【愛知】豊田の日帰り温泉・スーパー銭湯おすすめ5選

愛知県の豊田市で日帰り温泉やスーパー銭湯をピックアップしました。豊田市には猿投温泉や稲武温泉をはじめとした温泉もあり、多様な風呂・サウナを揃えるスーパー銭湯や旅館の立ち寄り湯なども点在します。日帰りなら観光やグルメなどと組み合わせて手軽に利用できるので便利。豊田市でおすすめする温浴スポットをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 1,713views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.inabucb.jp

トヨタで楽しむ手軽な湯

出典:www.inabucb.jp

市内に本社を置く世界で最大規模の自動車メーカー・トヨタ自動車に由来した名を冠するのが豊田市です。愛知県では名古屋市に次ぐ人口を擁しており、国内有数の工業都市として知られています。

豊田市には景勝地の香嵐渓や足助の街並みなどの名所があり、猿投温泉や稲武温泉といった温泉も点在。日帰りで利用できるスーパー銭湯や旅館の立ち寄り湯もあります。この記事では豊田市でおすすめする温浴スポットをご紹介しましょう。

1. 加納町「金泉の湯」

雄大な自然に囲まれた猿投山の麓で、鈴ヶ滝湖の近くに立地するのが「金泉の湯」です。猿投グリーンロードの加納ICから車で5分ほどで、温泉ホテルの「金泉閣」が近接。食事処や手もみ処を併設する日帰り温泉です。

湯は"医者がすすめる奇跡の温泉"に選ばれた天然ラドン温泉で、飲泉・吸入・入浴によって豊かな効能が期待できる療養泉です。細胞が活性化するホルミシス効果があるといわれており、木々と銘石に囲まれた庭園露天風呂や大浴場でゆったりと湯に浸かれます。

館内にある食事処「飲食食堂」では、料理にラドン温泉を用いた美味しい健康食を取り揃えます。名物は信州産蕎麦粉を使い温泉水で打つ・茹でる・〆る「猿投十割そば」、温泉水を使うことでフワトロ食感が楽しめる10食限定「温泉湯豆腐」もおすすめの逸品です。

【基本情報】
住所  :加納町馬道通21
電話  :0565-45-5800
入浴料金:1,000円~
営業時間:9:30~23:00(最終受付は22:30、月~金曜日)
    :8:00~23:00(最終受付は22:30、土日祝日)

加納町「金泉の湯」

2. 浄水町「竜泉寺の湯」

名鉄豊田線の浄水駅から徒歩1分という好立地で、大型駐車場も完備するのが「竜泉寺の湯」です。多様な風呂・サウナ・岩盤浴をはじめ、食事処・座敷・ゲームコーナーなども備えた天然温泉のスーパー銭湯です。リーズナブルかつ長時間営業が嬉しい温浴スポットです。

出典:ryusenjinoyu.com

高濃度炭酸泉

出典:ryusenjinoyu.com

天然温泉 岩風呂 露天

湯は地下1800mから湧出する良質な天然温泉で、13種類の風呂とサウナを取り揃えています。天然温泉に炭酸ガスを溶け込ませた高濃度炭酸泉や東屋と石を配した趣ある露天の岩風呂をはじめ、超微細気泡のシルク風呂や座り湯・壺湯・寝ころび湯など様々です。

そしてサウナは東海地方では初という壁面を黄土タイルで仕上げた黄土サウナ、水風呂も設えていますので爽快に"ととのう"ことができるでしょう。

出典:ryusenjinoyu.com

黄土サウナ

館内の食事処ではこだわり食材を駆使しており、御膳・定食・丼・麺類から一品料理まで幅広いメニューをラインナップしてます。「ガパオライス」や「パッタイ」などアジアンフードも人気で、ボリュームたっぷりの「からあげてんこ盛り定食」も一押しです。

【基本情報】
住所  :浄水町伊保原376
電話  :0565-43-3050
入浴料金:400円~
営業時間:6:00~深夜3:00(最終受付は深夜2:30)
休館日 :年中無休

浄水町「竜泉寺の湯」

3. 武節町「稲武温泉どんぐりの湯」

愛知県から長野県に向かう国道153号沿いで、城山トンネルの手前に立地するのが道の駅「どんぐりの里いなぶ」です。レストランやベーカリーをはじめ土産物店や直売所などもある道の駅で、こちらに「稲武温泉どんぐりの湯」があります。

