コーディネートの主役にパンツを活用!おすすめのパンツ5選

いつも決まりきった定番アイテムを選んでしまいがちなパンツですが、時にはパンツをコーディネートの主役にしてみてはいかがでしょうか?ではそう考えたときに、どんなパンツをセレクトすることが出来るでしょうか?お勧めのパンツをご紹介します。

kensukeKENSUKE
  • 1,874views
  • B!

パンツもコーディネートの主役にすることは可能です

出典:cdn.pixabay.com

定番アイテムを選び、コーディネートにおいてわき役として使う事が多いパンツ。しかし、パンツも他のアイテムと同様にコーディネートの主役を十分に果たしてくれるアイテムです。ではどういったパンツをセレクトすることによってその役割を担うことが出来るでしょうか?お勧めのアイテムと活用方法をまとめました。

カラーパンツを活用する

Amazonで詳細を見る

コーディネートの主役になるパンツと考えたときに、一番先に思い浮かぶのがやはりカラーパンツです。色鮮やかなパンツはコーディネートのポイントとなってくれること間違いありません。
しかし、あまり派手な色のパンツはちょっと…という方も多いと思います。そういった方は全体のコーディネートを同系色で合わせて、カラーパンツをセレクトしてみてください。明るい色でも全体が同系色でまとまっていると、違和感なく合わせることが可能です。もちろん完全にポイントとして目立たせたいという方は、全体のコーディネートとは逆の色のカラーパンツを合わせることをお勧めします。例えば全体を寒色でコーディネートしているなら、暖色の明るいカラーパンツを合わせる。そうすることにより、一層ポイントとしてパンツを引き立たせることが可能になるでしょう。

ストライプ柄のパンツを活用する

Amazonで詳細を見る

カラーパンツ同様ポイントとして使いやすいのが、柄の入ったパンツです。ここで取り上げる柄はストライプ柄。ストライプ柄と一括りにしていますが、多くの方がご存知であるように数多くのストライプ柄が存在します。遠目から見ると無地に見えるような細いストライプから太いストライプまで様々です。ポイントとしてパンツを使用するなら、遠目から見てもストライプ柄が分かるようなパンツを選んでみましょう。コーディネートにおいて、全体の色を統一すれば違和感なく合わせることが可能です。

チェック柄のパンツを活用する

Amazonで詳細を見る

代表的な柄の入ったパンツとして、ストライプ柄の他にチェック柄を挙げることが出来ます。チェック柄も、ギンガムチェック、ブロックチェック、グレンチェック、マドラスチェックと様々なものが存在します。そしてどのチェック柄を用いるかによってコーディネートも大幅に変化します。ポイントとして使う時、チェック柄においてもいつもより大胆な柄を時にはセレクトしてみましょう。コーディネートにおいてポイントとしての役割を果たしてくれます。

デニムパンツを活用する

Amazonで詳細を見る

カジュアルパンツの中でも定番中の定番であるデニムパンツ。こちらをコーディネートのポイントにすることも可能です。ではどういったデニムパンツがコーディネートのポイントとなってくれるでしょうか?例えば、全体を上品なコーディネートにして、ダメージ加工されたデニムパンツを合わせる。全体を落ち着いた色でまとめて、ホワイトデニムを活用してみる。定番のコーディネートの中に、少しデザインされたデニムパンツを合わせてみる。考えてみると、いろいろとポイントとして活用することが可能です。いつもとは違ったデニムパンツをセレクトして、コーディネートのポイントとして役立ててみてください。

カーゴパンツを活用する

Amazonで詳細を見る

カーゴパンツをポイントとして活用することも可能です。ではどのように使う事によってポイントとすることが出来るでしょうか?カーゴパンツはもともと作業用ズボンとして作られたものですから、ダメージ加工されたデニムパンツ同様ドレスダウンの役割を果たしてくれます。ですから綺麗なコーディネートにあえてカーゴパンツをセレクトしてみましょう。ポイントとなってくれること間違いありません。
最近ではカーゴパンツも本来の作業ズボンのようなものだけではなく、様々な形のものが登場し、ジャケットなどにも合わせやすい綺麗なスタイルのカーゴパンツも見かけるようになりました。ご自身のスタイルに合ったものを見つけてポイントとして活用しましょう。

もっと色々なパンツを活用しましょう

種類ごとに幾つかのパンツの活用方法をお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか?パンツも使い方によってはコーディネートのポイントとしての役割を十分に担ってくれることがお分かりいただけたのではないでしょうか。難しいことを考えずに是非色々なパンツをご自身のスタイルの中に取り込んでみてください。その中で、使いやすいとか自分に似合っていると感じたものを取り入れていくなら、きっといつもよりお洒落の幅は広がり、コーディネートも楽しくなるでしょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

コウ5

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介