イルビゾンテの革小物でネイティヴ・アメリカンな気分を味わう

1970年に創立したイタリアの革小物ブランドであるイルビゾンテ。今回は、ネイティヴ・アメリカンなイメージを軸にコレクションを展開している、イルビゾンテの革小物をご紹介します。

sfuruta古田 晋一
  • 3,397views
  • B!

イルビゾンテ: 1970年創立のイタリアの革小物ブランド

出典:www.amazon.co.jp

1970年に創立者であるワニー・ディ・フィリッポ(Wanny Di FILIPPO)がイタリアで創立した革小物ブランドであるイルビゾンテ(IL BISONTE) 。フィレンツェのパリオーネ通りに革製品店としてオープンしたイルビゾンテのブランド名は、「水牛」を意味する「BISONTE」から名付けられています。イルビゾンテのブランドロゴにも水牛のモチーフが用いられていて、展開するアイテムにもネイティヴ・アメリカンが生活に用いるバイソンを使用。ワニー・ディ・フィリッポが誇り高くパワフルな水牛に魅せられたので、水牛を中心に据えたブランディングになったそうです。
今回は、水牛を軸としたネイティヴ・アメリカンなイメージのアイテムを展開している、イルビゾンテの革小物をご紹介します。

イルビゾンテの二つ折りレザー財布

Amazonで詳細を見る

イルビゾンテの二つ折りレザー財布です。ナチュラルなカラーリングのヌメ革が特徴の一品。滑らかな質感で、素材感とカラーリングが相俟って、経年変化も楽しめるアイテムです。角部分に刻印された水牛のロゴがデザインアクセントになっています。
縦9cm・横10.5cm・幅1.5cmとコンパクトなサイジング。それでいて、札入れが1ヶ所、小銭入れが1ヶ所、カードポケットが3ヶ所、サイドポケットが2ヶ所と、収納も豊富で機能性も抜群です。均一で細かなステッチワークや丁寧なヘリ返しが大人の男性に相応しいイメージの財布です。

参考価格: 12,744円(Amazon)

イルビゾンテの馬蹄型小銭入れ

Amazonで詳細を見る

イルビゾンテの馬蹄型小銭入れです。鮮やかなオレンジのカラーが印象的な一品。滑らかで光沢感のあるレザーと曲線的な馬蹄型のフォルムが相俟って、エレガントなイメージを演出しています。小さめのスナップストラップと中央部分の水牛のロゴ使いが、共にデザインアクセントになっています。
縦9cm・横8.5cm・幅2.5cmと使いやすいサイジング。ライニングの型押しレザーがさりげなくスタイリッシュなイメージを加味している小銭入れです。

参考価格: 7,180円(Amazon)

イルビゾンテのレザートートバッグ

Amazonで詳細を見る

イルビゾンテのレザートートバッグです。自然なカラーリングのレザー使いに、独特の使い古したような風合いが特徴の一品。金具を一切用いず、カッティングとステッチワークでアイテム全体が構築されているのがポイントです。前部に施されたオープンポケットと中央にあしらわれた水牛のロゴが、アイテムをモダンな印象に仕上げています。
縦28cm・横上部39cm下部32cm・幅14cmと大容量。お出掛け時に携行するのに嬉しいトートバッグです。

参考価格: 37,800円(Amazon)

イルビゾンテのレザーリュック

Amazonで詳細を見る

イルビゾンテのレザーリュックです。キャメルカラーのヌメ革が特徴の一品。上部に掛けて曲線を描くエレガントなフォルムがモダンな印象を醸し出しています。前部のファスナーポケットと上部の持ち手、細めのストラップ等が、機能的な側面を支えると同時に、デザインアクセントにもなっています。前部に施された水牛のロゴもおしゃれです。
縦29cm・横26cm・幅10cmと、リュックとしてはコンパクトなサイジング。タウンシーンをスタイリッシュに闊歩できるリュックです。

参考価格: 59,940円(Amazon)

イルビゾンテのニットキャップ

Amazonで詳細を見る

イルビゾンテのニットキャップです。アクリル素材のチャコールのローゲージリブ編みニット地を用いた一品。ゆったりとしたサイジングにベーシックなデザインで、カジュアルなスタイリングに幅広く合わせやすいニットキャップです。
さりげなく縫い付けられた水牛ロゴ入りのレザーパッチがモダンなイメージに仕上げています。

参考価格: 3,564円(Amazon)

ネイティヴ・アメリカンなイルビゾンテの革小物でモダンなスタイリングを!

イルビゾンテの革小物は、どれも自然な風合いを醸し出すレザーが用いられているのが特徴。どのような素材感やデザインになっているかにかかわらず、ネイティヴな精神がアイテムのディテールに垣間見えるのがイルビゾンテの魅力です。
経年変化を楽しめる自然なイメージのイルビゾンテの革小物を持ち歩いて、ネイティヴでモダンなスタイリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

古田 晋一

ファッション情報サイト「ファショコン通信」の代表です。東京コレクションや各種ファッション展示会の取材を通して得た情報や経験を活かした情報発信を心掛けたいです。

関連する記事

あわせて読みたい

sfuruta
古田 晋一

ファッション情報サイト「ファショコン通信」の代表です。東京コレクションや各種ファッション展示会の取材を通して得た情報や経験を活かした情報発信を心掛けたいです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介