グランスタ東京でおすすめの人気スイーツ・お土産15選

グランスタ東京でおすすめの人気スイーツやお土産をご紹介します。JR東日本最大規模のエキナカ商業施設「グランスタ東京」には、限定店舗や限定商品など、グランスタ東京でしか買えない〝新・東京土産〟が多数、揃っています。この記事では、そんなグランスタ東京ならではの人気スイーツ·お土産を紹介していきます。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 4,929views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.gransta.jp

TRY NEW TOKYO ST「グランスタ東京」

「グランスタ東京」は、東京駅の1階から地下1階にわたる店舗面積約11,300㎡の空間に、アパレル、コスメ、グルメ、東京土産を展開する、JR東日本最大規模のエキナカ商業施設です。「TRY NEW TOKYO ST」と掲げ、老舗や名店、エキナカ初登場の店舗、新ブランドなどが軒を連ね、ここでしか買えない〝新・東京土産〟が多数揃え、東京から地方へ向かう人、地方から東京へ来た人の買い物心をくすぐります。

チョコスチームケーキ / Ura

出典:www.gransta.jp

「Ura(ウーラ)」は、銀座コージーコーナーが東京駅だけで展開する洋菓子店です。味·食感·持ち運びやすさにこだわったおもてなし感のあるお菓子は、訪問時の手土産や帰省土産、贈答品など、どんなシーンにもしっくりくる、他のお土産と被らない、特別感のあるお土産を贈ることができます。

「チョコスチームケーキ」は、なめらかな口どけを追求した濃密なチョコレートケーキで、常温なら生チョコ食感を、冷やせば生ケーキ食感を楽しむことができます。2通りの食べ方があるので季節を問わず、美味しく食べられます。4個入りと8個入りがあり、どちらも個包装、化粧箱に入っています。

フロア:丸の内地下中央口改札
電話番号:03-5220-2750
営業時間:月~土·祝日/8:00~22:00 日·連休最終日の祝/8:00~21:00

レンガのお菓子 / ベルン

出典:prtimes.jp

「ベルン」は、1965年に日本で初めてチョコレートをかけたミルフィーユを創った東京の洋菓子店です。東京土産の定番「ベルンのミルフィユ」もいいのですが、グランスタ東京らしいお土産を買うなら、東京駅の赤レンガ1個を原寸大で再現したバターケーキ「レンガのお菓子」がおすすめです。

「レンガのお菓子」は、東京駅丸の内駅舎復原とベルンの100周年を記念して作られたもので、化粧箱にも合掌ガゼット※にも東京駅の外観が描かれています。赤いバターケーキの生地にはクルミチップが散りばめられおり、見た目のインパクトとは裏腹にお味は優しい甘みとほろほろとした食感が口の中に広がります。

※1枚のフィルムを背中で貼り合わせて、頭(または底)を閉じた透明の袋。ガスバリア性があり、真空包装·脱酸素剤·油物に対応。

フロア:丸の内地下中央口改札
電話番号:03-3218-3757
営業時間:月~土·祝日/8:00~22:00 日·連休最終日の祝/8:00~21:00

ドレッシング / Made in ピエール・エルメ

出典:www.gransta.jp

「Made in ピエール・エルメ」は、スイーツ界のピカソとも評されるフランスのパティシエ·ショコラティエであるピエール·エルメ氏が立ち上げたコンセプトショップです。店頭には、日本をこよなく愛し、日本の食材に精通する奇才が日本各地の優れた生産者とコラボレーションした、日本の逸品が並びます。

Made in ピエール·エルメの「ドレッシング」は、無農薬野菜とわずかなオイルで作った〝野菜で野菜を食べる〟ドレッシングです。種類はトマト、ジンジャー、キャロットがあり、どれも濃厚で上品な味わいです。野菜の上にかけるだけで、普段のサラダをお店で食べるサラダに格上げしてくれます。お肉やお魚、パスタと合わせても美味しさを引き出してくれるので、食通や料理好きの方へのギフトや手土産にぴったりです。

フロア:グランスタ地下北口改札
電話番号:03-6268-0077
営業時間:月~土·祝日/8:00~22:00 日·連休最終日の祝/8:00~21:00

アロマ生キャラメル PASSION&CHOCOLATE / MAISON CACAO

出典:maisoncacao.com

「MAISON CACAO(メゾンカカオ)」は、鎌倉発祥のアロマ生チョコレート専門店です。品質とサスティナビリティのため、コロンビアに自社農園を持ち、栽培、収穫、クーベルチュールへの加工までを現地で行なっています。グランスタ東京店には、ここでし買えない限定商品が数種類用意されています。

