本八幡の本当に美味しいランチの名店おすすめ10選

本八幡の本当に美味しいランチの名店をご紹介します。美味しい飲食店が集まることでも知られる本八幡は特にラーメンや焼鳥の激戦区と言われています。激戦区の中でも特に人気なお店から、クチコミサイト食べログで高評価を得ている本八幡のランチの名店まで幅広くピックアップしますので、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

eri1115eri1115
  • 682views
  • B!

アイキャッチ画像出典:weheartit.com

本八幡でランチが美味しい名店を探そう

本八幡で美味しいランチの名店を探しませんか?
千葉にある本八幡は新宿駅から総武線で40分程度の場所にあります。乗り換えなしで新宿まで出られるエリアとして人気がある街です。
本八幡は飲食店が充実していることでも知られており、中でもラーメンと焼鳥は激戦区とも言われるほどです。今回は、そんな本八幡のランチにおすすめのラーメン店や焼鳥屋、クチコミサイト食べログで高評価のお店まで幅広くピックアップします。

ラーメン激戦区本八幡の人気店

菜【本八幡駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

本八幡駅南口から歩いて14分、ニッケコルトンプラザ通り沿いにある菜はラーメン激戦区である本八幡で人気の高いラーメン専門店です。
菜でおすすめのランチは醤油ラーメンです。煮干し主体の魚介系の出汁と濃い口しょうゆの旨味が絶妙にマッチしており、ほのかな甘みが感じられます。無化調ですがパンチが効いたインパクトある味です。麺は店内に置いてある製麺機で作られており、コシがあってツルツルとした食感が特徴です。さらにトッピングのレアチャーシューも人気のようです。こちらのランチの価格は750円となっています。
店内はシンプルで、カウンター席のみなので一人ランチでも入りやすいはずです。

住所   :千葉県市川市南八幡2-4-17
アクセス :本八幡駅より徒歩14分
電話番号 :非公開
営業時間 :【水・木・金】ランチ11:00〜14:30 18:00〜20:00
      【土・日】ランチ11:00~15:00 18:00~20:00
定休日  :月曜・火曜

らーめん 木尾田【本八幡駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

本八幡駅から歩いて3分、八幡一番街商店街をまっすぐ行った場所にあるらーめん 木尾田はラーメン激戦区の本八幡で人気があるお店です。
らーめん 木尾田でランチにおすすめなのは勿論ラーメンです。豚骨と鶏、7種類の魚介で出汁をとったスープは化学調味料や油脂、魚粉などを使っておらずマイルドながらもコク深い味わいです。麺はモチモチとした食感で、トロっとしたスープが良く絡みます。こちらのランチの価格は680円となっています。
店内は落ち着いた雰囲気でカウンター席のみなので、一人でも気軽にランチに入れる雰囲気です。

住所   :千葉県市川市八幡2-12-8
アクセス :本八幡駅より徒歩3分
電話番号 :047-332-6850
営業時間 :[月・水~金]ランチ11:30~15:00 19:00~23:00
      [土・日・祝]ランチ11:30~15:00
定休日  :火曜日

らーめん 木尾田 本八幡駅

本八幡駅

魂麺【本八幡駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

本八幡駅南口から歩いて4分程度の場所にある魂麺はラーメン激戦区にあって人気の高い繁盛店です。
魂麺でおすすめのランチは焼あごや鰯煮干し、宗田鰹節などたっぷりの魚介系素材でとった出汁が特徴です。店主自慢のブレンドのカエシと魚介出汁がマッチしています。麺は中細でスープとの相性も抜群です。こちらのランチの価格は850円です。
店内は大衆的な雰囲気で、カウンター席もあるので一人でも気軽にランチに立ち寄れます。

住所   :千葉県市川市南八幡3-6-17
アクセス :本八幡駅より徒歩4分
電話番号 :不明
営業時間 :【平日・土】ランチ11:30~14:00 18:00〜24:00
      【日・祝】ランチ11:30~14:00 18:00~23:00
定休日  :木曜(※祝日の場合営業)

