【九州】離れだけの高級温泉旅館おすすめ10選

九州地方は日本の源泉の35%近くが集中している温泉大国。様々な泉質を楽しみながら、落ち着いた空間で至福のときを味わう。そんな贅沢を叶えてくれるのが、離れだけの高級温泉旅館です。数ある宿の中から人気のおすすめ温泉旅館をご紹介しましょう。

mizgontamizgonta
  • 5,053views
  • B!

プライベートな空間「離れ」

せっかく旅に出るからには、心も体もリラックスをしたいのは当然ですね。旅館についてもたくさんの人と顔を合わせ、スタッフの過剰なおもてなしにがっかりしたことはないでしょうか。そこでオススメは「離れだけの宿」です。離れという形式にこだわる高級旅館は、誰にも邪魔されないというプラーベート空間を提供してくれます。当然、客室は少なく宿泊客も少数、そこにこそ「離れ」の良さが潜んでいる。そんな「離れ」の素晴らしさを堪能できる高級旅館をご紹介します。

【大分県】由布院 緑涌(りょくゆう)

出典:www.yufuin-ryokuyu.com

出典:www.yufuin-ryokuyu.com

出典:www.yufuin-ryokuyu.com

大分自動車道「湯布院IC」から国道617号線を経由し約15分、湯布院温泉街の北のはずれ、由布岳の裾野に広がる高台に全10棟のみという離れだけの宿があります。緑溢れる自然豊かな環境の中で、懐かしい日本の風情を感じる、自然と調和した佇まいがここにはあります。

敷地内に点在する10棟の離れは、それぞれ個性が異なり趣ある懐かしさを感じさせてくれる。全室に露天風呂を備え、その時期ごとに季節感を感じながら湯を楽しむことができます。ベッドにはシモンズ社製ベッドを採用し、眠りへのこだわりを届けてくれます。

泉質はナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉、弱アルカリ性でさらりとした癖のない美肌の湯です。肌触りの優しさが特徴で、神経痛やストレスによる症状に効能があるとされています。

【基本情報】
住所:大分県由布市湯布院町川上1272-88
電話:0977-28-8877
料金:1泊2食付 2名利用 100,000円〜

由布院 緑涌

【大分県】星野リゾート 界 阿蘇

出典:www.jalan.net

出典:www.jalan.net

出典:www.jalan.net

大分自動車道「九重IC」から国道387・442号線等を経由し約1時間15分、九重連山の麓に和の趣を大切にしながらも寛げる空間を提供し、感動できる旅を実現した温泉旅館「界」の一つ「界 阿蘇」があります。現代にあった快適性と地元ならではのおもてなしが待っています。

客室は天然温泉の露天風呂と内風呂が付いた離れ形式。約8,000坪の敷地に12棟が点在し、周りを囲むのはクヌギの原生林と吹き抜ける風の音、鳥の声。大自然に抱かれた「木と石の温かさ」をテーマにデザインされた部屋が最上のくつろぎを演出します。

泉質は無色透明の単純温泉、阿蘇新温泉と呼ばれる源泉を利用しています。露天風呂を包む森は、夏は輝く緑、冬は白銀の雪化粧、季節ごとに趣を変える自然を堪能しながら湯で癒されましょう。

【基本情報】
住所:大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-6
電話:0570-073-011(界予約センター)
料金:1泊2食付 2名利用 160,704円〜

星野リゾート 界 阿蘇【公式】

阿蘇くじゅう国立公園内、瀬の本温泉に佇む温泉旅館。わずか12棟の離れには全室露天風呂を備え、大自然の中でくつろぎの時を過ごせます。九州の豊かな食も堪能。

【大分県】金門坑。(きんもんこう)

出典:kinmonco.com

出典:kinmonco.com

出典:kinmonco.com

大分自動車道「湯布院IC」から車で約8分、クヌギの林の中に「小さな村」をイメージして作られた宿があります。合掌造りの本館とレストラン棟を中心に取り囲むように配置された9棟の客室がある。石と竹と紙にこだわり、石垣と竹垣が印象的です。

客室は広々とした離れが7棟、メゾネットタイプのテラスハウスが8室(1棟)。離れは利用人数によって2LDKから1LDKまで、テラスハウスはイギリスの田舎の村をイメージし1階にリビング・バスルーム、2階に寝室があります。

湯布院の豊かな源泉を利用し泉質は塩化物泉、源泉温度が70℃以上という高温泉が堪能できます。クヌギ林に囲まれた露天風呂「オン・ザ・ヒル」に浸ると、自然と由布岳がその視線上に入ってくるとういう心憎い設計がされています。