グランスタ東京限定商品のひとつ、「アロマ生キャラメル PASSION&CHOCOLATE」は、コロンビアの自社農園で収穫されたカカオ豆を発酵させたのち、丁寧に抽出した発酵カカオバターで作られた「アロマ生キャラメル」と、グランスタ東京店限定フレーバー「PASSION」がセットになったギフトボックスです。「PASSION」は、小笠原諸島·母島の完熟パッションフルーツ、発酵カカオバター、ホワイトチョコレートをブレンドした、甘みと酸味のバランスが絶妙な味わい、生キャラメルのなめらかな口どけとなっています。丁寧に作られた大人のキャラメルは、上品な手土産として重宝します。

フロア: 丸の内北口改札
電話番号:03-5962-9912
営業時間:月~土·祝日/8:00~22:00 日·連休最終日の祝/8:00~21:00

トーキョーステーションビスケット缶 / Fairycake Fair

出典:www.gransta.jp

「Fairycake Fair(フェアリーケーキフェア)」は、菓子研究家·いがらしろみがプロデュースするカップケーキ専門店です。ショーケースに並ぶ洋菓子はすべて、保存料不使用、手作り、出来立てです。見ても食べても楽しくなる手土産を、ランスタ東京限定商品でお届けしてはいかがでしょうか。

「トーキョーステーションビスケット缶」は、東京駅丸の内駅舎をかたどったバター2枚とカカオ1枚のビスケットが、東京駅舎の絵柄が入ったギフト缶です。店内工房で1枚ずつ丁寧に焼き上げたビスケットは、発酵バターや小麦の味わいを生かしたコク深いバター風味とサクサクした優しい食感が楽しめます。レトロでかわいいいギフト缶は、食べ終わった後の使い道を考えるのも楽しいものです。東京駅に思い出を持つ方も多いので、どなたに贈っても喜ばれます。

フロア: 八重洲地下中央口改札
電話番号:03-3211-0055
営業時間:月~土·祝日/8:00~22:00 日·連休最終日の祝/8:00~21:00

東京鈴もなか / 香炉庵 KOURO-AN

出典:www.gransta.jp

「香炉庵 KOURO-AN(こうろあん)」は、横浜元町に本店を構える和菓子屋さんです。〝和菓子をもっと美味しく身近に〟をコンセプトに、おやつからフォーマルまで対応した和菓子を提供しています。

「東京鈴もなか」は、東京駅の待ち合わせ場所·銀の鈴をモチーフしたグランスタ東京の限定商品のもなかです。鈴型最中の中には丸い求肥餅が入ったこし餡が詰まっており、香ばしい最中種、なめらかなこしあんともちもちとした求肥の食感が美味しい一品です。小振りサイズで4個入りで、単身の方や年配の方への手土産にも適しています。化粧箱は銀の鈴が描かれおり、差し色の鮮やかなピンクが華やかです。また、化粧箱を留めるゴムにも銀の鈴がつけられているので、可憐な鈴の音色と共に手土産をお届けできます。

フロア: 八重洲地下中央口改札
電話番号:03-3211-8666
営業時間:月~土·祝日/8:00~22:00 日·連休最終日の祝/8:00~21:00

東京Suicaのペンギンクリームサンドクッキー / DOLCE FELICE

出典:www.keyuca.com

「DOLCE FELICE(ドルチェフェリーチェ)」は、インテリアショップ·KEYUCAがプロデュースするスイーツブランドです。

「東京Suicaのペンギンクリームサンドクッキー」は、バニラとチョコのクリームをはさんだクッキーにSuicaのペンギンの焼印が入ったグランスタ東京店限定商品です。パッケージにも2羽のSuicaのペンギンが東京を観光しているイラストが描かれており、ぺんぎんのフリッパーを観音開きにできる仕掛けは子供やかわいい好き女子のテンションを上げます。米粉を使ったザクザク食感が楽しめます。

フロア: 八重洲地下中央口改札
電話番号:03-5220-5981
営業時間:月~土·祝日/8:00~22:00 日·連休最終日の祝/8:00~21:00

オードリー東京限定缶 / オードリー

出典:www.gransta.jp

「オードリー」は、イチゴとチョコのスイーツ専門店です。お店の看板商品である「グレイシア」は、甘酸っぱいいちごとミルキーなクリームをチュイール(ラングドシャ)で巻いた花束みたいな焼菓子で、ギフトや手土産としてとても人気があります。

