冬の大人カジュアルはネイビーで!ネイビーを取り入れたおすすめコーディネート10選

ネイビーと言えば今年のトレンドカラーでもあり、オンでもオフでも取り入れることのできるカラーです。今回はそんな品格のあるネイビーを冬のカジュアルスタイルに合わせてみようと思います。厳選したおすすめコーディネートを10選ご紹介します!

packncho89ぱくじゅり
  • 20,272views
  • B!

アイキャッチ画像出典:media-cache-ec0.pinimg.com

あえてのネイビーで大人のカジュアルスタイルを

出典:41.media.tumblr.com

今年のトレンドカラーでもあり、大人の品格を漂わせるカラーがネイビーです。
知的で上品なイメージがあり、季節を問わず使えるカラーでもあります。
着まわしやすく、男っぽさと爽やかさを両立してくれるネイビーは、冬のカジュアルスタイルに取り入れることで本領を発揮!
少し本気すぎるアウターでも、難なく爽やかワイルドに見せてくれます。
カジュアルスタイルに取り入れても小僧っぽさを見せないのです。
そんな大人の品格を備えたネイビーを使ったコーディネートをご紹介します!
ぜひ休日スタイルの参考にしてみてください。

おすすめコーディネート10選

ネイビージャケット×白

出典:41.media.tumblr.com

ネイビーとホワイトを上手に掛け合わせたコーディネートです。
ネイビーのジャケット、ニット、パンツで統一したスタイルに差し色で白シャツとホワイトスニーカーを取り入れています。
このスタイルをブラックで統一すると、どうなるでしょうか?
少しドレッシーな印象が強まり、カジュアルにオフを楽しむ雰囲気とは離れてしまいませんか?
そこで活躍するのがネイビーです!ワントーンで統一しても上品さを残しています。
ブラックだとかっちりし過ぎるところをネイビーで優しい雰囲気になっています。
ホワイトスニーカーで軽快さをプラスして大人のカジュアルスタイルの完成です。

ネイビーステンカラーコート

出典:media-cache-ec0.pinimg.com

ネイビーのステンカラーコートと、ブラックジーンズ、ブラックニットを合わせたコーディネートです。
上下がブラックであるにも関わらず、重たく見えないのはネイビーコートのおかげです。
シックな雰囲気を漂わせるステンカラーコートは襟を立てることできちんと感が出ています。
ネイビーはもちろんモノトーンカラーとの相性も抜群!
小技として、スニーカーのソール部分がホワイトになっているのもポイントです。
全身をブラックにするよりも軽快さが加わり、こなれ感もアップします。

ネイビーダッフルコート

出典:mensbrand.rash.jp

カジュアルアウターの王道のダッフルコートだってネイビーを選んで。
何気ない色使いが、大人と子供の境界線を作ります。
これがベージュのダッフルコートだとどうでしょう?
なんだか学生っぽい印象が強くなってしまいますよね。
ネイビーのニットを合わせることでコートを脱いでもシックに大人っぽく。
デニムとスニーカーのカジュアルアイテムを合わせても爽快で小僧っぽさは皆無です。

ネイビーカーディガン

出典:tanaka-yuki.com

ビビッドなイエローパンツとネイビーカーディガンを合わせたコーディネート。
ビビッドカラーもしっくり馴染んでしまうのがネイビーの実力です。
ネイビーと合わせるとどんなカラーでもぐっと華やかな印象に早変わり。
カラーパンツを取り入れるのは難しい!と思われがちですが、冬のダークトーンから印象を変えるには一番手っ取り早い方法です。
初心者さんは、靴やバッグなどの小物で、ビビッドカラーを取り入れるのがおすすめです。
もちろんネイビーを合わせるので、派手になるかもという心配は無用です。

ネイビートレーナー

出典:40.media.tumblr.com

トレーナーを使ったコーディネートだってお手の物です。
部屋着感を出さずにカジュアルに着こなすことができます。
ロゴ入りで運動着っぽく見えないデザインを選ぶのもポイントです。
シャツを重ねることで旬のレイヤードスタイルの完成!
いつものチェックシャツじゃ少し物足りないかも、という時はデニムシャツを合わせましょう。
ボトムスもデニムを選ぶことで、簡単にデニム・オン・デニムのコーディネートが出来るのです!
定番アイテムを使って、一気にトレンドの着こなしに!