【基本情報】
住所:大分県由布市湯布院町川上460-6
電話:0977-28-8828
料金:1泊2食付 2名利用 88,277円〜

金門抗。

【大分県】おやど 二本の葦束

出典:www.2hon-no-ashitaba.co.jp

出典:www.2hon-no-ashitaba.co.jp

出典:www.2hon-no-ashitaba.co.jp

大分自動車道「湯布院IC」から約3分、湯布院温泉街を西へ観光地からは少し離れたところに佇む、母屋と11棟の離れだけの宿があります。緑と鳥のさえずりに囲まれて、日本の伝統を感じながらもアジアやヨーロッパの美を融合した空間で贅沢な時間を過ごしましょう。

4,500坪の敷地に配置された11棟の離れは、築200年を経た古民家の日本家屋から、大正ロマン漂う洋館まで一つ一つがそれぞれに個性を持ち、各棟も程よい間隔で配置され、プラーベートを大切にしつつ訪れる者の心を癒してくれます。

お風呂は「大露天風呂」「竹林風呂」「昭和の湯どころ」「七番湯」。露天風呂・内風呂と関わりなく全て貸切にすることができます。泉質は弱アルカリ性の単純泉、神経痛や疲労回復に効果があるそうです。

【基本情報】
住所:大分県由布市湯布院町川北918-18
電話:0977-84-2664
料金:1泊2食付 2名利用 77,277円〜

おやど 二本の葦束

【大分県】山荘無量塔(むらた)

出典:www.sansou-murata.com

出典:www.sansou-murata.com

出典:www.sansou-murata.com

大分自動車道「湯布院IC」から約15分、湯布院温泉街から少し離れた由布岳の麓に古民家の再生をコンセプトにした離れの宿があります。由布岳山麓を抜ける風が奏でる木々のざわめきと鳥のさえずり、山の静寂を直に感じながらくつろぐ至福の時を楽しんでみましょう。

敷地に点在する離れは8棟、古民家を再生した6棟8室と新築の2棟4室があります。新潟県と滋賀県から移築した古民家は重厚感と懐かしさが特徴。新築棟は日本の伝統と北欧アンティークが融合した和モダンな作りとなっています。各部屋には解放感たっぷりの内風呂があり、湯布院の温泉をゆっくりと楽しめます。

泉質は単純泉、さらっとした肌触りが「美肌の湯」とも呼ばれ、神経痛や筋肉痛、疲労回復などに効果があるそうで、日頃の疲れを癒してくれます。

【基本情報】
住所:大分県由布市湯布院町川北1264-2
電話:0977-84-5000
料金:1泊2食付 2名利用 64,734円〜

山荘無量塔

【鹿児島県】天空の森

出典:tenkunomori.net

出典:tenkunomori.net

九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から約15分、霧島の大自然に広がる約18万坪の敷地に、宿泊ヴィラ3棟、日帰りヴィラ2棟のみという究極のプライベートリゾートがあります。「たくみのこころ」「もてなしのこころ」「ふるまいのこころ」をキーワードに、日本の伝統と先端技術を融合し、新しい日本の様式への試みである「新日本様式」100選に選ばれています。

贅を尽くした宿泊ヴィラには、ベッドルーム・リビングルーム・露天風呂が備えられ、それぞれの棟が丘の上に建ち他のゲストの目を全く気にすることなく過ごすことができる。あなただけの天空の城がそこにあります。

敷地内にある自家源泉から湯船に注がれる湯は、ナトリウム・マグネシウム・カルシウムー炭酸水素塩泉。湯上がりがさっぱりとした「美肌の湯」はpH6.5の中性泉、源泉温度が57.5℃と加水せずに源泉掛け流しで注がれています。

【基本情報】
住所:鹿児島県霧島市 牧園町宿窪田市来迫3389
電話:0995-76-0777
料金:1泊2食付 2名利用 250,000円〜

Private Resort 天空の森

【鹿児島県】きりしま悠久の宿 一心

出典:travel.rakuten.co.jp

出典:www.isshin-kirishima.jp

出典:www.isshin-kirishima.jp

九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から約30分、霧島連山に囲まれた自然豊かな地に、現代の異空間をテーマとした離れ宿があります。広い敷地の中に和モダンな離れ客室7棟が、水盤を取り囲むように配置されている。

ヨーロッパのインテリアと和の調度品が調和した贅沢な空間、誰にも邪魔されないプラーベート空間でくつろぐ贅沢な時間。全室に露天風呂と内風呂が備えられ、好きな時に好きなだけ思いのままに温泉を楽しめます。

