二次会でさりげないオシャレを。注目のスカーフ小物テクニック!

この時期、結婚式やその2次会など、フォーマルな格好をする機会も多いのではないでしょうか?
そのたびに同じ恰好やスタイルをループしていて、飽き飽きしていませんか?
そんな人にご紹介したいスカーフの使い方を、今回はご紹介いたします!

omukoおむ
  • 5,896views
  • B!

スカーフの活用術

出典:buenos-aires.all.biz

皆さんスカーフはお持ちですか?
持っている方はいると思いますが、そんなに多く持っている方は少ないのではないでしょうか?
スカーフを活用する機会はまだ少ないのかもしれませんね。

この夏は軽装になるため、小物が光る季節でもあります!
今回はスカーフのオシャレ活用術をご紹介いたします!

アクセントに使おう!

出典:www.fashion-press.net

スカーフは様々な柄やデザインが豊富ですね。
せっかくなので夏の小物としてファッションに取り入れましょう!
マーガレットハウエルの春夏コレクションでは、首元に巻いたりと、スカーフをアクセントとして活用しています。

スカーフが大胆に主張するのではなく、首元にさりげなく巻いてみるのが◎

そのほかにも、ベルトにアクセントとして巻き付けたり、
シンプルなバッグにアクセントとして巻き付けるのも、相性が抜群です。

シンプルだったり、上品なスタイルに差し色代わりで派手な柄のスカーフを取り入れてみましょう。
小物ならではの、派手使いができておススメです!

結婚式の二次会などでさりげなく

ジューンブライドという言葉があるように、この時期は結婚式など出席する機会も多いのではないでしょうか?
結婚式の後の2次会など、ちょっと打ち砕けた雰囲気に、自分自身も少しチェンジした恰好で臨みたいところですね。
そんな時は、スカーフが大活躍!

出典:item.rakuten.co.jp

結婚式などフォーマルな格好をするときには、ポケットチーフが定番ですが、スカーフももっと活用するべきです!

カジュアルな格好で巻くのとはちょっと違う、スカーフを選びましょう。

スーツというかっちりとしたスタイリッシュな恰好には、アクセントになるよう色鮮やかなスカーフを。
またはポケットチーフと似た同系色と合わせても◎

なので、スカーフは何枚持っていてもいいですね。

スカーフのようでスカーフではない!?アスコットタイもおすすめ

アスコットタイとは19世紀、英国のアスコット競馬場に集まる上流階級の人々が着用していたモーニングコートに合わせるためのタイとして生まれました。

出典:www.ozie.co.jp

出典:matome.naver.jp

アスコットタイとは、スカーフのように見えるタイのことです。
蝶ネクタイや普通のネクタイに飽きた方はぜひ次はアスコットタイに挑戦していましょう。

ネクタイよりフォーマルになりすぎず、蝶ネクタイほどカジュアルすぎない、ちょうどよいカジュアル感と上品さで、2次会にはもってこいのアイテムです!

結び方様々、アスコットタイ

アスコットタイにも結び方が様々あります。好みの結び方や、好きな柄に合わせて選んでみましょう。<br />

様々なブランドの、様々なスカーフを

男性ブランドの定番、GUCCI

出典:item.rakuten.co.jp

世の男性の憧れブランドGUCCI
デザイン性の高さとスタイリッシュなデザインで人気が衰えません。
シンプルなスタイルにも、個性をいかしたスタイルにも、順応性があるGUCCIのスカーフは、持っていたい一枚になること間違いなしです。

デザイン性の高さが美しい、PRADA

出典:www.buyma.com

PRADAのデザイン性の高さは素晴らしく、シンプルな服装に合う色鮮やかなアイテムが豊富にそろっています。

また、PRADAは女性にも人気が高く、贈り物としても喜ばれます。
自分のためにも、そして相手のためにも、贈り物としてどうでしょうか?

今回はさりげないオシャレとしてスカーフをご紹介いたしました。
夏だからこそ、スカーフをさりげなく身に着飾って外出しましょう。
皆さんが思っている以上に、スカーフは普段使いにも使える良いアイテムです。

2次会などでほかの人とちょっと差をつけたい人、または、特別なスーツなどで目立ちたくない方、
さりげないオシャレほど、周りに与えるオシャレ度の印象は高いものです。
この夏、結婚式や普段着などで、スカーフからはじめ小物使いを意識してみましょう!

Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

おむ

普段は東京で会社員。お休みの日などにゆるゆる記事を書かせてもらっています。ドメスティックブランド、おうちごはん、一人ライブが好き。

関連する記事

あわせて読みたい

omuko
おむ

普段は東京で会社員。 お休みの日などにゆるゆる記事を書かせてもらっています。 ドメスティックブランド、おうちごはん、一人ライブが好き。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介