魂麺 本八幡駅

本八幡駅

八幡だんちょうてー 【本八幡駅】

出典:danchoutei.net

出典:danchoutei.net

本八幡駅南口から歩いて2分、本八幡南口通り沿いにある八幡だんちょうてーはラーメン激戦区である本八幡エリアでも人気があるお店です。テレビや雑誌などでも特集されている人気店となっています。
八幡だんちょうてーでランチにおすすめなのが濃厚味噌ラーメンです。10時間煮た贅沢な動物系スープと濃いめの魚介出汁を合わせたダブルスープで、味噌の旨味が加わることでよりコク深くなっています。麺は中太のちぢれ麺で濃厚なスープにもぴったりです。価格は860円です。
店内はスッキリシンプルで、カウンター席もあるので一人ランチにもぴったりです。

住所   :千葉県市川市南八幡4-7-12
アクセス :本八幡駅より徒歩2分
電話番号 :047-370-3324
営業時間 :[日~木]ランチから11:30~翌2:00
      [金・土]ランチから11:30~翌3:00
定休日  :無休

本八幡ラーメンだんちょうてー ラーメン屋・つけ麺 味噌・醤油 市川市本八幡駅徒歩2分

ラーメン屋・つけ麺 味噌・醤油 市川市本八幡駅徒歩2分 本八幡ラーメンだんちょうてー ランチ・深夜も営業。お酒もあります。旨い・美味しい・二郎系ラーメン。TV・雑誌を人気で騒がせた千葉県屈指の肉厚チャーシューが自慢です。当店ではラーメン提供前に七輪で炙る肉厚チャーシュー麺がおススメです!肉厚チャーシューの通販も始めました。

焼鳥激戦区本八幡の人気店

炭火やきとり 富吉 【本八幡駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

本八幡駅北口から歩いて2分、八幡一番街商店街にある炭火やきとり 富吉は焼鳥激戦区である本八幡でも人気のあるお店です。
炭火やきとり 富吉ではランチメニューも数種類揃っており、中でも週替わりの定食がおすすめです。鶏の照り焼きやからあげなど、お店自慢の鶏肉を使ったメニューがメインで、週替わりなので飽きることなくランチに通うことが出来るはずです。価格は900円。
店内は落ち着いたシックな雰囲気で、カウンター席もあるので一人でも落ち着いてランチが楽しめます。

住所   :千葉県市川市八幡2-13-19
アクセス :本八幡駅より徒歩2分
電話番号 :047-334-5384
営業時間 :[月~金]ランチ 11:30~14:00 17:00~24:00
      [土・日・祝] 17:00~24:00
定休日  :不定休

クチコミサイト食べログで高評価のランチのお店

茶寮 煉 【本八幡駅】

本八幡駅北口から歩いて2分、新道商店会にある茶寮 煉はクチコミサイト食べログで高評価を得ている本八幡のカフェです。
茶寮 煉でランチにおすすめなのがスフレホットケーキです。焼きあがるまでに30分程度かかるスフレホットケーキはかなりの分厚さで、しっとりとしながらもふわふわな食感を味わうことが出来ます。スフレホットケーキは電話にて予約可能です。価格は960円です。
店内はシンプルで、カウンター席もあるので一人でも気軽にランチが楽しめるはずです。

住所   :千葉県市川市八幡2-5-6 糸信ビル 1F
アクセス :本八幡駅より徒歩2分
電話番号 :047-335-1110
営業時間 :ランチから11:00~19:00(L.O.18:45)
定休日  :年末年始