ネイビーキルティングベスト

出典:fashionsnap-freaks.net

ネイビーのキルティングベスト、ジャケット、ブルーシャツ、ベージュのチノパンを合わせたコーディネートです。
軽やかでかっこいいキルティングを上手に取り入れて防寒対策にも。
ベストとジャケットをネイビーにすることでバラバラなカラーでも統一感が生まれます。
ブラックほどではないですが、もちろんネイビーにも引き締め効果があります。
ポップな着こなしにも合わせやすいネイビーはどことなく大人っぽさもありますよね。

ネイビーチェックチェスターコート

出典:40.media.tumblr.com

こんな変化球の着こなしにもネイビーは活躍します。
ネイビーのチェックコート、ブルーニット、ストライプパンツにタートルネックを合わせたコーディネートです。
同系色で作られたコーディネートは柄を取り入れているのにまとまっています。
ネイビーの面積を広くすることで落ち着いた印象が保てます。
ここでポイントとなるのがホワイトスニーカーとタートルネックをホワイトで合わせること!
パキッとしたホワイトを上下に置くことで全体がすっきりとするのです。
ちぐはぐしたアイテムを合わせる時は、どこかにポイントカラーを取り入れることが重要です。

ネイビージャケット×パーカー

出典:cdn.kaumo.jp

左のコーディネートはパーカー、ブルーシャツ、ネイビージャケットを合わせたスタイル。
右は柄入りのネイビーパンツにシャツ、パープルのダウンベストを合わせたスタイルです。
この2つのスタイルを見て気づくことは、カラフルなコーディネートにネイビーが非常にマッチすること!
カジュアルなのにどこか気品溢れるスタイルになっています。
どちらもシャツをレイヤードしているのもポイントです。
大人のオフスタイルにもシャツはに欠かせません。
ブラウンのワークブーツで男っぽさもプラスして。

ネイビーチノパン

出典:36.media.tumblr.com

パッと目を引くこちらのコーディネートは、緑のキルティングジャケットとネイビーニットとパンツを取り入れて。
あまりごちゃごちゃ着込まずにタンガリーシャツを重ねて、上下はネイビーで統一するというシンプルスタイル。
そこがこのコーディネートのかっこいいところなんです!
コンパクトにまとまるために、ボトムスもスラッとしたパンツを選びましょう。
足元はブラウンの革靴で決めると、大人のデートスタイルにピッタリです。

ネイビーダウンジャケット

出典:livedoor.blogimg.jp

ラストは2015年最もセクシーな男に選ばれたデビッド・ベッカムのネイビーコーディネートです。
袖部分が革になっているネイビーのダウンジャケットに、濃紺のデニムジャケット、ネイビーパンツを取り入れたスタイルです。
異素材をミックスさせたアイテムもネイビーカラーでシックに大人っぽく決まっています。
スニーカーの紐を赤にすることでアクセントが生まれています。
娘のハーパーちゃんと赤で合わせているのも可愛いですよね。
さすがオシャレキング・ベッカム!と言わざるを得ないコーディネートです。

一味違うネイビーの使い方

ネイビーを取り入れたコーディネートはいかがでしたでしょうか。
いつもとは一味違うコーディネートを厳選しましたが、どれもお手持ちのアイテムで出来てしまうスタイルです。
この冬はネイビーで大人カジュアルを攻めてみませんか?

出典:kurumani.com

とっておきの日にも着たい!“ネイビー”で「大人のラフカジュアル」

とっておきの日にも着たい!“ネイビー”で「大人のラフカジュアル」

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
【メンズ冬】ワントーンで作るおしゃれモードスタイル!〜ネイビー編〜

【メンズ冬】ワントーンで作るおしゃれモードスタイル!〜ネイビー編〜

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
【永久保存決定】ビジネスシーンでも使える「ネイビースーツ」の大人のおしゃれコーディネート

【永久保存決定】ビジネスシーンでも使える「ネイビースーツ」の大人のおしゃれコーディネート

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
カップルでお揃いも素敵!?「ネイビー」の「スウェットパーカ」のおすすめブランド5選

カップルでお揃いも素敵!?「ネイビー」の「スウェットパーカ」のおすすめブランド5選

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

ぱくじゅり

生まれは岡山、現在は目白の女子大に通う大学生です。オシャレが大好き!トレンドに敏感なミーハーです。銀座と表参道を駆け巡るアルバイターな一面も。ファッション、東京のグルメ、おすすめデートスポットを中心に執筆しています。

関連する記事

あわせて読みたい

packncho89
ぱくじゅり

生まれは岡山、現在は目白の女子大に通う大学生です。オシャレが大好き!トレンドに敏感なミーハーです。銀座と表参道を駆け巡るアルバイターな一面も。ファッション、東京のグルメ、おすすめデートスポットを...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介