冬服レディースファッション年代別おすすめコーディネート【2021年最新】

寒さが厳しい冬は、コートなどの羽織が必須となるため、重めのコーデが多くなります。この記事ではそんな冬服のコーデをおしゃれに見せるコーデを、年代別にご紹介します。年代別に気をつけたいポイントや取り入れたいポイントを踏まえ、おすすめのコーディネートを徹底解説したいと思います。

yu-miyu-mi
  • 7,634views
  • B!

アイキャッチ画像出典:wear.jp

冬ファッションを楽しもう!

出典:wear.jp

冬服のコーディネートはアウター必須の季節なので、ダークトーンのコーデになりがちです。トップスやボトムスはもちろん、コートやマフラー、ブーツなどの冬特有のアイテムをコーディネートに取り入れることで、コーデに華やかさを加えればおしゃれに見せることができます。
また、年代によってファッションのポイントや似合うコーデも異なってくるので、その点も踏まえつつ、トレンドはしっかり取り入れていきたいですよね。
ここでは冬ファッションのポイントや年代別のおすすめコーデをご紹介したいと思います。クリスマスやバレンタイン、イベント盛りだくさんのこの季節をおしゃれに楽しみましょう。

冬服コーデのポイント

出典:wear.jp

マフラーやストール、帽子などの冬小物を取り入れる

寒さも厳しくなる冬は、冬のアイテムであるマフラーやストール、帽子や手袋が活躍する季節です。明るい色や柄を取り入れればコーデのアクセントになるだけでなく、着脱しやすく持ち歩きもしやすいので外出先で重宝します。また、防寒としては保温性の高いインナーや靴下など、アウターに響かなず温かいアイテムを用意して、おしゃれと防寒を両立するようにしましょう。

トレンドアイテムを取り入れる

トレンドとなるアイテムや素材をとりいれれば、ぐっとオシャレ度が増します。2021年のトレンドはエレガント&クラシカル。春夏に続きマーメイドラインのスカートやボリュームスリーブ、エコレザーなどがトレンドアイテムとなります。また、サテン生地のボトムスも引き続きトレンドが続くので、こうしたトレンドを意識してコーデを考えるようにしましょう。

アクセントとなる柄や明るいカラーを取り入れる

どうしても暗くなりがちな冬コーデですが、ダークトーンのコーデに差し色や柄物のアイテムを取り入れれば、華やかな印象になります。特にアウターはモノトーンのものを選んでしまいがちなので、どこかしらに軽い色や柄を取り入れるようにするのがおすすめです。
2021年はイエローやグリーンがトレンドカラーとなるので、トレンドカラーを取り入れるのも良いかもしれません。

保温性の高いアイテムを取り入れる

12月から2月にかけて寒さが増す冬は、冷えに弱い女性にとってつらい季節です。特に30代、40代女性はしっかりと防寒をしつつ、おしゃれを楽しみたいところです。
保温性の高いインナーカットソーやアウターに響かない保温性の高いインナーダウン、厚手の靴下などを上手に使って、しっかり冷え予防をするようにしましょう。

2021年の冬服コーデのポイント

出典:wear.jp

ファーコート、キルティングコートを取り入れる

冬コーデの主役ともいえるアウター類は、昨年から人気のダウンジャケットやキルティングコートのトレンドは続きます。
また、毎年人気のファーコートは2021秋冬はボリューム感のあるものやきれいな色使いの華やかなものがトレンドです。 エコファーがトレンドなのも、リーズナブルにトレンドを取り入れられるので嬉しいですね。定番アイテムに加えて一枚追加しておきたいアイテムです。

フェイクレザースカートを取り入れる

辛口のアイテムを取り入れたい人におすすめのレザーアイテムですが、今年に入り、アパレル業界でもサスティナブルを意識するブランドが続出しているため、レザーも本革ではなく、エコ素材のフェイクレザーやエコレザーを使った商品が主流になりつつあるようです。
今季は、スカートで挑戦するのがおすすめ。 プリーツ加工やフレアシルエットなどフェミニンなデザインで取り入れて、甘辛MIXコーデを完成させましょう。

チェック柄を取り入れる

毎年秋冬になると必ずトレンドとして出てくるチェック柄ですが、今季はスケールの変化やレイヤードスタイルでトラッドな着こなしをするのがトレンドです。
今シーズンのチェックは強い色というよりも質感とカラー、他の柄との組み合わせといった新しい着こなしに挑戦したり、大人っぽいグレンチェックを取り入れたスタイルに注目が集まっています。
トレンドのチェック柄を取り入れて、大人可愛いコーデを楽しむのもおすすめです。

