を持たせることでカッコよいデニム オン デニムコーディネートができます。コーディネートの難易度は非常に高いですが、しっかり着こなせるととてもオシャレに見えるので、自信のある方は是非挑戦してみてください。

デニムを制するものは春を制す

いかがだったでしょうか。2015年のトレンドであるデニムアイテムを着こなす際の参考になったことと思います。
デニムアイテムは誰もが持っているアイテムだからこそ、トータルコーディネートによって良くも悪くも個性を出すことができます。トータルコーディネートを意識しながらトレンドをしっかりと抑え、自分なりのデニムコーディネートを楽しみましょう。

Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

池田秀一郎

大学院在学中にITベンチャーを起業。アラサーを迎え身体のケアや筋トレに目覚める。些細なことにもこだわりがありすぎて妥協できない性格。

関連する記事

あわせて読みたい

ekusyad
池田秀一郎

大学院在学中にITベンチャーを起業。アラサーを迎え身体のケアや筋トレに目覚める。些細なことにもこだわりがありすぎて妥協できない性格。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介