秋田で本当に美味しいランチの名店おすすめ10選

東北・秋田は、豊かな自然が育む米や酒、先人の知恵が盛り込まれた「きりたんぽ」をはじめとする郷土料理、秋田の食材に魅了された名シェフが営むレストラン、カレーやラーメンなどのB級グルメなどが味わえる、食の宝庫。この記事ではそんな秋田で本当に美味しいランチが食べられる、おすすめの名店10選を紹介していきます。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 655views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.hamanoya.co.jp

地産地消の名店が揃う秋田のランチ

日本海に面し、白神山地や奥羽山脈に囲まれた、自然豊かな東北・秋田県。あきたこまちをはじめとする米、それを原料とするお酒、日本海の荒波にもまれた脂が乗った魚、厳しく長い冬を越すために先人たちが考えた漬物や鍋料理などの郷土料理と、秋田ならではの食が揃っています。また、秋田の豊富な食材に魅了された才能に長けたシェフが営む名店も多く、秋田グルメの幅を広げています。今回は、そんな食の宝庫・秋田で、本当に美味しいランチの名店を10選ほど紹介していきます。

炭火焼肉 久

出典:www.akita-kyu.com

2019年オープンと日は浅いものの、瞬く間に東北を代表する名店となった「炭火焼肉 久」。秋田の老舗高級焼き肉店「牛玄亭 泰庵」の支配人だった小原久実氏が満を持してオープンさせた、質、量、サービス、価格、どれをとっても素晴らしい、今、最も肉好きを虜にしている熱いレストランです。秋田牛を中心に揃えた上質の肉や希少部位を、ランチコースやディナーコース、またはアラカルトで堪能できます。まずは、高級肉を最高のパフォーマンスと最強のコスパで味わえるランチで訪れてはいかが。

ランチコースは、牛タンの焼肉ランチ「舌久ランチ」、カルビを中心とした焼肉ランチ「上久ランチ」、ヒレを中心とした特撰ランチ「永久ランチ」があり、サラダ、小鉢、スープ、ごはん(大盛・おかわり可能)、ドリンクが付きます。人気店なので、ランチも予約をしたほうが確実です。また、予約時にディナーコースをリクエストすることもできます。

住所    :秋田県秋田市中通4-17-15 1F
電話番号  :080-9332-0829
営業日・時間:火~土曜日 ランチ 11:30~14:00、月~土曜日 ディナー17:00~22:00
定休日   :日曜日、第1・第3月曜日
アクセス  :JR秋田駅西口より徒歩約4分
駐車場   :なし

炭火焼肉 久 |秋田で人気の焼肉店の公式サイト。秋田駅近くの焼肉屋

【口コミで話題の焼肉店】秋田駅から徒歩4分にある炭火焼肉 久(すみびやきにく きゅう)の公式サイト。ランチ、デート、接待、宴会はもちろん、お一人様やご家族、小さなお子様のご利用も可能、テーブル席、カウンター席がございます。

鮨駒

日本海に面した由利本荘市にある、秋田県を代表する味、接客、コスパに優れた寿司屋「鮨駒」。2011年東日本大震災を機に東京から地元に戻り、現在のお店を開業。秋田を中心とした東北エリアの地の海鮮を使ったひと手間かけられた握りは、ここでしか食べられない逸品。認知度が上がるにつれ、しわじわと人気も上がり、今では予約が取れない名店に。席はカウンター8席のみ、予約は1名からできます。ランチ利用の際も予約をしたほうが無難です。

ランチは、おまかせのランチコースで。冷奴から始まり、その日に仕入れた新鮮なネタの握りや事前に仕込んだネタに粋な仕事を施して出される握り、ツマミ、汁物、デザートと、職人の技を目の前で眺めながら小気味よいテンポで味わいます。まずはランチで、極上のひとときを体験してみて。

住所    :秋田県由利本荘市桶屋町120
電話番号  :0184-23-5511
営業日・時間:水~土曜日 ランチ 12:00~14:00 ※完全予約制
       火曜日~土曜日 ディナー18:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日   :日曜日、月曜日
アクセス  :(電車)JR羽後本荘駅よりタクシーで約5分
       (車) 東北自動車道・本荘ICより約29分
駐車場   :あり(6台)