《20代向け》冬ファッションのおすすめコーディネート

ボアブルゾン×パーカー×カラーパンツ

出典:wear.jp

ボアブルゾンにパーカー、Tシャツ、スラックスとスニーカーを合わせたカジュアルコーデです。
ボアブルゾンはもこもこのボアが可愛らしく、手軽に季節感を出せるアイテムです。このボアブルゾンはフロントが釦あきで、前立ての切り返し部分の微配色デザインが程好いアクセントを添えてくれます。
ここ最近定番人気となっているパーカーも、丸首ぼブルゾンなら合わせやすく、オーバーシルエットのものを選ぶと、ブルゾンとの丈感がちょうどよくなり、こなれた印象になります。ラベンダーカラーのスラックスは中々冬に見かけない色なので、他のアイテムで色味を抑えて、スラックスの色が引き立つコーデに仕上げるのが正解です。

ボアフリースコート×ニット×デニム×レースアップシューズ

ボアフリースコートにニット、デニム、レースアップシューズを合わせたコーデです。ベージュのボアフリースコートは、女性らしい柔らかさを演出してくれる一枚。コーデ全体の印象を決めるアウターに柔らかさのあるものを選んでいるので、カジュアルなコーディネートでも女性らしい印象になります。スニーカーでなくレースアップシューズを合わせているので、カジュアルダウンしすぎず、どこかきちんと感もあるコーデになっています。

ボアブルゾン×ワンピース×帽子

ボアブルゾンに黒のワンピースと温かみのある素材感の毛の帽子を合わせたコーデです。
カジュアルなノーカラーブルゾンは女性らしい印象ですが、カーキの色味にすることで、程よくカジュアルな印象になります。また、すっきりとした短めの丈感なので最近主流の長い丈のワンピースにも好相性です。シンプルなワンピースにショート丈のブルゾンを合わせるとスタイルアップして見えますよ。また、アクセントとしてインパクトのある帽子を合わせることで、個性的でおしゃれなコーデになります。

キルティングコート×ティアードスカート×ブーツ

出典:wear.jp

キルティングコート、ティアードスカート、ブーツをすべて白でまとめたワントーンコーデです。白のキルティングコートは完全な白ではなくミルクティーのような配色で、温かみと可愛らしさの出せるアイテムです。お尻まですっぽり隠れる丈なので、トレンド感を出してくれるだけでなく、体型カバーも叶えてくれます。ティアードスカートは履くだけで女子らしさがアップするので、ロマンティックな雰囲気のコーデが好きな人におすすめです。

ダウンジャケット×カットソー×コーデュロイロングジャンパースカート

出典:wear.jp

ベーシックなシルエットのダウンジャケットにカットソー、コーデュロイロングジャンパースカートを合わせたコーディネートです。
ダウンジャケットはスポーティーでシンプルですが、ブラウンなのと、後ろを少し長めにしたコクーンシルエットにしたことで丸みのある女性らしい印象になっています。ジャンパースカートは細いピッチのコーディロイ素材を使用しているので、そこまでカジュアルにならず、シルエットもタイトなので、すっきりと見せることができます。

《30代向け》冬ファッションのおすすめコーディネート

ロングコート×マフラー×ニット×コーデュロイパンツ

バイピングロングコート、マフラー、ニット、コーデュロイパンツの優しい色合いのコーデです。
引き続きトレンドのロングコートにボリュームのあるマフラーは、コーデのバランスをとる上でも好相性のスタイル。マフラーは首回りの防寒対策もばっちりなので、おしゃれ見せだけでなく体温調節にも重宝します。
ボトムスはブラウンのパンツにスニーカーを合わせ、カジュアルにまとめています。カジュアルコーデですが綺麗めの雰囲気もあるので、オフィスカジュアルとしてもおすすめです。

ボアコート×ニット×ダメージデニム×ベレー帽

ボアコートに、黒のニット、デニム、ショートブーツ、ベレー帽を合わせたコーデです。女性らしいベージュのボアアウターは、他のアイテムを全て黒で統一して甘さを抑えめにすると、こなれた雰囲気になります。さりげないボトムスのダメージ加工もポイントとなってます。
ボアコートは合わせるアイテムによって太見えすることもあるので、インナーやボトムスの色味やシルエットをシンプルにまとめると、スタイル良く、おしゃれにまとまります。

