【メンズ】ビジネスコートブランド人気おすすめ15選

メンズおすすめのビジネスコートブランド人気おすすめを紹介します。ビジネスコートと言えばステンカラーコートやチェスターコートなどが人気ですが、それ以外にもユニークなデザインのコートを展開するブランドまで幅広く紹介します。ビジネスコート選びに悩んでいる方はこの記事を参考におしゃれなアイテムを手に入れてみてください。

koun0716コウ
  • 702views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.outfittrends.com

オールシーズン使用可能なビジネスコートとは

出典:www.outfittrends.com

普段、カジュアルシーンで使用しているコートをそのままビジネスコートとして使用することはデザインによっては可能ですが、多くの場合そのまま使用する方は少ないと思います。そのため、使用するシーンが限定されるビジネスコートを購入する際は、オールシーズン着用できるアイテムを選べば、一着でワンシーズン乗り切ることができるだけでなく、一着当たりにかけるコストを上げることができるのでおすすめです。
オールシーズン着用できるコートを選ぶためにまず意識するポイントとしてライナー付きのアイテムを選ぶことが大切です。春秋などそこまで寒くないときはライナーを外して使用し、真冬はライナーを付けて着用すれば暖かく過ごすことができます。

おしゃれなビジネスコートを選ぶポイント

ビジネスコートには特にこのデザイン、色柄といった制約はありません。そのためビジネスコートを購入する際にどんなデザインのモデルを選べばわからないという方も多いと思うので、おしゃれなビジネスコートを選ぶポイントを紹介します。

普段着用するスーツの色に合わせたアイテムを選びましょう

普段、ネイビー系のスーツを着用している方はネイビー系のビジネスコートを選び、ブラック系のスーツを着用している方はブラック系のビジネスコートを選ぶことをおすすめします。スーツの色に合わせたビジネスコートを選ぶことでよりビジネススタイルで大事とされているコーディネートの統一感を高めることが出来るので、色選びに悩んだ方は、ぜひ、普段着用している色に合わせて選んでみてください。

細身のシルエットのアイテムを選びましょう

ここ数年は細身でスタイリッシュなシルエットのスーツが流行しており、そのためビジネスコートを選ぶ際も細身でスタイリッシュなシルエットのコートを選ぶことをおすすめします。細身のスーツにゆったりとしたシルエットのコートを合わせてしまうとコーディネートの印象がかなりちぐはぐになってしまうので、ビジネスコートを選ぶ際は細身のアイテムを選んでみてください。

シンプルな無地のアイテムを選びましょう

ビジネスコートには特にそこまでデザインに制約はありませんが、ブランドロゴなどが大きくプリントされた華美なデザインのアイテムはビジネスシーンには相応しくないのでおすすめできません。そのためビジネスコートを選ぶ際はシンプルな無地のアイテムがおすすめです。無地のアイテムが苦手という方は素材感やシルエットなど他の部分で楽しみましょう。

【メンズ】ビジネスコートブランド人気おすすめ

老舗ブランドからデザイナーズブランドまで、幅広いブランドの中から人気おすすめのビジネスコートブランドを紹介します。

LAVENHAM【ラベンハム】

出典:zozo.jp

DENHAM LONG - LAVENSTAR

定価 40,700円(税込)

高いデザイン性と安定した品質で世界中で評価を得ている老舗ブランド、ラベンハム。ファッションナブルで、長く着続ける事の出来るバランスを保ち英国で長い間、高い評価を受けています。ラベンハムと言えばキルティング素材を使用したアイテムが有名です。こちらは立体的なパターン設計によりスーツやジャケットのシルエットを崩さないフィッティングの「DENHAM」をベースにロング丈に仕上げたモデル。ビジネスシーンだけでなくカジュアルシーンにもおすすめのアイテムです。

Barbour【バブアー】

出典:zozo.jp

SINGLE BRESTED シェイプメモリー コート

定価 42,900円(税込)

変わらぬ性能と耐久性で1894年以来、英国のアウトドアマンに愛用され続けているブランド、バブアー。アウトドアユースだけでなく、ファッションとして自分のスタイルにこだわりのある人々に絶大な人気を誇っています。こちらはAラインの美しいシルエットと、ロングレングスが魅力のコート。ジャケットスタイルからカジュアルスタイルまで相性の良い、モダンなサイズバランスに仕上がっています。人と違ったビジネスコートを探している方におすすめです。