麺饗 松韻

同じく由利本荘市にある、週末の朝ラーで有名なラーメン店「麺饗 松韻」。化学調味料を一切使用していない煮干しスープと、鋼のようなコシのある自家製太麺に特徴あり。暖簾なしの平屋に9席のカウンターのみ、店主一人で厨房を切り盛りする小さなお店は、開店前から列を作る人気店です。メニューは、煮干しを控えめに利かせた醤油清湯の「中華そば あっさり」、煮干し感が半端じゃない豚骨煮干しスープの「中華そば こってり」、あっさり用のスープに魚介ミックスの香味油で仕上げた「醤油拉麺」、サイドメニュー、時には限定ラーメンもあり。一番人気は、個性的な「中華そば こってり」。行列ですが回転が速いので、サラメシで利用しても◎

住所    :秋田県由利本荘市石脇田頭100-5
電話番号  :非公開
営業日・時間:11:00~13:45(L.O.13:30)
       土・日曜日 5:30~7:45(L.O.7:30) 
定休日   :水曜日
アクセス  :JR羽後本荘駅より車で約10分
駐車場   :あり(5台)

麺饗 松韻へようこそ

無化調・自家製麺のラーメンを提供したい店主のブログ

秋田 てんぷら みかわ

出典:akitamikawa.com

東京・門前仲町にある老舗天ぷら屋・みかわ 是山居で名匠・早乙女哲哉氏の元で研鑽を積み、地元・秋田にのれん分け店として2015年に開業した「秋田 てんぷら みかわ」。「みかわ」を冠した唯一の暖簾分け店であり、秋田の食材の魅力を存分に楽しませてくれる確かな技術とホスピタリティを兼ね備えた秋田が誇る名店です。ランチは完全予約制。すぐに席が埋まってしまうので、早めの予約が無難です。

ランチは、内容、価格の異なる2種のコースから選べます。お昼のコースは車海老二匹の天ぷらから始まり、魚介七種、野菜三種と揚げ物が続きます。衣がサクッと軽いため、食べ進んでも胃もたれをすることも飽きることもありません。天ぷらの締めにあたるかき揚げは、丼や天茶漬けの変更も可能です。お口直しのシャーベットをいただくころには、程よくおなかも膨れていい塩梅でお店を後できます。コースに悩んだ際は、人気の「みはからい」で。

住所    :秋田県秋田市大町4-4-4
電話番号  :018-807-4627
営業日・時間:ランチ 12:00~14:00 ※前営業日までに要予約、12:00一斉スタート
       ディナー 18:00~22:00 ※当日予約可能、最終入店20:00 
定休日   :日曜日(月曜日はランチ休み)
アクセス  :JR秋田駅より徒歩約15分
駐車場   :なし

秋田てんぷらみかわ

エッサンス

出典:www.essence-akita.com

医食同源を念頭に心と身体の健康を考えた料理を提供する、フレンチレストラン「エッサンス」。フレンチの巨匠・三国清三シェフの命を受けて秋田に移り住んだ店主が、秋田在住20年目にあたる2014年に開業。お料理の美しさ、美味しさはもちろん、ワンオペで厨房をまわしながらゲストに合わせて盛り付ける量を変えたり、サーブするタイミングを計ったりと、完璧な仕事とホスピタリティの高さに驚かされます。

ランチメニューは、「シェフ加藤のおすすめ」と「お昼のディナーコース」、「メニュースぺシャル」の3コース。「シェフ加藤のおすすめ」コースは、たくさんの地場野菜がふんだんに使われた、昼時にちょうど良い全7品。予約をしてから出向きましょう。

住所    :秋田県秋田市手形字西谷地704-1 センティースマンション 105
電話番号  :018-874-8433
営業日・時間:ランチ12:00~14:00(L.O.)、ディナー18:00~21:00(L.O.) 
定休日   :不定休
アクセス  :JR秋田駅東口より徒歩5分
駐車場   :あり(3台)

秋田県秋田市にあるフレンチレストランEssence【エッサンス】

私の師である三國清三氏の「不時不食の精神」と、これまで自分が培ってきた経験で全身全霊の愛情を込めて、みなさまに料理をお届けしていきます。

ジュエーメ

出典:www.giueme.com

大曲の花火で有名な秋田県大仙市にある、一軒家リストラン「ジュエーメ」。東京・祖師ヶ谷大蔵にある老舗イタリアンリストランテ・フィオッキで修行したシェフが2014年に開業。地元野菜や食材を多く使った創造性に富んだお料理を目的に訪れる遠方者も多い、秋田イタリアンの名店です。昼時も混むので予約が無難です。