ショートダウン×パーカー×タイトスカート×スニーカー

シンプルなダウンジャケットに白のパーカー、タイトスカートとスニーカーを合わせたコーデです。
メンズサイズのダウンジャケットと白のパーカーのコンビネーションは、それだけだとメンズライクになりすぎてしまいますが、タイトスカートを合わせることでグッと女性らしい印象になります。
ダウンジャケット以外は白やベージュでまとめているので、暗くなりすぎず、華やかさも失わないコーデになっています。

ダウンジャケット×ボーダーニット×センタープレスパンツ

白のダウンジャケットにボーダーニット、センタープレスパンツを合わせた爽やかでフェミニンなコーデです。冬の白はそれだけで可愛い印象がありますが、のっぺりとしたコーデにならないためにはメリハリを出すことが肝。スポーティすぎないキルティング加工のダウンにセンタープレス入りのパンツを合わせて立体感を意識しましょう。ボーダー柄を差し込んでマリンテイストを入れると、上品すぎず程よいカジュアル感をプラスすることができます。

チェックコート×ニット×カラーパンツ

チェックコートにニット、カラーパンツを合わせた、きちんと感のあるコーデです。
トレンドのグレンチェックコートは、存在感がありトラッドな雰囲気なので、綺麗なイエローのパンツで華やかさをプラスするときちんと感と女性らしさが両立したスタイルになります。
ローファーを合わせるとメンズライクな要素も加わるので、オフィスにも日常使いにも使えるコーデです。

《40代向け》冬ファッションのおすすめコーディネート

コクーンコート×ニット×ホワイトデニム×スニーカー

コクーンコートにニット、ホワイトデニム、スニーカーを合わせた大人の綺麗目カジュアルコーデです。柔らかい印色味ののコクーンコートは上品で女性らしい雰囲気のアイテム。インナーやボトムス、スニーカーを白で統一すると、華やかで清潔感のあるカジュアルコーデが完成します。

ロングコート×マフラー×ニット×デニム×パンプス

ロングコートにマフラー、ニット、デニム、パンプスを合わせたシンプルなのに華やかなコーデです。白のロングコートは汚れやすそうで敬遠しがちですが、羽織れば一枚で華やかな印象になる使い勝手の良いアイテムです。特にインナーもダークカラーが多い人にとっては、合わせやすいのではないでしょうか。首回りにマフラーでボリュームを持たせるとスタイルアップも叶います。パンプスを合わせればカジュアルすぎず女性らしい印象の大人のコーデになります。

キルティングコート×ハイネックニット×柄スカート

キルティングコートに白のハイネックニット、ブルーの柄スカートを合わせた女性らしいコーデです。少し前から人気のキルティングコートは、バイピングされていて、金ボタンとなっているので上品な印象になります。明るい色合いのニットや華やかさのあるカラーのスカートと合わせて、少しカジュアルダウンすれば、どこか少女チックなコーデが完成します。

ダッフルコート×ハイネックニット×ワイドパンツ

ブルーのダッフルコートに黒のハイネックニット、ワイドパンツを合わせたコーデです。鮮やかなブルーのダッフルコートは一枚で目を惹くアイテム。冬のダークトーンの多いアウターの中でも目立つこと間違いなしです。
インナーやボトムスはモノトーンでまとめて、コートを主役にすれば、シンプルなのに華やかなコーデになります。

ダウンジャケット×ハイネックニット×7分丈パンツ×ショートブーツ

ノーカラーのダウンジャケットにハイネックニット、7分丈パンツ、ショートブーツを合わせたモノトーンコーデです。ノーカラーデザインのダウンなら、タートルネックを合わせたスタイリングも首もとがもたつきません。落ち着いた色味でまとめているので、オフィスでも活躍するコーデになっています。
シックなカラーで全体をまとめると、大人の女性らしい落ちつた雰囲気になります。

おしゃれコーデで寒い冬を乗り切ろう!

ここまで冬服コーデのポイントから年代別におすすめの冬服コーデを紹介してきました。冬は防寒を重視しがちですが、トレンドを取り入れて冬のおしゃれを楽しみましょう。
是非この記事を参考にしながら自分らしいスタイリングを見つけてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

関連する記事

あわせて読みたい

yu-mi
yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介