週4日・3Hのみ営業!白金高輪「鈴木屋」のモツが最高に旨い!

隠れ家的名店の多い四の橋商店街で、夕方から行列を作るモツ焼き「鈴木屋」。1日3Hしか営業しない店で頂く幻のモツは、並んでも食べたい極上の味わいです!

remi1129平林玲美@フードアナリスト
  • 6,568views
  • B!

隠れ家的名店が多い四の橋商店街

白金高輪駅の裏路地にある四の橋商店街。
リッチで優雅な白金のイメージとは良い意味でギャップのある、昔ながらの温かみが魅力的な商店街です。

地元の方が営むお魚屋さんやお肉屋さんに加え、隠れ家的名店や食べログ人気の高いお店が多いこのエリア。

イタリアンで有名な「ロッソシチリア」も、焼肉で有名な「金龍山」があるのもこの四の橋商店街です。
そんな四の橋商店街に、夕方から行列ができるお店があります。

19時には閉まるという伝説のお店とは?その魅力をたっぷりとお届けします!

白金高輪「鈴木屋」

出典:blogimg.goo.ne.jp

夕方から行列ができる伝説のお店とは、「鈴木屋」。
四の橋商店街のちょうど真ん中に位置する鈴木屋は、予約を一切受け付けない「もつ焼き屋」です。

もつ鍋屋さんに行列?!と思うかもしれませんが、鈴木屋のモツは別格。
17時オープンで20時にクローズというわずか3時間の営業時間を狙って、多くの食通が足を運んでいるのです。

名物「塩モツ煮込み」

出典:smlycdn.akamaized.net

鈴木屋に伺ったら、是非食べて欲しい料理が幾つかあります。
まず1つは、名物の「塩煮込み」。

モツ煮込みって、通常は味噌で煮込んだこってり味を想像しますよね。
しかし、鈴木屋のモツ煮込みは塩味。
これは、モツに自信があるからこそ出せるお料理です。

プリプリの食感と、塩ベースの出汁があっさりとして絶品。
ここでしか頂けない塩モツ煮込みは、ほとんどの方がオーダーする名物メニューです。

モツ焼きはお任せがオススメ!

出典:pds.exblog.jp

焼き物は、種類が豊富なのでお任せで頂くのがオススメ。
レバーやハツなどの定番部位から、ガツやひも(大腸)など希少部位まで目白押しです。

鈴木屋の人気の理由は、これらのモツに一切の臭みがなく旨味と食感を純粋に楽しめること。
実際に、モツが苦手という方をお連れしても、「ここのモツは美味しい!」と追加オーダーしていたほどです。

美味しさの秘訣は素材の上質さと独自の下処理にあるとか。
モツが苦手な方も、騙されたと思ってぜひ一度極上の味わいを楽しんでみてください。

出典:livedoor.blogimg.jp

焼き物はモツだけでなく、つくねにも定評があります。
シャキシャキの生ピーマンに乗せていただくのが鈴木屋流のつくね。

生のピーマンは苦味がなく、こんがり色づいた香ばしいつくねと相性抜群です。

名物ドリンク「鈴木屋カクテル」

出典:cdn-ak.f.st-hatena.com

鈴木屋にはドリンクも名物メニューがあります。
その名の「鈴木屋カクテル」。

これはジンジャーエールをベースにしたカクテルで、仕上げに黒ビールを加えています。
この異色の組み合わせがなんとも絶品!

ハイボールよりもほろ苦さと旨味があってモツとの相性もバッチリです!

遅い時間は品切れ多し!

鈴木屋の営業時間は17時から20時まで。
ほとんどのお客さんが17時の開店に間に合うように並んでいるので、1回転目で入るにはオープン前から並ぶことが大切です。

そのお客さんたちが帰る19時前が2回転目で入るチャンス!
ただし、遅めの時間には品切れのメニューも多くなります。絶品の塩モツ煮込みはぜひ食べていただきたいので、初めて訪れるならやはり開店前を狙って並ぶのをオススメします。

出典:blogimg.goo.ne.jp

店舗情報

出典:static.retrip.jp

店名:鈴木屋 (スズキヤ)
TEL・予約:03-3441-9898
住所:東京都港区白金3-9
営業時間:17:00~20:00(L.O)
定休日:月曜・木曜・日曜・祝日

週4日営業なので気をつけて!

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

いかがでしたか?

白金高輪で人気のモツ焼き「鈴木屋」をご紹介しました。
夕方から行列ができるお店なんてなかなかないですよね。

営業日は火曜・水曜・金曜・土曜のみと週4日のみ。
営業時間もわずか3時間の貴重なお店です。

ぜひ営業情報に気をつけて!
絶品のモツを堪能しに伺ってみてくださいね。

もつ鍋こそクオリティにこだわる!絶対外さない「もつ鍋店」5選【都内】

もつ鍋こそクオリティにこだわる!絶対外さない「もつ鍋店」5選【都内】

VOKKA編集部グルメ班VOKKA編集部グルメ班

この記事のキーワード

この記事のライター

平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使える」お気に入りグルメをご紹介します。

関連する記事

あわせて読みたい

remi1129
平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。 「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介