東京都内のアフタヌーンティーおすすめ10選【高級ホテルからカフェまで】

アフタヌーンティーというと女子会のようなイメージがありますが、もともとが上流貴族の社交場。ワンランク上のVOOKA読者にふさわしい、東京都内で楽しめるアフタヌーンティーのお店を10店ピックアップしました。

remi1129平林玲美@フードアナリスト
  • 11,535views
  • B!

アフターヌーンティーとは?

出典:hotel-chinzanso-tokyo.jp

アフタヌーンティーとは、もともとイギリスで発祥した優雅なお茶会のこと。
紅茶とともにスコーンやケーキなどのスイーツと軽食を楽しむもので、三段重ねの豪華な専用スタンドがイメージされるのではないでしょうか?
しかし、これはただのお茶会ではなく貴族たちの社交場だったと言われています。
ゆえに、今でも国内外からの上級なお客様をおもてなしするときには、アフタヌーンティーを楽しめる場が選ばれることが多いのです。

アフタヌーンティーというと高級ホテルのイメージが強いかもしれませんが、実はそれだけではありません。
今回は、都内でオシャレなアフタヌーンティを楽しめるお店を高級ホテルからカフェまで10店ご紹介します。

①リッツカールトン「「ザ・ロビーラウンジ&バー」

最上級のもてなしを選ぶなら、リッツカールトンの「ザ・ロビーラウンジ&バー」がオススメ。
45階に位置するこちらのお店は、開放感あふれる大きな窓から都心の景色を眺めることができます。
和と洋を調和させたインターナショナルなインテリアは、モノトーンを基調としているので華やかながらも上品。どんなお客様をお連れしても喜んでもらえる空間です。

アフタヌーンティーのメニューは、フルで楽しめる「ザ・リッツ・カールトン・アフタヌーンティー」の他、量を減らした「ヘヴンリーティー」と「キッズアフターヌーンティー」も完備。リッツカールトンの魅力を最大限に満喫したいなら、迷いなく「「ザ・リッツ・カールトン・アフタヌーンティー」をお勧めします。

出典:cdn-rs.ikyu.com

店名:ザ・ロビーラウンジ&バー
TEL・予約:03-6434-8711
住所 :東京都港区赤坂9-7-1 ザ・リッツ・カールトン東京 45F
営業時間:ロビーラウンジ:9:00 - 24:00 ザ・バー:11:00 - 24:00(金・土・祝前日 - 25:00)
[ブレックファスト] 9:00~11:00[アフタヌーンティー] 12:00~17:00
定休日:無休

一休での予約はこちらから

②ホテル椿山荘東京「ル・ジャルダン」

日本が誇る景観の一つといえば「庭園」。丁寧に手入れされた美しい庭園は国外からのお客様にはとても喜ばれ、日本人であっても心に安らぎをもたらしてくれます。
そんな素晴らしい庭園を眺めながら頂けるアフタヌーンティが、ホテル椿山荘東京の「ル・ジャルダン」。
本格的な英国スタイルのアフタヌーンティーは、季節を感じさせる旬の食材が使われ、味覚でも四季を楽しむことができます。
晴れた日にはテラス席の利用も可能。都会とは思えぬシンとした空気に浸りたい時に是非。

出典:restaurant.ikyu.com

店名:ル・ジャルダン (Le Jardin)
TEL・予約:03-3943-0920
住所:東京都文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京 3F
営業時間:9:30~22:00
定休日:無休

一休での予約はこちらから

③アンダーズ東京「ザ タヴァン ラウンジ」

女性が喜ぶアフタヌーンティーといえば、アンダーズ東京の「アンダーズタヴァン」でしょう。
51階という高層フロアから眺める景色は圧巻。店内も全ての席がゆったりとしていてのんびりくつろげる雰囲気です。アフヌーンティーは、総料理長がセイボリー(軽食)を務め、ペストリーシェフがスイーツを担当するというこだわりぶり。特にスイーツが好評で、シェフはフランスの洋菓子大会で優勝した経歴があります。見た目にも美しいアフタヌーンティーに、きっと心躍るはず。

出典:tabit.jp

店名:ザ タヴァン ラウンジ(the Tavern Lounge)
TEL・予約:050-5571-6039
住所:東京都港区虎ノ門1-23-4 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 51F
営業時間:
朝:6:30~10:30
昼:11:30~15:00
夜:18:00~22:00
定休日:無休

一休での予約はこちらから

④アマン東京「ザ・ラウンジ byアマン」

アンダーズ東京と人気を二分して注目されているのがアマン東京のブラックアフタヌーンティー。
華やかで女性らしく、色で例えるならピンクが相応しかったこれまでのアフタヌーンティーの概念を一気に打ち破り、「ブラック」を基調としたメニューを提供するのがこちらのお店です。
まさに大人のアフターヌーンティー。周りとは一歩も二歩も差をつけたいという方にオススメです。

出典:restaurant.ikyu.com

店名:ザ・ラウンジ byアマン (the lounge by aman)
TEL・予約:03-5224-3339
住所:東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー 33F
営業時間:[ラウンジ]11:00~21:00[バー]12:00~24:00
定休日:無休

一休での予約はこちらから

⑤パレスホテル「ザ・パレス ラウンジ」

三段重ねの専用スタンドが英国式のスタンダードなアフタヌーンティ^ならば、こちらは日本式アフタニューンティとー呼ぶべきでしょうか。
「ザ・パレス ラウンジ」では、三段のスタンドではなく日本らしい三段重でアフタヌーンティーを楽しめます。お料理もセイボリーや洋菓子ではなく、手まり寿司や稲荷寿司、和菓子など和のテイスト。
店内は暖炉や本棚など温かみのあるインテリアに溢れ、大きな窓の外には緑が広がります。まるでどこか別荘のリビングにいるような空間。紅茶だけでなく、日本茶や中国茶もチョイスできるのも魅力的ですよ。

