バブルを継承?!THE・デートレストラン「アッピア」

バブル感漂うキャンティを引き継ぎ、今時に作り変えたキラキラレストラン「アッピア」。たまには王道のデートレストランでとびきりの姫気分を彼女に味わってもらうのはいかがでしょうか?

remi1129平林玲美@フードアナリスト
  • 11,138views
  • B!

女性は”姫扱い”に弱い?!

どんな女性も、お姫様扱いをされて嫌な気分はしないはず。
手厚くエスコートされたり、煌びやかな空間で「好きなものをどうぞ」と言われたらきっと心が躍るはずです。
デートでレストランを選ぶポイントは「味」はもちろん「雰囲気」だって大きな割合を占めますよね。外したくない大事なデートこそ、レストランの力を借りて素敵なディナータイムを過ごしたいものです。

西麻布「アッピア アルタ」

出典:livedoor.blogimg.jp

そんなTHE・デートレストランを叶えてくれるのが西麻布の「アッピアアルタ」。
交差点から広尾方面に坂を上り、ポールボキューズの地下にお店があります。
アッピアはもともと、老舗イタリアンの名店「キャンティ」から派生して生まれたお店。南麻布にもお店がありますが、デートで使うなら断然西麻布の「アッピアアルタ」がオススメ。南麻布の店舗ももちろん素敵ですが、あちらはファミリー層が多く、店内にも窓が少ないので華やかさに欠けます。西麻布の店舗は、お店に入るまでの螺旋階段から女性ウケが良いはず!テラス席も素敵で、店内も華美すぎずおしゃれでとても居心地が良いのです。

出典:d1som9eclaj1c0.cloudfront.net

前菜はワゴンスタイル

アッピアといえば、名だたる芸能人や著名人、経営者御用達のレストランとしても有名。
どうしてそこまで人気なのかというと、まさに「好きなものを好きなように好きなだけ」というわがままを全て叶えてくれるからです。
その一つが前菜のワゴン。冷菜、温菜、とも数種類の前菜がワゴンに乗って登場し、好きなものを選んでくださいと告げられます。
冷たいものはその場で、温かいものは調理してから提供されるので温度管理もばっちり。華やかな料理が運ばれてくるだけでもウキウキしますし、嫌いものを事前に考慮しなくて良い点も魅力です。

前菜は季節によってメニューが少しずつ変わりますが、定番のものからオススメを幾つか紹介。冷菜ならば、魚介のマリネやカポナータは外せない一品ですし、季節のフルーツと生ハムの組み合わせも絶品、最高級のトマトを使ったカプレーゼもシャンパンとよく合います。温菜は、イワシの香草焼きとチーズコロッケがマスト!オープン当時から変わらない定番メニューなので、ぜひオーダーしてみてください。

パスタは素材からチョイス

出典:s3-media1.fl.yelpcdn.com

続いてはパスタ料理。こちらも、数種類のパスタと素材がワゴンで運ばれてきます。
その日のオススメ食材に合わせてオススメのパスタ料理が紹介されますが、好きなように組み合わせるのももちろんOK。メインを考慮して軽めの冷製パスタにしたり、少しだけ食べたいというわがままなリクエストにだって笑顔で応えてくれます。
オススメはウニの冷製パスタ!クリーム仕立てですがしつこくなく、カッペリーニの細麺によく絡んでお口直しの一品としても活躍してくれます。

圧巻!メインの素材もワゴンで登場

メイン料理は魚と肉から選びます。もちろんどちらも選んでもOK!
厳選した魚と肉がワゴンに並ぶ様は圧巻で、どれも魅力的で迷ってしまいます。素材を選んだら、調理方法まで自分で決めるのがアッピアスタイル。魚料理ならばシンプルにソテーするもよし、ホイル包みにしてもらうのもよし、フライにしても美味しくいただけます。肉ならばステーキにしたりハンバーグにしたり、こちらも思いのまま。
お好みの素材を選んで、オススメの調理法を聞いて選ぶのでももちろんOK。「こんな感じが良い」と伝えれば、それに合わせた提案をしてくれるはずです。
それでも迷った時にオススメしたいのが、子牛のカツレツ。これもキャンティから引き継がれたメニューですが間違いない一品。プレゼンされなくても聞けば必ず出してもらえるので、ぜひオーダーしてみてくださいね。

出典:scontent.cdninstagram.com

店舗情報

店名:アッピア (APPIA)
TEL・予約:03-3444-5801
住所:東京都港区南麻布4-11-35 インペリアル広尾 B101
営業時間:18:00~26:00(平日)17:00~25:00(日曜・祭日)
定休日:無休

最後まで乙女心を離さない!

アッピアの魅力は最後のデザートまでワゴンサービスなところ。パティシエが作った至極のデザートの数々を、こちらも好きなだけ選べるのです。これに心ときめかない女性はいないのではないでしょうか?スイーツが苦手という女性のためにも、最高級フルーツや果肉まるごとゼリーなどもあるので安心です。たまにはTHE・デートレストランの王道で、彼女にとびきり姫気分を味わってもらうのはいかがでしょうか?

出典:www.cocopri.jp

この記事のキーワード

この記事のライター

平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使える」お気に入りグルメをご紹介します。

関連する記事

あわせて読みたい

remi1129
平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。 「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介