【新潟】小千谷周辺でおすすめのカフェ10選

日本一の大河・信濃川が流れる小千谷市には、米どころならではの美味しいごはん、地場野菜や果物を使ったお料理やスイーツを食べられるカフェが点在しています。この記事では、小千谷周辺でおすすめのカフェを10選厳選で紹介していきます。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 11,524views
  • B!

アイキャッチ画像出典:crepehoshinoya.com

地場食材を使ったメニューが豊富

新潟県のほぼ中央に位置し、日本一の大河・信濃川が流れる小千谷市です。関越自動車道や国道、JRなどの交通網が充実し、県内では新潟市に次いで人口を持つ長岡市のベッドタウンにもなっています。カフェは小千谷駅周辺と小千谷市役所を中心に点在し、米どころならではの美味しいごはん、地場野菜や果物を使ったお料理やスイーツをいただけます。この記事では、小千谷周辺にあるおすすめのカフェを紹介していきます。

1. クレープ ハウス 果実の 星野屋

出典:crepehoshinoya.com

小千谷市役所の近く、サンプラ通りにある「クレープ ハウス 果実の 星野屋」です。冠にクレープハウスと付けていますが、老舗の果物屋が営むフルーツショップです。クレープや果物、ソフトクリームにポップなイラストが描かれたピンクの外観、店内もピンクを基調にしたドールハウスのような楽しい内装になっています。大人にはちょっと入りにくい感はありますが、フルーツとクレープの美味しさの誘惑には勝てず、男性も吸い込まれるように来店しています。メディアでも数多く取り上げられ、いつも賑わっています。店内には街ガチャが設けられ、お店のクレープも小千谷名物のひとつとして商品になっています。

テイクアウトメニューは400種位以上!クレープ、パフェ、ソフトクリーム、ドリンク、たい焼き、たこ焼きクレープ、なんでもござれ。クレープに至っては、定番からアイス、サラダのクレープに加え、メニューがずば抜けて多い「生チョコクレープ」、フルーツやお菓子、ケーキなどをてんこ盛りにした「スペシャルクレープ」、3種または8種の味を楽しめる「プチクレープ」、期間限定もあり、全メニューを見るだけで大変です。ソフトクリームはフルーツやフルーツソースをトッピングしたサンデー仕様、たこ焼きは変わり種、テイクアウト用に容器を改善した「車でパフェ」、季節のフルーツそのものの甘みや酸味を感じられる「カップフルーツ」などがあり、子供から辛党の男性までお気に入りの商品が見つかります。

住所    :新潟県小千谷市城内1-5-20
電話番号  :0258-82-4355
営業日・時間:9:00~18:00
定休日   :1月1日
アクセス  :(電車)JR上越線・小千谷駅より徒歩約21分またはタクシーで約7分
       (バス)小谷駅前より小国車庫行で約15分、「総合体育館入口」下車徒歩約3分
       (車) 関越自動車道・小千谷ICより約5分
駐車場   :あり

クレープハウス果実の星野屋|新潟県小千谷市のクレープショップ

新潟県小千谷市のクレープショップ【クレープハウス星野屋】フルーツショップならではのスイーツがもりだくさん♪食べると笑顔になること間違いなしのお店です。豊富なメニューからあなたのお気に入りを見つけるのも楽しいですよ♪

2. さつまいも農カフェきらら

小千谷ICの隣にある「さつまいも農カフェきらら」です。イモマニアとしてメディア出演も多いオーナーが営むカフェです。お店の看板メニュー「焼きイモソフトクリーム」や、小千谷の野菜とお惣菜、スイーツを使ったランチなどを店内の掘りごたつで食べたり、テイクアウトすることができます。地域密着型のお店で、小さなお子さん連れも安心して利用ができます。

「焼きイモソフトクリーム」は、イモの上に濃厚なガンジーソフトをトッピングしたホットでクールな小千谷発祥のデザートです。イモは7品種、サイズは2タイプから選べます。サツマイモと地場野菜をたっぷり使ったランチは主食と主菜、ドリンクが選べるランチセットで楽しめ、デザート付きのセットにすることもできます。ごはんは大盛り・おかわりが無料で、満足感があります。

住所    :新潟県小千谷市桜町2495-1
電話番号  :0258-94-5995
営業日・時間:10:30~18:00
定休日   :なし
アクセス  :(電車)JR上越線・小千谷駅より徒歩約42分またはタクシーで約10分
       (車) 関越自動車道・小千谷IC隣
駐車場   :あり

