渋谷フクラスで買えるお土産人気おすすめ15選

渋谷駅再開発に伴い2019年12月、西口にグランドオープンした複合施設「渋谷フクラス」。スタイリッシュでおしゃれな店舗が並ぶビルに生まれ変わりました。リニューアルオープンした「東急プラザ渋谷」や1階の各店舗には大人も満足できるお土産が揃っています。この記事では、渋谷フクラスで買える、おすすめのお土産を紹介します。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 959views
  • B!

アイキャッチ画像出典:pixabay.com

大人をたのしめるお土産が買える「渋谷フクラス」

渋谷フクラスは、「大人をたのしめる渋谷へ」をコンセプトにリニューアルオープンした「東急プラザ渋谷」を中心に、高層部にオフィス、1階にカフェと空港リムジンバスも乗り入れるバスターミナルを設置した、地下4階、地上18階のフロアで構成された複合施設です。この記事では、渋谷駅西口の新たな玄関口としての役割も果たす渋谷フクラスで買える人気のお土産を紹介します。

※価格は税込みで表示いています

1. つじ田 「お土産つけ麺」

出典:tsukemen-tsujita.com

つじ田(つちだ)は、濃厚豚骨魚介つけ麺のパイオニアとして知られるラーメン屋さんです。お土産は、日持ちする「お土産つけ麺」(900円)がおすすめです。テイクアウトメニューは買ってすぐに食べなくてはなりませんが、「お土産つけ麺」は冷蔵なので好きなタイミングで召し上がっていただけます。

フロア:1F
電話番号:03-6809-0019
営業時間:平日11:00〜21:00 、土·日·祝11:00~21:00

2. スターバックス「季節のギフト」

渋谷フクラス店のスターバックスは、テイクアウトがメインの店舗です。お土産は、季節限定のギフト商品がおすすめです。コーヒーとグッズがセットになった期間限定のギフト商品が豊富で、毎年デザインや仕様も異なるので、相手を思い浮かべながら選ぶ楽しみがありもます。

フロア:1F
電話番号:-
営業時間:7:00~22:30

3. LEMON by Lemonade LEMONICA

LEMON by Lemonade LEMONICA(レモネード バイ レモニカ)は、インスタ映えするレモネードとしてしられている本格レモネード専門店です。注文を受けてからスタッフが作る新鮮なレモネードは、ノンケミカルの生レモンを金沢工場で非加熱で抽出した特製シロップを使用した子どもでも安心して飲めるレモネードです。お土産には、辻口博啓氏監修「レモンケーキ」(4個1,780円)がおすすめです。しっとりジューシーな生地とぎっしり入ったレモンピールのレモンケーキは、レモネードを食べているかのような新感覚のレモンスイーツです。賞味期限が4日と焼き菓子にしては短いですが、見た目も味も満足していただける手土産です。

フロア:1F
電話番号:03-6712-7172
営業時間:7:00~26:00

4. tamayose「ふきよせ」

出典:tamayose.jp

tamayose(タマヨセ)は、日本で昔から馴染みのあるお菓子を現代風にアップデートした、新しい感性の新ブランド1号店です。お土産は、お店の人気商品「ふきよせ」がおすすめです。ふきよせは、うずまき模様の笹かりんとうや香川の和三盆を使用した干菓子、1つずつ型抜きしてつくるそばぼうろや雲平など20種類以上の和菓子を散りばめた奥ゆかしい箱菓子です。味は、甘い味としょっぱい味(共に2,160円)、甘いとしょっぱを詰め合わせた甘じょっぱい、から選べます。

フロア:2F
電話番号:03-6712-7160
営業時間:10:00~21:00

5. AKOMEYA TOKYO「利き米セット 5種」

出典:www.akomeya.jp

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、銀座に本店を構える〝お米〟がキーワードのライフスタイルショップです。お土産は、AKOMEYAがお勧めする米5種が2合づつ入った、おためしセット「利き米セット 5種」(2,700円)がおすすめです。特別栽培米の「出雲國ご奉納 島根県飯南町産コシヒカリ」「山形県産 黒澤ファーム つや姫」「長野県中野市産 風さやか」「秋田県大潟村産 ミルキープリンセス」「北海道苫前町産 ゆめぴりか」、5種のお米を食べ比べできるので、お米好きの方に喜んでいただけます。新米の時期やお年始時に贈りたい逸品です。