「オードリー東京限定缶」は、看板商品「グレイシア」と、ほろ苦いチョコレートクリームと甘酸っぱいいちごを口どけのよいチュイールで巻いた「グレイシアチョコレート」を詰め合わせた、東京駅でしか手に入らない限定のスペシャル缶です。それぞれ7個、個包装になって缶に詰められています。少し冷やして食べても美味しいので、夏のギフトにも合います。数量限定なので、朝早めの来店をおすすめします。

フロア: 八重洲地下中央口改札
電話番号:03-6812-2950
営業時間:月~土·祝日/8:00~22:00 日·連休最終日の祝/8:00~21:00

グランスタ東京限定·酪円菓 / Terra Saison

「Terra Saison(テラ・セゾン)」は、世田谷に本店を構えるラ・テール洋菓子店が手がけるブランドです。厳選素材にこだわり、旬と鮮度を大切にしたお菓子づくりが評判です。

「酪円菓」は、ラ・テール洋菓子店で人気の「酪円菓(らくまどか)」に、銀の鈴とTOKYOの文字が焼印されたグランスタ東京限定商品です。ふんわりとした生地に、北海道産マスカルポーネをつかったチーズクリームを挟んだ一品は、スフレのようなくちどけと軽やか味わいが特徴です。甘いものを普段食べない方にも美味しく召し上がっていただけます。涼やかな水色と白の化粧箱は、上品さを演出しています。

フロア: 八重洲地下中央口改札
電話番号:03-3211-6160
営業時間:月~土·祝日/8:00~22:00 日·連休最終日の祝/8:00~21:00

店舗限定·松露サンド / つきぢ松露

出典:www.shouro.co.jp

「つきぢ松露」は、築地に店を構えて半世紀、老舗の玉子焼専門店です。つきぢ松露の玉子焼は、タマゴの味と卵質、徹底した安全·衛生管理に定評がある都路のたまごと秘伝のダシにより、あっさりしていながらコクのある豊かな味わいが楽しめます。

「松露サンド」は、まかないから生まれた玉子焼きのサンドイッチで店舗限定商品です。分厚い玉子焼きをしっとり滑らかなパンに挟んだボリューム感、ひとくち頬張ると玉子焼からコク深いダシが溢れ出すジューシーな味わい、そしてマヨネーズの酸味がいいアクセントとなって食が進みます。やや甘めの味付けの玉子焼きは、手土産になる贅沢なサンドイッチです。

フロア: 丸の内地下中央口改札
電話番号:03-3201-1236
営業時間:月~土·祝日/8:00~22:00 日·連休最終日の祝/8:00~21:00

グランスタ東京限定·キャラメルクリスピー / TAICHIROMORINAGA STATION Labo

出典:www.morinaga.co.jp

「TAICHIROMORINAGA STATION Labo(タイチロウモリナガ ステーションラボ)」は、日本を代表するお菓子メーカーのひとつ、森永製菓が手掛けるお店です。創業者·森永太一郎の名を店名にしたお店には、森永の定番商品をベースに今までにないようなお菓子が並びます。

「キャラメルクリスピー」は、森永製菓の独自製法で仕上げたサクサクのキャラメルチップの食感が楽しい、東京駅限定商品です。不思議な食感のクリスピーとビスケット、チョコレートと合わせた、これまでに経験のない味わいと食感が体験できます。森永製菓が生み出す新感覚のお菓子は、大人にとってはどこか懐かしさも感じられるかもしれません。4個、8個、12個、それぞれ化粧箱入りで、お菓子はPP容器に入って個包装されています。手でつまめる小さめサイズは、お茶請けお酒のつまみ、持ち運びも楽なので職場や行楽のお供にと活躍してくれます。

フロア: 丸の内地下中央口改札
電話番号:03-6259-1723
営業時間:月~土·祝日/8:00~22:00 日·連休最終日の祝/8:00~21:00

グランスタ東京限定·メープルショコラケーキ / ザ・メープルマニア

出典:themaplemania.jp

「ザ・メープルマニア」は、メープルの本場カナダ·ケベック州産のメープルを使った焼き菓子と、古き良きアメリカをモチーフにイメージキャラクターのメイプル坊やの日常を描いたパッケージが評判の洋菓子店です。看板商品の「メープルバタークッキー」は、東京駅限定土産ランキング第1位に何度も選ばれています。