6次産業化のご相談なら|農プロデュースリッツ | 農プロデュース リッツ

農業界出身、自らの6次産業化の経験を活かして農家さんを応援します!「さつまいも農カフェきらら」オーナー

3. カフェ&ベーカリー・ティアラ

小千谷駅からほど近く、国道351号線沿いにある「カフェ&ベーカリー・ティアラ」です。カフェを併設したオシャレなベーカリーです。カフェスペースは広く、緑も豊かです。子連れに嬉しいソファー席や、おしゃべりが弾むテーブル席、ラタンの肘掛椅子でゆったりと過ごせるカウンター席で、ベーカリーコーナーで購入したパンや、テーブル注文のカフェメニューをいただけます。

カフェメニューは、ドリンクとふわふわの厚切りトーストと卵、サラダなどが付く4種のモーニングと、パスタやドリア、グラタン、ピラフなどのグランドメニュー、お子様メニューも2品ほどあり。グランドメニューは、ランチタイムに注文するとミニジュースとミニデザートがサービスされます。一番人気は「ティアラオリジナルドリア」で、エビピラフにグラタンをかけたチーズがとろ~りの美味しい一品です。ドリンクセットにもできます。一方、ベーカリーのパンは子供でも食べやすい小ぶりサイズで、大人なら2~3個ぺろりと食べられます。

住所    :新潟県小千谷市旭町10-36
電話番号  :0258-82-9878
営業日・時間:9:00~18:00
定休日   :月曜日 ※祝日の場合は営業、翌日火曜日が休日
アクセス  :(電車)JR上越線・小千谷駅より徒歩約12分
       (車) 関越自動車道・小千谷ICより約15分
駐車場   :あり

カフェ&ベーカリー・ティアラ

4. 農家レストラン より処 山紫

越後岩沢駅前の道路沿いにある「より処(どころ)山紫(やまむらさき)」です。地元民で結成した地域おこし団体「岩沢アチコタネーゼ」が運営する、滋味豊かな農家レストランです。店内はカウンターとテーブル席、座席があり、小料理屋のような和のしつらいで子供から年配の方まで気兼ねなく利用できます。

メニューは、地元岩沢産の魚沼コシヒカリや野菜を使った「岩沢ごっつぉ膳」と「おみぎり膳」、「ロースカツ定食」、「鶏肉と野菜のカレー」のほか、「お子さまおにぎりセット」もあります。岩沢ごっつぉ膳は「野菜たっぷりの甘辛味噌炒め」や「豚肉の生姜焼き」、「白身魚と野菜の甘酢あんかけ」などの7つのメニューから選べ、小鉢2品と漬物、ごはん、味噌汁もつく人気メニューです。自家製の味噌や漬物は自家製で、白米が進みます。

住所    :新潟県小千谷市岩沢1010-4
電話番号  :0258-89-8522
営業日・時間:月・水曜日11:30~16:00 金~日曜日11:30~20:00
定休日   :火・木曜日
アクセス  :(電車)JR飯山線・越後岩沢駅より徒歩約1分
       (車) 関越自動車道・越後川口ICより約10分
駐車場   :あり

農家レストラン・喫茶「より処 山紫」 | Ojiya-shi Niigata

農家レストラン・喫茶「より処 山紫」, Ojiya, Niigata. 668 likes · 1 talking about this · 263 were here. 小千谷市岩沢の自然が育んだ美味しい食材を、多くの方に召し上がって頂くためにオープンした農家レストランです...

5. カフェ・ネセシテ

小千谷の住宅地にひっそりと佇む「カフェ・ネセシテ」です。新潟県で唯一のビーガンフードカフェです。
隠れ家的な小さな店内は落ち着ける空間で、かつて東京で各国のレコードを扱っていたご主人がセレクトした心地よいBGMが流れます。座席数が少なく、ランチメニューも数量限定なので、予約をした方が確実です。

メニューはビーガンランチ、有機や無農薬にこだわったコーヒーや紅茶を中心にしたソフトドリンクとアルコールです。ビーガンランチは、県内産の野菜や有機米を使った菜食料理とスープがついた「週替わりのメニュー」と「週替わりのデザート」です。どちらもドリンクセットで楽しめ、ドリンクは十日町の自家焙煎の専門店「ミール・クラフト」の豆を使用した香り高いプレミアム・コーヒーや、ノンカフェインの穀物コーヒー、国産有機紅茶、ポットでたっぷり飲める番茶などから選べます。