BEAMS PLUS【ビームスプラス】

出典:www.beams.co.jp

ウール バルカラーコート

定価 46,200円(税込)

1999年、「永年着られる飽きのこない本物の男服」をコンセプトに、ビームスが培ってきた経験を生かした“アメリカがもっとも良かった頃のスタイル”を提案するためにスタートしたライン、ビームス プラス。こちらは高品質なウール100%をツイルで織り上げ、高級感のある滑らかな仕上がりに作製したオリジナルコート。ベースデザインは、1960年代のオールドバルマカーンコート、サイズ感は当時モノの採寸データを基準に微調整しています。シーンを問わず着用できるコートを探している方におすすめです。

Porter Classic【ポータークラシック】

出典:porterclassic.com

WEATHER SUMMER COAT

定価 52,800円(税込)

日本の人気ファッションブランド、ポータークラシック。こちらはブランドの人気シリーズであるウェザーシリーズのコート。ブランド独自に開発された素材は快適で高級感のある触り心地は着用時の安心感を実現しており、ナイロン×ポリエステルの防水性、速乾性、機能性を活かした悪天候にも最適な万能アイテムです。悪天候にも活躍するコートを探している方におすすめです。

LE PAR-DESSUS【ル・パーデッシュ】

出典:guji-online.com

ポリエステルコットンギャバジンバルカラーコート

定価 83,600円(税込)

着る人が持つすべての洋服の“上に”着てもらいたいというコンセプトのもと立ち上げられたブランド、ル・パーデッシュ。どこへ行くにもエレガントに着られるコートを展開しています。こちらは内側でウエストを絞ることが出来るドローコードを備えたAラインシルエットのラグランスリーブバルカラーコート。ジャケットの上にシンプルに羽織るだけで雰囲気の出る、隅々まで調整された美しいシルエットを持つ一着です。春秋にさらっと羽織れるコートを探している方におすすめです。

BROOKS BROTHERS【ブルックス・ブラザーズ】

出典:zozo.jp

コットン ボンディングツイル バルカラーコート

定価 86,900円(税込)

アメリカの人気ファッションブランド、ブルックスブラザーズ。時代に左右されないコットン素材のバルカラーコートはブランドを代表するアイテムであり、毎年多くの方々から人気を集めています。素材にはイタリアOlmetex社のボンディングツイル地を使用しており、肩に馴染みやすく、スーツの上にも着やすいラグランスリーブ、膝までの着丈で暖かさも抜群です。

TOMORROWLAND【トゥモロウランド】

出典:zozo.jp

LORO PIANA STORM SYSTEM DOESKIN

定価 91,300円(税込)

限りなくテーラーメイドの手法を取り入れたプレタポルテ』をコンセプトに掲げたクロージングレーベル、TOMORROWLAND PILGRIM(トゥモローランド ピルグリム)のオリジナルコート。生地にはロロ・ピアーナ社の『STORM SYSTEM』シリーズを使用しており、通常よりも軽いコンストラクションで仕立てており、ノータイのジャケパンやローゲージニットなどカジュアルなスタイリングとも相性が良いドレスコートに仕上がっています。

Sealup【シーラップ】

出典:ring-store.jp

リモンタナイロン ソリッド ステンカラーコート

定価 93,500円(税込)

イタリア国内だけではなく、イギリスやフランスといったファッション先進国で名を馳せているファクトリーブランド、シーラップ。名だたるビックメゾンの生産を請け負っており、アウター生産の技術はヨーロッパ屈指といわれています。こちらはシャープに見せながらもピチピチにならない絶妙なシルエットを実現したステンカラーコート。素材には高級ナイロンであるリモンタナイロンを使用しており、上品な光沢感はスポーツテイストよりもラグジュアリーな力を持ちエレガントなオーラを放ちます。

POLO RALPH LAUREN【ポロ・ラルフローレン】

出典:zozo.jp

リバーシブル コミューター コート

定価 97,900円(税込)

アメリカの人気ファッションブランド、ポロ・ラルフローレン。アメリカントラッドをベースにしながら上手くトレンド感を加えたデザインのアイテムを展開しています。こちらは朝の通勤通学から週末のちょっとした外出まで、さまざまなシーンにぴったりのスリークなコート。裏返すとウール混ツイルで着まわし抜群です。上品なデザインのコートを探している方におすすめです。