フロア:2F
電話番号:03-5422-3591(店舗)
営業時間:11:00~20:00

6. DRYADES「森のボンボン(10ピース ドリュアデスコレクション)」

出典:dryades.jp

DRYADES(ドリュアデス)は、木を知り尽くした北欧風木製雑貨·Hacoaが発信する、チョコレートショップです。お土産は、「森のボンボン(10ピース ドリュアデスコレクション)」(4,050円)がおすすめです。ショコラにさまざまな個性を詰め込んだ「森のボンボン」シリーズの中でも、ナッツやフルーツなどの素材の魅力を存分に引き出し、作り上げたクラフトチョコレートを詰め込んだ宝石箱のような逸品です。読書やお酒のお供に、ひと息つきたいとき、大切な人との語らう時間を大切にする、贅沢な時間の過ごし方を知っている大人の方に喜んでいただけます。

フロア:3F
電話番号:03-6455-1435
営業時間:10:00~21:00

7. 京都宇治 藤井茗縁「藤井茗縁の抹茶フィナンシェ」

京都宇治 藤井茗縁(ふじいめいえん)は、室町時代から宇治茶を栽培する老舗茶園「京都宇治 藤井茶園」の世界初出店ちなる茶寮です。お土産は、お持ち帰り限定商品「藤井茗縁の抹茶フィナンシェ」(1個250円)がおすすめです。藤井茗縁の抹茶フィナンシェは、コクのある焦がしバターとアーモンドの生地、そしてバターに負けることなく馴染んだ抹茶のほろ苦さがクセになる、ここでしか買えない逸品です。1個から購入できるので、ちょとした手土産に最適です。

フロア:3F
電話番号:03-5422-3923
営業時間:11:00~23:00

8. タリーズコーヒー「タリーズカッパーリザーブコレクション」

タリーズコーヒーは、世界各国より厳選したコーヒーや手作りのエスプレッソドリンクがお手頃な価格で味わえる、シアトル発祥のスペシャルティコーヒーショップです。お土産は、タリーズ グァテマラカッピングコンテスト金賞豆「タリーズカッパーリザーブコレクション」(1,231円)がおすすめです。グァテマラ全土を対象に小規模農協で生産された高品質のコーヒー発掘するために発足された「タリーズ グァテマラカッピングコンテスト」で見事金賞に輝いた2種「グァテマラ ドス デ フリオ」と「グァテマラ テオガル」は、心地よい甘みとなめらかな口あたりで飲みやすいコーヒーです。発売と同時に入手して、コーヒー好きな方にお届けしてはいかがでしょうか。

フロア:4F
電話番号:03-5422-3175
営業時間:10:00~21:00

9. とんかつとんQ「とんQオードブル」

とんかつとんQ(キュウ)は、自慢の国産銘柄豚·やまと豚や、岩手県の誇る銘柄豚·白金豚を使用したとんかつを出す、茨城発祥のとんかつの名店です。お土産は、とんQの美味しさが一堂に会した「とんQオードブル」(4,104円)がおすすめです。買ってそのまま出せる容器には、赤城豚や大和豚、国産豚のひれやロースのかつ、海老のフライやかつ、ソーセージ、カットリブなどがきれいに盛られています。バラエティ豊かに揃った揚げ物は3~4人前となっているので、家族や身内で楽しむホームパーティーやクリスマス、お祝い時のメイン料理として活躍してくれます。

フロア:6F
電話番号:03-5422-3565
営業時間:11:00~23:00

10. 手打ちそば 竹之内「そば屋の玉子焼き」

手打ちそば 竹之内(たけのうち)は、国内産の蕎麦粉を店内の石臼でじっくりと挽き、挽きたての香りそのままに職人が手打ちした蕎麦が自慢のそば屋さん。お土産は、朝食やお弁当のおかず、お酒のつまみにと重宝する「そば屋の玉子焼き」(864円)がおすすめです。蕎麦に使う出汁でつくるそば屋の卵焼きは美味しいことで知られているので、そば通の方はもちろん、和食好きの方にも喜ばれます。