住所    :新潟県小千谷市城内4-7-34
電話番号  :0258-86-8476
営業日・時間:10:00~18:00 ※ランチ11:30~なくなり次第終了
定休日   :火~木曜日  ※冬季休業あり
アクセス  :(電車)JR上越線・小千谷駅より徒歩約35分またはタクシーで約5分
       (バス)小谷駅前より小国車庫行で約15分、「総合体育館入口」下車徒歩約3分
       (車) 関越自動車道・小千谷ICより約18分
駐車場   :あり

Café Nécessité | 新潟県小千谷発ベジカフェ、カフェ・ネセシテのホーム・ページです。

6. トラットリア レ・アーリ

小千谷市役所近く、国道10号線沿いにある「トラットリア レ・アーリ」です。地元出身のオーナーシェフが旬の食材を使用し、素材の良さを生かしたイタリアンを振る舞う人気店です。広々とした1階席と屋根裏の2階席があり、2階席は“天使の梯子”のような光が差し込む天窓と空の天井絵が素敵なプライベート感のある空間でデートやゆっくりしたいときにおすすめです。ランチとディナーの利用ができますが、まずはランチでお邪魔してみてはいかがでしょうか。

ランチはA・B・Cのセットメニューがあり、AとBはサラダ、パスタまたはビザ、自家製パン、デザートのコース、Cは前菜、おまかせパスタ、自家製パン、魚または肉料理、デザート、飲み物のコースです。パスタは数種類から選べ、デザートは各セットによって変えています。お店のおすすめはBランチで、ケーキ2品とジェラードのデザートが絶品です。何を注文しても彩り豊かで、何を食べても美味しいのですが、もし、メニュー選びで困ったら「アサリとフレッシュムール貝のスパゲティ」を選んでみてください。存在感のある大ぶりのムール貝をふんだんに使ったボリューム感と貝の旨味たっぷりで、おなかも心も満たされます。

住所    :新潟県小千谷市城内3-1296-4
電話番号  :0258-83-4090
営業日・時間:ランチ11:30~14:00 ディナー18:00~21:00
定休日   :月曜日
アクセス  :(電車)JR上越線・小千谷駅より徒歩約31分またはタクシーで約8分
       (バス)小谷駅前より小千谷総合病院行きで約8分、「市役所前」下車徒歩約3分
       (車) 関越自動車道・小千谷ICより約7分
駐車場   :あり

トラットリア レ・アーリ | Ojiya-shi Niigata

トラットリア レ・アーリ、新潟県 小千谷市 - 「いいね!」657件 · 54人が話題にしています · 399人がチェックインしました - イタリア料理

7. 街の洋食 うえきing

こぶし通り沿いにある「おぢや街の洋食うえきIng(ング)」です。新潟市の人気カレー店が移転し、開業した食堂カフェです。木のぬくもりに満ちた明るい店内のテーブル席とカウンター席で、洋食ランチをいただけます。夫婦二人で切り盛りする人気店で、その人気ゆえ、早めの来店をおすすめします。

メニューは、おかわり自由の本日のスープとサラダ、ライス、選べるメインのランチセットと、食後のドリンク、食後のデザートです。メインはハンバーグやチキン、越路豚のステーキ、欧風とタイ風のオリジナルカレー、ライスなしの日替わりパスタなどから選べます。人気は「ハンバーグステーキ」と「オリジナルカレー」です。

住所    :新潟県小千谷市城内2-10-31
電話番号  :0258-89-7370
営業日・時間:ランチ 11:00~14:30 ディナー 17:30~22:00
定休日   :火曜日
アクセス  :(電車)JR上越線・小千谷駅より徒歩約28分またはタクシーで約75分
       (バス)小谷駅前より小国車庫行で約7分、「城内二丁目」下車徒歩約2分
       (車) 関越自動車道・小千谷ICより約6分
駐車場   :あり

街の洋食 うえきing | Ojiya-shi Niigata

街の洋食 うえきing, Ojiya, Niigata. 576 likes · 1 talking about this · 521 were here. Restaurant