Brilla per il gusto【ブリッラ ペル イル グスト】

出典:zozo.jp

ステンカラーコート

定価 126,500円(税込)

2003年、独自のスタイルを持ち趣味や遊びに情熱を注ぐ大人たちが、さらりと着こなせる服を提案するレーベルとして誕生した、ブリッラ ペル イル グスト。こちらは1960年代製のヴィンテージコートを元に、肩周りがすっきりとした印象に収まる通称、1枚袖を採用したステンカラーコート。コンパクトな襟から流れるようなたっぷりとした裾周りのAラインが特徴的でまさにクラシックなコートを象徴するスペックとなっています。クラシカルなアイテムが好きな方におすすめです。

LARDINI【ラルディーニ】

出典:guji-online.com

ウールフランネルソリッドチェスターフィールドコート

定価 145,200円(税込)

世界の名だたるメゾンの製品を30年以上作り続けてきたファクトリーブランド、ラルディーニ。ブランドを代表するウールフランネル素材のチェスターフィールドコートは胸回りの見え方が非常に美しく、シャープでありながらグラマラスな印象を漂わせる計算されたシルエットが特徴です。普段使いからビジネスまでお使い頂ける一着なのでオンオフ兼用できるコートを探している方におすすめです。

FRANK LEDER【フランクリーダー】

出典:zozo.jp

FRANK LEDER NAVY COTTON LONG COAT

定価 173,800円(税込)

伝統的なワークウエアやテーラードなど緻密で本質的に優れたモノをベースに、現代的なカッティングやサイジングで耐久性を高めて再構築したアイテムを展開するドイツのブランド、フランクリーダー。こちらはブランドが展開しているシルエットの中では珍しく、肩まわりがゆったりしたパターンと、着やすい素材感が特徴的なコートです。独特なファブリック、生地の経年変化を楽しむことができるのでおすすめです。

TAGLIATORE【タリアトーレ】

出典:guji-online.com

カシミアフランネルソリッドチェスターフィールドコート

定価 176,000円(税込)

「リバイバル・プロジェクト」でドレス部門を手掛けていたピーノ・レラーリオ氏がオーナー兼デザイナーを務めるブランド、タリアトーレ。オーナーでありデザイナーでもあるピーノ氏はデザインのみならずパターンから縫製まで直接指示を出し、全ての工程を自社内の敷地内にあるファクトリーで行なっています。こちらはクラシックな雰囲気を持ちながらモダンな色気を漂わせる計算されたシルエットが特徴で、カシミア100%素材ながらリーズナブルな価格に仕上がっています。

De Petrillo【デ・ぺトリオ】

出典:guji-online.com

ウールナイロンシルクダイアゴナルメランジライトツィードチェスターフィールドコート

定価 178,200円(税込)

Benedetto De Petrillo が、2006年にナポリのフラッタマジョーレに設立した新鋭ファクトリーブランド、デ・ぺトリオ。デザイナー自らの工房でサルトで培ったテーラリングの技術をうまく既製服の世界に落とし込んだアイテムを展開しています。こちらはややざっくりと織り上げられているように見えて、シルクをミックスするなどかなり繊細な感性で仕上げられたライトツィード素材を使用したチェスターコート。上品なデザインのビジネスコートを探している方におすすめです。

MACKINTOSH【マッキントッシュ】

出典:guji-online.com

ゴム引きコットンデタッチャブルライニングバルカラーコート

定価 184,800円(税込)

1822年にチャールズ・マッキントッシュが発明した防水布「マッキントッシュクロス」に始まったブランド、マッキントッシュ。完全防水のゴム引きコートが有名で、マッキントッシュのゴム引きコートのみが持つ独特の匂い、素材感、風合いは世界の本物を愛する人々に支持されています。こちらのモデルは流行り廃りなく、オンオフ使えるベーシックなシルエットに取り外し可能なウールライニングを備えており、オールシーズン着用可能です。

ビジネスコートを着こなしておしゃれをもっと楽しもう!

ここまで記事を見ていただきありがとうございます。少しでも皆様の参考になれば幸いです。おすすめの人気ビジネスコートブランドの紹介はいかがだったでしょうか。老舗ブランドからファッションブランドまで幅広く紹介したので、ぜひ、参考にしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

関連する記事

あわせて読みたい

koun0716
コウ

都内在住の大学生です。 ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04083

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介