フロア:6F
電話番号:03-5422-3040
営業時間:11:00~23:00

11. OSAKAきっちん。「テイクアウトメニュー」

OSAKA(オオサカ)きっちん。は、4年連続ミシュランガイド東京ビブグルマン獲得した、大阪の鉄板焼き·好み焼き屋さん。お土産は、ふわふわのお好み焼ともちもち太麺の焼きそばから選べる「テイクアウトメニュー」(1,134円~)がおすすめです。注文を受けてから作ってくれるので、お好み焼きは+500円でモダン焼に、焼きそばは+300円でオムそばに変更できます。自宅や職場で美味しい大阪の味を手軽に楽しめます。

フロア:6F
電話番号:03-5422-3545
営業時間:11:00~23:00

12. ピッツェリア&肉イタリアン OTTIMO VITA「マルゲリータ」

ピッツェリア&肉イタリアン OTTIMO VITA(オッティモ ヴィータ)は、ナポリピッツァ職人世界選手権で優勝したピッツァ職人·牧島シェフ監修のトラットリアです。お土産は、お店で一番人気の「マルゲリータ」がおすすめです。小麦粉にもこだわったモチモチ食感のマルゲリータは、爽やかな酸味を感じられるフレッシュなトマトソースと滑らかなモッツァレラチーズが美味しいナポリピッツァ王道の味です。ボリュームがあるので、男性でも満足いただけます。

フロア:6F
電話番号:03-5422-3602
営業時間:11:00~23:00

13. やきとり 荒木山「焼鳥弁当」

やきとり 荒木山(あらきやま)は、山小屋の雰囲気が漂う店内で焼鳥·ジビエを日本酒で楽しむ大人の焼鳥処です。お土産は、お店自慢の焼き鳥が味わえる「荒木山の焼鳥重」(1,100円)がおすすめです。熟練した職人が焼き上げる本格焼鳥は、スーパーのものとはひと味もふた味も違います。手土産だけでなく、自分用の贅沢ランチとして購入してもいいでしょう。

フロア:7F
電話番号:03-6809-0648
営業時間:11:00~23:00

14. THE ALLEY「タピオカミルクティ」

THE ALLEY(ジ アレイ)は、お茶に恋をする、美しい生活を提案する台湾発のティースタンドです。お土産は、いまだブームが続くタピオカを使った「タピオカミルクティー」(Mサイズ540円~)がおすすめです。タピオカミルクティーは、茶葉(紅茶·緑茶·中国茶)や温度(コールド·マイルドホット·ホット)の選択から砂糖や氷の加減までカスタマイズができます。職場への差し入れや家庭への手土産にぴったりです。

フロア:7F
電話番号:03-5422-3038
営業時間:11:00~23:00

15. BAO by CÉ LA VI「選べるバオバーガー」

BAO by CÉ LA VI(バオ バイ セラヴィ)は、シンガポール·マリーナベイ·サンズをはじめ上海や台北、ドバイなど世界有数のロケーションで展開を続けるレストランが仕掛ける新業態のカジュアルダイニングです。お土産は、お店の看板メニュー·アジアンバーガー「選べるバオバーガー」セット(2,900円)がおすすめです。1ドリンク、角煮や唐揚げチキン、揚げナスなどのバオから1種、、サラダ、スイーツがついたセットは、持ち運びしやすいボックスに入っています。公園や屋上など青空の下で楽しむブランチやランチにぴったりです。

フロア:17F
電話番号:0800-111-3065
営業時間:11:00~23:00

手土産にも差し入れにも

渋谷フクラスには、お菓子やスイーツだけでなく、ホームパーティーやちょっと贅沢な食事、ドリンクなどが揃っているので、手土産や差し入れ、イベント時に役立つお土産が揃っています。渋谷に立ち寄った際や渋谷で乗り換える際には、渋谷フクラスに立ち寄ってくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

関連する記事

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介