ランチメニューは、「ランチAコース メイン料理無し」もしくは「ランチBコース メイン料理有り」。メイン料理なしのAコースは、季節の地場野菜と料理が楽しめる全6品。アート作品のような前菜や水を一切使っていない野菜のズッパ(スープ)、季節のパスタにリゾットと、創作料理の数々は新しい味覚との出会いを約束。充実したノンアルコールとのペアリングも斬新です。

住所    :秋田県大仙市戸蒔字谷地添100-1
電話番号  :0187-73-5053
営業日・時間:ランチ 11:50~15:00 ※12:00からの一斉スタート、
       ディナー 18:20~22:00 ※18:30からの一斉スタート
定休日   :水・木曜日
アクセス  :(電車)JR大曲駅よりタクシーで約10分
       (車) 秋田自動車道・大曲ICより13号線経由で約10分
駐車場   :あり(約10台)

かつ丼多勝

出典:www.takatsu3150.com

秋田市新屋朝日町にある、とんかつ・かつ丼専門店「かつ丼多勝」。豚特有の病原菌を持っていない千葉県産ブランド豚「林SPF」や、厳選した国産豚で作るかつ丼やとんかつが味わえる、ランチをメインにしたお店です。グルメサイトの名店に2021・2022年と連続で選ばれ、雑誌やテレビ番組などでもたびたび取り上げられているため、県内外のお客さんが押し寄せます。席はカウンタ席と座敷、合わせて18席ほど。比較的並ばずに利用したい方は、13時以降の来店がねらい目です。

メニューは、キャベツ・ごはん・豚汁付きの定食と、豚汁付きの丼もの、単品が少々。人気は、林SPF特有の脂の甘みが存分に堪能できる「極上リブロース定食」や、ヒレの概念を覆すジューシーな仕上がりの「特ヒレ定食国産」、あっさりとした出汁と卵をまとわせた「国産ヒレカツ丼」など。厳選した上質の肉、特注のパン粉、断面をピンク色に仕立てる低温調理など、こだわり抜かれた極上の一皿でありながら、お値段は驚くほど良心的。付け合わせのキャベツやごはん、豚汁はおかわり自由。おなかがいっぱいになります。

住所    :秋田県秋田市新屋朝日町12-14
電話番号  :080-8207-5359
営業日・時間:【昼】11:00~14:00
       【夜】18:00~21:00※夜は日曜日以外営業
定休日   :不定休
アクセス  :JR羽越本線「新屋駅」より車で約8分
駐車場   :あり(8台)

秋田でとんかつなら多勝・たかつ|テイクアウトにかつ丼の弁当も人気

秋田市新屋朝日町にて誕生したとんかつ・かつ丼専門店「かつ丼多勝(かつどんたかつ)」は、秋田ではなかなかお目にかかれない千葉県産ブランド豚“林SPF”をはじめ、厳選した国産豚で作る“かつ丼”や“とんかつ”。が食べログ百名店2021を受賞。テイクアウト・持ち帰りにお弁当も人気。

料亭 濱乃家 本店

出典:www.hamanoya.co.jp

料亭で初めて秋田の郷土料理「きりたんぽ鍋」を出したお店として知られる、大正7年創業の老舗料亭「濱乃家」。秋田を代表する社交の場として90年以上もの間、地元の名士や多くの文化人が来店し、秋田の繁華街・大町が花街だった頃から今もなお舞妓さんが唯一訪れる格式高き料亭です。夜は敷居が高くて躊躇してしまいますが、ランチならお値段も抑えられ、個室でゆっくりお食事がいただけます。

ランチは予約制で、予約時にコースも同時に予約します。ランチメニューは、お手頃価格で楽しめる本格会席や季節の素材をふんだんに使った会席、濱乃家名物・きりたんぽ鍋が味わえる「きりたんぽランチ」の3択。「きりたんぽランチ」には、前菜盛り合わせから2品の小鉢、香の物がつき、きりたんぽ鍋をコース仕立てで味わえます。目の前で美しい所作で仕上げてゆく伝統的なきりたんぽ鍋は、眼福もの。昔ながらの手作りで丁寧に焼き上げる県内産ササニシキのきりたんぽは荷崩れすることなく食感が良く、比内地鶏の出汁が効いた濃厚なスープが食を進めます。

住所    :秋田市大町4丁目2-11
電話番号  :018-862-6611
営業日・時間:11:30~21:00(L.O.)
定休日   :不定休
アクセス  :秋田駅から車で10分
駐車場   :なし ※近くのコインパーキングを利用を推奨