8. 茶居夢

小千谷市役所近く、こぶし通り沿いにある「茶居夢(チャイム)」です。40年以上前にオープンした老舗の喫茶店です。一代目がお店をたたむときに、2代目が店名もお店も引き継ぎました。店内はダークブラウンのカップボードやラタンの肘掛椅子を配した長いカウンター、木のテーブル、出窓やレースのカーテンと、そこかしこから昭和が漂い、レトロ感満載です。御常連さんもご近所のマダムたちで、のんびりとした雰囲気で落ち着けます。

メニューはドリンク注文でトーストやケーキが楽しめるモーニングサービスから始まり、飲み物、軽食、お食事まで、ファミレス顔負けのラインアップです。メニュー選びに迷ったら、今も昔も常連さんに人気の喫茶メニュー「オムレツナポリ」と、ジューシーな肉汁と厚みで食べ応え満点の「ポークステーキランチ」のどちらかをおすすめします。コーヒーはサイフォン式で本格的な味わいです。

住所    :新潟県小千谷市城内1-5-14
電話番号  :0258-83-3792
営業日・時間:09:30~22:00 
定休日   :月曜日
アクセス  :(電車)JR上越線・小千谷駅より徒歩約27分またはタクシーで約7分
       (車) 関越自動車道・小千谷ICより約6分
駐車場   :あり

9. スウィーツ&カフェ コラソン

平沢町交差点、国道117号線沿いにある「スウィーツ&カフェ コラソン」です。カフェスペースを設けたケーキ屋さんです。ショーケースに並ぶケーキやパイ、シュークリームなどのスイーツとドリンクをテーブル席でゆっくり味わうことができます。

店頭に並ぶスイーツはフルーツがふんだんに使われ、甘さを控えているのでフルーツそのものの味わい、風味を楽しむことができます。一番人気は通年で楽しめる「いちごのショートケーキ」。夏季限定の「まるごともも」は予約が始まるもすぐに完売してしまう、風物詩的商品です。種をくりぬいたまるごとの桃の中に甘さが控えめのカスタードクリームを詰めた逸品で、贅沢なスイーツです。ケーキ以外にも、パフェやフレンチトーストなどのイートインメニューもあります。

住所    :新潟県小千谷市平沢2-4-3
電話番号  :0258-81-1118
営業日・時間:平日10:00~18:30、土・日・祝日10:00~17:00
定休日   :水曜日、月1回連休あり
アクセス  :(電車)JR上越線・小千谷駅より徒歩約36分またはタクシーで約10分
       (車) 関越自動車道・小千谷ICより約19分
駐車場   :あり(7台)

スウィーツ&カフェ コラソン (@corazon.sweets) • Instagram photos and videos

810 Followers, 97 Following, 349 Posts - See Instagram photos and videos from スウィーツ&カフェ コラソン (@corazon.sweets)

10. トゥ・ベアー

栄町の住宅街にある「トゥ・ベアー」です。木のぬくもりと開放感あふれるおしゃれなログハウスのカフェです。公式サイトを一切持たず、情報もほぼなく、玄関先に小さな看板がさりげなく掲げてあるだけの隠れ家です。勇気を出して扉をあければ、そこは癒しの空間。冬は暖炉でぬくり、夏は窓から緑越しに信濃川を眺め、穏やかな接客を受けながらパスタやコーヒーでゆっくり過ごせます。

メニューは、オイル系・トマト系・クリーム系などのパスタと、コーヒー、ケーキ。パスタはどれも絶品で、ペスカトーレが人気です。せかっくならサラダとコーヒーのセット、ランチタイムを満喫できます。

住所    :新潟県小千谷市栄町6-5
電話番号  :0258-89-5283
営業日・時間:11:00~16:00
定休日   :月~水曜日
アクセス  :(電車)JR上越線・小千谷駅より徒歩約36分またはタクシーで約70分
       (車) 関越自動車道・小千谷ICより約15分
駐車場   :あり

小千谷のカフェで美味しい時間を過ごそう

小千谷のカフェはイモ好きが高じて幅広く活躍する方や、常連で通っていた喫茶店を引きついた方、ピンクのクレープ屋、人生の先輩方が元気に働く農家レストランなど、個性的な魅力にあふれていましたね。地元の方はもちろん、遠方の方も小千谷のカフェに立ち寄って、美味しいものを味わい、元気をもらってくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

関連する記事

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

VOKKA編集部グルメ班5

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介