出典:www.inabucb.jp

しだれ桜の湯

出典:www.inabucb.jp

ブルーベリーの湯

館内は桧や杉など地元産の木材にこだわって仕上げられた温もりを感じさせる空間です。湯は低張性弱アルカリ性低温泉で、浴場は1F花の温泉と2F森の温泉に分かれています。

花がコンセプトの花の温泉には露天岩風呂のしだれ桜の湯や、吹き抜け天井とガラス張りの壁面がモダンなブルーベリーの湯などがあります。木材を多用する森の温泉には稲武の山並みを望むブナの湯や、香り漂うひのきの湯などを設えます。

※「稲武温泉どんぐりの湯」は現在休止中で、2023年1月初旬に営業再開予定

出典:www.inabucb.jp

ブナの湯

館内の食事処「どんぐり亭」では地元の旬菜や鮎・岩魚など厳選素材を駆使した料理を供しており、一押しは人気の「わっぱ飯御膳」です。

そして駅内の「どんぐり横丁」にも食事処「どんぐりキッチン」があり、こちらでは地元産の鹿を味わえるジビエ料理「ロースト鹿丼」を用意しています。

【基本情報】
住所  :武節町針原22-1
電話  :0565-82-3135
入浴料金:600円
営業時間:9:00~17:00(平日)
    :9:00~18:00(土日祝日)
定休日 :4月~11月は無休 
    :12月~3月は木曜日(祝日の場合は翌日)

道の駅「どんぐりの里いなぶ」

4. 武節町「ホテル岡田屋」

"東海のまほろば"と称される豊田市北端で、名倉川のせせらぎが聴こえる川沿いに宿を構える「ホテル岡田屋」です。道の駅「どんぐりの里いなぶ」からも近い夏焼温泉郷の温泉ホテルで、日帰り入浴や手軽な昼食プランを用意しています。

出典:www.hotel-okadaya.jp

御婦人大浴場 総檜風呂

出典:www.hotel-okadaya.jp

殿方大浴場 檜風呂

湯は無色透明の弱アルカリ性低拡張性冷鉱泉で、効能豊かな泉質の温泉です。御婦人・殿方とも贅沢に総檜造りの大浴場を設えており、湯冷めしにくい温もりの湯を楽しめます。

出典:www.hotel-okadaya.jp

山菜釜飯&ミニ会席

「ホテル岡田屋」では、平日10組限定で要予約の昼食プランも用意してます。季節の味覚を賞味できる「山菜釜飯&ミニ会席」などの料理を供しています。

【基本情報】
住所  :武節町田ノ洞213番地2
電話  :0565-82-2544
入浴料金:500円
営業時間:11:00~21:00(季節変動有り)
定休日 :不定休

武節町「ホテル岡田屋」

5. 平畑町「天然ラドン温泉 寿楽荘」

室町時代の開湯と伝わり矢作川沿いに温泉宿が点在する笹戸温泉、こちらにある公共の温泉旅館が「天然ラドン温泉 寿楽荘」です。ロビーからは紅葉の時期に咲く珍しい四季桜を望むことができ、食堂・喫茶・売店なども併設します。

出典:www.machikuru.jp

露天風呂

出典:www.machikuru.jp

内湯

湯は療養泉ともいわれる効能豊かな天然ラドン泉で、ツルツルとした肌あたりのよい温泉を内湯に使用しています。そして天然温泉ではありませんが樹木や岩を配した風雅な露天風呂も用意しており、矢作川のせせらぎに耳を傾けながら湯を楽しめます。

出典:www.machikuru.jp

うなぎ丼セット

「寿楽荘」では豪華な会席コースやヘルシーな豆腐の小原膳をはじめ、新鮮な「鯉のあらい定食」など宿自慢の逸品を取り揃えています。予約なしでもOKな昼食メニューも用意しており、一押しは「うなぎ丼セット」です。

【基本情報】
住所  :平畑町東田722
電話  :0565-65-3611
入浴料金:800円
営業時間:10:30~15:00(昼の部)
    :17:00~20:00(夜の部)
定休日 :月曜日、12/28~1/4

平畑町「天然ラドン温泉 寿楽荘」

日帰りの癒し湯を

バラエティに富んだ風呂・サウナを用意するスーパー銭湯や、趣ある旅館の立ち寄り湯などもある豊田市です。観光やグルメと組み合わせて手軽に楽しめる癒し湯を探してみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 立ち寄り湯は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と茶を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と茶を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と茶を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介