「メープルショコラケーキ 」は、ベルギー産のチョコレートをフィリングを包み込んで焼き上げた、グランスタ東京限定商品です。口いっぱいに広がるメープルの香り、マカダミアナッツの香ばしさと甘み、しっとりした食感が楽しめます。メープルカラーの化粧箱にも個包装にも、イメージキャラクターのメープル坊が描かれています。しかも、8つの個包装にはメープルの日常が描かれ、絵柄がそれぞれ違っています。今までのザ・メープルマニアには無かった、メープルとショコラの新たな美味しさを、敏感に流行な方へお持ちしましょう。

フロア: 丸の内地下中央口改札
電話番号:03-3216-1380
営業時間:月~土·祝日/8:00~22:00 日·連休最終日の祝/8:00~21:00

ティラミスショコラサンド / 喫茶店に恋して。

出典:www.gransta.jp

「喫茶店に恋して。」は、1979年の創業以来、喫茶好きに愛される「銀座 ぶどうの木」と雑誌「Hanako」の人気特集〝喫茶店に恋して。〟がタックを組んだお店です。常設店は、東京駅のみです。

「ティラミスショコラサンド」は、クリーミーなコーヒーショコラとマスカルポーネショコラをふんわりしぼり、コーヒー香るサクサクのクッキーで挟んだ、ティラミスの美味しさが存分に楽しめる焼き菓子です。まるで本のような外箱を引き抜くと中には文庫本のような化粧箱、箱の中を開けるとシックな個包装の焼き菓子と御パッケージと同じ絵柄のしおりが入っています。6枚入、12枚入、18枚入があります。賞味期限が30日と長いので、読書好きの方にコーヒーや紅茶を飲みながらお気に入りの本と共に毎日少しずつ、楽しんでいただけます。

フロア: 八重洲地下中央口改札
電話番号:03-3216-4560
営業時間:月~土·祝日/8:00~22:00 日·連休最終日の祝/8:00~21:00

グランスタ東京限定·マイキャプテンチーズセット / マイキャプテンチーズTOKYO

出典:www.gransta.jp

「マイキャプテンチーズTOKYO」は、まるでハンバーガーのようなチーズスイーツブランドで、グランスタ東京店は唯一の常設店です。西海岸のチーズバーガーをイメージして作られた「チーズチョコレートバーガー」、「チーズクッキースティック」、「チーズゴロゴロケーキ」を販売しています。

「マイキャプテンチーズセット」は、マイキャプテンチーズTOKYOの商品「チーズチョコレートバーガー」、「チーズクッキースティック」、「チーズゴロゴロケーキ」を詰め合わせたもので、カップ型のかわいいパッケージはグランスタ東京限定商品です。それぞれ1袋づつ入っていてお値段も手ごろなので、手軽な手土産やお礼にぴったりです。

フロア: 八重洲地下中央口改札
電話番号:03-3216-3336
営業時間:月~土·祝日/8:00~22:00 日·連休最終日の祝/8:00~21:00

グランスタ限定パッケージ·夜の梅 / とらや

出典:www.gransta.jp

「とらや」は、室町時代後期、京都で創業した老舗の和菓子店です。〝とらやの羊羹〟でお馴染みの高級土産として知られる名店です。

グランスタ限定パッケージ「夜の梅」は、パリ在住の画家·P.ワイズベッカー氏が描いた東京駅丸の内駅舎が描かれた限定パッケージに入った「夜の梅」のです。切り口の小豆を夜の闇に咲く梅に見立てて名がついた小倉羊羹は、小豆·寒天·砂糖というシンプルな原材料のみでつくられてた素材の味が楽しめる、とらやを代表する一品です。高級ギフトの定番、とらやの羊羹を洒落た東京駅駅舎でお届けしてはいかがでしょうか。

フロア: 八重洲地下中央口改札
電話番号:03-6206-3311
営業時間:月~土·祝日/8:00~22:00 日·連休最終日の祝/8:00~21:00

ここでしか買えない東京新土産をお持ちしよう

グランスタ東京には、限定店舗や限定商品など、ここでしか買えない商品がたくさんありました。今回紹介したお店や商品以外にも目新しいお店や商品がいっぱいあるので、まずはこの記事を参考にお土産候補をピックアップして、時間に余裕がある人はじっくり店舗を見てまわって素敵な手土産を選んでみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

関連する記事

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

AEC_Enterprise6

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

>>ライター紹介