温泉は地下1,200mから組み上げる自家源泉を使用し、泉質はマグネシウム・カルシウム・ナトリウム・炭酸水素塩泉の中性泉です。神経痛から冷え性、切り傷まで効果があるとされています。

【基本情報】
住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3509-34
電話:0995-64-4100
料金:1泊2食付 2名利用 116,000円〜

きりしま 悠久の宿 一心

【鹿児島】吟松別邸 悠離庵(ゆりあん)

出典:www.yurian.jp

出典:www.yurian.jp

出典:www.yurian.jp

JR鹿児島駅から国道226号線を経由し車で約1時間30分、錦江湾を望む指宿の高台に温泉プールと和の離れ10棟、ヴィラ7棟の解放感と自然あふれる宿があります。南国の太陽と吹き抜ける潮風、温泉の香りが旅情をかきたててくれます。

全棟に「温泉水プライベートプール」が備えられ、日常の喧騒を忘れウッドデッキのプールサイドでのひと時、温泉の力を感じながら楽しむスイミング。1棟ごとに異なる庭や露天風呂の温泉ガーデンなど、癒しのひと時がそこにあります。

プールやお風呂へ注がれる温泉は、指宿温泉の3つの源泉から引かれている塩化物泉。プールといえども源泉掛け流しという贅沢さです。

【基本情報】
住所:鹿児島県指宿市十二町湯ノ森6771-6
電話:0993-22-6676
料金:1泊2食付 2名利用 72,777円〜

吟松別邸 悠離庵

【熊本県】郷の湯 和らく

出典:www.satonoyu-waraku.jp

出典:www.satonoyu-waraku.jp

出典:www.satonoyu-waraku.jp

大分自動車道「湯布院IC」から県道11号線を経て約1時間、九重連山の麓に広がる黒川温泉郷にある1室2名限定という離れの宿です。「ゆっくりとお宿での時間を過ごして頂きたい」と平成21年にリニューアル、大人限定の宿となりました。

客室はゆったりとした空間を確保し、「和室」「ツインルーム」「特別洋室」「和洋室」と4つのスタイルが用意されている。それぞれに内風呂が備えられ、窓を全開にすると解放感あふれる露天風呂気分が味わえます。

泉質は「含硫黄・ナトリウムー塩化物硫酸塩泉」と硫黄の香りが漂い温泉の風情を盛り上げてくれます。部屋のお風呂以外にも「露天風呂」「穴風呂」があり、夜には満天の星、四季折々の彩りを見せる自然が疲れたからだと心を回復してくれます。

【基本情報】
住所:熊本県安蘇郡南小国町満願寺6351-1
電話:0967-44-0690
料金:1泊2食付 2名利用 79,000円〜

郷の湯 和らく

【長崎県】旅亭 半水盧(はんずいりょ)

出典:travel.rakuten.co.jp

出典:travel.rakuten.co.jp

出典:travel.rakuten.co.jp

長崎自動車道「諫早IC」から国道34・57号線を経由して約75分、雲仙に広がる6,000坪の敷地にわずか14棟の離れだけの宿があります。数寄屋造りの建物と贅を尽くした調度品の数々、つかず離れずのおもてなしが大自然の静寂の中で最高の時間を演出します。

平屋の特別室が2棟、二階建ての離れが6棟12室、いずれも日本庭園を望む次の間を備え、京の宮大工の手になる伝統的な床の間など、和の風情と空間が周りの山並みと調和し、四季折々の彩りを感じながら温泉を楽しむ贅沢があります。

泉質は単純酸性泉、pH2.6という強酸性の温泉による殺菌力が、湿疹やニキビなどの皮膚病全般に効果があるとされています。源泉温度が89.1℃と高いことから加水していますが、掛け流しで浴槽へとそそがれます。

【基本情報】
住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙380-1
電話:0957-73-2111
料金:1泊2食付 2名利用 200,000円〜

旅亭 半水盧

ゆったりとした時間を堪能

いかがでしたか。温泉大国九州を思いっきり楽しむには、プライベートな空間が最上のひと時を作り出す離れの宿が最適。ゆったりとした時間を堪能しながら心と体の贅沢を満喫しましょう。

九州各県の一度は訪れたい「客室露天風呂付の人気温泉宿」7選

九州各県の一度は訪れたい「客室露天風呂付の人気温泉宿」7選

DOGENKASENTODOGENKASENTO

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

kiki04082

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介