トップページ:茶寮煉-saryo ren-

市川市本八幡の甘味処、茶寮煉-saryoRen-。かき氷や特製あんみつなどお楽しみいただける和カフェ。

サンサール 本八幡店【本八幡駅】

本八幡駅北口から歩いて3分、八幡一番街商店街にあるサンサール 本八幡店はクチコミサイト食べログで高評価を得ている本八幡のネパール料理のお店です。
サンサール 本八幡店でランチにおすすめなのがネパールランチセットです。ネパール風のカレーにダルと呼ばれるスープ、青菜炒めなどがワンプレートになっているランチです。それぞの味は勿論のこと、ライスに全てをかけて食べるとまた違った美味しさを感じることが出来ます。価格は950円です。
店内は赤を基調とした異国情緒ある雰囲気です。

住所   :千葉県市川市八幡2-7-11 岡ビル 2F
アクセス :本八幡駅より徒歩3分
電話番号 :047-334-0305
営業時間 :ランチ11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日  :月曜

ネパール料理【サンサール】 – ネパール家庭料理のお店本八幡駅

本八幡駅

玄庵 ながせ 【本八幡駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

出典:retty.me

本八幡駅北口から歩いて8分の場所にある玄庵 ながせはクチコミサイト食べログで高評価を得ている本八幡の蕎麦屋です。
玄庵 ながせでおすすめのランチは平日限定の玄庵ランチです。せいろそばと天麩羅がセットになっており、よりボリュームが欲しい場合は天麩羅を天丼に変更することもできます。蕎麦は細く繊細で、のど越しが良く作られています。つゆも出汁の旨味が強く、満足度の高いランチメニューです。価格は1,500円です。
店内は大衆的な雰囲気です。

住所   :千葉県市川市東菅野1-6-3
アクセス :本八幡より徒歩8分
電話番号 :047-332-4880
営業時間 :ランチ11:30~14:30 17:30~20:30
定休日  :火曜、第三水曜

サンフラワー 本八幡店【本八幡駅】

出典:retty.me

本八幡駅北口から歩いて6分、京成八幡駅の目の前にあるサンフラワー 本八幡店はクチコミサイト食べログで高評価を得ている本八幡のベトナム料理店です。
サンフラワー 本八幡店ではランチメニューも充実しており、特におすすめなのがランチのブンボーフェです。ベトナムの米粉から作られる麺料理で、牛すじの旨味が特徴です。刻んだ野菜などがトッピングされており、レモングラスやパクチーの香りがアクセントとなっています。価格は1,180円です。お店自慢の生春巻きもランチのセットになっています。
店内は落ち着いた雰囲気で、ゆったりランチを楽しめます。

住所   :千葉県市川市八幡3-27-5
アクセス :本八幡駅北口より徒歩6分
電話番号 :047-316-1884
営業時間 :ランチ11:00~16:00(L.O.15:30) 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日  :無休

サンフラワー 本八幡店のご案内

サンフラワー 本八幡店

サプナ 本八幡店 【本八幡駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

本八幡駅南口から歩いて3分の場所にあるサプナ 本八幡店はクチコミサイト食べログで高評価を得ている本八幡のインドカレーのお店です。
サプナ 本八幡店でランチにおすすめなのがカブリナンランチです。カブリナンとはチーズが入ったなんで、四切れに切られたところからチーズがとろりとのぞきます。ナンだけでも美味しくいただける味です。カレーは日本人オーナーがアレンジをしているので、日本人の舌にあうよう調節されています。価格は990円です。
店内はゆったり落ち着いた雰囲気です。

住所   :千葉県市川市南八幡3-6-17 旭ビル  2F
アクセス :本八幡駅より徒歩3分
電話番号 :047-393-5115
営業時間 :[日~木]ランチ11:30~14:40 17:30~22:00
      [金・土]ランチ11:30~14:40 17:30~22:30
定休日  :月曜日(祝日の場合は営業)

本八幡で美味しいランチのお店を見つけよう

本八幡でランチが美味しいと話題のお店をご紹介しました。
ラーメンや焼鳥の激戦区として知られる本八幡ならではの人気店やクチコミサイト食べログで高評価を得ているお店まで、本八幡でランチの名店を幅広くピックアップしています。ぜひ自分好みのお店を見つけてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

関連する記事

あわせて読みたい

eri1115
eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介