秋田の老舗料亭「濱乃家」|懐石料理・きりたんぽ・昼食・宴会・結婚式

秋田きりたんぽ屋 秋田駅前本店

出典:marutomisuisan.jpn.com

もっとカジュアルにきりたんぽ鍋を楽しみたいという方は、秋田に2店舗、東京に1店舗を展開する、郷土料理専門の居酒屋「秋田きりたんぽ屋」へ。本店はJR秋田駅西口のバスターミナルのすぐ目の前とアクセス抜群で昼営業をしているので、観光や仕事の合間にささっと食べられるので便利。

ランチは、定食や御膳、夜のアラカルトメニューが注文できます。「きりたんぽ鍋」は定食と御膳から選べ、定食には秋田の郷土料理である「あきたこまちのとろろまま玉子のせ」と「いぶりがっこ」、「ちょろぎ」、田舎煮2品が付き、御膳にはさらに刺身も付いてきます。きりたんぽ鍋は、比内地鶏から取った旨味たっぷりの出汁に、炭火焼ききりたんぽ、比内地鶏、舞茸などのきのこ、ゴボウ、ネギなどの具材がたっぷり入った正統派。マタギ小屋をイメージした店内で囲炉裏鍋で食べるきりたんぽ鍋は、テーマパーク的な雰囲気で旅行気分が高まります。

住所    :秋田県秋田市中通2-7-6 緑屋ビル1F
電話番号  :018-801-2345
営業日・時間:月~土曜日 17:00~24:00、日・祝日 ランチ11:30~15:00、ディナー17:00~24:00
定休日   :無休
アクセス  :JR秋田駅西口より徒歩約2分
駐車場   :なし

秋田きりたんぽ屋 秋田駅前本店・秋田大町分店

秋田きりたんぽ屋

お食事処・茶房さくら小町

出典:familio-folkloro.com

国の天然記念物にも指定されるシダレザウラや、木造の武家屋敷が立ち並ぶ歴史地で知られる、仙北市角館町。その観光拠点となる角館駅に隣接するホテルフォルクローロ角館内にある、一般も利用ができる食事処・茶房「さくら小町」。落ち着いた和モダンな店内で、秋田の郷土料理やB級グルメ、ご当地サイダー「ニテコサイダー」や地ビール「角館麦酒」などの秋田メニューを良心的価格でいただけます。

食事メニューは、秋田名物の「比内地鶏の親子丼」や「稲庭うどん(温・冷)」、獲った鳥類をその場でさばき山椒味噌をつけて焼く佐竹北家伝承の郷土料理「御狩場焼き」、B級グルメ「あいがけ神代カレー」や「虹の豚の丼」、秋田産あきたこまちを使った一般的な定食など。「あいがけ神代カレー」は、古くから神代地区で作られてきた小麦粉とカレー粉を炒めて作る魚肉ソーセージ入りの昔風カレーと、デミグラスソースベースのブロッコリー入りの北欧風カレーをひと皿に盛りつけた、1皿で2つの味が楽しめるご当地カレー。食べ方に決まりはありませんが、昔風カレーはソースをかけていただくのが正統派。秋田産あきたこまちのライスには温泉卵がのり、秋田の漬物「いぶりがっこ」にサラダ、味噌汁が付きます。

住所    :秋田県仙北市角館町中菅沢14
電話番号  :018-753-2070
営業日・時間:朝食7:00~9:00、カフェ9:00~11:00、食事11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日   :無休
アクセス  :(電車)JR角館駅隣接
       (車)秋田自動車道・大曲ICより国道105号線経由で約52分、
         または東北自動車道・盛岡ICより国道46号線経由で約2時間
駐車場   :あり(9台)。満車時は近隣の無料駐車場を案内

お食事 | 秋田 角館 ホテル フォルクローロ角館 | 公式サイト

いにしえの様式美をまとった、城下町・秋田 角館の入り口に立つホテル「フォルクローロ 角館」の公式サイトです。JR角館駅へは徒歩すぐの好立地。武家屋敷等の観光スポットも多数あります。

ランチで気軽に秋田の美味しいものを味わおう

郷土料理からB級グルメ、秋田の食材を用いた創作料理まで、秋田のグルメをランチで楽しめる飲食店を紹介しました。どのお店もホスピタリティに長け、値段以上の満足を得られる名店なので、営業日や予約の有無を確かめて足を運んでみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

関連する記事

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介