出典:www.palacehoteltokyo.com

店名:ザ パレス ラウンジ (The Palace Lounge)
TEL・予約:03-3211-5309
住所:東京都千代田区丸の内 1-1-1 パレスホテル東京 1F
営業時間:10:00~24:00
定休日:無休

ロビーラウンジ The Palace Lounge (ザ パレス ラウンジ)|パレスホテル東京

豊かな緑が窓外に広がる、くつろぎの空間。暖炉と本棚が、自宅のリビングのようなくつろぎ感を醸し出すロビーラウンジ。漆塗りの重箱に敷き詰められたアフタヌーンティーとともに楽しむ世界のお茶や、生演奏に浸りながらのバータイムなど、ホテルならではのエレガントなひとときをご堪能いただけます。

⑥グランドハイアット「フレンチキッチン」

期間ごとにテーマが設けられ、その度大きな話題を呼ぶのがグランドハイアットのフレンチ キッチン。
過去にはマリーアントワネットや不思議の国アリスをテーマにするなど、アフタヌーンティー好きにはたまらないテーマが目白押し。いつ行っても違った魅力を楽しめるところもフレンチキッチンの利点。
六本木ヒルズと併設されているので、前後の予定が組みやすいところも魅力です。

出典:restaurant.ikyu.com

店名:フレンチ キッチン (The French Kitchen)
TEL・予約:050-5571-6377
住所:東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ グランドハイアット東京 2F
営業時間:レストラン 6:30-22:00 バー 11:00-22:30
定休日:無休

一休での予約はこちらから

(閉店)⑦リンツショコラカフェ

ここからは、高級ホテルではなくカフェで楽しめるアフタヌーンティーをご紹介します。
まずは、チョコレート好きな方にお勧めしたい「リンツショコラカフェ」。
こちらは世界各国から愛されているプレミアムチョコレートの直営店で、チョコレートを使った様々なスイーツを楽しむことができます。ドリンクも紅茶だけでなくアイスチョコレートドリンクなどもあり、チョコ好きにはたまらないメニューです。

店名:リンツ ショコラ カフェ 銀座店 (Lindt Chocolat Cafe Ginza)
TEL・予約:03-5537-3777
住所:東京都中央区銀座7-6-12 第5ポールスタービル
営業時間:平日 11:00~22:00土・日・祝 11:00~20:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)

⑧HIGASHIYA GINZA

出典:restaurant.ikyu.com

和カフェとして人気のHIGASHIYAでも、アフタヌーンティーが楽しめます。
スイーツはHIGASHIYAで人気のお菓子を少しずつ、ドリンクは紅茶ではなくこだわりの日本茶やお抹茶と和のテイストが満載なので、国外からのお客様や年配の方をお連れするのにとてもオススメです。

店名:HIGASHIYA GINZA (ヒガシヤギンザ)
TEL・予約:050-5590-2854
住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 2F
営業時間:
[火~土] 11:00~22:00(L.O. 21:00)
[日・祝] 11:00~19:00(L.O. 18:00)
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は営業。翌火曜日休み)

一休での予約はこちらから

⑨ラデュレ 

マカロンといえばの「ラデュレ」でも、アフタヌーンティーは人気のメニュー。
パリに本店を持つラデュレは店内もヨーロピアン調の華やかなインテリア。スイーツは見た目からキュートで、女性なら誰しもが喜ぶはず。
もちろんアフタヌーンティーのスイーツには、自慢のマカロンも入っています。

出典:restaurant.ikyu.com

店名:ラデュレ サロン・ド・テ 銀座三越店 (Laduree Salon de the)
TEL・予約:03-3563-2120
住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 2F
営業時間:ブティック10:30~20:00サロン10:30~22:00 (L.O. 21:00)
定休日:三越に準ずる

一休での予約はこちらから

⑩ルピシア 自由が丘

華やかなセイボリーやスイーツもアフターヌーンティーの魅力ですが、注目すべきは紅茶です。
美味しい紅茶が頂きたいなら、自由が丘にあるルピシアはいかがでしょうか。ウッディで温かみのある空間で、スイーツにも茶葉を使用するなど紅茶には絶対の自信があります。
デカフェメニューもあるので、女性にも嬉しいですね

この投稿をInstagramで見る

mekoto.come(@mekoto.come)がシェアした投稿 -

店名:ルピシア 自由が丘本店 (LUPICIA)
TEL・予約:03-5731-7371
住所:東京都目黒区自由が丘1-25-17 1F
営業時間
10:30~14:00(LO.14:00) (lunch)
14:00~19:00(LO.18:30) (tea time)
8:30~10:00(土・日・祝) (morning)
定休日:不定休

【LUPICIA】自由が丘本店 ティーサロン | 世界のお茶専門店 ルピシア ~紅茶・緑茶・烏龍茶・ハーブ~

自由が丘本店2階ティーサロンでは、一杯一杯、ポットで丁寧にいれたお茶をゆったりとお楽しみいただけます。お茶専門店ならではのこだわりを、ご紹介いたします。

極上のアフタヌーンティーで優雅なひと時を

いかがでしたか?
極上のアフタヌーンティーを楽しみながら、優雅なひと時を過ごしてみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使える」お気に入りグルメをご紹介します。

関連する記事

あわせて読みたい

remi1129
平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。 「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介